29: 名無しさん@HOME 03/11/02 23:13

とめ「夫くんにはもっといいお嫁さんがきたのに。

こんな嫁子だなんて(愚痴愚痴・・・)」
わたし「そーですねえ。こんなトメさんがついてなかったら、もっといいお嫁さんきたでしょうねえ。
昔の彼女にもお義母さんが嫌いだってふられたんだっけ?弁護士のお嬢さんだったのに」

おまえがいなきゃ高学歴で美人で裕福な家庭で育って性格もよくて介護もいとわなくて、
月に20万の仕送りしてくれて、同居OK!パラ小姑の面倒も見て、家事完璧で、ばこばこ孫を産んで
「おかあさまあ(ハアト」と慕ってくれる 専 業 主 婦 嫁 が1/無限大数の確率できてくれるかもな。

実際わたしも働かなきゃ生活すら出来ないわけだが。


611名無しさん@お腹いっぱい。2013/06/19(水) 18:52:26.91

最近俺の母親が目や足が悪くなってきたんで心配で
同居なんて嫁が嫌がるだろうなと思いつつ打診してみるとやっぱり嫌がった。
ここまでは別にいい。
それで俺は同居は諦めて弟にうちは同居無理だって話をしたら
弟夫婦が同居することになった。(弟嫁はOKしたらしい)
母親は喜んで、張り切って家を二世帯住宅に改築して弟夫婦が引越し。
ここで嫁がヒスった。

「なんで弟夫婦が同居なのよ!アンタが長男でしょ!」

え!? なんでって、お前が嫌だって言ったから…
「お義母さんの貯金崩して二世帯にまでして、いくら使ったのよ?」
「弟夫婦は家賃払ってないでしょ?タダで住んでんのよね!?」
更に弟夫婦が引っ越してしばらくしてから顔を出した時に母と弟嫁が仲良くやってんのを見て
「あんなに扱いやすいって分かってたら私だって嫌がらなかったわよ!」

なんか……なんつーか、もうね……

271名無しさん@HOME2010/06/27(日) 09:24:47 ID:0

エネスレでいいのかなと思ったけど。先日夫に離婚を叩き付けた。
もともと自分勝手で実家大好きな面は見えてたけど、我慢はしてた。
義実家詣でも日帰りだから、嫌味満載も流せたし。

ただ私が事故にあったとき、枕元でトメと私の保険金の使い道について談笑。
医者の説明があるからとうながされても同席せず。トメはその間に見舞いの品を物色して帰る。
もう大丈夫ですよと言われて「え!助かるんですか!」と一言。
家のテーブルには車と海外旅行のカタログ。嫁のタンスは荒らされまくった後(トメが証書探したらしい)
意識が戻って妹と母に泣かれて何事かと思ったわ。

まあ、見舞いにきてもたいていトメと一緒で、なにをしたわけでもない。
着替えや諸々は妹や母がやってくれてたわけで。
無職wを言い訳にして金も出さないし、愛情ゲージは一気に枯渇。
「おまえ、俺を見捨てるのかよ」って泣いてるけど見捨てるよ、知らねえよ。
年金生活で見栄っ張りなトメと無職の僕ちゃんで生きてけよ。
出てけほら出てけおまえは光熱費も家賃も入れて無いんだから私が一番偉いんだよ!
って怒鳴って追い出しちゃった。ああすっきりした。

959: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/07/19(木) 06:43:14.61
弟嫁が浅ましすぎるw

あと数週間で出産なんだけど
「○さんってお祝いを1千万円ぐらいくれないかなぁ」
(自営の取引先の社長さんで「祖父母・両親」とのお付き合いが濃い方)
「△さんは幾らぐらいくれるだろう」
「×さんは結婚したばかりだから少ないかな」とか
職場でこんな話ばかりしてるらしい。
弟も「○さんならお祝いを絶対にくれるよ」とか
「△さんは…怪しいな」とかの皮算用をしてるんだとw

それを聞かされている従業員の方たちからの垂れ込みで発覚したんだけど
従業員さんはみんな「ビタ1文もお祝いしたくない」と呆れているw
「先代(両親)にはお世話になったから、そちらに恩返しのつもりで
お祝いしようと思ってたけど、3代目夫婦の浅ましさに絶対にしたくない」だとw

自分達が支払いをする時は「安い」ものを
他人が支払いをする時は「高い」ものを選ぶのもデフォだってw
セコケチにありがちな『節約とケチを履き違えている』らしいw

あと臨月の妊婦なのに、弟の知り合いの飲み会(相手の奢り)に
着いていき、案の定「気分が悪くなったのに弟君が気遣ってくれなかった」
とグチグチ言うんだってw
だったら最初から着いていくなってのw
途中でタクシーで帰って来いってw
奢りでタダ飯だったからって、付き合いの飲み会に着いていった癖に。
それとも「私はもうすぐ出産なのでお祝いください」アピールだったのかな?

考え方が浅ましいし、ケチ過ぎて猛烈に嫌いですw

530名無しさん@HOME2008/05/09(金) 02:23:34 ID:0

シャキなトメのヒモ状態だったらしいウト。
わたしたちの結婚前にトメ亡くなるも、数千万の保険金を手にして贅沢三昧。
…のはずだったんだが。
この前の正月に帰省したら、ストーブなしのコタツのみ(外は雪積もってる)
飯は高そうな店に連れて行って、支払いはなぜかすべてうち。
寒くて寛げず、子どももグズグズしだしたので、
ダンナがキレて早々に帰ってきた。


子どもは38度~40度の熱が一週間続くし、
うちら夫婦も正月休みを風邪っぴきで過ごすハメに。
その後、正月も明けてダンナがいない時にうちに電凸。
「孫ちゃん熱出したんだって?(孫が熱出したからとダンナが〆ていた)
じいちゃん貧乏だから灯油も買えなくてなぁ。
一緒に暮らせたら、孫ちゃんの面倒みるから嫁子さんも働けるなぁ」
お金のない可愛そうな老人をアピールして、引き取り同居を匂わせてきた。

こっちもダンナの親だと思って大人しくしていたが、いい加減キレた。
私「○千万の保険金はどうなさったんですか?
 トメさん、ウトさんの老後の為に必死に働いて保険かけてたんですよね」
ウト「あの金は付き合いとかでふじこふじこ・・・」
私「もうないんですか?」
ウト「ないというかふじこふじこ…」

数年ですべて使い切っていたことが判明。

ウト「でも、息子と嫁子さんがトメ子のかわりに養ってくれるから老後は安心だよ」
私「はぁ?わたしもダンナも、お人よしのトメさんみたいに
 あんたを養ってやる気なんかサラサラないんだよ!
 この甲斐性なしの   ヒ   モ   野   郎   が   !!」

ダンナにすべて報告したら、大激怒。
今は絶縁してすっきりしてます。
野垂れ死にしやがれ、バーカバーカ。



このページのトップヘ