骨折


536:名無しさん@HOME2015/10/21(水) 10:52:25.64
トメが腰の骨にヒビを入れて入院中
コトメが鬼の首とったみたいに喚く喚く
「一緒に住んでるのになぜ転ばせた!」
「痛がってるのになぜ病院に連れて行かなかった!」
「アンタは母さんをコロす気か!」
水を得た魚のようにイキイキと私を罵倒する


スリッパを履くなというのに言うことをきかない母さんが悪い
救急に連れて行くというのに「私を病人にする気か!」と怒鳴った母さんが悪い
コロす気なら夜が明けてからもほっといてるだろう

と夫と義弟(事情があり同居中)が言ってくれたので
私はクスンクスンと泣いてみた
私の勝ち





94: 名無しの心子知らず\(^o^)/ 2015/05/23(土) 16:31:28.59 ID:nb+qg3Yb.net
自分の心が狭いかもしれないんだけど子供の習い事先の対応がひどくて辞めさせたい・・・ 
手をついて怪我して帰ってきたんだけど「捻挫だから」って言われたらしいけどこっちはプロ、 
一目で骨折してるって分かったよ

痛がり方、腫れ方、尋常じゃない汗の量、レントゲン撮りたかったけどどこも閉まってる時間 
だったから固定して次の日病院つれていったらやっぱり折れてた 
幸い初期処置が早かったから腫れも引いてたし痛みもなくて医者からはレントゲンだけ撮りに 
来てください、って言われるくらいだったけど「大丈夫ですか?」の電話一本ないんだよ? 
手だったからいいものの激しい尻餅とかでもこんな軽い対応されそうで怖くなった 
心狭いかな?




341: 名無しさん@おーぷん[sage] 2014/11/16(日)22:10:27 ID:ilDfsbeqF [1/2回]
夫実家では老犬を飼っている。
2年ぐらい前に、義母から「申し訳ないけどお留守番に来て貰えまいか」と電話が。
夫実家には義父母と義姉が住んでいるんだが、
その日はどうしても全員外せない用事があって家を空けるので
老犬の様子を見ていてほしいと。

その犬は私も大好きだし、お安い御用だと思って引き受けた。
当日、私が到着すると丁度義母が出ていく所だった。(義父は仕事)
リビングに入ると2階から楽しそうな義姉の声が。
誰かと電話で話してるみたいだったから、ああ義姉はまだ出掛けないんだなと思ってた。
10分ぐらい経った頃に「キャー!」って声が聞こえてドスンドスンと暴れる音が。
どうしたんだろうと思って階段の下から義姉の様子を伺おうとしたら
ドドドドドドドド・・・!!!と階段を駆け下りて来たんだけど、
その階段の途中で足を踏み外して、物凄い勢いで落ちて来た。
・・・・・・そして下敷きになった私。
義姉は「急ぐからゴメンっ!帰ってきたら謝るっ!!」と叫びながら出て行った。
(ちなみにこの時の義姉、約束の時間を忘れて別の友達と携帯でしゃべってて
気が付いたら約束の時間を過ぎてて慌てて出て行ったと言う事だった)
私は痛みで返事もできず・・・ってか、息も出来なかった。
玄関ドアが閉まる音と、だんだん小さくなっていく足音を聞きながら
(まっ・・・まってえええええ・・・お願い・・・戻ってきてえええええ)と
必タヒで声にならない声で叫んでた。
しばらく動けなくてジッとしていたら少し痛みが引いたので
立ち上がろうと、仰向けの身体を横向きにしようとしたら
激痛のあまり悲鳴が出た。





838: おさかなくわえた名無しさん[sage] 2013/12/16(月) 21:22:04.50 ID:ncJrf88c
半年位の間私的にバタバタしていて多忙につき人とも会えずガリガリにやつれたりもしたけど、 
何とか復帰できて自分にお疲れ旅行や投資を始める位余裕が出来た。

その事は友達も知っていて買い物に付き合ってくれたり飲みに行ったりしていた。 
ある日友達Bが痩せて肌がひどい状態だからと試しに高価な美容液を使わせてくれた。 
効果はバツグンでガサガサでくすんでいた肌はプルプルになる感触に感激。 
でもものすごく小さい小瓶で数千円する。これも投資だ!と思い切って私も買ってみた。 
ある程度肌が戻ってきたので使用頻度は減ってきていた。 

ある日自滅型な性格の友達Aが人間関係でトラブルを招いて自滅。周りを巻き込んでの騒動に発展したので、私が仲裁役を頼まれてしまった。 
その話し合い前の打ち合わせをする為にAの家に泊まる事になった。 
流石深々共に疲れていたAは前より老けてえた。本人にも自覚はあるみたいで、 
「そうだ!Bに聞いたんだけど○○美容液使ったら綺麗になったんだって?」 
と、私のポーチを漁り始めた。 
旅行中は肌が荒れたりするから普段使わなくなった美容液を旅行用に携帯していたのでそれを見つけたようだった。 
「Aも肌荒れてるから使ってみる?数滴でうまく伸びるよ~その蓋についてるスポイドで取って…」 
と説明始める前に蓋をとって瓶を逆さにし掌にジャバー! 
掌から溢れる液体をこぼしながら自分の顔にビシャー!バシャー! 
私は声にならない悲鳴をあげた… 

Aは液が高価だと知っていて私が滞在しているうちに綺麗になってやる!とわざとやったらしい。 
そして帰ってポーチを確認したら粧道具がいくつかなくなってしまっていた。 
呆然としてしまって注意力なくしてたんだなぁ。 
結局他にも厚かましい事が多くて呆れたので仲裁できる内容もなくAは擁護出来ないと判断して早めに話し合いを切り上げて帰った。 
帰る前に旅行カバンを持ってあげると言いながら私の足にわざと落として骨折させたのも縁を切るきっかけにはなりました。




このページのトップヘ