農家

536 :育児まとめニュース 2019/05/20(月) 07:57:34 ID:Mk1CIUyw.net
某兼業農家のご主人の話です。
お母さんは御歳96歳です。元気に道の駅に野菜を毎日出して、月数万円の収入が楽しみです。
ところが、植え付けに栽培、道の駅まで持っていくのはその息子です。売れ残りの引き取りも
軽トラックにて毎日片道15分をかけて行くのです。
収入と掛ける時間を考えたら採算は合わない。1把130円のほうれん草を20把ですよ。

そこで我々の酒席にて、ボヤいてた。 ところが周りから総攻撃された。
総意見はこんなものでした
「親が段々ボケて、行くのはどんなに悲しい事か、病院でチューブで繋がれて奇声はっして
いたりする。経費も掛かる。お母さんは今が幸せな時だ、孫にこずかいもくれるだろ?
毎日道の駅を往復するくらい、病院に看護で通うより増し、増し」

思いっきり、励ましてあげました。



48:愛とタヒの名無しさん2016/12/18(日) 17:25:56.10 ID:Z2IJLC8C.net
農家の方と会ってきました。
私は母が農家育ちで、姉も今現在地方に嫁ぎ、兼業農家をしているので、実家には畑もあり、手伝っていたので、
手伝う事は全く気にしておらず、農家に行って胡坐をかく気はありませんが、
問題はご本人… 何人もお見合いをして断られてきたそうです。 

まず、大学を出て、親の勧めで会社に勤務したものの、続かず、仕方なくご両親の農家をやっているという感じで、 
全然仕事が楽しそうで無い事。 
さらに、金使いが荒そうで、私が「これ買って」と言えば毛皮でも宝石でもなんでも買ってくれるというんです。 
ちょっと金銭感覚が違うし、下手したら詐欺師に騙されそうなくらいお人よしな感じ… 
お相手のお返事待ちですが、「お相手次第とお伝えください」と仲人に言っておきました。 
あと、1回はお会いしてみないとどういう方か分からない感じです。 
でも、nnあ断られると思いますが… 
私の好きなタイプとは全然違う優しすぎる人というイメージでしたね~ 
お姉ちゃんがいる男性ってあんなかんじ 




286:名無しさん@HOME2013/08/21(水) 14:54:13.81 0
お盆の少し前に妹が見合いをした
妹が話しかけても相手は全く話さず、横にいた相手の母親が全て
答えていたらしくお見合いが終わった後にセッティングしてくれた人にお断り
の連絡をしたそうだ

が何を勘違いしたか相手の母親が
「一度見合いをしたらもううちの嫁に決まったも同じ。
早くうちに来て農作業手伝え」
と連絡してきた 

妹が何を言っても全く聞き耳をもたないので親父が電話に出て断り続けた 
そしてお盆になると修羅場が到来 
見合い相手の父母が毎日来て手伝えやら家に来いやらと大騒ぎ 
当初は冷静だった父もさすがに頭に来て 
「てめぇらの家なぞに娘はやらねーよ。さっさと出てけ!!!!」 
と絶叫するまでになった 

その間妹は県外に遊びにいってるが俺と親父はキチの相手をしてた 
せいでお盆の間は休んだ気がしなかったよ 




26:おさかなくわえた名無しさん2006/02/16(木) 15:42:52 ID:HF2C4jO0
田舎に嫁にいった子からタヒにそうな声でsosをうけ、
大げさな事をいう子じゃないのであわてて迎えにいったら
そこには見知らぬおばさんが…とおもうと本人だった。

あまりの老けっぷりに驚いたが、話聞いて二度びっくり、
朝から晩まで座ることも許されずただただ働かされつづけた
結果らしい。 家にしばらく泊めてあげたけど
朝の四時には勝手に目が覚めるらしく、
久しぶりに食べた肉でお腹が壊れる始末(肉食べたの結婚以来だっておい)
背中を丸めて人の顔を下から伺う癖がなかなかとれず、
まるで人に虐待されたノラ猫みたいな感じになっちゃってた

農家は嫁不足だ嫁不足だというけれど、
せっかくなにかの間違いで来てくれた女性を
あんな扱いしてたんじゃそりゃ仕方ないだろう!
どうして人様の娘にあんな仕打ちができるんだろう?わけわからん…





42: 名無しさん@HOME 2012/11/17(土) 10:52:20.81
長文すいません。 
うちの旦那は三兄弟(うちは長男)で、長男・次男が同じ年に結婚、翌年に三男がデ*婚 
三男が籍を入れた直後、義両親(農家)が揃ってなくなった 
お二人とも当時まだ五十代で、農作業もまだ残っていたので急遽三兄弟の誰かが継ぐ 
ということになっていた 

