課長


193:おさかなくわえた名無しさん2011/04/23(土) 19:48:23.50 ID:x+7/94+e

もう5年程前になるが、仕事から帰宅すると

飼っている犬の様子がおかしい。
足がガクガクして立っていられない様だった。
かかりつけの獣医に診せに行くと、
老衰からくる肝不全か何かで、もう長くないと言われた。

急に寝たきりになってしまい、
幾許かの余命を過ごす事になった愛犬。
こればかりは処置のしようもないが、預かっておこうか
と獣医に提案されたが、
残り僅かな時間は一緒に過ごしたかった。

翌日、会社の主任に長めの有給を申請したら、
「たかが犬位で馬鹿な事を言うな」と一蹴されてしまう。

しかし居合わせた課長が
「いいよ、休みなさい」と受理してくれた。 
「姿形が違うだけで、彼も君の大事な家族なんだろう?
動物は人間と一緒にいられる時間が短い、悲しい事にね。 
せめて最期は、家族水入らずの時間を過ごしなさい」 
ただただ有難くて泣きながらお礼言った。
課長は「気にしない、気にしない」と笑顔で言ってくれた。 

その後、5日程で犬は旅立ってしまい、会社に復帰。
課長に改めてお礼を言いに行ったら、 
「もう大丈夫なの?辛い事があったんだから、
無理しないようにね。月並みだけど、早く元気出して」 
「僕もオウムを飼っているんだが、僕の場合はむしろ
こっちがコイツに看取られそうな勢いだよw」 
携帯の画像見せてもらったら、
動物園でしか見た事ないような大きくて綺麗なオウムだった。 

ペットを家族として扱ってくれた事、
最期を一緒に過ごさせてくれた事、本当に有難かった。





210: 名無しさん@おーぷん 2016/02/07(日)16:46:04 ID:dMP
ついさっきの出来事

休日出勤してきたら、
会社の通用口横に設置されてる自販機の前に
毛の塊が落ちてた

猫でもいるのかと思ったらヅラだった
ウゲー!と思ったが、フルウィッグは得てして
高価なものなので勝手に捨てるのも忍びなく
総務課に落し物として届けておいた

時間外なので、月曜日に
イントラの落し物情報を更新してくれると言われた

さっき上記の自販機にコーヒー買いに行ったところ、
違う課の課長に遭遇
一声かけるべきか迷ったが、
気がついたらいなくなってて言えずじまい




976: 彼氏いない歴774年 2010/11/02(火) 21:58:00 ID:MXt7oK0g
前のバイト先で
妊婦に残業させまくってて客に通報されたなぁ 

いい子だったからみんなでフォローしようとしたけど 
小梨鬼女の課長が鬱憤晴らすかのように働かせてて引いた 

しかしまぁ本音は
家でゆっくりしてて下さいの一言に尽きるわ 
出産後の再就職はキツイと思うけど
今は独身でもキツイんだから



516: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/03(金) 09:23:26.25 ID:9zR1iTmT.net
40手前の課長、お茶買うのモッタイナイと自作コーヒーをペットボトル500mlにいれてもって来てた
見栄えもなんだからとカバーつけて、、、、もうお解かりと思うがしばらく使うとペットボトルって中にカビ生えるんだよね

とあるとき猛烈な腹痛からの下痢で3日休んだ、でも思い当たる節がなかったらしい
ふと思いだしたようにペットボトルのカバーをはずしたら驚愕の事実ががが、卒倒しそうなくらいのグロ状態だったそうだw
俺もペットボトルで自作お茶もって行ってて、5回目くらいでカビ生えるのしってるから3回くらいで捨てちゃうんだけど
それ見て思い出話されたわ、、、いや話だけでも充分気分悪いですってw

42: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/01/14(木) 11:27:37.84 ID:Hspu2fLu.net
昔の職場の課長が無理難題を押し付けて来るときの口癖が 
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」だった。
それで誰も言い返せず2徹とか3徹とか普通にやらされてた。
今思うと一般的な社員の3倍は仕事をこなしていたと思う。 
時代はバブルだったからぜんぶ残業代は出たので、入社4年目の俺でもピーク時の手取りは100万近かった。
いろいろとおかしな時代だった。

その後、バブルが弾け、残業代もロクに出なくなり、古い社員から首を切られるようになり会社のエース部署だったうちの職場にもリストラの手が迫ってきたが、部下を守ったのがその課長。
人事のクソ部長が直々に乗り込んできて、皆に聞こえるように
「会社も大変なんだから、無能な人には新しい人生を歩んでもらえ」などと言ってたが課長は頑として
「うちの課に無能な人間など一人もいない」と突っぱねていた。

そんな日々が数ヶ月続いたある日、部長の奴がブチ切れて課長の口癖を真似て揶揄した。
「何か問題あるんか?これやったら誰か●ぬんか?」と。
すると課長が立ち上がり、
「俺が●ぬんや」と窓を開けていきなり飛び降りた。
顔面蒼白で倒れ込む部長。
「課長!!!!」と窓に駆け寄る社員たち。

窓の下には課長の●体、ではなくすぐ下のベランダでピースサインしてる課長
(下にベランダがあることを部長が知らないことを知ってた課長)。
課長の「泣け」のジェスチャーに応じて
「課長ぉぉぉ!!!!!!」と号泣する俺達。
腰を抜かしたままガタガタ震える部長。

おもしろかったなー。
結局4人ほどリストラされたけど、課長も辞めていった。


394: 社畜 2014/01/27(月) 23:01:01.08 0
会社に勤めて2年目に彼女ができ順調な日々を送ってましたがある日突然地獄になった話

上記でも書いた様に彼女ができ毎日が楽しかった、休日にはデートして幸せの絶頂でしたが彼女と付き合って2ヶ月目に
地獄に落ちました。
会議があったので先輩に書類の整理を頼まれてソレを会議室に持って行くと扉の真ん中がガラスなので中が見えました、彼女が
中にいてお茶を机に置いたりと雑用してた様です、彼女と課長(30代女性)がいて話していましたが少し変な感じがしました
課長が彼女の腰に手を回してるのです、私は「セクハラ?・・・へ?」と思いましたが彼女の顔を見ると笑っていて課長の腰に
回した手を握っていました。



このページのトップヘ