衝撃

286: 愛と死の名無しさん 2011/06/12(日) 11:23:33.24
 
流れ読まずに投下。 

昔、ブラック会社に勤めてた時、社長娘の披露宴に若い社員全員(20代限定)が 
休みを取らされて(NOT有給)無理やり招待された事がある。

ご祝儀は一律で3万円。場所は僻地のリゾートホテル。当然車代ナシ。
会場に着いたらロビーには見知った会社の奴らの顔しかなくて

新郎の親戚とかは居ない様子。


797: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/11/13(水) 20:28:13.88 ID:TVIa3D91

2時間ほどうたた寝して起きたら
左手首から先がピクリとも動かなくなった。
一時的に痺れてるだけだろうとか思ってたら
数時間たっても全く動かず、医者に行った。

セルフ腕枕で二の腕の神経を圧迫してたのが原因らしく
橈骨(とうこつ)神経麻痺、と言う病名で、全治数か月。
固定のために添え木して包帯ぐるぐる巻き。

そしてこれ、英語じゃ
「ハネムーン症候群」や
「サタデーナイト症候群」とかも言うらしい。

イチャイチャした後に腕枕で寝る
という場面で起きやすいからそんな名前なんだと。

うたた寝してただけでこんな大事になるとは思ってなかった。
左手だからマシ(実際まだマシなんだろうけど)と考えてたら
とんでもなく不自由だった。

そして外国じゃそんな色っぽい名前になってるのにも驚いた。


314: おさかなくわえた名無しさん   投稿日:2013/09/05(木) 15:29:27.08 ID:MGWud4YU

初めてで、更に携帯からなんで
変だったらごめんなさい。

ある日夜勤で帰って来て、
飼い猫と朝5時頃まであそんでいたら
姉からの着信
『お父さんが自害した!今からすぐに実家に行くから用意して!!』
っと言われたのが一つ目の修羅場

えぇーっと思いながら、まぁあの人なら
やりそうかなっと思いながらも実家に向かいました。
実家には警察や鑑識の方々がいて中に入れず、、、

なぜか姉家族と吉野家で朝ご飯を食べ、実家に戻りました。
現場は結構生々しかった。

それからは忙しく、本家に電話したり、
死亡診断書を貰いにいったり、
戸籍謄本を取りにいったりと姉妹でバタバタ。

この間、母は放心状態です。

本家に電話する人を
ジャンケンで決めて負けたのが私。
いつもはおばさんが出るのに、
この日だけは祖母が電話にorz

ビビって電話切ってしまい、
もう一度かけ直しました。。
そこからトントンとしていき

お通夜→葬儀→火葬→納骨っといったのですが
母が『実は、、、』っと父の借金を告白。

まぁ、私達も働いてるし
数百万位なら姉妹で割って返そうか!
っと調べたら、まさかの二千万越え!
これが二つ目の修羅場

ごめんなさい、続きます


749: 名無しさん@おーぷん   2014/09/30(火)17:54:41 ID:???

(フェイクあり。昔の記憶なので矛盾があったらごめん)

小学校一年生の夏休みに母の実家がある四国の田舎に遊びに行った。

地元の子供たちと友達になって、野山を駆け回って遊んでいたが
虫捕りに山の中に入って行って友達とはぐれてしまい、
山の形でなんとなく方向は分かったから

足元に気を付けながらゆっくり降りていった先に
死体みたいなのを見つけた。
最初は何だろうと思いながら近づいていくと
変な言い方だけど、まだ死んでないみたいだったのは
頭に焼き付いて覚えてる。

だから早く誰か呼んでこないと!ってそれだけ思って
急いで降りたかったけど、なんせ山の斜面を歩くなんて慣れてないし
こけそうだったから、やっぱり慎重に降りて行った。
気持ちだけは焦ってた。

どれぐらい時間か経ってたのかは分からない。
とにかく道路に出てからダッシュで一番最初に見つけた家に駆けこんで
女の人が死にそう!まだ動いてるから早く助けてあげて!!って訴えた。

それから警察が来て村中の人が集まって大騒ぎ。
林の中からタンカに載せられてビニールに包まれた人が出て来たから
ああ、死んじゃったんだ、もっと早かったら助かったのにって思うと
自分が殺しちゃったような気になってわーわー泣いた。

それから一応第一発見者ってことで、
おばあちゃんとおじいちゃんに付き添われながら
警察の人に色々聞かれたけど上に書いたようなことしか答えられなかった。

次の日に、仕事があるので自宅に帰っていた母が
連絡を受けて駆けつけたんだけど
その時に母が紺色のストライプの大きなトートバッグを持ってて
それを見た時にフラッシュバックのように突然思い出したことがあった。

山を下りてくる時に、その前方に死体を見つけたとき
その更に向うに水色のストライプのシャツを着た人が
下りていくのが見えたんだった。

それを母に話したら、そっからまた警察がきて色々聞かれて
まぁ聞かれたところで下りていく後姿が見えただけだから
男か女かもわからない。

でもたぶん元々不審なところがあったんだろう。
そのあと自殺にみせかけた他殺ということで犯人が捕まったらしい。

当時は子供だったから詳しいことまで聞かせて貰えなかったけど
大人になってから聞いたのは、妊娠して結婚をせまられて頃しちゃったらしい。
殺されちゃった女性の方が村の娘で、不倫の末というありきたり?な事件。

子供過ぎたせいか、怖いとかなんとかより
凄い体験をしたということで興奮しちゃって
2学期が始まって図工の時間に
「夏休みの思い出」を描けって言われたから

事件の絵を描いたら先生に「私ちゃん、これはやめようね^^」って
却下されたのは思い出のオマケ。


469: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/03/03(火) 17:59:19.72 ID:ySfbj5Bw.net
黒髪のいかにも静かで
お淑やかですよみたいな若い女と、
髪の薄いいかにもなオッサンが喫煙所にいた 

オッサンがソワソワしながら
女にライターを貸してくれと申し出る 
女がビクビクしながら
ライター渡すのを俺はただ眺めていた
するとオッサン、「ライターもらっちゃおー^^」とか
言い出して、女がビクビクしながら、「か、返してください」って
オッサンの気持ちもわからないでもない
構ってほしいのはわからないでもないが
それはダメだろう、限度ってもんがある

一喝すべく女とオッサンの間に入ろうとしたとき、女がキレた
「テメェきもちわりぃんだよ!オイ!
んなもんいらねぇよ!クズ!」
そういってタバコの箱をオッサンに投げる

あまりの豹変ぶりに俺ぽかーん、おっさん涙ぶわっ

虫も殺したことがなさそうな顔してテメェって、
俺も泣きそうになりつつ、まぁまぁと
オッサンも構ってほしかっただけなんだ、
と、何故かオッサンの味方に
「知らねぇよ!」といって去っていく女、
取り残された僕とオッサン

もう6年前の話だけど今でも覚えてる
あれが金髪のスレたねーちゃんなら
何とも思わなかったんだろうけど、今までで一番怖かった;;
思い出したのでレスあんどage



このページのトップヘ