DQN


716:おさかなくわえた名無しさん2007/03/07(水) 19:08:22 ID:7/QVmaC/
俺が25の時に、駅でDQNに絡まれた。
見るからにDQNなソイツは暴走やってますよみたいな自己紹介の後
電車代が無いから1000円ばっかり恵んでくれやみたいな事を言ってきました。
すいません、今250円ぐらいしか持ってないからそれで勘弁してくれませんか?
それでジャンプ買おうと思ってたんですよ。と言って200円渡してやった
ソイツがちょっと足りないねぇみたいな事を言うので
1000円ぐらいだったら車の所にあるのでついて来てくれたら良いですよ。
と、俺は終始低姿勢で対応した。
ソイツはかなり上機嫌で「悪いねにーちゃん」みたいな事を良いながら駅南口までついてきた。
南口の階段を降りきった瞬間!
ソイツの腕を掴み目の前の派出所に向かって「助けてぇ〜!」と大声で叫んでやった。
慌てて出てくる警官、焦って逃げようと必タヒなソイツ。
警官「どうしました?」
俺「この人が!無理矢理お金を!強盗です!」
その後、事情聴取・・・泣きそうなDQN、真剣な警官、終始笑顔の俺。
小柄で童顔な俺は結構絡まれやすかった。
今はただの30のオッサン。





936:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/12/04(水) 12:13:50.69ID:8P2EoXi9
何年も前の話

友人の運転する車に乗っていた時の事。
その道路はたまに警察が張っている事が多く
20kmオーバーで切られちゃったよ~なんて話もよく聞くところだったので
かなり車通りは少なかったがもし警察がいたらと考え制限速度10km超える程度で走っていた。
すると後ろから煽りまくる車が。バックミラーのところにジャラジャラとひっつけて成人式のケープみたいな白いフワフワさせた社内のザ・DQNカー。
車道の幅はあまり広くなく、対向車も定期的に来るので追い越させる事もできなかったが
これでスピード出して違反切られても困るのでと友人はスピードを上げる事なく走っていた。
信号も少なく暫くその状態で、ひたすら後ろから煽られまくり。
信号で停まると、うしろからDQNっぽい身なりの長身の運転手が降りてきて文句を言っている。
めんどうだからとそのままスルーしようとしたら、キレてサイドミラーにパンチされ割れた。
相手も女二人だからと脅かしてきたんだろう。

実はその運転する友人は弁護士。
そのまま警察に電話して外に出て
「警察呼びましたので待っててください、私は弁護士です。ナンバーもチェックして覚えてますので(DQN仕様で光ってたのでよく見えた)」
と伝えると、暗くてよく見えなかったが「え…」という感じに明らかに血相変わった様子。
そこから警察がやってきて、淡々と処理された。

後の話は知人とその相手とのやりとりなので立ち会ってないが
寒い夜に外で警察を待ったせいで肺炎のリスクがあるとか
これから楽しく出かけようとしたところ邪魔された損害など
その他色々理由をつけたら修理代と示談金で100万取れたそう。
相手もまだ未成年で親が平謝り、ちょっとやりすぎたかな?とは言っていたが
あの時殴られた時同乗するこちらもかなり恐怖に感じたのでとにかくスーっとした(お金ももらった)




767:名無しさん@おーぷん2016/01/07(木)17:18:52 ID:l1N
正月に電気自動車のレンタカーで実家まで帰省した時の修羅場
実家までは問題なく到着したが、帰りで電欠を起こしてしまった。
しかも車がビュンビュン通る主要道路で(幸い?1車線潰れたから流れは穏やかになったけど)
JAFに電話して、取り合いず近くの店に避難
その間、車は道路のど真ん中に放置せざるを得なかったが、後ろのDQNがギャーギャーとうるさい
事情を説明しても車から出てきてなぐられそうになる始末
警察を呼んで連れて行ってもらったからなんとかなったけどね
車の立ち往生くらいでなにをそんなにキレる要素があるんだか・・・

