DQN

一同( д)  ゚  ゚
どうやらBは外回りの営業の仕事をいいことに、Cとデートしていたらしい。
全てがバレたと分かって、完全に開き直ってる。

A「なによそれ!!今すぐ帰ってこい!」
B「あーかえるかえる」

明らかに適当なBの声。そのまま電話は切れた。
信じられないと言い、泣きもせず、ただ呆然とするA、
一体何を考えてるんだ、と怒るD
おろおろする私。

そのうちにDの携帯が鳴った。
電話はCの実家からで、「出かけるから子供を迎えに来て欲しい」と。
どうやらCはBと出かけるとき、子供を実家に預けていたらしく、
それはDもその電話で知ったようだった。
「とりあえず子供を連れて戻ってくる」と言い、家を出た。

80:  968: 2006/09/01(金) 22:28:04
Dが家を出て、車の走り去る音が聞こえなくなってすぐに
「うわぁああーーーーーーーーーーーーーーーー」と泣き崩れるA。
さらにおろおろする私。
とにかくAをなだめて、「私は関係ないし、首突っ込んだらアレだから帰るよ」
と言うが、「お願いだから一緒にいて!!」と言われて帰れず。

泣き喚くAが落ち着いた頃に、Dが子供(2歳程度)を連れて戻ってきた。
Dが出て行き、戻ってくるまで2時間程度かかったのだが、BとCは今だ帰らず。
再度Aが「お願いだから帰ってきて」と連絡すると、
B「あーもうちょっとしたら帰るよ」との返事。

結局そのまま、AとDとDの子供と私で数時間待ち。
その間、私が「子供は関係ないから、私が二階で見てるよ」と言うが、

D「いや、子供も家族だから関係ある。このままここで話を聞かせる」
私「え、でも子供は関係ないじゃないですか、
  親のこんな話聞かされたら子供がかわいそうでs」
D「関係ないのは君だろう!」

そりゃそうだけど。
だから私が二階で見てるって言ってるんだけど。
と思ったが、男の人に怒鳴られたことなんてあまりなかったし、怖くて言えず。

数時間後。
車の音がして、BとCが帰ってきた。
ちなみに、Bに最初に電話したのは昼。帰ってきたのは19時を回った頃。


737: 恋人は名無しさん 2010/01/20(水) 19:06:39 ID:7duTWoDH0

巻き込まれた修羅場。

登場人物
私・彼・新郎・新婦・A(女)・B(女)・C(女)・その他モブ

全員同じ社に勤める平社員。
新郎と新婦がこの度職場結婚と相成った。
式当日は、余り華美な式をしたくないとのことで、
会社から参列したのはお偉さん方がちょこっと+部署の人間。
あとは新郎新婦の親戚と親友くらいの規模だったとか。
で、本来は招きたかったけど予算の関係で断念した友人なんかを二次会に。
彼は披露宴+二次会組で、私は二次会組。そしてABCも二次会組。
後から聞くところによると、披露宴は凄く良いお式だったらしい。
そして修羅場は2次会におこった……

初めは和やかに進んでいたんだけど、A・B・Cの様子がなんか不穏。
こそこそ話し合ったり、やたらはしゃいでみたり。
3人で余興することになってたからその緊張してんのかな、と思っていた。
 で、宴もたけなわってところで、いそいそと前に出てくる3人。
「新郎君結婚おめでとう!私たち3人からの余興と言うことでスライドショーです!」
つって流してくれた映像には、新郎・新郎・新郎……
映された写真がまたヤバイ。社員旅行なんかの比較的ありえそうなヤツから
どうみても隠し撮りって様子がありありのものまで。で、全部の写真にハート乱舞してる。
極めつけはスライドショーの音楽が「ラブイズオーバー」……
皆が絶句して見守るなか、初めは微笑みながら(でも修羅の笑顔に見えた)、
そのうち嗚咽しはじめる3人……マジでホラー。

867: 恋人は名無しさん 2010/01/29(金) 00:16:49 ID:pQI1yqbE0

終わりっぽいので書く。 

付き合って1年ほどの彼と結婚の話になった。 
彼はバツイチで前妻が浮気して出て行き、子供はいない。 
彼の両親もとても控え目でおとなしくて優しい方々、常々「前妻さんがあんな事になったから、息子は女性に対して警戒しちゃって… 
それでもあなたと結婚したいと言う位だから、あなたは本当に良い方なのね」と言ってくれる。 

家の両親はバツイチと言う事と、年が離れている事で反対はしていたが、彼はとても優しく、家の父と趣味が合い、母をいたわるので結局は許された。 
では結納を…となり、それに先だって両家集まっての話しあいの場に彼妹が来た。
彼妹はDQNで彼両親の悩みの種だと言う。 
学生の頃から家にも寄りつかず、虚言癖があり、金遣いが荒く、23なのにまだ反抗期の様な人。
でも彼はそんな彼妹から守ってくれると宣言していた。絶対に私に苦労はさせないって。
彼両親も彼も妹に席をはずすように言うが、彼妹は座った。

