DQN


464:本当にあった怖い名無し2012/11/22(木) 01:08:56.12 ID:kGmA8Ps30
ちょっと割り込んで中学校のときのやりすぎた復讐話

私の中学の合唱部は弱小で、創部10年弱、部員20名弱で
顧問は吹奏楽部の方ばかり指導していた。
そんな弱小部なので、ほとんどの先輩は真面目なんだが、
DQNも5人ばかり混ざっていた。

練習サボりは当たり前(むしろ来ないでほしい)
誕生日だからとか、反抗的な態度だったと因縁をつけて金品を要求。

グラウンド10周とか昼休みに気分で命令される。
私たち1年(8人しかいないw)は最初こそ大人しく従っていたが、
次第にDQN先輩たちを煙たく思うようになってきた。

ところで、合唱部には変な習慣があった。
最初と最後の挨拶、部の連絡事項は裏声でやるというものだ。
これは部外の連中からよく笑われていた。
ある時、ミーティングでこの習慣をやめようという話になったが、
DQNたちが面白がって反対した。そりゃ自分たちはサボってるし
出ても口パクだもんな。
「1年、伝統だからちゃんとやれよ」と言うDQNたちへの不満が
積りに積っていた私たちは、DQNたちに話しかけるときは裏声で歌うようになった。
廊下で会えば「K先輩~おはようございます♪」とミュージカル調で挨拶。
教室にわざわざ言って「今日はア~練習っさ、さ、参加!して!ください!!」と
課題曲のノリで歌う。DQNたち恥ずかしそうw





278:名無しさん@そうだドライブへ行こう04/04/16 03:59 ID:l30kHG7j
今晩の夕食にでたカニの汁と冷凍ブリの汁をペットボトルに入れて
以前から路駐常習爆音マフラーDQNセルシオの窓ガラスのすきまに流し込み完了致しました
4つの窓、全部に流し込んだのでいつも朝7時30頃にそのセルシオが出勤するので
楽しみです^^





438:名無しさん@お腹いっぱい。2015/06/12(金) 06:02:30.08
騙されて臓器でも売られるんじゃないかという出会いだった

俺、ガタイがいいだけのブサメン、これ大前提な
大学生のころゼミが一緒になった人らが親睦会しようって、日曜日の夕方に駅の近くで待ち合わせしてたんだ
でも待てども待てども誰も来なくて、二時間ぐらい待ってたかな
幹事の携帯に電話したら電源入ってないって言われるし、メアドは聞いてないから途方に暮れてた

そしたらDQNなタバコ加えたギャル男とギャル女タチに絡まれて
「なぁニーチャン、何やってんのw」
「ずっと立ってるよなw」
「すっぽかされた?」
「じゃあ金余ってるよな?」
と年下からカツアゲされた
あー、カーチャンから友達できたから飲みのお金貸してって頼んで、カーチャンが喜んで差し出してくれた金だからなー
ぜってー渡したくねーなー
とタヒんだ心で考えてた
てかDQNってマジ腰パンに手突っ込んでガムクチャクチャさせてんのな
ピアスギラギラだけどがに股だから俺よりかなり目線が低くてあんまり怖くなかった
でも人数で押し負けてるし、どうするかな、男なのに叫び声とかないな
と3秒程考えていると
「ゆっくんおまたせーゴメンね!長引いちゃって!早く行こ!」
とヒールを履いたスラリ長身の美人なオネーサンが俺のところまで来た
もちろん知らない人
オネーサンはDQNを押しのけて俺の腕を掴んだが、180ある俺と目線が殆ど変わらなかった
呆気にとられているとオネーサンは俺を引っ張り歩き出す
ついでに俺に話しかけてたDQNの足をヒールでむにっと踏んで
「ふふ」と言っていた
「これで歩けないね」と耳打ちしてたオネーサンはかなり迫力があった
そのまましばらくオネーサンは無言で俺を引き連れ歩き続けた
え、何コレ、俺怖いところに連行されて臓器売られたりすんのかな
とかビビりまくっていたが、駅前の551の蓬莱の店までくると、ぱっと手を離した




104:名無しさん@HOME2009/03/09(月) 14:53:10 O
高校時代の他人の修羅場

恥ずかしい話だが、自分はド底辺のDQN高校に通っていた
授業中に飲食、おしゃべりは多少なら許されてたそんな学校だった

だが授業中に勝手に机移動したりする、目に余るほど煩い連中がいた
その中の一人に、もう少し身長があればモデルになれてたかもという
美少女がいた
彼女は以前は、真面目だったのだが途中から転校してきた女友達の影響で騒ぐように

ある日、連中があまりにも煩さかったのでおばさん教師がキレた
注意と共に移動されてた机を戻す教師、それに反抗する美少女
教師は彼女を罵倒し口論に、さらにキレた教師が彼女の頬を平手打ち
美「なにしやがるこのクソババァ」
教「クソババァとはなんだ!?」
とか言い合いながら美少女が教師につかみかかり、取っ組み合い
倒れる教卓、もみ合う女二人、遠巻きに無言で見守る他生徒
結局、騒ぎを聞き付けた隣のクラスの男教師に止められ終了
引き離された二人は別々に教室を出た

翌日、美少女は休み(停学?)だったが教師はきてた
取っ組み合い中に、教卓に打ち付けたのか手に包帯グルグル巻き
教師は、HRで昨日騒がせて悪かったと、最初に手をだして悪かった
でも、一番悪いのは彼女と詫びになってない詫び
元々その教師、独善的な言動と草加マンセーな態度で学年中から嫌われてたから
生徒は誰も、同情も心配もしなかった

そして教師は怪我したのが利き手じゃないのに療養のためと言ってその年度中休み
美少女は数日後しらっとした顔で登校してきた、その後騒ぐことはなかったが普通に卒業した

女って怖いなと、公務員っていいご身分だなと思った修羅場だった





153: おさかなくわえた名無しさん 2006/05/09(火) 14:23:12 ID:+zE4AWRB
うちの隣にDQNつ女が住んでて、毎晩3時位に大勢でワイワイ言いながらご帰宅、俺と嫁さんの眠りを妨げる 
朝、出社しようと駐車場行くと、アパートの駐車禁止スペースと俺の車の後ろにDQNカー平気で止める。 
車出せなかったからインターホン鳴らして起こしてどかさせると、 
「おたくらが越してくるまではここも使ってた、今度から朝っぱらから起こすのはやめて欲しい」 
とDQN理論、その時は我慢して夜静かにしろってこととココに止めるなとだけやんわり言った。 
近々、あらゆるコネを使い追い出してやろうと決めたからだ。 
数日後、帰宅するとスーツ着た兄ちゃんが二人DQN部屋の玄関の前に正座していた。 
なんだ?と思ってたら、鬼の形相で今までであったことの無いおっさんがドア蹴り開けて出てきて 
「今更なんしにきたか!?」と怒鳴る、ついでに眼が合ったおれにも「何ミトンじゃ!?ゴリャ!」 
シカトして帰り聞き耳を立てる。 
兄「社長に謝ってこいと言われました」 
鬼「お前らみたいな者がココに座りよったら近所迷惑じゃろうが!?」 と近所迷惑な大声で喚く 
兄「すいません」 
鬼「で、どう責任取るか!?」 
兄「なんでもします、、」 
鬼「お前らがする言ってなんもできんけこうなっとるんじゃろうが!できもせんこと口にすんなぇ!」 
鬼「今ココでわしにコロされても文句言えれんのわかっとるんか!?」 
と、2時間ぐらい大騒ぎ、追い出すのも骨が折れそうだと軽く欝になった。




このページのトップヘ