衝撃


170:ボーナス確定2017/04/02(日) 22:00:44.70ID:gkixcs2l0
当時結婚19年目
 俺42歳 会社員(営業) 年収800万
 嫁40歳 専業主婦   長女17歳 次女15歳(2人ともJK)
間男37歳 嫁の幼馴染 娘の部活の顧問


去年の今頃、3月決算で予想より業績が良く倍の黒字決算で
俺のノルマで年間の3割の売上があり、150万の「決算特別賞与」というのをもらった

決算までの3ヶ月間は鬼のような繁忙で嫁にもかなり負担をかけたと思う
この賞与は嫁や家族の支えがなければ成し得なかった栄光だと思って
帰宅してそのことをみんなに告げた

だが嫁と娘2人の反応が薄かった
しかし俺は旅行か好きなものを買うかで選択肢を投げてみた
嫁の答えは「離婚して欲しい」
娘たち「ママについていく」

理由を聞くと
「家庭を顧みなかった」
「寂しかった」
「これだけ家に居ないでいて段々家族、夫婦としての意味がわからなくなった」

など俺の責任で離婚したいと言ってきた
どんなに詫びても、懇願しても聞き入れてもらえず
記入済みの離婚届を差し出してきた
慰謝料はいらないから財産分与を養育費込みで全て嫁に。親権も嫁と主張





414: 名無しさん@おーぷん 2017/08/12(土)12:04:06 ID:q7v
場違いかもしれないけど、凄く衝撃だった小話を。

旦那が私の地元にやってきたことで私達は出会い、恋愛結婚した。
結婚2年目で旦那の栄転が決まり、旦那の地元で生活することになった。
最初は右も左も分からず、知り合いさえいない土地での慣れない生活ということもあり
私は専業主婦をすることになった。

旦那の地元は、とても気前の良い土地柄のようで
たまの贅沢でお肉屋さんやお魚屋さんで良い食材を買うと、毎回おまけをつけてくれた。
スーパーでも、生鮮食品を買おうとしていたら、店員さんがやってきて
「ちょっと早いけど特別!」
と毎回割引シールを貼ってくれ、コンビニで肉まんを買うと
「もうすぐ廃棄時間だからおまけにしておくね!」
とレジを通さずに渡してくれたこともあった。
どこへ行っても、とても気持ち良く買い物が出来て、すごく居心地の良い土地だなと思った。

当時、話し相手が旦那しかいなかった私の日課は、旦那にその日あった嬉しいことを話すことだったんだけど
「レジがオーナーだったからかもだけど、廃棄時間間近の肉まんを無料でもらえた。本当に気前のいい土地だね!」
と話したら
「俺、コンビニでそんなサービス受けたことないよ。つかコンビニ店員に話し掛けられるなんてないよw」
と言われ、私にベタ惚れな旦那は
「美人だとやっぱり得なんだね!」
と毎回続けられた。(注:これは旦那の主観で、世間的には美人ではない)

転勤から1年経つ頃、そろそろ知り合いを増やしたくなり、近所で気楽にできるパートを探すことにした。
ちょうど近所の和菓子屋さんが短時間パートを募集していたため、応募して採用された。
出勤初日、事務所へ行って制服を受け取り、店長に色々教えてもらっているところにパートさんが出勤してきた。
「今日から入る私さんです」
と簡単に店長が紹介してくれ、お互いに挨拶と会釈をすると、パートさんが
「可愛い……」
とこちらに聞こえるか聞こえないかくらいの声で呟いて、更衣室へ入った。

引き続き店長の説明を聞いていると、またパートさんがやってきて挨拶をしたら
「店長w顔で選んだでしょwすごい美人さんだねwww」
と茶々を入れられた。店長もその発言に肯定的な話をして軽く盛り上がり、そのままパートさんに
「私さんに更衣室の使い方とか教えてあげて!」
と私への説明を引き継がれた。
その後更衣室で肌が綺麗だとかべっぴんさんだとかベタ褒めされた。
最初は新人をチヤホヤしているだけだと思ったけど、常連のお客さんからも同様に褒められ
次第にお客さんから差し入れをいただくようになり、スーパーで偶然会うと何かと買ってやろうと言われる。

私の地元は、美人が多いと思う都道府県ランキング毎回上位の県で、私なんて良くて中くらい。
地元で当然、こんなにチヤホヤされることはなかったから、とても衝撃だった。
私なんかが美人認定とかドッキリか何かかと思ったけど、その話を旦那にしたら
「だからいつもそう言ってるじゃん!私ちゃんは美人さんだよ!」
とドヤ顔された。

ちなみに旦那の地元は、美人が少ないと思う都道府県ランキング最下位常連県。
所変われば――とはこのことかと、美人ってこんなに得しているのかと衝撃を受けた。




173: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)15:19:16 ID:EPu
ちょっと愚痴かな?友達には気持ち悪がられそうなので、吐き出させて下さい。

家族構成としては、父、母、長女(バツイチ子2あり)、次女(独身)、三女の私は去年結婚して子なしです。

土曜日に母から「明日(日曜日)に次女ちゃんが結婚するみたいで相手の方連れて来るから三女(私)ちゃんも挨拶がてら来れない?」て電話を貰ったので昨日実家に行きました。

姉に対して何ですが、次女はあと3kgで3桁体重な体型(姉申告)なので彼氏いたの?と思いました。

で、挨拶に来た彼氏が長女の元旦那なんですよ!!
めちゃくちゃビックリしたし、長女が離婚した際に男の子は元旦那さん、女の子を長女と親権が別れお互い養育費無しといった取り決めです。