で、いざJAFが到着してもモタモタ・・・
電気自動車の扱いを知らなかったらしく、結局車を動かせるようになったのは8時間後のこと・・・
流石に疲れたし、やっぱり電気自動車は発展途上なのだと思い知らされた




284:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/03/03(火) 02:00:23.09 ID:AtN1d5y8.net
初投稿なので下手なことしたらゴメソ

初めて一人暮らしをした時のこと。
一人暮らしする前から仲が良かった、相手親公認の親友がよく泊まりに来てた(親友の親が泊まらせてとお願いしてきた)
最初は親友とのプチ同棲が楽しくて仕方無ったけどだんだん親友が本忄生を現してきた。

・泊まりは最大一週間までと約束したのに、結局一旦帰ってその日に戻って来る。
・私が仕事に行く時間も普通に寝てる。
・私が仕事から帰ると私のゲームをしてる。
(セーブデータ無言で消されたの多数)
・家事はもちろんしない。
・電気代、水道代、ガス代、食費一切ださない。
・遊びに行くときはさりげなくおごれと言われる。
・次の日仕事があっても夜中遊びに誘われる。
・久しぶりに帰ると思ったら私の物を持って行かれる。




850: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/22(月) 19:58:58
嫁姉の子供(乳児)を今預かってる。 
もう三ヶ月になるんだが、嫁姉は行方不明、嫁姉旦那はDQN。 
見てられないんで養子にしたいと言ったんだが、嫁姉旦那実家が、 
「うちの跡取りをもらうんならそれなりの誠意を」とン百万単位の要求。 

ど う す れ ば い い の だ





125: 名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2017/06/17(土) 12:54:38.48 ID:GM+mEoz4.net
まだうちは直接的な被害は受けていないのだが、近所に凄まじいのが引っ越してきたみたい。 

引越し作業の段階で狭い道路にヤンキー仕様の軽ワゴン停めて「なんだかな〜」と思っていた一家 
子供が6人(おそらく夫婦ともに連れ子ありで再婚)で両親はナマポ。 
そのくせ父親は旧車会みたいなのに入っていて、家にはカワサキのデカい族車バイク。 

子供は上の子が5年生女子で茶髪 
子供全員が最初のうちは学校にも行かずに平日昼間からフラフラ。 
教育委員会から指導が入ったらしく上の子二人は毎朝教師が家まで迎えに来て何とか登校するように。 

既に近隣の家では勝手に上がりこむ・そこの家の子を恐喝するをやらかして学校でも超問題になってるらしい。 
憂鬱だ。




808: おさかなくわえた名無しさん[] 2011/05/04(水) 21:27:58.66 ID:b+NKDHtt
今朝の出来事 
電車の中のドア付近ででかいかばんを大量に置いてるDQN家族。そこのドアから誰も出入りできないくらい荷物を敷き詰めてた(六人家族で、子供は将来ドキュンのスパイラル確定の金髪厨房と消防っぽいの二人づつ) 
「通せんぼしてんじゃね?ぎゃははは

駅につくと乗り込もうとする何人かが迷惑そうな顔して、硬直してるのを見て馬鹿家族馬鹿笑い。 
「すみませんねぇ、隣のドアいけば?」 
とか言ってて世もすえだなあと思ってると 
やたらガタイのいい中年オサン二人組が乗り込んできて馬鹿の荷物ぐちゃぐちゃに踏んで乗車ww 
それに釣られて後ろにいた、チャラチャラした大学生数人も踏みながら乗車wwww 
後ろの連中は中がよく見えてないようで硬直してた先頭はのる気がないと判断したのか、後続が雪崩のように押し掛けて荷物ぐちゃぐちゃwww 
ドキュン父 
「ちょ……」と一言だけ行って、あとは消防のガキが「踏まれたぁ~」って泣き叫ぶ声が響いた 
久々にすっきりしたww




