DQN返し

14: 名無しさん@HOME 2011/01/24(月) 17:26:08 0

このお正月に、義父に
「食後にお茶飲みたいな。」と言われた。だから入れてって事でしょうね。
「へーそうなんですか。私は食後だからってのどかわきませんね。」 と、ただの会話として返事をした。
義母がびっくりして、
「お茶の見たいって言うことよ。お願いね。」 とフォローする。
「何で?」
「嫁でしょ。」
「はっはっは。○○(私の旦那)の嫁で、義父の嫁じゃないですよ~。」
と、ここで別室にいる旦那に向かって
「○○~ お父さんがお茶飲みたいって~!入れて~!」
「何で俺?」
「あんたしか入れる人いないよ~。」
「オカンは~?」
「入れないってよ~。」
旦那が怒って階段下りてきて、激しい会話(喧嘩口調の)が始まった。
楽しかったよ~
しかし、言うことを聞かない嫁をずーっとやってるのに、まだこんな事言われる。
老人て哀れだね。



983: 名無しさん@HOME: 2009/06/13(土) 13:25:03 O
埋めがてら、数年前のDQN返し。
携帯からなんで、改行とかおかしかったらゴメン。

私たちが結婚したときには、ウトは既に鬼籍で、トメは一人暮らし(当時60代前半)だった。
トメが「年寄りで一人暮らしとか怖くて不安。結婚を機に同居しましょうよ。」
とか寝言ほざいてたが、新婚で姑と同居とか有り得なかったんで、夫と相談してトメ宅の近所(徒歩10分)に部屋を借りた。
近距離なんだから我慢しろと思っていたが、トメには私たちの精一杯の譲歩が伝わっていなかったらしい。
やれ腰が痛いだとか、膝が痛いだとかいって、私(当時フルタイム勤務)を夜中に呼び出すようになった。
土日は土日でどこそこ行きたいから連れてって~と足代わりにされるし、奴隷乙な状態だった。
そこら辺はなんとか我慢できたんだが、トメが「台所にたつのがきつくなってきたから夫ちゃん家で御飯食べたい」(食事の用意よろしく)と言ってきた。
そこまでしたら別居の意味がないと夫に訴えたが、「母さんも年なんだから、そのくらいやってやって」
とエネ発言が飛び出したので、こいつダメだと夫ともども捨てることを決意した。

食事を一緒にとることになったらぼろがボロボロと出るんだろうなぁと思っていたら案の定でした。
・私が作った料理を捨てる
・食べてる最中にまずい、年寄りを殺す気か等の暴言を繰り返す
byトメ
・お前の料理より母さんの料理のが旨い。
by糞夫
会話の録音や、やられたことを日記につけてたら、結婚三年目に夫の浮気に気づいた。
愛情がなくなると、浮気さえ夫有責証拠キターになるのねwww
弁護士のところ行っても、これだけだと離婚は難しいし、調停や裁判になって離婚できても費用が嵩むだけで益が少ないよって言われてたからね。
で、ここからがDQN返しなんだけど、離婚届を突き付けると決めていた晩の夕食にサドンデスを三瓶突っ込んでみた。
何も知らずに口に入れて悶え苦しむトメと糞を見るのは本当に気持ち良かった。
んで、無事に離婚できて糞もトメもどうなってるのか全く知りませんwww

983: 1/3: 2008/10/30(木) 14:59:44

ちょっと長くなりますが、良コトメちゃんの義実家クソ婆トメにやったDQN返し。

結婚と同時に同居、良ウトさんの前では猫をかぶり、コトメちゃんと二人きりになると
テンプレな嫁イビリをしていた性悪トメ。
たまりかねたコトメちゃんがICレコーダーで嫁イビリを録音、
とりあえず別居に持ち込んだ。
その時は良ウトさんとコトメ夫に〆られ、泣いて謝ったトメ。
しばらく付き合いを絶っていたんだけど、コトメちゃんの妊娠をきっかけに
義実家との付き合いが復活。
付き合いが復活して間もなく、良ウトさんとコトメ夫がそれぞれ長期出張で
家をあけたため、嫁イビリも再開。
車で一時間かけてアポ梨凸は当たり前、料理にケチをつけては捨て、
あとはお決まりの「本当にムチュコタンの子供なの?」攻撃。
最初は、良ウトさんや夫のためにと我慢していたコトメちゃんだったが、
妊娠報告がコトメ夫が出張してからだったせいか、
「時期的に考えてムチュコタンの子供とは思えない!」と、糞トメの妄想炸裂。
しまいには「旦那がいない間に出来た不倫の子はおろせ!」と言われ、
身の危険を感じたコトメちゃんが実家にSOS。
コトメちゃんは私の旦那の妹で、旦那実家は義兄(未婚)、旦那(現在夫婦で不妊治療中)、
コトメちゃんの三人兄弟。
コトメちゃん実家にとっても初孫になるので、トメから何かされる前に!と、
皆で相談して糞トメにDQN返し決定。
DQN返しの仕込みを色々済ませて、まずは私がコトメちゃんの家に遊びに行った。
私がやって来てしばらくすると、トメ登場。
私の姿を見るなり「んまー旦那が働いてるのに何やってらっしゃるの?」と嫌味モード全開。
どうやらトメの中で「嫁の実家の嫁」ということで、目下認定された模様。

149: 名無しさん@HOME 2011/02/04(金) 17:53:23 0
いつも前置きとして「年寄りの言うことだから古いからもしれないけど」とか 
「年寄りの言うことだから、わずらわしいかもしれないけど」と言って、自分の 
希望を述べ、言うとおりにしようとするトメ。 

最初のころは、ハイハイと通せることは聞いていたが、それがよくなかったのか 
子どもできてから、さらに口出しがうざいことに。

前置きしてから「女の子には学なんて必要ないから、大学なんて無駄なのよ
(だから行かせるな)」「子どもの名づけは、舅の意見を聞いたもんだ」とか
やんわりとしているがうざいことばかり。

だもので、前置きを肯定してあげることにした。
「年寄りの言うことだから古いからもしれないけど」→「そうですね、ですから
ご意見はけっこうです」
「年寄りの言うことだから、わずらわしいかもしれないけど」→「そうですね、
聞いても気分悪くなるだけだから、言わなくていいですよ」

最初言ったときは、ぽかんとして、それから真っ赤になってたw その後何度か
同じ前置きをするので、全部似たような返しをした。いまは前置きなしに言おうと
するが、嫁は子育てで忙しいので、そのスピードについてこれない 


このページのトップヘ