衝撃


663名無しさん@おーぷん2018/07/01(日)00:12:19 ID:96M
大学を卒業して初任給で両親を連れて食事に。
全額出すつもりで寿司屋に誘ったが、母の強い要望で割り勘で行く事に。
その後も誕生日やボーナスなど何度誘うも「割り勘なら行きたい」としか言わない。
社会人3年目になり、一度もご馳走してない事に引け目を感じていたので
不意打ちで回転寿司に飛び込んだ。
早々に全額出す宣言をすると、父は「本当に良いのか?」
と嬉しそうで、私も「金はある。1万でも2万でも食え」と。
母は動揺していたが「普段から優柔不断な所あるしいきなりは緊張するのかな~」
くらいにしか考えてなかった。

しばらく待ってカウンター席に通され、着席。
着席するかしないかのタイミングで皿を取っておしぼりで手を拭く余裕すらなく素手で食べ始める父。
慌てて止める母、呆気に取られ固まる私、こちらを一度も見ずに2皿目を取る父。
そこでようやく「いやいや、おかしいだろ」と父を制止する@鬼嫁ちゃんねる






747:名無しさん@おーぷん2018/03/18(日)10:03:48 ID:yre
会社のAさんがナントカ血腫(病名忘れた)で救急車で運ばれた
仕事中、机を間違えたり人の上着を着たり表に出たまましばらく戻ってこなくて
理由を聞いたら「車探してた」(駐車場にある)とか言ってて
周りは「ボケたんじゃないかw」と陰で言ったり

「しっかりしてくださいよw」と笑っていたけど
私は祖母が似た症状がいきなり出て頭の手術したことがあったので
「笑いごとじゃくて救急車呼んで脳の検査した方がいい」と言ったけど

早退させて家まで送るだけにされて、その夜に救急搬送された


みんな驚いてたけど、だから救急車呼べと言ったじゃん!と言った
Aさんは半年休んで仕事復帰した

1ヶ月ほど前、飲み過ぎて転んで頭ぶつけてたらしい
その時のが1ヶ月経ってから身体に出るなんて思わないだろうけど
みんなも頭を強くぶつけたら検査しよう

症状が出たら認知症を疑う前に脳の検査しよう
嘔吐までするようになったら緊急手術するほど末期だよ




95:名無しさん@おーぷん2016/09/05(月)12:30:57 ID:M0M
笑い話でもあるんだけど、一夜明けても納得いかない話。

18歳の時は大人顔だったみたいで、バイト仲間(新規オープンの立ち上げメンバー)の一部から
「24歳のくせに幼稚!」
と一瞬嫌われていたことがある。
どこから24歳が出てきたのか結局分からなかったけど、実年齢を知ってからは可愛がってもらえた。
深夜にカラオケとか行っても、年齢確認をされたことがなかった。
必然的に自分は大人顔なんだと思っていた。

24歳頃から、時々年齢確認をされるようになった。
規制が厳しくなったんだろうと思って気にしていなかった。


26歳になった今年、終電を逃して友人とカラオケへ行くことが2回あった。
1回目は会社(オフィスカジュアル)で社内監査があった日だったから、私だけスーツ姿だった。
その日は年齢確認をされずに入店できた。
2回目は仕事用の服で同じメンバーだったのに、何故か年齢確認をされた。
受付の人は前回と同じ人だったのに、意味が分からなかった。

そして昨日、職場のメンバーとしゃぶしゃぶ食べ放題に行ってきた。
追加注文をしようと店員さんを呼び、私が
「お肉5人前お願いします!」
と言うと、店員さん(推定30代後半男性/)がこちらを見て
「豚さんと牛さん、どっちがいい?」
と聞き返してテーブルの全員ドン引き。そういうキャラの人かも?と思い
「ぶ、豚さんをお願いします…」
と答えたら
「はーい、豚さんね!」
と私に言ったあと
「他の方は追加オーダーよろしいですか?」
と周りに普通の接客をする店員さん。
とりあえず飲み物の追加オーダーをし、店員さんが出ていったところで、注文の流れを聞いていた人が爆笑した。
あの人はどういうキャラなのか盛り上がっていたら、お肉を持った店員さんがやってきて
「はい、豚5人前お持ちしました!」
と普通に豚肉皿を並べ、お肉を頬張ってる私に向かって
「豚さん美味しい?」
と聞いてきた。店員さんのノリに合わせて
「うん、美味しい!」
と答えたら、隣に座っていた先輩の腹筋が崩壊した。