半ば立ち上がりかける彼を尻目に
「こんにちは、はじめまして彼妹と申します」と丁寧に挨拶され、こっちも挨拶を返そうとしたら

「通算3人目の義理のお姉さんですね。
こんな無職で、×2で、子供5人居て、その養育費も払ってなくて、離婚原因は浮気とボウリョクと借金と嫁イビリとのスペシャルコンボな中卒兄と結婚してくれるんですね」
え?子供?×2?無職?と驚いてたら、

彼母「妹ちゃん、またそんなウソを!」彼父「お前はどこまで!」
彼「いい加減にしろ!自分が不幸だからって人の幸せを壊そうとするな!」と怒りだした。


244: 名無しさん@HOME 2011/09/01(木) 10:08:11.61 0

遅い盆休みで遊びに行こうとしたら、台風でどこにも行けないので
ちょっと前の修羅場を書いてみます。
兄が転勤になり家の管理を任された。その家はもともと私が育った家。
両親が父の退職後に生まれ故郷の祖父の介護のために戻ったために
兄が一人住んでいたが、転勤になりおはちが回って来たわけです。

通勤時間が増えてしまって疲れて帰ると、門の処に子供がいました。
子供が居ないので歳ははっきり分かりませんが小学生ぐらい。
もう十時なのでびっくりして「何してるの?」と聞きましたら
「お父さんに会いに来た。おばさんはお父さんの新しい奥さん?」
よくわからないのでお父さんの名前はと聞きますとすらすら家の兄の名前を
言います。でも兄に子供はいません。結婚もしたことないです。
歳を聞きますと十一だと言います。兄は見た目はおっさんくさいずんぐりむっくり
ですがまだ二十六です。十五の時の子なんてありえないなと思いながら
何かの間違いじゃないかと色々聞いたのですが、その子はお母さんと二人暮らしで
お父さんはとその子がお腹にいるころに離婚していない。お父さんは兄だと
ずっと聞かされて育って来た。お母さんがお母さんは結婚するからお父さんの
所に行きなさいと言ったので来たと言います。他に身内はいないかと聞きますと
おばあちゃんはいるけどお母さんと喧嘩ばっかしていて怖い人だからそこには
行きたくないと言い張ります。
でも家に入れるわけにはいかないから、送っていくよと言うと泣きだして梃子でも
動かない。お父さんの新しい奥さんは意地悪だと大声で泣き喚くので
困ってしまいました。

そこに向かいの同級生のお母さんが出て来て「あんたAちゃん!何してんの!」
と言ったらちっと舌打ちして逃げて行きました。
Aは近くのアパートのナマボッシーの子供。このあたりの鼻つまみものだそうです。
口がうまくて嘘ばっかりついて人の家に上がり込みご飯を食べさせて貰い
うまくいけば面倒を見てもらおうとする子で、もうこの辺では相手にする家は無い
そうです。私が住み始めたから結婚したとか思ったんじゃない?母親がやらせている
とか噂もあるしまったく!と教えてもらいました。


137: 名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 17:36:51


高校の時、修学旅行の自由行動で私の班は奈良の明日香村に行った 高松塚古墳の博物館でトイレから出ると後ろから男性に 「探したぞ!どこにいた!!」 と腕を掴まれ、そのまま連れて行かれた
「え?あ・・おー!?」
と遠くの同じ班の子たちを呼ぶと、彼女たちが振り返った
が、私はすでに博物館を出ていた
抵抗するも相手はかなり怒っており、ものすごい力でそのまま一台のバスに引っ張り込まれた
乗っていたのは同じくらいの年の人たち。私と似た制服を着ていた
「よし!これで全員だな」
と男性が言うと、乗っていた一人が
「せんせ~、その人誰ですか?」
と手を挙げた
すると男性、私を見て
「君は誰だ!」
と言う
恐怖で半泣きの私は言葉もなく、周りはざわざわする
そこへ班の子たちがバスに飛び込んで来た。後ろにはお巡りさんと先生の姿が
明日香村には私の班しか行かなかったので、引率の先生が一人、そっと後からついて来ていたらしい
私が連れて行かれるのを見た班の子たちが手分けして、追い掛ける子と博物館の人に110番してもらう子に分かれて動いたらしい
そこに先生が合流して、みんなで追い掛けてきたとか

「他校と自分とこの生徒も分からないんですか!」
と怒る先生に男性は終始ぺこぺこ
私は大泣きし、お巡りさんはあきれ顔。班の子たちは私を抱きしめて一緒に泣いていた
男性によると、生徒が一人いなくなってしまい、探していたらよく似た後ろ姿の私がいて、出発時間が迫っていたので焦ってしまいよく確かめなかったそうだ
「にしても制服とか違いはあるでしょう!あんたそれでも教師か!!」
と先生の説教に男性は一層ペコペコ

後日、そこの学校の校長から謝罪の手紙と共に地元の特産品が学校に送られて来た
今となっては笑い話だが、あの時は本当に怖かった


このページのトップヘ