遊び

61:  2012/09/20(木) 22:01:45.52 ID:IBwFrwu6
お互い25歳のときに別れた彼氏。 

付き合って1年たったぐらいから、
彼がぽつぽつと結婚を意識した話をし始めた。 

確かにお互い適齢期だし
いろいろ話し合っておくのもいいな
と思って聞いてみたら、 

「毎朝愛妻弁当を持っていて、
家に帰ったらあったかいご飯と
優しい奥さんが待っているような
家庭にしたい」 


「子供には5歳ぐらいまでは
母親がつきっきりで必要だ」 
「嫌われたくないから
たぶん子供を叱れないなー、
躾は○ちゃん担当ね、俺は遊び担当」 

「皿洗いと掃除は得意だから
これは俺もたまにやるよ。
あ、でも結婚したら食洗機かな」
と語りだした。 

意外に専業主婦を望んでいるのかな?と感じて 
「私は結婚しても続けられる限りは
今の仕事を続けたいなー、 最近は不景気だし。
もちろん必要なときは家庭優先にするけどね」
と返した。 

すると、 
「○ちゃんのそういう現代的で
しっかりしたところが好き。 
俺も奥さんには
”いつでも自立できるわよ”
ぐらいの張り合いがほしい。 
男が稼いで女は家事育児って時代は
もう終わったよ」と。 

共働きでなのに
たまに皿洗いと掃除だけして、
子育てもまる投げかよ、
どんなお花畑だよと思って1冷め。




60:名無しさん@HOME2011/11/16(水) 10:35:39.96 0

昨年離婚覚悟でトメと絶縁したんだけど
昨晩、旦那が「来月法事あるから」とナチュラルな感じでいいだした。
行かないと断ると「もうかばいきれない」と激怒。
今まで散々トメに嫌な思いさせられて、決タヒの覚悟で絶縁したのに
一年足らずでなかったことにされてしまった。やるせない。
さらに我慢を強いろうとする旦那を見て
あのトメに育てられた人間なんだなあって改めて実感した。





352: 名無しさん@HOME 2017/02/16(木) 10:12:47.84 0
相談させてください。 
俺34歳、嫁31歳、交際2年で結婚して2年目、
子どもはまだです。 

俺は学生時代にすごく仲良かった友達がいて 
社会人になって俺は東京、
そいつは関西で働いてたんだけど 
連絡はたまに取ってて
お互い出張のときに飲んだりしてた。 
結婚後も何回か会って、それは嫁にも話してた。 

そいつが3カ月くらい前に東京に転勤になった。 
それで東京わからないから
いろいろ教えてよって言われて 
前よりかは頻繁に飲みに行くようになった。

といっても今までで5回かな? 
それでこの間、会社帰りに飲みに行こうと誘われて 
奥さんにも会ってみたいと言われたから
嫁も誘ったんだ。 
それで3人で食事して飲んで、
翌日、その友達からLINEが来た。 

「奥さんに○○(俺)と二人で会われるの
あんまいい気しないって言われちゃった(^^;) 
いつも普通に来てくれてたから
奥さんも公認なんだと思ってたけど 
私は○○のことそういうふうに見てないから
何も考えてなかった! 
ごめんね、奥さん大事にしろよ~!」 

みたいな感じ。



180: 名無しの心子知らず 2017/01/26(木) 20:06:30.79 ID:U3ksol+D
夫も自分も中の上なはずなのに、中学生の息子は中の下。 
夫の楽観的なところと高校までの成績の悪さが遺伝したのか、 
それとも誤差か?



217: 名無しの心子知らず 2008/01/08(火) 21:46:25 ID:2+oVzUw4
小1娘が、お風呂の時間になってもダラダラして明日の用意を 
しなかったから、ちょっときつめに叱った(普段からダラダラして 
先延ばしにする癖が目に余っていたので) 

ギャンギャン泣いたがとりあえず泣かせておいて、
落ち着いてから 
「学校の事は大事でしょ?泣いても何でもやらなきゃならないでしょ?」
と諭したら
「外で遊んできて疲れたからやりたくなかった」と。

それならと
「じゃあ、明日から宿題と明日の準備が終わってから 
遊びに行きなさい。それなら気兼ねなくたっぷり遊べるし、
ママにうるさく言われる事もないよ?」
と言ったら
「お友達に『○ちゃんのママって厳しいよね』って
こそこそ言われるから嫌だ」とか。 

確かに今でも宿題終わってから遊びに出すけど、お友達(複数)は 
待ちきれなくてうちのインターホンを鳴らしに来る。 

それでも明日からは宿題と準備を終わらせてから遊びに出すけど、 
私はそんなに厳しいか? 
小1なりの義務を果たせと言ってるだけなのに。 
余所の家はもっとゆるいの? 

でもこんな大事な事、ゆるくしつけて許しちゃっていいの? 
私は娘と友達の間を裂くような事をしてるんだろうか。 
こんな事で娘が仲間はずれになったりしないよね・・・・゚・(ノД`)・゚・



このページのトップヘ