まぁそういう日もあるよね、とお会計をしていたら金額が微妙に合わない。
レジの人に金額が違うことを伝え、内訳を見てみると「大人11名、小人(中学生以下)1名」になっていて、先輩の腹筋が再度崩壊した。

昨日は北川景子が着ていてもおかしくない服装をしていたのにおかしくない?




135:名無しさん@HOME2016/11/21(月) 13:14:32.84 0.net
昔引っ越し屋で働いてたときのこと

ストーカー被害にあっているという女性/の引っ越しを依頼された
その頃はストーカー犯罪が認識されだした頃でマニュアル等もなく、
親御さんと会社とで入念な打ち合わせをして(本人は最後まで出てこなかった)決行

・スタッフは勤続1年以上の社員のみバイトは不可
・貴重品は事前に親御さんが持ち出し、荷物はすべてお任せパックで会社が梱包、運搬
・近所の人や知人を装って引っ越し先を聞かれても答えない
・大家にも不動産会社にも引越先は言わない
・東京→横浜に引越だが一度静岡支店に運び車庫に入れ、朝他のトラックが出るのに合わせて横浜に引き返す(場所はフェイク、ナンバーを見られた場合も想定して違うトラックに積み直し)
・社内でも直接関わるスタッフ以外には秘密、書類もすべて偽名(男名)で

基本的には芸能人等の対応と一緒で、変な話普通の引っ越しの3~4倍くらいするしストーカーのせいで気の毒だなと思ってた

仕事が終わって家の近所の飲み屋に行って飲んでたら中年男に話しかけられた
出張で初めて来たけど良い店ですね!お勧めのお酒ありますか?とか言われて、
これがお勧めだよって教えたらありがとうございます奢るんであなたもどうぞとか言ってその酒注文するの
良い気分で飲んでたらガタイ良いですね!なんの仕事してるんですか?今日はどんな仕事したんですか?とか聞いてくるの




599:本当にあった怖い名無し2012/07/28(土) 06:11:00.46 ID:F/1OekhPP
オリンピック開会式見ながらボツボツと
自分はロードバイクで夜間のヒルクライムが趣味の人間
はまった理由ってのがちょっとだけオカルト

本業は超長距離走だがその一環としてやっていた
ヒルクライムにのめり込み暇さえあれば近くの山を登りに行ってた
基本は昼だが仕事があったりすると夜にいくこともたまにあった
その山は緩やかな坂が10km-15kmくらい永遠と続く山で練習にはちょうどいいくらいで目印になる休憩所などもあり地元ではヒルクライムのメッカだった

出来事に合ったのは3ー4年前の夏 とても暑かったが湿度は低く坂を攻めるにはいい夜だった




506:名無しさん@HOME2018/07/16(月) 21:35:30.14 0
育った地域柄、結婚したらマンションなり一軒家なり家を持つのが当たり前だと思っていた。
結婚後もその気持ちは変わらなかったけど、
旦那が「子供がある程度大きくなってからでいいと思う」と言ったので、それもそうかと飲み込んだ。
その言葉を聞いてたから、いずれは家を買うんだと思っていた。
子供が4歳2歳になって、小学校の学区も考えて早めに家を検討したいと申し出たら
「俺自己破産してるからローン無理」と土下座された。


地元も今住んでいる地域も、賃貸物件がかなり少ない。
子供いるなら家を買うのが当たり前な地域。
保育園の関係上今の地域からは出ないけど、ファミリー向けの賃貸がない地域でどうしろと。
いずれは家を…と話してたから、
単身用の2DKの狭い部屋で過ごして、多くはないけど貯金して来たのに。
親戚一同から「家はまだ?」の催促がうるさい。
なんで旦那は笑いながら「俺は一生賃貸でいいっすよー」と言えるんだ。
私は気持ちが裏切られた気分で、旦那を庇うことが無理になってきた。
かと言って、みんなの前で自己破産のこと話したら旦那が吊るし上げくらって離婚コースだしな…
旦那が憎いけど、離婚まではいかない…

