377: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/16(日) 14:49:19 ID:Uziy43J7

レジ待ちしてたら 
「すいませーん端に止めてある黒い車の人いませんか?」 
自分の車が該当したんでぶつけられたのかも?と思い手を挙げると近づいてくる男 
私「ぶつけちゃいました?」 
男「うしろに乗ってるハテナブロック貰えませんか?」 
私「は?」 
男「子供がマリオが好きなんでー」

私「嫌です」
男「えっ?くれないんですか?子供が喜ぶのになぁ」
私「あげません」

会計済ませるまでこんなやりとりが続いた
貰える事が前提というか言えば貰えると思ってるのがずうずしい




152: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/27(火) 10:36:51 ID:68yfbr91
花火大会で思い出したちょっと信じられない光景。 

大会も無事に終わり、観客が会場から駅へと長蛇の列に。
ところがアクセスがよくないものだから流れが滞る。 
酒が入っていたせいもあって、
「まだかー!」「渋滞の先頭は何やってんだ!」みたいにあちこちから罵声が飛び交う。

そんな雰囲気で川沿いの土手を大勢がチンタラ歩いていたら、後ろから
「プーー!」っとクラクションが。
見ればすぐにそれと分かるDQNなVIPカーとDQN3、4人組が乗っていた。
おそらく同じ花火を見ていた者だろう。
この土手沿い、普段はいわゆる裏道。
DQNがそれを知ってて、いつもの感覚で突入したと思われる。
ところが川沿いの土手は道幅が狭い上に車道と歩道の境界が不明で、すでに道路全体に歩行者が溢れていた。
我々の周辺は嫌な顔しながらもとりあえずはよけたが、その先で地獄が待っていた。

30~40mぐらい先で
「うっせえ!」「こんなところ車で来るな!」とかいう罵声と、かなり長いクラクションが聞こえた。
と思ったら次に「ゴワッシャ!!」という大きな破壊音が。
暗くてよく見えなかったけど、何らかの方法でフロントガラス又はサイドガラスを割ったと思われる。
あとはもう修羅場と化し、周りが
「やれやれー!」「いけー!」と煽り立てるものだからDQNへの攻撃がさらに加速。
車内からDQNが降りてきたのか引きずり出されたのかは分からんが、とにかく大勢にフルボッコにされていた。

とどめは男10人ぐらいが集まって、
「せーの」でDQN車の片側を持ち上げ土手の下に放り投げた。
「ぃやっほーう!」「おおおおおお!!」「よくやった!」と周りからどよめきのような歓声と拍手が起こる。
時間にしてあっと言う間の出来事で、その後は何事もなかったかのように秩序が戻った。
現場を通過すると、例のDQNの一人がうずくまっていた。
服はビリビリに裂かれてほぼ半裸の状態。
顔は血だらけでボッコリと膨れ上がっていたが、手を差し伸べるものは誰もいなかったのだw

若いうちに粋がるのは否定しないけど、度を越してはいけませんよっと。




30: おさかなくわえた名無しさん 2011/01/21(金) 06:12:52 ID:txZRd0ci
友人に「運転が下手だから…」と言って、車を出さないのがいた。 
本音はケチってるだけ。 
人に乗せてもらっても、諸経費を払ったことがない。 

他県で遊ぶことになった時(私は不参加)、皆やはり普段から引っ掛かっていて 
友人に車+運転を申し付けた。 

しかし、本人はどうしても許せなかったらしく 
(「私がアシだなんて!」=姫属性と言いたいらしいw 
普段、諸経費を払わんのもそれが理由と後に判明) 
遊んだ後「体調が悪くなった。こんなんじゃ、他人様を乗せるの怖い」と 
一緒に乗せて行った子達を他県に置き去りにしようとした。 
私が他人のアシをやらされている、というのがどうしても耐えられんかった模様。 

皆、『これでCOだな…』と思い 
「じゃあ、これでお開きにしよっか~♪」と乗り込んで、意地でも各宅へ送らせたそうだw 

帰り道、姫は体調じゃなく機嫌が悪かったんだが、皆、知らん顔してたらしい。 

普段あれだけ誰かしらに無料送迎してもらっておいて、たった一回がそこまで屈辱なのか、と。 
理解できん。



125: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/02(木) 23:51:02.82 ID:Xm7nzKXA
自分じゃなくて友人が目撃した修羅場な現場 

大阪のミナミにある宗右衛門町っていう、ホストクラブやキャバクラ、無料案内所だのが集まった所謂「夜の街」での出来事。並んで歩いてた3人組の若いホストのうちの1人が杖をついたお爺ちゃんにぶつかった。 

「ジジイどこ見て歩いとんじゃゴラ!」 

と、ぶつかったホストがお爺ちゃんに掴みかかった。
大阪の人なら分かると思いますが、そこは車同士が対向出来ないぐらいの道端&両端に通行人が行き交う狭い路地。 
ただでさえ狭い道幅を占めて歩いてたホスト側に非があるのに、お爺ちゃんは「すいません、すいません」と丁寧に謝っていた。 
そんな物腰の低いお爺ちゃんの態度にホスト達が調子に乗り、 
「うわ今ので怪我したわ~w病院行かなアカンな~ww」 
「おいどないしてくれんねんジジイ!」 

と、恐喝じみたことをしてきた。 
それでもお爺ちゃんは「すみません、すみません」と謝るばかり。そこでとうとうぶつかったホストが 

「てめーふざけんなよゴラ!」 

と、お爺ちゃんの杖を蹴り飛ばした。 
ここら辺で周りに集まってきた野次馬がざわつくも、関わりたくなさげに遠目から見ていただけだった。 

お爺ちゃんは困った顔をしつつ、「そうですか・・・。すみません、そうしましたら家内の者を呼ばせて頂きますから・・・」と、電話を取り出してどこかに連絡した。 

長文になるので1度切ります。



228:03/09/09 10:22
やっと気持ちが落ち着いてきました。
この間の土曜日に「もらい物があるからとりにおいで」(近距離別居)と言われたので
しぶしぶ娘(5ヶ月)と取りに行きました。
そのときに事件は起こりました。
娘に「ちょっと待っててね」と声をかけてWCに行ったんです。
そしたら玄関の閉まる音。特に気にしなかったのですが
部屋に戻ると義両親と子供の姿がない。パニックになりました。
外に出て見ると義両親の車がない。私に一言も声もかけずチャイルドシートのない車で勝手に連れて行かれたんです。
とにかく探そうと思って私も車を出して探したんだけど見つからない。
旦那に泣きながら電話したらさすがに旦那も仕事を抜け出して義実家にきました。
旦那には家にいてもらって私が探しまくって、途中で旦那と連絡を取りながら2時間くらい探しまくっていました。
そしたら「帰ってきた」と連絡があったんです。
義実家に戻ると泣き過ぎて吐いてしまって汚れたままの服を着て(一応拭いてはあったけど)泣きはらした目の娘が旦那に抱かれていました。
(着替えは私がバッグに入れていたため)



このページのトップヘ