離婚


625: 名無しさん@HOME 2007/12/28(金) 18:33:06 0
夫が宝くじを当てた。一千万。 
ローン(義実家を建て直した際、ウトは定年間際だったので夫名義で組んだもの、 
結局ウトは払わず夫が払っている)を返したらほとんど残らない額だったのに 
夫は「金持ちになった」と勘違い。どうせ残らないんだから人に言うなと言ったのに 
ウトにべらべら喋った。そして夫はウトに車を買い、コトメに振袖を買った。
そして自分はパソコンを買い替え、部下とパーッと遊びに行った。 
パソコンを買い替えた時点でおかしいと思ったけど、ローン返した残金で 
買うくらいいいかと思ってた。 
気づいたのはトメが「私の分け前はないの?このドケチ!」と電話してきたから。 
夫を問い詰めたら、上記のことがわかった。宝くじの換金も管理も任せていたから 
ウトやコトメへの買い物は全然知らなかった。ウトもコトメも何も言わなかったし。 
夫いわく、ウトやコトメは口が堅いから買ってやった。でもオフクロはおしゃべりだから 
お前にばれるといけないと思って何も買わなかった、と。 
同じ家に暮らして、義実家家計を管理してるトメがウト新車に気づかないわけないよ。 
トメは私がケチって嫌がらせのためにトメの分だけ無しにしたと思い込んで 
親戚や知人に電話かけまくって泣いてみせ、私の評判ガタ落ち。 
さらに、全然知らなかった親戚から「金貸して」電話までかかってくるようになった。 
ローンはどうするんだと言ったら、また地道に返していけばいいよと言い 
トメに釈明してと言っても「そのうちわかってくれる」で済ませ 
知らない人からの金貸せ攻撃をなんとかしろと言っても「困ったね」 
で済ます夫に心底嫌気がさした。 
そしてとどめに、夫が言う「部下とパーッと」行ったのが実は風俗であること、 
賞金を使い切っただけじゃなく、息子の金で気が大きくなったウトが大きな買い物をし 
夫がその借金をかぶっていたことまでわかった。 
もうすぐ離婚です。






701: おさかなくわえた名無しさん 2013/07/09(火) NY:AN:NY.AN ID:OXBcMdZ5
私たちを育てるために身体を壊すまで昼夜働いてた尊敬する母親が実は猛毒親と分かった時
小6から主婦してたので日常に困ることはないけど嘘ついて高校中退させたことは恨んでます




496:名無しさん@ピンキー2006/03/17(金) 22:06:43
俺の娘は相手の母親、同級生、その姉3人がかりで問い詰められて暫く口がきけなくなった。
その間当の母親は間男(つまり、同級生の父親)と温泉旅行。

仕事中に娘が半狂乱になって電話してきたよ…。




505: 名無しさん@HOME 2012/02/10(金) 22:19:20.90 0
ふと思い出した修羅場。

物心ついた時から、父は娘である私のことが心底どうでもいいようだった。
兄には甘く優しく、誕生日・クリスマス・子供の日などのプレゼントは惜しまなかったし(私には何もなし。お祝いの言葉すらない。)

昔のアルバムを見てても、兄を抱いてたり手を繋いだりしてる写真は山ほどあるのに、私と一緒に写ってる写真はゼロ。
ただ、兄は普通に私のことを妹として可愛がってくれてたし、母も兄と私を平等に扱ってくれてたので当時は特に気にしてなかった。
ここまでが前提。

小学生の頃、私はかなり酷いイジメに遭ってた。
そんなある日の学校で、いじめっ子に階段から突き落とされた上に顔面に思いっきり蹴り入れられて、左足靭帯断裂・前歯2本折れるという自体に見舞われた。
病院に行って、手当てを受けてから家に帰ったときには既に18時ぐらい(だったと思う)で、父・兄は既に家にいた。(母は私と一緒に病院にいた)

いじめっ子に対してカンカンに怒りながら、父と兄に私の怪我の事情を説明する母。
→途端に天を仰いで爆笑する父。
→「たかがいじめで病院とかwww弱すぎだろwwww」
  「顔蹴られた?どうせ汚い顔なんだから別にいいだろwwwどうせなら整形でもしてもらえばwwwww」と笑いながら言われた。
→母・兄ブチ切れ。母は台所にダッシュして包丁を、兄は護身用に部屋に置いてあった金属バットを持ってくる。
→母、父の腹を包丁で刺す。兄、バットで父の肩のあたりをフルスイングを繰り返す。
→母、途中で包丁を落とす。(後で本人に聞いた話によると、人の体を刺す感覚に「ゾワッ」となってしまい最後まで刺せなかったらしい)
→折られた歯と足の痛みを堪えつつ、泣きながら兄を止める私。

その後すぐに母・兄・私で家を出て、私だけ母方の祖母の家に預けられた。
「もしかして母と兄は逮捕されるのか?」とビクビクしてたけど、1〜2週間ぐらい?経って(この辺ちょっと記憶が曖昧だけど)二人揃って私を迎えに来てくれた。
それからは二度と父に会ってないし、離れてた間に何があったのかも誰も教えてはくれなかったし私自身も聞こうと思わなかったので
自分の身に起こった修羅場なのに詳しい事情がわかってないのですが、あのときが人生で一番の修羅場でした。




前編はコチラ



570
:668 ◆xci3Fy05eQ2007/11/26(月) 23:10:49 0
こんばんは。スレ58~59ぐらいでお世話になった者です。




このページのトップヘ