賃貸でいいと思うようにして、家を探してもファミリー向けの賃貸が見つからないからイライラする。




471:可愛い奥様[sage]2010/11/20(土) 22:36:50ID:JjO3ZWIX0
群馬小6自サツ事件のエピソードで思い出したことがあるんで
ひさしぶりに投下しようっと。
黒いかどうかわかんないけど気持ち悪いと思う。
三つに分けて貼るね。

大分前、父が心筋梗塞でタヒんだのだけれど、
その父というのが、私が中学生のころから段々と、
山本文緒の「群青の夜の羽毛布」に出てくる父親みたいな生活をするようになってた。
私が15才からとして、以来20年ぐらいの間かな。タヒぬまで。
それはそれとして、
本やら何やら色々なものが積み上げられていて、谷のようになってた寝室の遺品を整理したんだけど、
大半が工口本やその手の雑誌。
その中で私が打ちのめされたものが二つあった。
ひとつは、
セイ器まで明らかに描き表わされた幼女の絵のコピー。
筋だけのせい器の部分に色鉛筆か何かで薄赤く色がつけてあった。
多分父親が色を加えたんだと思う。
私は子供の頃父親にいたずらされたから、父親が基地外だってわかってたけど、
改めてそういうものを見つけたときには参った。




81: おさかなくわえた名無しさん 2018/05/28(月) 15:51:34.36 ID:Fzlj0Be1.net
昔、スナックでバイトしてた事があるんだけど 
前にそのスナックの厨房で働いていた人が客としてちょくちょく遊びにきていた 
夏に来た時、半ズボンの端から、ちらっと和彫りのご立派な刺青が見えていた 
ママさんは全然知らなかったらしい(ちなみに警察の裏にある健全なスナックw) 
私には優しい人だったし、深入りしなければいいやって思っていた 

後日その人が居酒屋を開いたので、お祝いに友達と遊びに行った 
友達が用事が出来て先に帰る事になって、私はちょっと残って飲んでたら 
ついつい終電を逃してしまった 

そしたら迫って来る店主 
やべぇって、本気で思った 
絶対に刺青見たら、引き返せなくなると思って、奥さんと子供産の事を必タヒでしゃべった 
子煩悩な人なので、しらけたのかそれ以上の事をして来なかったけど 
始発電車まで一睡も出来ずに(店主は横でグーグー寝てた)起きてた 

おっさんキラーで、こんな修羅場は1度じゃなく会社員時代でも3回あった 
その度に何とか逃げ出したけど、もしかしたらあの頃がモテ期だったのかもしれんと今は思う… 
イケメンからのモテ期は来なかったけどねw




286恋人は名無しさん2012/10/27(土) 20:49:58.73 ID:CxnRpTvI0
俺 26歳 
彼女 25歳 大学時代の同級生。
結婚するはずだった。年齢が違うのは俺が一浪だから。

彼女とは大学卒業ちょっと前から付き合いだし約3年、
結婚を意識して双方の両親に挨拶も済ませた。
そこへ降ってわいたように彼女がチャイルドポルノに出演していたことが判明。
判明に至る経緯は伏せさせてくれ。どこで漏れるかわかんないから。
当然ながら俺はまず彼女に真偽を確かめようとした
(ついでに言うと時系列もちょっとぼかしてる。)

俺も頭に血が上ってたから、真正面から問い詰めてしまった。
そしたら彼女はものすごく動揺して泣き出してしまった。
その様子を見てああ本当なんだ、あのビデオの子は彼女なんだと思った。
小説とかでよく、ショックを受けた時の表現で
「目の前に薄い膜がかかったような」というのがあるけど、まさにそんな感じだった。

俺は彼女に対してすごく腹を立てた。騙された、と思った。
その日はそのまま喧嘩別れしてしまった。





このページのトップヘ