DQN

653: 名無しさん@HOME 2008/01/13(日) 23:22:08

姉の義実家にしたことなんだけどいいかな?
ありがとう、書かせてもらうよ。


結婚して義実家に同居してた姉が正月明けて逃げ帰ってきた。

額に口の端に切り傷を作って首は鞭打ちになってた。
旦那の弟に殴られたらしい。
正月に義実家に集まる親族向けにおさんどんをしてた姉。
みんなほどほどに飲んでたがコウトはがばがば飲んでる。

コウトは酒癖が悪くて義実家の人々にも嫌がられてた。
「結構飲まれてますし新年のお祝いだからそのくらいで抑えられてはいかがですか?」って言ったらしい。
親族たちは同調してたがコウトは奴隷だと思ってた姉に意見されて切れたらしい。
突き飛ばされた上に思いっきり殴られたみたい。
ちなみにコウトはちょこっとかじった程度のボクシング経験者。ボクササイズ程度だけど。

其れで姉は気を失ったがさらに追い討ちしようとしたコウトを一族中で取り押さえて姉を救急車で搬送。
病院で目を覚ました姉は恐怖に駆られて病院を脱走。一路実家へ。
実家に戻っていた俺が出迎えたらその場で泣き崩れてまた失神。
両親がとりあえず義実家に電話で事情を聞くことに。
一応のいきさつとかを聞いた父が激怒。姉が病院から逃げたことに気づいてもいなかったらしい。
俺も話を聞いて久々にぶちぎれた。
俺はシスコンで高校の時には本気で姉と結婚したかったほどの姉ラブだから。今はわきまえてるけどね。

母に姉を任せて実家にいたうちの親族男衆6人で義実家に。
部屋に監禁状態だったコウトを引きずり出して、義実家の人間を
告訴等で脅しまくって私的制裁を容認させた。コウトに
「君は女性を殴るほど格闘技に狂ってるようだから是非新春稽古でもしたらどうか?」
といい含め庭に引きずり出す。

シメ担当は俺。中学高校と学校の部活動レベルだけど空手やってた。一応初段。
顔は殴らなかったけどレバーやみぞを徹底的に殴ってみた。
最後に渾身の力をこめて胃の部分を下からかちあげた。
蹲って身動きしないコウト。たぶん数日は食べ物を受け付けないだろう。
ゲーゲー吐きつつうごめくコウトを見下ろしつつ、

姉はしばらく実家で療養させることと旦那もしばらく会いに来ないように言い残してみんなで引き上げた。
ほんとは顎くらい砕いてやりたかったけど今後のことを考えてやめた。

長文&書き逃げすまん。


294: 名無しさん@HOME 2012/03/23(金) 15:14:21.15 O

酷い鼻風邪を引いた時のこと
同居のトメが暖まるからとショウガ紅茶をいれてくれた
と言ってもティーパックにチューブのショウガをブチュっとやったもので正直効果は眉唾
しかし善意でしてくれたのだからと頂いたら妙な風味
トメ、なんだかニタニタ
入れられたのはショウガじゃなくチューブニンニクだった

その場でゲロ吐いてトメの分の紅茶でうがいして自分の部屋で寝た
トメの紅茶は普通の味だった
帰ってきた旦那に「悪気はなかったのに嫁ちゃんに吐かれた」と愚痴ったらしいが「嫁だって悪気があって吐いたわけじゃないだろ」と言われてムッとしていた
本当はトイレまで我慢できたけどトメの部屋で吐いたのがDQNかもしれない


133: 恋人は名無しさん 2010/10/17(日) 10:20:15 ID:vDEISXh80
 
私が21で、彼24で、この8月に彼の家で寝ました。 
私は初めてだったけど、彼は大人だしいつもよく面倒見てくれて優しくしてくれていたから、
きっと大丈夫だろうと思って信じてしました。
なのに、彼は入れるときに私が痛すぎて泣きながら「やめて」って言ってもやめてくれませんでした。
我慢できなくて叫ぶほどやめてって言ったし彼のこと無意識に蹴ったりしてしまったけど、
それでも続行(今思えばよく蹴られても萎えないなぁって思いますが・・・)。
でも入りそう、と言うのでもう入れてもいいから動かさないでいてくれればと思ったけど
ガンガン動かしてきて痛くてまた号泣し、「動かさないで」ってお願いしたのですが
全然聞かないでガンガン動かし続けてました。

10分くらいしたら彼がいったので終わったのですが、号泣してる私に
「もう一回したい」と言ってきましたがそこはもう断固拒否しました。

でもその時は初めてだったから、するってこんなものなんだろうと思いました。
でも、その後彼が「○○ちゃん(私)初めてしちゃったね。しかもな*で。」と笑顔で言ってきて、
一瞬頭が真っ白になりました。
年上だし、けっこう経験してる(本人いわく私が13人目)から絶対ちゃんと
避妊具つけてくれると思ったのに、つけてませんでした。
「絶対つけてね」って言ったし、彼も付けるそぶり見せてたからつけてたのかと思ったのに。
私が絶句していると、「つけようとしたけど途中ではずれちゃった」「外に出したから大丈夫」
「○○ちゃんはなにもわかってない。大丈夫なんだよ?」と説得してきまして、
私も本当に今思えば無知でバカだったと思いますがそうなのか、と思い納得してしまいました。


631: 名無しさん@HOME 2012/01/15(日) 11:52:53
 
 
受験シーズンなので一つ 

中3の来週高校受験、というところで首の辺りがぐりぐり痛くなって来た 
保健室に行くと 
「もしかしたらおたふく・・かな?お医者で見てもらって」 
と言われ、時期が時期だけに青くなり学校帰りに掛かり付けの小児科に行った 
しかし診察室にいたのはいつもの先生ではなく、何か今でいうチャラい若者だった 
「あの・・先生は?」 
と聞くと 
「学会。安心して。僕次男で、ちゃんと医者だから」 
そう言われ、とりあえず診てもらうと 
「あ、これオタフクだ。よかったね~学校休めるよ~」 
いいわけない。

冗談じゃない!と
「あの!!検査とかしなくていいんですか!?」
と聞くと
「血液検査とかあるけどねぇ、でもそれオタフクだし。もうカルテそう書いちゃったし」
医者の言うことだからというのと、オタフクの恐怖とですでにアワアワなっていた私は、呆然としたまま母の職場に連絡した
母も話を聞き「え!?」と悲鳴
とりあえず帰宅したら速攻、薬飲んで寝ろと言われた

半泣きで帰宅した私はもらった薬を飲み、オタフク風邪になったことがある友人の腫れた顔を思い出し、
「私もああなるのか。高熱が出て、顔が腫れて・・しかも入試当日もそうだったら浪人!?」
一人だけ高校行けない自分を想像し、大泣きした
とにかく「浪人」という言葉、「落ちる」という言葉が怖くてたまらなかった
(多分、インフルエンザとかそういった受験生の救済措置とかあるんだろうけど、
受験はその時に受けないといけないという決まりのようなものがある、と思っていた)



687: 名無しさんといつまでも一緒 2008/01/18(金) 15:54:23

旦那にばれちゃったんだけど、こんなこともあんなことも
本当はあなたとしたかったのよと言ったら
ゆるしてくれた

こんなバカな旦那が大好き


このページのトップヘ