GJ

133: 名無しさん@HOME 2007/12/19(水) 20:14:38
トメ出身京都、私出身東北、ちなみに夫は千葉出身。 
敷地内別居で実家からご馳走を貰ったら、偽実家へ行って一緒に。 

「息子はこの料理どうかしら…京風の味付けが多かったから… 
嫁子のいなか料理は…どうかしら…」 
と、暗に私の料理までけなす…いえ、助言を下さいます。 
ずっと無視したり、夫は大変気に入ってますと言うが助言は止まらず、 
「嫁子の実家から送ってよこすものは田舎くさくて口に合わない」と言われてしまいました。 

送ってもらったのは牛タンと魚の粕漬けと笹かま。 
ウトや夫は喜んで食べてくれたのですが、 
素晴らしい舌をお持ちのトメには食べられたものではなかったようです。 
夫はそれを聞いて怒り、〆たけど「口に合わないものはしょうがないわよ…」と知らん顔。 
親にも申し訳ないので、今後親から送ってもらったものはトメに食わせない宣言。 
しかも謝罪つき、オカアサマの舌を満足させられないのは申し訳ないのでね。 
そして親に頼んで北海道の親戚からカニを送ってもらいました。 

もちろんトメさんには食べて頂ける様な代物ではありませんよ? 
手を出そうとした時「きゃあオカアサマ!これは実家からので…すいません! 
オカアサマには京都から取り寄せ通販でかも南蛮がありますから」 
夫はじろっと睨み、ウトは呆れ顔、トメは「ふん…そう…」と大人しくうどんを召し上がってました。

更に頼んで今度は仙台牛のしゃぶしゃぶ肉、グラムで言ったら3000円くらい。 
それも申し訳ないので謝り倒してオカアサマの大好きな京風うどんを。 
だーい好きなしゃぶしゃぶを見て、「いいわよ、そんな気を使わないで」と食べようとするも、 
「申し訳ありません、本当に…京都牛なら良かったのですが… 
田舎の牛肉ですから…」 
と問答無用にうどん茹でさせてもらいまして。 
茹でながら「でもこのうどん本当においしいですよね。 
こういう味付けがお好みの方には確かに家の味はきついでしょう。 
本当に京都風の味付けってお上品でおいしいですよね!」 
そしたらうどんを持って部屋に行ってしまい、大変に怒ってらっしゃるようでした。 

一体どうしたんでしょうかー? 

明日の夜のすき焼きはうちでする事にして、トメさんには自宅でうどんを食べてもらいましょうか。 



578: 名無しの心子知らず 2013/08/14(水) NY:AN:NY.AN ID:61ESnMDc
私は未婚ですが、託児話なのでお邪魔します 

実家に帰省中、近所のスピーカーおばさんが遊びに来た 
「すんごい話聞いちゃったのよ~w」とおせんべ食べながら話してくれたのが以下 

集合住宅に住む託児ママAがA子(年長男児)を、別棟の在宅独身女性Bに押し付けた 

ピンポンして出たらA子が「お腹へった、喉かわいた~」と突撃してきた 
Bは瞬時にA子を捕獲し、何も与えずに湯気が立ちそうな暑さの廊下でA子に尋問 

「あなたは誰?」「何故ここにいるの?」「お母さんはどうしたの?」
廊下に響き渡るよく通る声 

A子は「A子!おやつ!クーラー!ジュース!」しか話さない 
「苗字がないの?お母さんもお父さんもいないの?いらない子なの?」と追加尋問で苗字を口にするA子






661: 本当にあった怖い名無し 2013/04/03(水) 00:26:11.00 ID:40A1MJpA0
書かしてもらいます。 

数年前、俺は派遣のFlashエンジニアだった。 
俺が派遣されたのは、部署まるごと他の企業に出向させる会社だった。 

Flashは今でこそオワコンだが、当時は先進技術。 
アニメーションだけじゃなく、業務系アプリの開発もできると注目されていた。 

その当時、Flashには「今までのやり方」と「新しいやり方」の2つがあり、俺は新しいやり方が得意だったので、その新しいやり方をまずは派遣先のリーダーに提案した。 
今までのやり方で半年間仕事をしていた時期だった。 

・これからの主流であり、開発効率が上がること 
・今のうちに習得しておけば、他社に差が付けられて優位に立てる 
・職場にはJavaエンジニアが多かったから、新しいやり方はすぐに習得できる 
これらの事をきちんと提案資料として作成し、派遣先のリーダーにメールで提出。 

リーダーはメールで「出向先の部長に直接提案してくれ」と答えたので、そのとおりに出向先に提案。 
出向先もキチンと会議にかけてくれたらしく、俺の提案は受け入れられた。 
出向先の部長から直々に「期待しているよ!」と声をかけられた。