次女が結婚するとなると、長女の息子の継母になるんですよね?
次女もですが、長女の元旦那さんもなぜ結婚、再婚相手にそこいくかなぁ?ともう気持ち悪くて。

長女は昨日まで全く知らなかったみたいです。
普通付き合い始める前に長女に言いません?
両親は固まってました。



713: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:09:37 ID:G6J
上の子が修学旅行に行った時、下の子が対抗してwおばあちゃんちに泊りに行った。
珍しいこともあるもんだと旦那の仕事終わりに待ち合わせをして、食事をした。
二人で食事なんて何年ぶりだろうとテンションも上がってビールも少し飲んだ。

帰りの電車の中は席はほぼ埋まっていたけどそこまで満員ではなく、ドア横のスペースに立っていた。
ダンナが「ちょっとトイレに行く」と言ったので荷物を持とうと手を出したらダンナがそのまま歩き出した、
と思ったら、歩き出したのではなくそのままふわーっと前へ揺れてバーン!とノーガードで床に倒れた。

前に立っていたお姉さんがギャーって叫んだ。
そりゃそうだよ、ギリギリ当たらなかったけど自分の足元に人間が倒れてくるんだもん。

私はびっくりして大丈夫?どうしたの?しっかりしてって言いながら体をゆすってみたり、仰向けにしようとするんだけど重くってどうにも動かない。
周りの人は中腰になってこっちの様子をうかがっている。
その中で一人、作業服姿のガタイのいいお兄さんが、自分のカバンを床に置いてダンナを起こしてくれた。
そのころにようやくダンナは目を開けて、すみませんすみませんって言いながら立ち上がろうとした。
お兄さんが座っていた方がいいですよって言ってくれたけど、ダンナは大丈夫です、って言って立ち上がった。
周りにすみません、ありがとうございますって言いながらものすごく汗をかいていた。
どうしたの?気持ち悪いの?って聞いたら「実はものすごく眠たい」って言う。
眠たい?実はうっかり居眠りしちゃってこんな大騒ぎになったの?って思っていたら、また目を閉じて膝から崩れ落ちた。
さっきのお兄さんが様子をうかがっていてくれて支えてくれたので、今度はバターンとは倒れずに済んだ。
でもお兄さんも旦那を支え切れずにそのまま床にずるずると崩れ落ちる。
声をかけても反応はないしカバンを持っている手を離さそうとしてものすごい力が入っていて指をほどくこともできないし、
あ、これは寝ているんじゃない、脳だなと覚悟した。
でも、1分ほどすると目を覚ましてすみませんすみません…と立ち上がる。
でついに緊急ボタンを押した方がいて、次の駅で駅員さんがお出迎え。
電車が駅につくまでの間、お兄さんはずーっとダンナが倒れないようにタックルみたいな感じで旦那を壁に押し付けて支えてくれていた。

駅について駅員さんに手を貸してもらってホームのベンチに座らせた。
駅員さんは救急車を呼びますか?って聞いてくれたけど、明らかに顔色もよくなったし汗も引いてるしで結局断った。
10分ほど駅のホーム座って落ち着いたところで、次の電車に乗って帰った。
その電車の中でもまた一度倒れかけたけど、席が空いていたので座らせると持ち直した。

後から考えたらどうやら「脳貧血」だったみたいです。
立った状態だと脳の血流が足りずに倒れて、横になったり座ったりする(頭の位置が低くなる)と血流が戻って意識がしっかりする。
じっと立っているときはダメだけど、歩くとポンプ機能で血流がよくなるのかしっかりする、という感じでした。
いつもの酒量より少なかったんですけど体調とかの関係もあったんだろうなあ。

それ以来、お酒を外で飲むという日は必ず「電車を待つときにはホームの端に立たないこと」「一本送らせてでもいいから座って帰ってくる」の
二点をお願いしています。


2013/08/19(月) NY:AN:NY.AN 0
コトメ夫婦が今年の春の転勤で隣の市に引っ越して来たんだ。 
コトメには、乳児と幼児が一人づつ。
地元じゃトメべったりで面倒見て貰っていたのが突然の転勤でコトメもトメもびっくり。
コトメ夫は総合職だから転勤もありなのは当たり前って言うか
コトメ夫転勤で東京から地元に来たんだし。 
十年転勤が無かったので転勤ない人と結婚したと思っていたみたいで 
転勤が決まった時に離婚させるってトメが相当暴れた。
でも小さい子供が二人もいるのに何言ってんだとウトにたしなめられて
転勤してきた経緯有。 

私達夫婦が住んでいる隣の市の借上げ社宅に、決まってからはトメ・コトメともに 
「お兄ちゃんがいるから大丈夫。面倒見て貰えるから。」
と言っていたらしい。←もう一人の自立したコトメ②からのちくり有。 

でも私達に「よろしく」も「お世話になります。」もなしでいきなり 
「三月○日引っ越しだから手伝いに来て。」と電話が来た。

その日は息子の卒園式で夫婦で出るから無理って返事をしたら
コトメに「え~妹の引っ越しと子供の卒園式程度とどっちが大事?」
と旦那に言ったそうだよ。 
ここは私にとっても地元じゃないから面倒見てくれるような身内は無い。 
夫婦二人でなんとかやりくりして子供二人の行事を回して来た。
卒園式は私が役員だから旦那がビデオを回すしかないんだよと説明するも
「過保護だねぇ。」とコトメに言われた。 
前もってこの日はどう?とか相談してくれたら、やりくりして
旦那だけでも手伝いに行けたんだけどね。



このページのトップヘ