DQN

403: 名無しさん@オープン 2014/06/28(土)00:57:11 ID:sMxPxscBF

妹はバツイチ子持ち。小学生の娘がいる。
4年前くらいに飲み屋で知り合ったという彼氏と同棲している(彼氏の方が転がり込んできた)。

が、この彼氏が本当に有り得ない。
俺は元ヤンで昔はやんちゃしてたとはったりかます。
身長がかなりちいさく妹の娘(以外、姪)に「身長のことで馬鹿にしたら殺してやる」と暴言を吐く。
姪の前で妹の胸を揉んだりイチャイチャを見せつける。
姪を1人で寝かせて2人はリビングで全裸で寝る。
もう生理も始まってる姪を彼氏が風呂に入れる。
「結婚して俺の借金を2人で返そう」とプロポーズ。
かなりのパチンカスで妹も影響を受けてパチンカス化。
もし男の子どもがデキたら好きなパチンコ台から慶次と名付ける予定(女児だった場合の名前は失念。でもDQNネーム)。
小学校が休みの週末は姪を実家に預けて2人で過ごす。
妹が夜勤でいない時は姪と彼氏だけ。
平日の休みにはパチンコ三昧。
彼氏の仕事は居酒屋バイト→ラーメン屋バイトのフリーター。
妹も頭がお花畑でこの状況を微笑ましく見てる。
妹、彼氏ともに30代。
そんな糞野郎と来週入籍すると実家に挨拶に来た数時間前から私の心の中が修羅場。

ちなみに付き合いについてずっと反対してきたし、姪のことも考えてと忠告もしてきたが聞き入れず。
姪は母親と彼氏の顔色をうかがって態度を変えるような性格になり、こちらには結婚に反対していると本音を言うがいざ母親を前にすると母親に合わせた意見しか言わない。
ので、「娘もこんなに懐いて賛成している」とお花畑がヒートアップ中。

長文失礼。どこかに吐き出したかった。


778: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)17:40:10 ID:???

もうずっと前の話だけど。

同級生の中から超有名人が出た。
卒業してから何年も経ってるし、
その人はちょっと浮いた感じで
学校には馴染んでいなかった。
あまり学校に来なかったし、
その人を見下した態度をとる人もいた。

が、その人が大成功を収めていると知り
元同級生達はそわそわ、
地元で同じクラスだった事を自慢する日々。

ある時、
その人がインタビューで高校時代の事を聞かれ
「あんまり馴染めなかったけど、
一人だけ仲が良かった人がいて、
その人にはまた会いたいな」
的なことを言った。

そらもう下々達が大騒ぎよ。
誰も彼もが、自分の事だ!と。
先生まで参加してるんだよ、その戦にw
いやお前めっちゃあの人に酷い事言ってたやん…
という奴らも、実は仲が良かっただの
お互い認め合ってただの、
特に(当時のカースト的に)自分に自信がある奴らは
「本当は自分に興味があったに違いない!」と大騒ぎ。
しかし、後日その有名人が更に
「実は今でもメールでやり取りはしている」と発言。
アホ共も少しは落ち着くかと思いきや
今度は魔女狩り開始。誰だ誰だと探し始める。
別の街に行ってる地味目の奴らにも連絡して
「お前もクラスで浮いてたから
実は仲良かったんじゃないのか」
とか、「隠したら承知しない」的な発言も。
ちなみに有名人の実家はとっくに引っ越してる。

これ、一応そこそこの進学校よ。当時30才くらいよ。

788: 名無しさん@おーぷん 2014/06/25(水)20:41:14 ID:???

