ブサイク

379 :育児まとめニュース 2021/03/11(木) 20:32:20 ID:mCqYe6hL.net
相談したい
男50代後半
妻同じく

先日娘と結婚したい相手が挨拶に来た
緊張の中臨んだが娘婿の顔が非常に不細工

娘はF欄文系で顔は並だが口達者で大手一般職29歳
娘婿は旧帝理系院卒で大手研究職27歳

その他スペックを聞くと何故うちの娘と?と思ってたんだが会ってびっくりした
大学同士が同じ県って以外に接点もないから
すごく不細工なんだ
礼儀正しく挨拶してくれたが帰ってからは妻共々娘に引いてる
妻は特に顔が無理、そんな相手と付き合える娘も無理だと娘と口をきかない

俺はアラサーだからって婚活でスペック重視で慌てなくてもと娘に言ったんだが娘が激怒
婚活じゃなく恋愛結婚のつもりらしく、8年も付き合ってると
恋愛なら尚更何故と思うんだが、、忄生格スペック総合して一番合ってるから結婚すると言って聞かない
相手にコンタクトを取りたくても
「今日のために一年頑張って30キロ痩せてくれた。台無しにするなら二度と会わない」
と釘を刺されてる
どうしたらいい?
もうみまもるしかないのか?


263 :育児まとめニュース 2016/03/16(水) 07:45:40 ID:xa7yMcrr.net
リアルでは言えないからかく
嫌いとは違うかだけど
私も旦那もフツメン
子供1人 男児 旦那似
夫婦2人溺愛中
本当に愛しいしかわいい

私はずっと子供は男児がよかった
自分の顔にコンプレックスがあって所詮女は顔だと思ってる
夫婦ともに一重
パーツは悪くないからそこまで不細工な女の子は産まれないだろうとは思ってるけど
目ぐらいはどうにかなるし
友達の子供(女)が不細工
整形する番組に出る人一歩前レベル
不細工な女児連れの親みたらすごいなんとも言えない気持ちになる
男児は不細工でもかわいいと思える
自分の息子なんて×1億倍ぐらいひいき目で見てると思う
2人目は女の子がいいなって思う反面、不細工な女児連れ親を見てはモヤモヤする

609 :育児まとめニュース 2020/10/23(金) 14:39:05 ID:X7.kn.L1
付き合ってる人(隣に連れてる人)によって周りの態度が違う
私自身は何も変わっていないに
勿論仲良くなれば表面上じゃなく中身を見てもらえるけど、初対面のよく知らない人からの態度が明らかに違う
前の彼氏はあえて忌憚なく書くとチビデブブサイクだった
その人と一緒にいると、ひとりのときには受けたことない失礼な扱いを受けたり、
そうじゃなくても存在を軽んじられることが本当に多かった
元カレが悪い訳じゃないのに、こいつのせいで私までとばっちりを受けていると怒りが湧いてきて別れた
今の夫は一緒いても、ひとりのときと見られ方は変わらないから本当に楽だ~
というかそれが普通て件の元カレ以外であんな経験したことないよ
嫌な経験だった

521 :育児まとめニュース 2009/02/26(木) 21:39:09 ID:QHtqGBcW
十代の頃の自分はものすごい勘違い女だった。
それまでロクに容姿を誉められた事など無いのにアタシカワイイ☆と思い込んでいた。
(でも内気で小心者なんで、私なんてどうせ…みたいなキャラ作ってたんだけど。)
で、ある日友達と繁華街で買い物してる時にちょっと休憩して立ち話してた。
その時目の前が鏡みたいなガラス張りの壁だったんだけど、
友達のすぐ後ろに不細工で垢抜けない中途半端な人が映ってる。
『ハア?なにこの不細工。何でじっとこっち見てんの?立ち位置近すぎだし!キモッ!』
とか思った瞬間我に返って気付いた。
その不細工は 自 分 自 身 で し た。
なんかもう、まさに天地が引っくり返った程の衝撃。コペルニクス的展開。
主観と客観のあまりの違いに、それまで信じ込んでいた世界がガラガラと崩れ落ちて行き、しばらく立ち直れなかった。


17歳で妊娠した私の末路

1: 以下、VIPがお送りします 2016/03/05(土) 12:07:19.918 ID:mqGdZ6O7p.net
くそつまんね



283: 名無しの心子知らず 2016/07/30(土) 11:44:22.93 ID:nFWxGhlE
子供が不細工だからたまに愛情持てない人いる? 
自分は昔から自分のことが顔含め嫌いだったから
自分と似てる部分を見つけると
本当に子の事が嫌になってしまう 

0歳児の頃は赤ちゃんだから
まだぶさ可愛いと思えてたけど
1歳を過ぎると顔も段々はっきりしてきて
小さい頃の自分とダブってイライラしてしまう
 

881: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2014/01/24(金) 13:11:50.21 ID:4qsKpMKy
私はブスだ。 

子供の頃からその自覚があり、家族は「そんなことないよ~」とフォローする感じではなく「お前は顔がアレなんだから、他の所できちんとしなさい」という前向きなもの。 
少なくとも、私にとっては、両親の接し方はありがたかった。不細工なものは不細工なんだからしょうがない。 
芸人の光浦さんがテレビで売れ始めてた頃で、光浦さんを見て、なんか「顔が悪くたって人生やりようはある」と妙に納得したのを覚えてる。 
勉強は人並みに頑張ったし、「最悪、一人でも生きていけるように」と、母から家事・手芸の手ほどきも受けた。

兄弟多かったせいか、幸いコミュ力は人並みにあったので、ぼっちにはならず、それなりに学校生活を満喫。 
友人にも恵まれ、いじられキャラではあったが、必要以上にブサイクをいじられることもなかった。 
大学3年で、こんな私でも、彼女にしたいという、同じゼミのA君が現れた。初カレ(笑)である。 
特に誰かに報告するでもなく、デートを重ねていたある日、ゼミの新年会で、「私子、彼氏いたことあるの?」と誰かが言った。 

A君に目配せしたら、ニコニコしてGOサイン出してきたので、「いるよ、A君」と答えると、 
ゼミで一番美人のB子さんが、ツボに嵌ったみたいでゲラゲラ笑い出した。 
周りの子が諌めると「だって、私子!?何で私子!?A君に貢いでんじゃないの!?絶対おかしいって!」 
男子が「やめろよ!」と叱るんだけど「じゃあさ、アンタ、私子とデートできる?連れ歩ける?手ぇ繋いだり、キスとかできんの?」というB子さんの言葉に沈黙。 
「ほらねー!」と上機嫌にB子さんが男子を指差した瞬間、A君が机バンして立ち上がった。




このページのトップヘ