衝撃


812:おさかなくわえた名無しさん2014/01/31(金) 08:27:50.70 ID:FKS9DcIH
今まで生きてきて凄く衝撃だったことと言えば、
3.11の震災の時、うちは当時千葉住まいだったんだけど
マンションの13階は結構揺れて、怖いけどどこにどう逃げていいのか分からなくて
布団にくるまってトイレに駆け込んだ。
揺れが収まって出てみると部屋の中がぐちゃぐちゃで
一番ショックだったのは食器棚が倒れていたこと。
粉々に割れた食器を見て、これを片づけることを思うと絶望的な気分だった。
そこまでで十分衝撃だったが、その後旦那と一緒に「せーの!」で食器棚を起こしたら
粉々の食器の中に「どーも~!大丈夫でっす!」とでも言いたげに鎮座した
モロゾフの瓶を見た時が衝撃だった。
キズひとつなかったモロゾフの瓶、すげー!





121: おさかなくわえた名無しさん 2011/04/24(日) 11:17:40.31 ID:P2EZbz5W
朝起きたら横にドーベルマンだっけ?警察犬みたいなのが居るんだけど杀殳されるかと思った 
犬嫌いなのに何で居るんだよ




390:愛とタヒの名無しさん2010/07/25(日) 10:34:09
この人来ないかな。

296 名前:おさかなくわえた名無しさん[sage] 投稿日:2010/07/21(水) 15:36:30 ID:bbNexRKj
友人(A子)の結婚式に招待された時のホテルの案内書きが、
5F「鈴木家佐藤家 結婚式」
6F「太郎&A子のベリーベリー(ハート)ハッピーハッピー(ハート)サマーウエディング(ハート) 
〜二人の愛のメモリアル(ハート3つ)〜」
7F「田中家高橋家 結婚式」
8F「伊藤家加藤家 結婚式」
だった。

人生の晴れ舞台だとはわかっているが正直ドン引きした…。




112:名無しさん@おーぷん2016/07/03(日)12:35:52 ID:2gp

子ども時代に祖母に衝撃を受けたこと。


小学校の授業で戦争について習ったので祖母に戦時中の暮らしを聞いたら
「田舎の別荘に疎開していたから不便だっただけwww。
大嫌いな勉強も習い事もせずに済んだから楽しかった。
お手伝いさんも連れて行ったので至れりせりだった。
戦争が終わって京都の実家に帰ったら

駅の周辺に戦災孤児や被災者が寝泊まりしていて迷惑だった。

あんな野良犬みたいな連中初めてみて衝撃だった。
保健所で始末してほしいよね、と友達と一緒に笑った」だった。


元々お嬢様育ちで子育ても家事も家庭教師と家政婦に丸投げして家におらず
旅行美食買い物三昧だったと知っていたが今更ながら頭のネジがはじけた人だったんだろう。




332:名無しさん@おーぷん2015/09/06(日)12:15:24 ID:RM4
下ネタだから苦手な人は注意。

私はかなりのマイノリティだと思うが結婚するなら絶対にDTと決めている。
リードしてくれないことよりも結婚を考えてない女性に手を出す男性への嫌悪感や相手への嫉妬があるからだ。

今でこそ自分が少数派だとわかったが大学時代は初めて同士で付き合って結婚するのが当たり前だと思っていた。
でも卒業旅行中にこれを友人らに話したら大笑いされたのは当時は衝撃的だった。
「いつの時代の人よ」「マニアック過ぎ」とさんざんからかわれたところで自分がマイノリティだったことに気づいた。

残念ながら私はかわいくなければ美人でもない。あっという間に彼氏いない歴二十数年になった。
男性から見ても貞淑よりも重いというイメージが強いみたいだし結婚は無理そう。
そろそろ現実的な付き合いを考えたほうがいいのだろうか。




211:恋人は名無しさん2010/09/15(水) 21:26:33ID:54TCa3PvO
今から10年近く前。
友人の紹介で付き合いだした彼。とても温厚で優しい人だった。

勤務場所が近くということもあり、帰りに待ち合わせをし彼に送ってもらうことが度々あった。


付き合い始めて半年ほど経った頃のこと。
その時もいつものように待ち合わせをし、彼が車を停めている駐車場まで談笑しながら歩いて行った。


駐車場に着き、車に乗ろうとしたら、突然
「おぃっ!〇〇(彼の名字)」と怒鳴りつける声が!

声の主は50ぐらいのオヤジ。小柄だがガッチリした体格で、893っぽい雰囲気を醸し出していた。 
その横には、やはり50ぐらいの女性がいた。 
スレンダーで美人タイプ。 

何が起こったか全くわからず、キョトンとする私を慌てて車に乗せようとする彼。 

続きます。




401: おさかなくわえた名無しさん 2010/07/02(金) 16:35:04 ID:FcerMzs4
彼氏の家に泊まりに行った時、一人してるところを見てしまった・・ 
彼氏は私にムり強いしたりすること
(してとか、疲れてるときに…とか)もなかったし、 
一人自体は悪いとは思わないんだが、やり方?に冷めた。 

私がいつも先に寝てしまうので安心してたのか、
パソコンでエ□ビを見ながら ちょこちょこ。

しかも、私とはま逆の黒ギ●ルモノ。
そこまでは許せる。 

でも、呟きレベルではない音量で
「このビ*チが!ヤり*ンの汚い*め!」 
とか言ってて怖かった・・
なんかストレスたまってたのかな・・
彼氏の裏の顔を見たようで 鬱




104:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2015/09/07(月) 01:23:39.83 ID:vxlMer1D.net
彼女が浮気した。その相手がニューハーフだった。
そんで、ニューハーフの狙いは俺だった。




50: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/13(金) 02:56:27.45 ID:a1xNRkDz
現在進行系の修羅場 
交通事故で相手は残念ながらお亡くなりになってしまった 
状況から相手側の過失が重く 当方は巻き込まれた状況 
でもそれでも人命が失われた事実は重く どうしようもなく落ち込んでた 
相手側の遺族からお話がしたいと言われて本気で困惑してる 
何を話すんだろう 何を話せばいいんだろう 
もう辛い 本気で辛い 




144: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/20(日) 08:56:25.27 ID:YqnpfNHM
遠縁のおじちゃんが、戦争で兵隊になる→戦地で負傷→帰国・入院。ここまでは良くある話だが、 
おじちゃんは家族に「入院中、皇族の姫様が俺を見舞いに来てくれた。」と言い出した。 
家族には「何でお姫様が、一兵士を見舞ってくれるんだ?」と妄想乙扱いされた。 

俺もおっちゃんには悪いけど、やはり妄想乙だと思っていた。 
しかし、なんと証拠写真がなぜか 「我家」 のアルバムに入っていた。 
「岡山赤十字病院を見舞う高松宮妃」との説明書きと共に。(軍服・帯刀姿の人も一緒に映っていたので戦後の写真で 
はないと思われ。) 

写真を偽造までする動機はないし、技術はもっとないから、その写真は本物なのだろう。 
おじちゃんの話が本当であった事と、その写真がなぜか我家に保管されていた事。この2点に何気に衝撃を受けた。




このページのトップヘ