うちは父子家庭
両親は俺が小4のとき離婚 それ以来父は男手一つで俺を育てあげてくれた
俺はそんな父を尊敬し感謝して、いつか親孝行して恩がえししようと思っていた

俺は大人になり彼女ができた
彼女には親父に受けた恩を話し親孝行したいんだと説明済み
彼女も納得してくれた  でもその後破談…
親父は意気消沈し、俺もがっかり 若い女ってやっぱ辛抱きかないんだな…と落胆した

先月俺はある金融機関に金を払った
そしたら叔父と名乗る男が家にやってきた
男を見た瞬間「うお、俺こいつ知ってる!」と俺は思った
男は金の流れみたいのを見れる立場にいる人間らしくもうそういうのは払うなと俺に言った
俺が反論すると、男は俺を「××ちゃん」というあだなで呼んだ

ぶわーーーーと俺の中に記憶がよみがえってきた
俺を××ちゃんと呼ぶそいつは間違えなく俺の伯父だった
俺の授業参観に来てくれたり、ハチに刺されたとき手当してくれたり病院に連れてってくれたりした人だった
俺はその瞬間までなぜかそれを全部親父がしてくれたことだと思っていた

727: 名無しさん@おーぷん 2014/06/26(木)17:59:59 ID:6yzZuhaEB

昔私をいじめてた男に、告白された。
「こんなにキレーになってるなんて。」だと。
「前から好きだった。」だと。
「好きな子にいじわるするって言うけど、あれだったんだな。」だと。
「△(アニメ)好きなんだって?俺もだよ」だと。
「だから○ちゃん、付き合ってくれ。」
(本当は方言バリバリだったが)

好きだったら的にして小石入りの雪玉なげつけるのか?
無理やりカマキリの卵食わせるのか?
○ちゃんって初めて呼ばれたぞ?いつもシタイ(死体の意)って呼んでたろうが。
夏場は腐るからって遠巻きで臭い寄るな、冬場はかたまってるんだから動くなって言ってたろうが。
△好きだよ?でもお前が好きならもう見たくない。
「俺憶えてる?」って?忘れる訳ないだろ?一番忘れたい存在なのに!
だいたいキレーってなんだ、私はお世辞込みでも普通がやっとだ。
お前、いじめてた私なら付き合えると思ったんじゃないか?
シタイじゃない普通レベルになったんなら付き合ってもマイナスにならないし、彼女もちに昇格できるもんな?
今やキモいオタクで、お仲間の男としかつるめないもんな?
お前なんかお断りだ!シタイになっても絶対嫌!
(本当は方言~)

ガリで家庭環境もよくなくてそいつと他二人にずっといじめられてて、暗黒時代だった。
中学校に上がる前に今の家庭に引き取られて、3年かけて外見は一応まともになれた。
でも、心の中に「シタイ」時代がやっぱり存在してるから。
つい↑に書いたこと全部直接大声で言ってしまった。
そのまま泣いてると隠れてた友達がかけつけてくれて慰められた。
そいつは呆然と立ち尽くしてた。


739: 名無しさん@おーぷん 2014/07/02(水)03:18:37 ID:lDaOJiZiZ

復讐というより自滅ですが、いろんな話読んでたら書きたくなりました
ちょっと長いですが、読んでくれたら嬉しいです スレ違いだったらすみません

高校の話 高校はどっちかというと中の下というあたりで、可もなく不可もなくってところだった
2年の頃に同じクラスになった奴がDQNで、ちょっとギャル系の美人にちょっかいかけてセクハラまがいなこと聞いたりしてたし、成績も赤点続出だった
なんかこう漠然と、「なんかしでかすだろうなあ」とは思ってた

そんなとき、世界史の授業でとある国の正式名称を知ってる人は手を挙げてと言われた
当時某国擬人化漫画も流行っていたからきっといろんな人が知っているだろうと思って手を挙げたら、私一人
一人で長ったらしい国名を正確に答えたところ、やけに目立っちゃってその国の名前(しかも微妙に間違ってる)で呼ばれることに
元々スカートが膝丈の地味子な私はそれで何かと目を付けられた ちょっと授業中に下むいてたら名前呼ばれて注目集められる程度だったけど


このページのトップヘ