867: 名無しの心子知らず 2009/10/25(日) 07:55:35 ID:oZLTEGqO
車セコケチ 

Aさん一家が日産の某ハイジを購入した。 
日産純正ナビだと走行中に操作できないという事なので整備工場受付で働いている私に設定変更できないか相談。

所長曰く「配線加工すれば操作する事ができる」けど、SDナビで機能が少ないのとフルセグじゃないという事で買い換える事に。 
ナビは三洋OEMなので配線加工してAの軽に移設する事に。 
所長、私、A(嫁)とでカタログを見繕う。 
A旦那の要望で 

・地デジフルセグ 
・HDDナビ 
・日本メーカー 
・内蔵型(ポータブル以外) 
・バックカメラオプションあり 

ということで松下か三洋かで検討。 
結局地デジチューナー内蔵の松下製のHDDナビを20万ジャスト、知り合いなので特別に工賃全て無料でということで話を進めました。 
ここまでなら特にセコケチってわけではないのですがなんと、自動車量販店で同じモデルが198000円でセール! 
A一家、これを買ってきやがりました。しかも、 
「工賃無料って言ってたよね♪付けてねミャハ!」






358: 名無しさん@HOME 2018/03/25(日) 00:54:24.88 0
義兄嫁がやらかした 
トメは普段乗ってる車とは別に、二年前に亡くなったウトの車を
「大事にしてたし、暫く置いておく」って
処分しないで時々乗ったり洗車してる

それをトメが旅行に行った隙に勝手に乗ってぶつけたらしいんだが、
修理代が80万くらい掛かるらしく
「同じ嫁なんだから半分払って」って私にメールして来た 

義兄嫁は義実家の近距離別居なんだが、
義兄が持ってる合鍵で義実家に侵入して車のキーをゲットしたんだろう 
ぶつけた車はディーラーにこっそり入れて、義兄もこの件は知らないし
トメが旅行から帰るまでに車を直して無かった事にしたかったらしい 

だけど私は修理代を半分払う謂れはないので
サクッと旦那にメールを転送して、旦那が義兄に連絡した
(旅行中のトメはまだ知らない) 

義兄夫婦はきょう1日ずっと大喧嘩だったらしく、
さっきまで義兄嫁から鬼電だったのでムカついて投下w




237:おさかなくわえた名無しさん[sage]2013/06/10(月) 14:54:33.69 ID:8gi2h9mk
数年前の夏休み、フェリーに車積んで北海道まで旅行した
水戸を23時頃に出発、翌日の19時頃に北海道に着く
ずっと天気が良かったので俺は朝10時ぐらいからビール片手に甲板で日光浴
缶ビール二本程度ならすぐに汗となって体内から抜ける
19時からの運転には影響ない

↑↑↑↑↑
会社の同僚相手にこのような話をしたら一人だけ異常に食い付いてくるのがいた
同僚のA曰く、
「汗かこうがかくまいがそれって酒気帯び運転だろ
 今は私用でも酒気帯びやらかしたら即解雇だぞ
 お前個人の問題じゃなく会社のカンバン云々」とのこと

Aの口調は少々荒かったが一理ぐらいはあると思う
俺はちょっと軽率だったかなあと考えさせられた

その後は普通の話で盛り上がったのだか、Aのやつが一足先に帰ると言い出した
「俺、明日朝イチから出張なんだ
 俺の飲み代おいとくわ
 じゃあお先」
散々飲んだAが居酒屋を後にしたのは22時ちょうど
翌朝6時30分、車で出かけるらしい
真っ先に解雇されるべきはAだろ、色んな意味で



68: 可愛い奥様 2012/07/17(火) 23:36:56.14 ID:TTJ0qGyz0
すごい昔だけど
九州から地元に帰省中の深夜に
車で老人をはねたような気がした
雨も降っていたし
知らない土地での出来事だったので
おもいっきりスルーした
実家で車をみると着物みたいな布が
ライトの上にある溝?にはさまっていた
新聞もテレビもしばらく敬遠していた

きっと風が強かったので
たぶん案山子かなんかに当たったんだと思う



129:名無しさん@そうだドライブへ行こう2007/01/22(月) 15:17:38
12月中旬くらいから、毎晩のようにうちの前に泊まりで路駐するバカがいる。
おかげで、深夜に除雪車が来てもうちの前だけ除雪が中途半端になってしまい
結局自力で排雪するしかない。
てなことで、昨日の夜に処刑執行。 

いつものように、エアロでキめたストリームが家の前に車を停めて、彼女連れて 
向かいのアパートへ入っていった。 
気温は氷点下6度.......珍しく快晴で風も穏やかで星が見えている。 


午後11時:気温氷点下 7度 第一次攻撃→バケツ3杯の水をルーフからキャビン全体にゆっくり流す。 
午前 0時:気温氷点下 8度 第二次攻撃→くみ置きして氷の張ったバケツからピッチャーを使ってドア周りに流す。 
午前 1時:気温氷点下10度 第三次攻撃→同上のものをハッチバック付近を中心ゆっくりに流す。 
午前 2時:気温氷点下12度 第四次攻撃→同上のモノをルーフから全体にゆっくり流す。 
水を流す端からどんどん水が氷って行くのを見ると、美しい化学現象を見ているようで面白かった。 
そして、遠目にも完全に氷漬けになった車ができあがった。 



今朝、俺が出勤するときには、そいつらが必タヒにアパートから「お湯をくんで来てはかける」 
を繰り返していたが一向にドアは開きそうもない。 
奴らは「遅刻する〜」とか言いながら必タヒに「お湯をくんではかけ」を繰り返していた。 
朝7時の気温は氷点下9度に満たない。 
これだけ気温が低いと、お湯をかけてもかける端から氷ってゆくので簡単にはドアは開いてくれない。 

今朝はとてもすがすがしい朝だった。 
という夢を見た。




このページのトップヘ