536 :育児まとめニュース 2019/05/20(月) 07:57:34 ID:Mk1CIUyw.net
某兼業農家のご主人の話です。
お母さんは御歳96歳です。元気に道の駅に野菜を毎日出して、月数万円の収入が楽しみです。
ところが、植え付けに栽培、道の駅まで持っていくのはその息子です。売れ残りの引き取りも
軽トラックにて毎日片道15分をかけて行くのです。
収入と掛ける時間を考えたら採算は合わない。1把130円のほうれん草を20把ですよ。

そこで我々の酒席にて、ボヤいてた。 ところが周りから総攻撃された。
総意見はこんなものでした
「親が段々ボケて、行くのはどんなに悲しい事か、病院でチューブで繋がれて奇声はっして
いたりする。経費も掛かる。お母さんは今が幸せな時だ、孫にこずかいもくれるだろ?
毎日道の駅を往復するくらい、病院に看護で通うより増し、増し」

思いっきり、励ましてあげました。