674: 名無しさん@おーぷん 2016/10/20(木)13:01:01 ID:c1C
こちらのスレで該当するかわからないけど、
私にとって衝撃的だったわ

私の旦那は大手の営業してて、社宅に住んでる
その社宅には50代の旦那の上司とその奥さんがいて、
社宅を牛耳ってるのよね

この奥さんが専業主婦でヒマすぎるのか、
まぁうるさい

この時期健康診断があるんだけど、
「夫の健康管理は妻の勤め」
と他所の奥さんに絡む絡む
明らかに健康に問題ありとわかる人がいると
その奥さんに嫌味を言いまくる


さらに上司もそんな奥さんの影響か、
会社で健康診断に引っかかった人に
「お前のは一体何をしとるんだ」
と言ってくるらしい

そもそもこの会社、他部署は知らないけど
営業は仕事柄飲みが多いのよ

私の旦那はまだ事前に連絡くれるからいいけど、
急な飲みで奥さんの夕飯たべないなんてこともあるし、
そもそも頻繁に外で勝手に食べてくる人に
健康管理もなにもないわ
飲み会した挙句
しめでラーメン食べてくるような男性に
いくら健康的なメニュー考えたって焼け石に水よ

毎年この時期イライラしてたんだけど、
少し前に他部署で中途で入社したという
20代の若いご夫婦がいて、
早速例の奥さんに絡まれてたわ

若夫婦は奥さんも外にバリバリ働きの出ているらしく、
今の若い子にありがちな
密なご近所付き合いしませんタイプの子
挨拶したら爽やかな挨拶を返してくれるんだけど、
世間話はせずにさっさと行ってしまうタイプ

楽だろうなーと憧れるけど、
例の奥さんはそれが気に食わないみたいで
若旦那の方を捕まえて根掘り葉掘り話を聞いてた

そのとき若旦那さんが
健康診断に引っかかった話しを
しちゃったんでしょうね

ごみ捨てに降りたら若奥さんが
例の奥さんに捕まってガミガミ言われてたわ
社宅は外で話すとき、声を抑えないと反響して
周りに丸聞こえなのよね

相変わらず
「あなたがきちんとしないから
旦那が病気になるのよ!
何のために会社があなたたちみたいな若輩者にも
高いお給料を出してると思ってるの!
健康を損なって会社に迷惑をかけるつもり!?
女が外で働くなんて」と嫌味嫌味嫌味

普段は世間話もせず
曖昧に笑ってやり過ごす若奥さんは
一方的に言われるがまま

助けてあげたいけど
相手は私にとっては上司の奥さんだし、
ふと周りを見れば他にお二方、
ゴミ出しに来たけど例の奥さんが怖くて
出ていけない方たちも様子をうかがってる

面倒くさいわぁなんて思っていると、
急に若奥さんが口を開いたのよ

「若く見積もっても50過ぎたいい大人が
女に面倒見てもらわなきゃ
自分の健康も守れない?
本気で言ってんですか?50にもなって?
まさか中身幼稚園児ですか?

いやぁそりゃお宅の旦那さんは
女の庇護が必要な
園児レベルかもしれませんけど、
私、自分の管理は自分でできる相手を選びましたんで
自立したうちの旦那と比較されても困りますよ、

大体うちの旦那が引っかかったのは
先天性の糖尿病ですから
今普通に働けるのは
きちんと健康管理できてるからですけど?

あ、仕事遅れるんでどいてくれます?
まさか旦那の会社に迷惑かけるなと言った口で
私の会社には迷惑かけていいとか言うつもりで?

なるほど?奥さんわかりましたよ、
あなた社会に出たことがないから
社会人としての責任がわからないんですね

なら仕方ないですね、
せいぜい大人の保育に頑張ってください、
その年で働きに出るなんて難しいですもんね
それじゃ失礼します」

こんな話をよく通る声で相手が話す声を遮って
バーッと言い切った後、ゴミを捨てて
さっさと車に乗り込んで仕事に向かっていったわ

人前で話す仕事をなさってるのか、
噛むこともなく淀みなく話してたのが
すごく印象に残ってる
早口なのに聞き取りやすかったのよね

私の記憶力の関係で最後の方は
うろ覚えなんだけど・・・

その日のことを私の旦那に話したら、
若旦那さんは入社して2日目で
営業部でも有名になった異例の人らしいわ

会社内の話になるから詳しくは書けないけれど、
困ったときの若旦那と言われているくらい
トラブル時に営業部は助けられてるみたい

それで強気にでられるのね~と関心
若奥さん、若旦那さんの会社内の立ち位置も
わかってての発言だったとしたら凄いわ

でもあのキツすぎる性格でトラブルに
ならなければいいけどと
おばちゃん老婆心ながら心配だわ



このページのトップヘ