132: 名無しの心子知らず 2011/08/14(日) 10:43:05.95 ID:tFEsROBK
夏がくーればおもいだすーってあるけど、 
帰省シーズンになると思い出す泥ママ一家があるわ。 
需要があるなら書く



168: 名無しの心子知らず 2012/09/24(月) 22:49:03.71 ID:X0QZd2n3
キチ要素薄いけど、ママ友のおつむの状態が芳しくないと気付いた。 

Aの車と運転でBとCと私で出かけた。 
Aがそれぞれの家を回って拾ってくれたんだけど、 
私→C→Bの順番で拾ってもらい車に乗り込んだ。 

Aの車は2ドアのコンパクトカーで助手席側だけが電動スライドドア、 
行きは私が運転席後ろ、Cが助手席後ろ、Bが助手席という配置。 
帰りもルートの関係上、乗った順番で降りる事になったので、 
最初に降りる私が助手席に座ろうとしてBとCが後部席に入るのを待っていたら、 
一番最後に降りる予定のBが助手席に座ると言って聞かない。 

その時は雨がかなり降っていたんだけど、 
後部席の人だけが降りる場合でもスライドドアなので助手席が完全にむき出しになり、 
雨がかなり吹き込んでしまう、だから後ろに行った方が良いよとみんな言ったんだけど聞かないB。 
後ろは荷物か子供が乗る場所だとか、アタシは助手席しか乗らない主義だとか。 
(しかし、その割に助手らしい事は何もせず寝たりしてた) 

そんな事でいつまでももめてもしょうがないのでCと私だけ行きと場所を変わって乗って出発。 
私の家の前に着いても雨足は衰えておらず、Aにお礼を言って降りようとしてドアを開けたら、 
危惧していた通りに助手席側から雨が吹き込みBが怒る怒る。 

何で全開にするんだとか意味分かんない、スライドドアなんだから全開になるの当然じゃん。 
もう半ば無視して家に入ったんだけど、その後1時間位してからBからの怒涛のメール攻撃。 
雨が降っているのにドアを全開にして乗り降りなんて無神経とか、 
自分が降りる分だけドアを開けて素早く出ろとか、服が濡れたからクリーニング代を出せとか。 

ヒンジドアとスライドドアの違いも理解出来ない馬鹿に何て返せば良いのか分からず放置中。 
AにもCにも同じ内容のメール攻撃が有ったらしい。


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/04/04(木) 22:42:09.11ID:kCzWCDS70
通帳取られたったwww 
「こういうのは皆で使うもんだよね」ってwww
お前以前共働きしてた時
俺に何もしてくれなかっただろwwww 



言うんじゃなかった・・・



377: おさかなくわえた名無しさん 2010/05/16(日) 14:49:19 ID:Uziy43J7

レジ待ちしてたら 
「すいませーん端に止めてある黒い車の人いませんか?」 
自分の車が該当したんでぶつけられたのかも?と思い手を挙げると近づいてくる男 
私「ぶつけちゃいました?」 
男「うしろに乗ってるハテナブロック貰えませんか?」 
私「は?」 
男「子供がマリオが好きなんでー」

私「嫌です」
男「えっ?くれないんですか?子供が喜ぶのになぁ」
私「あげません」

会計済ませるまでこんなやりとりが続いた
貰える事が前提というか言えば貰えると思ってるのがずうずしい



152: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2010/07/27(火) 10:36:51 ID:68yfbr91
花火大会で思い出したちょっと信じられない光景。 

大会も無事に終わり、観客が会場から駅へと長蛇の列に。
ところがアクセスがよくないものだから流れが滞る。 
酒が入っていたせいもあって、
「まだかー!」「渋滞の先頭は何やってんだ!」みたいにあちこちから罵声が飛び交う。

そんな雰囲気で川沿いの土手を大勢がチンタラ歩いていたら、後ろから
「プーー!」っとクラクションが。
見ればすぐにそれと分かるDQNなVIPカーとDQN3、4人組が乗っていた。
おそらく同じ花火を見ていた者だろう。
この土手沿い、普段はいわゆる裏道。
DQNがそれを知ってて、いつもの感覚で突入したと思われる。
ところが川沿いの土手は道幅が狭い上に車道と歩道の境界が不明で、すでに道路全体に歩行者が溢れていた。
我々の周辺は嫌な顔しながらもとりあえずはよけたが、その先で地獄が待っていた。

30~40mぐらい先で
「うっせえ!」「こんなところ車で来るな!」とかいう罵声と、かなり長いクラクションが聞こえた。
と思ったら次に「ゴワッシャ!!」という大きな破壊音が。
暗くてよく見えなかったけど、何らかの方法でフロントガラス又はサイドガラスを割ったと思われる。
あとはもう修羅場と化し、周りが
「やれやれー!」「いけー!」と煽り立てるものだからDQNへの攻撃がさらに加速。
車内からDQNが降りてきたのか引きずり出されたのかは分からんが、とにかく大勢にフルボッコにされていた。

とどめは男10人ぐらいが集まって、
「せーの」でDQN車の片側を持ち上げ土手の下に放り投げた。
「ぃやっほーう!」「おおおおおお!!」「よくやった!」と周りからどよめきのような歓声と拍手が起こる。
時間にしてあっと言う間の出来事で、その後は何事もなかったかのように秩序が戻った。
現場を通過すると、例のDQNの一人がうずくまっていた。
服はビリビリに裂かれてほぼ半裸の状態。
顔は血だらけでボッコリと膨れ上がっていたが、手を差し伸べるものは誰もいなかったのだw

若いうちに粋がるのは否定しないけど、度を越してはいけませんよっと。



このページのトップヘ