障がい者

391:名無しさん@おーぷん2017/06/23(金)10:49:01ID:9GG
精神的に辛いから吐き出させて
妊娠したんだけど、同時に体調悪化させちゃって血栓症に
通院中の駅で下りエスカレーターで
後ろから歩いてきたパワー系の障害者の男性に後ろの人が突進されて
ドミノ倒しする感じで巻き込まれて、転げ落ちて頭強打

当然だけど子供は亡くなるわ
薬の影響もあって大出血してタヒにかけて入院のリハビリ続きの日々になるわ
会社は有給使い切って一年以内に復職できないと強制的にクビになるわ
50過ぎた障害者が加害者だから泣き寝入りになるわ
症状的に障害者にも該当せず、当時国や役所から保障も受けられなかった
当時の私は27で、奨学金で大学まで卒業してたから借金返済の真っ只中なんだけど
結果だけ見ると、私は職も子供も健康も失って、返す宛のない借金だけが残った
周りからは罵倒されたよね
元義両親には一通り好きなこと言われたし、元夫からも守ってはもらえなかった

同じように貧しくて奨学金もらいながら学校行ってた友達に
「就職も結婚も私よりうまく行ってたから、
○子が不幸に落ちるの見てザマー見ろって思ってる。
性格悪いのわかってるけど今めっちゃ清々しい」
って誤爆メールが来て、そんなことを送る相手がいることも知って、
追い討ちかけるように心を病んだ
事情を知ってる人からでさえ「俺たち・私達の税金無駄にして」と言われたわ

で、元夫から離婚切り出されて、病気で苦しんでて、
物事がよく考えられない訳のわからない期間にいつの間にか離婚されてて
仕方ないから今は奨学金返さず働ける範囲でバイトで食いつなぐ日々
再就職しろと思われるけど、まだ薬飲んでるし、車の運転すら無理で、
手帳をもらえるほどではないけど機能障害があって難しい

今日も朝から役所に出向いて相談と手続きしてきたけど、
再起できるためのハードルが高すぎる
人生詰んだ



676: 名無しさん@おーぷん 2015/12/13(日)05:33:59 ID:jD3
嫁は耳がまったく聞こえないわけじゃないが、難聴がある
補聴器はつけているが、見えないように髪の毛で隠していた

この前嫁と結婚三年目記念にレストランで食事をとっていたが、
料理の説明を嫁は何一つ聞き取れなかった
説明はドコドコ産野菜とナントカ魚を一緒に蒸すことで
それぞれの風味が云々・ソースはコレコレでカクカクでお楽しみいただいたあとに
シカジカで召し上がってください、みたいなありがちなもの

それが聞き取れない
説明する人のしゃべり方もモゴモゴしていて俺でも聞き取りにくかったから、
嫁は何度も何度も聞き取れるまで聞き返してた
状況としては店員を捕まえて
「コレなんなの?原料は?何処産?何の出汁使ってるの?」
と細かくチェックする人のように見えていたと思う

レストラン側には嫁の耳が悪いことは伝えてたから、
善意で嫁が聞き取れるようにゆっくり何度も説明してくれたが、
近くで食事していた若い親子と若者のカップルに
「レストラン側への嫌がらせじゃないのか」
「聞き取る努力をせずに相手の善意に頼ることは怠惰ではないか」
「聞かなかったらいいのに」
とずっとヒソヒソ聞こえてきていた

嫁も何度か聞こえてしまったみたいで、たまにビクッと声のする方を振り返ってしまい、
「聞こえてる、佐村河内だ」と言われていた
「さぶざおこじってさっきから言われてるけど、なんのこと?」
と不安そうに聞いてくる嫁を見ているのが居たたまれなかった

俺は見た目は普通だが、左目が全く見えない
そのため、食器との距離が掴めず、
慣れないナイフとフォークだとガチャガチャ鳴らしてしまうこともあった
そのことも「カップルでうるさい」「マナーが悪い」と言われていた

嫁の席から俺の死角にいる人が
俺の立てる食器の音に睨みつけてくるのが見えていたらしくて、
やはり居たたまれない顔をしていた
ただゆっくりと食事をしたかっただけだったのに、
俺達は二人共社会からの疎外されている事実を目の当たりにしただけだった



このページのトップヘ