464:本当にあった怖い名無し2012/11/22(木) 01:08:56.12 ID:kGmA8Ps30
ちょっと割り込んで中学校のときのやりすぎた復讐話

私の中学の合唱部は弱小で、創部10年弱、部員20名弱で
顧問は吹奏楽部の方ばかり指導していた。
そんな弱小部なので、ほとんどの先輩は真面目なんだが、
DQNも5人ばかり混ざっていた。

練習サボりは当たり前(むしろ来ないでほしい)
誕生日だからとか、反抗的な態度だったと因縁をつけて金品を要求。

グラウンド10周とか昼休みに気分で命令される。
私たち1年(8人しかいないw)は最初こそ大人しく従っていたが、
次第にDQN先輩たちを煙たく思うようになってきた。

ところで、合唱部には変な習慣があった。
最初と最後の挨拶、部の連絡事項は裏声でやるというものだ。
これは部外の連中からよく笑われていた。
ある時、ミーティングでこの習慣をやめようという話になったが、
DQNたちが面白がって反対した。そりゃ自分たちはサボってるし
出ても口パクだもんな。
「1年、伝統だからちゃんとやれよ」と言うDQNたちへの不満が
積りに積っていた私たちは、DQNたちに話しかけるときは裏声で歌うようになった。
廊下で会えば「K先輩~おはようございます♪」とミュージカル調で挨拶。
教室にわざわざ言って「今日はア~練習っさ、さ、参加!して!ください!!」と
課題曲のノリで歌う。DQNたち恥ずかしそうw




278:名無しさん@そうだドライブへ行こう04/04/16 03:59 ID:l30kHG7j
今晩の夕食にでたカニの汁と冷凍ブリの汁をペットボトルに入れて
以前から路駐常習爆音マフラーDQNセルシオの窓ガラスのすきまに流し込み完了致しました
4つの窓、全部に流し込んだのでいつも朝7時30頃にそのセルシオが出勤するので
楽しみです^^





438:名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/12(金) 06:02:30.08
騙されて臓器でも売られるんじゃないかという出会いだった

俺、ガタイがいいだけのブサメン、これ大前提な
大学生のころゼミが一緒になった人らが親睦会しようって、日曜日の夕方に駅の近くで待ち合わせしてたんだ
でも待てども待てども誰も来なくて、二時間ぐらい待ってたかな
幹事の携帯に電話したら電源入ってないって言われるし、メアドは聞いてないから途方に暮れてた

そしたらDQNなタバコ加えたギャル男とギャル女タチに絡まれて
「なぁニーチャン、何やってんのw」
「ずっと立ってるよなw」
「すっぽかされた?」
「じゃあ金余ってるよな?」
と年下からカツアゲされた
あー、カーチャンから友達できたから飲みのお金貸してって頼んで、カーチャンが喜んで差し出してくれた金だからなー
ぜってー渡したくねーなー
とタヒんだ心で考えてた
てかDQNってマジ腰パンに手突っ込んでガムクチャクチャさせてんのな
ピアスギラギラだけどがに股だから俺よりかなり目線が低くてあんまり怖くなかった
でも人数で押し負けてるし、どうするかな、男なのに叫び声とかないな
と3秒程考えていると
「ゆっくんおまたせーゴメンね!長引いちゃって!早く行こ!」
とヒールを履いたスラリ長身の美人なオネーサンが俺のところまで来た
もちろん知らない人
オネーサンはDQNを押しのけて俺の腕を掴んだが、180ある俺と目線が殆ど変わらなかった
呆気にとられているとオネーサンは俺を引っ張り歩き出す
ついでに俺に話しかけてたDQNの足をヒールでむにっと踏んで
「ふふ」と言っていた
「これで歩けないね」と耳打ちしてたオネーサンはかなり迫力があった
そのまましばらくオネーサンは無言で俺を引き連れ歩き続けた
え、何コレ、俺怖いところに連行されて臓器売られたりすんのかな
とかビビりまくっていたが、駅前の551の蓬莱の店までくると、ぱっと手を離した




このページのトップヘ