DV

52: 名無しさん@おーぷん 2016/06/26(日)22:11:08 ID:TLp
ごめんなさい…少しお伺いしたいことが…
今の旦那の私や子供への
DVや暴言がひどくて逃げたいです。

明日にも子供をつれて逃げようと思うのですが、
何か必要なものとか、便利な連絡先を
教えていただけるとありがたいです。



910:名無しさん@HOME2011/10/04(火) 20:22:01.06 0
アル中DV借金癖の父親が長くない
自分は成人後、距離置いてる
母親は結局色々事情はあったとはいえ一緒に父親と暮らし続けることを選んだので
私は母親とも距離置いた

最近電話があった
母親はすぐに見舞いに来るものだと思ってるようだったし私もなんとなく
仕事の休みのときにとりあえず行くと答えた
でも良く考えたら行く必要なくないか?となんだかイライラしてきた

率直に言って悲しくない
むしろほっとしてる
私が行けば多分父親は多分今まで自分がしたことなんて忘れて勝手に感傷に浸るんだろう
いつだって自分可哀想って騒いでるような人だったから
母親も最後の親子の和解とか流石に最期には感情の触れ合いがとか期待してるのが
電話で話してて透けて見えた

私が行くことで、散々私を振り回してきて、
もう振り回されるの共依存に巻き込まれるのも嫌だから距離置いたのに、
そういう相手を心穏やかにするだけなんだという思いがいらだちの原因なんだろう
憎いって感情はもう感じなくなったと思ってたけど改めて直面してよくよく考えたら
急に心穏やかになんてタヒなせたくないって気持ちになってきた

どう折り合いつければいいのか自分でわからない



769:おさかなくわえた名無しさん2013/07/07(日) NY:AN:NY.ANID:rExoJfSg
スレチかもしれないし暴力表現あるので苦手な方は控えてください
私の修羅場と姉の武勇伝

二年前の話なんだけど
元旦那はDV男で毎日殴る蹴るされてた。流石に離婚しようと思って話し合いしても無駄。
その当時は本当に頭が回らなくて誰にも相談しなかった。
そんな時偶然街中で姉の親友(以下A子さん)と遭遇。
A子さんに痣の理由聞かれるも答えられずにその場は逃げた。
姉は仕事で県外に出ていて忙しいから大丈夫だろうと思っていた。
でもその夜姉から電話がかかってきて痣の事を聞かれた。
姉の声を聞いてたら安心してしまって全部話したら次の日車で三時間以上かかる所から仕事の有給を使って来てくれた。

姉は元旦那と話すと言ったので二人で元旦那の帰りを待っていたら旦那帰宅。
そっから姉がいきなり旦那に一言
「妹が大変お世話になりました。離婚させるのでww」
と本当に笑いながら旦那は姉と二、三回あった程度だし姉の見た目を見て(147センチの細身体系)キレた。
姉を殴ろうとしたので私が止めようとしたら姉が元旦那の髪つかみ壁に押し付ける。旦那と姉は20センチ以上の差があったので元旦那が引っ張られる感じになっていた。その後髪を掴んだまま顔面にグーパン元旦那は鼻血大量にだす。
長いので分けます




360:名無しさん@HOME2012/07/26(木) 21:21:44.36 0
8年前の話、フェイクありです。

19歳の時、周りに薦められるままに見合い結婚した。
相手は27歳の社長の息子で、結婚して分かったけど、典型的なDV束縛野郎だった。
スカート・化粧禁止、男の従業員と会話禁止、俺以外への笑顔禁止とか他にも色々。
従わなかったらなぐる蹴る。

今思えば、両親が悲しむから離婚しないとかじゃなくて、逃げる勇気も気力も無かった。
怖くて怖くて「従っておけばなぐられない」という気持ちで一杯だった。





91:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2017/07/09(日) 20:06:49.69 ID:LoB4Iy6Z.net
Twitterに駅で奥さんと子供を殴る男の動画が上げられてて思い出した嫌な話なんだけども。
オレの修羅場というわけじゃないけど。

まだ自分が20歳の頃レンタルビデオ店でバイトしてた。
その日はたまたま閉店までで夜中の1時過ぎに車で自宅に帰ってた。
その時丁度自宅から5分かからない所にある地元では有名なラーメンのチェーン店の前で信号待ちした。
ふと店を見るとまだ明るくて中に中年の男ひとり、女性がふたり見える。
目を凝らすとその男、店の店長で女性は店長のお母さんと奥さん。
何か話し込んでるんだけど、明らかに怒鳴り散らしてる。 


信号も変わろうかと言う時にいきなり店長が奥さんの顔を殴りつけた。 
びっくりして見ていると奥さんが店の床に転がったのを椅子を持ち上げて何度も殴りつけてる。 
オレの家もタヒんだ親父がDV大好き男だったから段々腹が立ってきて車をその場に放置して店の自動ドアに飛び込んでいった。 
その時丁度厨房から包丁持ちだした店長が座った眼で癇癪垂れてた。 
完全に頭に血が上っていたから気にせず店長に近づいて包丁をひったくり店の奥に投げ捨てた。 
その間に店長のお母さんが奥さんを引きずって厨房の奥に隠れた。 
店長がわめきながらが掴みかかってきたのを全力でねじ伏せて執拗に頭を床に叩きつけた。 
そのうち伸びて動かなくなったので携帯から警察に電話。 
奥さんが真っ赤に膨れ上がった顔を氷で冷やしながら何度もお礼を言ってた。 

10分しないうちに警察が到着して伸びてるおっさんを見て救急車を呼んでた。 
オレはパトカーで警察署に連れていかれて留置所で一晩過ごしたよ。 
次の日の昼には家に帰ったけどオレの母はニコニコして何も言わなかった。 
話は近所中で噂になって店も潰れてしまったけど、店側からは何も言ってこなかった。 
3日後位に奥さんと奥さんのご両親が自宅に菓子折り持ってきて色々話してくれた。 
どうにか別れられた事、あの日はあのまま杀殳されていたんじゃないかという事、店の経営がうまく行かず荒れていた事、あの日の事を相手は覚えていない事。 
奥さんが言った「皆見て見ぬ振りをするけどまさか助けが来るとは思わなかった」という言葉がなんだか昔のオレの家みたいだなぁと母と一緒にしみじみ思った。 

スレ汚しすまん。




このページのトップヘ