GJ

252: 名無しさん@HOME 2010/08/27(金) 16:34:39 0
亡くなった義父の新盆での出来事。 
翌年産まれた私の子は義父の生まれ変わりだと言う義母や親戚連中にうんざりしていた。 

昼間どころか朝から酒を飲んでトイレに行く徒中で半脱ぎのズボンに足を取られ 
転んだショックで心臓麻痺を起こした義父だ。 
正直、ものすごく気持ち悪かったし腹が立った。 
旦那はそーかもなーとかヘラヘラ笑ってるし。 

そこで義弟嫁が「お義父さんは私達、嫁を可愛がってくれた。大事にしてくれた」 
(これは本当。気を使ってくれてたし息子しかいないから嫁は大事にしてくれた) 
皆、しんみりしてうんうんって頷いてた。 
「そんな優しいお義父さんが義兄嫁ちゃんや孫を苦しめるわけないじゃないですか!」

私は早産で夜中に大出血して救急車を呼び、初めに行った病院では母子ともに 
危険ということで大学病院に搬送されたんだ。

「だ・か・ら!お義父さんの生まれ変わりのわけがないんです!
大体、生まれ変わりだったら今頃哺乳瓶の中身焼酎ですよ!」
って笑い交えて言ってくれた。
それで最後は「生まれ変わりじゃなく二人の命を助けてくれたかもしれませんけどね」
したら義母さんも「まー嫁ラブのお父さんだったから・・・そうね、お父さんが孫ちゃんを
助けてくれたのかもね」って。

あの時、義弟嫁ちゃんが言ってくれなかったら息子はずーっと生まれ変わりって
言われたたんだなあと法事やお盆があるたびに思い出す。


288: 名無しさん@HOME 2008/02/05(火) 17:36:45
 
最近トメの調子がよくなく臥せってる日も多くなってきたらしい。

俺様なウトが「母さんに苦労をかけたので楽をさせてやりたい」みたいなことを 
うだうだ言ってきはじめていました。
昨日の朝も電話でそんな感じのことを言い始めたので
「わかりました。では3時過ぎに行きますね」と電話を切って


偽実家に行ってきました。

到着してウトに「では先方にはお願いしておきましたのでご案内しますね」と車に乗せ
私が以前通っていた料理教室に案内してきました。
先生や生徒さんのいる前で
「奥さんに今まで苦労かけたのでこれからは楽をさせたいと言うので」と紹介してみましたw


ウトも最初はわけもわからず「なっ・・そんな意味じゃ・・」とか言ってましたが
若い生徒さんや先生に「何ていい旦那さんでしょう」とか言われ
まんざらでもない顔をしてました。

来週から通うそうですww


532: 名無しさん@HOME 2008/08/21(木) 20:50:17
わけあって一時的にウトメと同居しています。 
トメは私の家に住まわせて貰っている身分の癖に威張り放題。 
旦那は嫁いびりするトメを夜中追い出したこともあるくらいトメを叱ってくれているが、 
それがまた気にくわないトメ。 
いつもトメにねとねと厭味言われ、ウトが「ごめんね嫁子さん」と謝りにくる。 
ウトは謝罪はしてくるが、トメを止めないしからない。 



353: 愛と死の名無しさん 2015/08/06(木) 12:15:06.46 ID:qg+RMOYR.net
特定されるかもだが書く。
2年くらい前の話です。

職場の先輩(男)の結婚披露宴にて。
それは滞りなく宴が進んで、
新郎新婦のお色直しも終わり、
そろそろ余興かな?
我々も余興の準備(カラオケ)に動かねば
と思っていた頃に起こった。

なんか外がガチャガチャうるさい。
ドア前のスタッフさんがなんだか揉めている様子…。

すると「どいて!」の声と共に
こざっぱりしたラフな服装の男が入場。
「新婦!俺だ!」と名前を叫ぶ。

「あ、これドラマで見たやつ!」
と思い、誰かの余興が始まったと思いきや
呼ばれた新婦は口がポカーン目が点で、
シンプソンズのキャラみたいな顔になってた。

余興内容はサプライズとして
新郎新婦に知らされないこともあるんだろうな
と考えていたけど、
スタッフさんが男の後ろから必死に止めて
他の人に応援頼んでいたので、徐々に会場内に
「これ余興じゃねえな」と伝わったもよう。

男はドラマチックな自分に酔いしれてるみたいで
「新婦!やっぱり俺忘れらんねぇわ!」
等と言っていた。

すると新婦はスッと立ち上がり
「男ぉ…!」とドラマチックに高砂から走り出した。

643: 1/2 2013/08/08 20:25:59 ID:NrrLzDXa0
 
ここ最近同じ予備校の浪人生三人組がやたらとからんでくる
俺が解いてる問題ちらっと見ては、あんなの解けないとか現役生マジ頭悪いわと言う、
机の角に体をぶつけてずらしてくる、脇を通ろうとすると足をかけてくる、
わざと俺の鞄に足をひっかけて難癖をつけてくるなどなど
一昨日はついに俺の弁当を奪っていった


母が朝の忙しい時間でつくってくれた大切な弁当で過酷な今の唯一の楽しみなのに許せない、と
悲しいやら腹立たしいやらで頭がぐちゃぐちゃになった
悔しくて姉に相談したら、今朝は姉がカツサンドをつくって持たせてくれた
だが姉は、これでお昼買いな、と意味あり気に笑いながら千円札を握らせた

なんとなく姉がやろうとしてることはわかった




このページのトップヘ