早々に戦線離脱したのが、ちょっと離れた場所でサラリーマンをしていた三男 

三男ということもあって、順番的にもこいつはないなと除外 

暫く長男夫婦、次男夫婦、親戚で話し合い、結局継ぐことになったのが、同じ市内に住んでいた二男 
当時左官だったので一番身軽だということもあったし、住んでいるところも近いということで 
次男本人も親戚も、次男が継ぐということでほぼ確定状態 
二男嫁は農家の嫁になる覚悟なんて出来ていなかったので、決定直後不安から台所で泣いていた 
私は農家嫁を免れたことでほっとした自分に罪悪感を覚えていたが、そこに三男嫁登場 
「この町いいとこですね〜wwおっちゃんたちもいい人ばっかだし〜wあたしが住んじゃおっかな〜ww」 
「次男嫁さん、ここなら美味しいもの一杯たべられますよ〜よかったですねww」 
とぶちかまして次男嫁号泣。ぽかんとしているので 
「三男嫁ちゃん、次男嫁ちゃんは、なりたくて農家になるわけじゃないのよ。それなのに、早々に 
候補から外してもらったあなたがどうしてそんな無神経なこと言えるの?」 
と窘めたら、盛大にぶすくれて、三男に泣きながら「お姉さんたちが徒党を組んで私をいじめる」と訴えたらしい 
ちなみに、当時私と二男嫁は28歳、三男嫁は26歳。私だけ若いから仲間はずれ、とよく言っていた 
顔も喋り方も服装も、結婚当時の辻のぞみみたいな感じの人で、馴染めないなりに普通に接していたのにな 

結局、お葬式以降、三男は田植えや収穫の時期に返ってくるが、三男嫁は一度も顔を見せない 
曰く、「嫁いびりに遭うから」だそうだ 
久々に三男から連絡が来たと思ったら嫁が
三人目を妊娠したという報告だったので、嫌なことを思い出してしまった 
別に報告いらないのに。




968:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/[sage]2017/09/24(日) 17:55:05.06 ID:g9K4LY38.net
去年の今頃、弟が退職届を出して有休消化するだけの状態になってから、腹のでかい女性と共に農家であるうちに来て
「昔から農家やりたいと思ってた」と言ってきた

私は母が亡くなってから今まで10年近く父を手伝っている
2人でやっていける程度の広さの畑・水田ということもあり、本来なら
人は足りているしそんな気持ちで続けられないよバーカおとといきやがれと返すところだが
父が無職では産まれてくる子も可哀想ということで、弟は跡取りになった
事後承諾で断れない状況にしてから話を持ってくるクズである

弟はただやりたいだけならともかく、離農する人の土地を買って規模を広げようと言い出した
人は一人増えただけなのに作付面積は倍、無理ゲーである
私は反対したが「次いつ土地買えるかわかんないんだよ?ねーちゃんは黙ってて」と言われ買うことに

そして現在、弟は妻子とどこかに逃げました
稲刈りがはじまり、収穫した野菜の選果(箱詰め)真っ最中の一番忙しい時期に…
「こんなに休みが無くて労働時間が長いと思わなかった、つらい」という言葉を残して
それみたことか
これからどうなるのかというと、幸い、農協勤務の私の彼氏がそれならば来年から僕にやらせてくださいと
言ってくれたので一安心(たぶん)
弟の神経がわからん、たぶん明日タヒんでもなんとも思わないだろう




1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)18:51:56 ID:Bso
グチスレになりそうだけどそれでもいい人だけ聞いてほしい

4: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)18:52:50 ID:Bso
旦那、私共に26
結婚して2年
夏に子供できた

5: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)18:52:53 ID:RUw
話してみ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/11/22(火)18:53:02 ID:Bso
ありがとう! 


181: おさかなくわえた名無しさん 2010/01/16(土) 10:08:12 ID:n10IQZIt
結婚する時、「本家の長男よ!」と自慢げに言っていた妹。 
良く聞いてみると、ド田舎の農家で大舅大姑舅姑も敷地内別居、 
跡取り娘である姑の姉妹達も隣の土地に親から家を建ててもらって住み、常に実家に入りびたり。 


122: 名無しさん@HOME 2016/11/13(日) 15:25:17.20 0
義父(義兄家族と同居)が肺炎で入院した
それに怒った義姉×2が義兄夫婦、特に義兄嫁を吊し上げようとして
返り討ちにあった

同席した私たち夫婦と義姉夫×2は
二度と義兄嫁には逆らわないと心に誓った…
 

572: 恋人は名無しさん 2010/09/21(火) 18:18:09 ID:MgYL4kG5O
私の実家はいわゆる膿家で、
家族の思考回路についていけずに大学進学を機に家を出て、 
就職して上京し、そのまま実家に帰らず静かに暮らしていた。
 
就職して数年後、友人A子に誘われた飲み会で
出身地を聞かれたことから、実家の膿家ネタを披露。 
都会の人たちには信じられない話だったらしく、
話は大いに盛り上がる。 
その際、飲み会に参加していたアホ男(初対面)に、 
「でも、実家は大地主っぽいよね。お金持ちなんじゃない?」
と言われる。 
「土地だけはたくさんあるけど、田舎だし農地だし、
こっちとは地価がぜんぜん違うからw」と返答。 
その他色々実家のことを聞かれたが、
あまり突っ込まれたくないこともあったので、かるくかわした。 
その日の飲み会は合コンというよりは
趣味友つくりの飲み会だったので、アホ男に請われるがまま、 
あまり警戒もせずに、私は彼に連絡先を教えた。


このページのトップヘ