虐待

493: 名無しの心子知らず 2009/10/13(火) 23:44:01 ID:l/D4EWjd
長文吐き出し。 

スーパーのレジに娘(2歳)と並んでいたら、4~5歳くらいの女児が寄って来た。 
うちのかごの中身をチラチラ見て、プリキュアの食玩を発見。 
するとポシェットからプリキュアのヘアゴムを出し、娘の目の前に 
サッと出しシュッと引っ込める動作をしはじめた。
娘はポカーン(サッ!シュッ!が早すぎて確認できなかった模様)、私は監視しつつ親を探していたら、
突然「だぁめっだよーっっだっ!」と女児が大声で叫んだ。
ハァ?と思っていたら、そばを離れ遠くで「っべーっだ☆!」とアカンベされた。

なんのこっちゃだったが、放置子から解放されたしレジの順番がきたのでスルー
(娘は「お姉ちゃん行っちゃったね~」と呟いていて、特に意地悪言われたとは思っていない模様)

会計が済み袋詰めしていると、先ほどの女児と母親らしき人がツカツカやってきて、
「ねえ!娘に謝って?」と言われた。
「何をでしょうか?」と言い返すと、どうやら娘が女児のプリキュアヘアゴムを盗ろうとした
ということになっているらしい。
女児が接触してきてからの一部始終を母親に説明すると、
「アタシはソレ見てなかったんだから信じないし…」
と言われてカッチーン。
「ええ、ですから、目を離さず見ていてくださいよ。私は実際見ていた事をお話ししたんで」
と反撃したら、女児がモジモジしはじめた。
するとその様子を見た母親が女児に
「てめこの、嘘ついてっじゃねーよっっ!!」と平手打ちした。
で、結局私や娘には謝罪せず、積んであるかご蹴っとばして帰って行ったよ…。

女児が平手打ちされても泣きもせずショボンともせず、ニヤニヤしていたのが気になった。
激しい平手打ちだったのでふっとんでたのに。

泥呼ばわりされたし(本人理解していなかったが)、娘には怖い思いをさせてしまった。
5年住んでる土地だが、あんなの初めて見たよ。
カチムカもだけど、怖かったわ。もうあのスーパー行きたくない。


199: 名無しさん@HOME 投稿日:2014/01/31(金) 18:29:48.51

山形という田舎の土地へ、先月、東京から引っ越してきた。
夫の親と同居。
田舎だからか、嫁に出た、コトメが子どもを連れて、夕食を食べにやってくる。
上げ膳据え膳。全部、嫁の私の仕事。。。。
一月だけで、6回も来ている。
小姑も手伝いはいっさいしない。
「今日くるから」「明日来るから」といきなり言われるので
献立が困る。
山形県だからか、みんなしょっぱいものが好き。早く氏ねばいい。

まだ同居2ヶ月なので、おとなしくしていが
来月からは、作りません。と言ってやるつもりだ。

12: ◆BiLcvpnXNQ 2014/06/01(日)16:59:52 ID:auwth3T7R

これは母の遠縁の親戚の話です…フェイクがだいぶはいってます
因果応報と言うより自業自得かもしれない
書くの下手で長いし障害者に対する罵倒発言などあるので苦手な方はスルー
お願いします


母の知人の女性(Tさん)とその娘(R子さん)の話です
夫を亡くしたTさんは西日本の田舎にある町で飲食店を営んでました
Tさん、R子さんとパートの人一人でやってた飲食店は田舎とは言え郵便局や
役場の近くでやってたこともあり平日昼間はなかなか混雑する定食屋でした
Tさんは苦労人で、R子さんは可愛らしい女性ではあるのですがいわゆる
知的障害者(軽度)でした
と言っても実際に会えばただちょっとボンヤリしてるかな?程度の天然気味で
ニコニコした人なのです

220: 名無しさん@おーぷん 2014/06/23(月)14:56:36 ID:???

流れ読まずに投下。
修羅場というか…小さい頃、ホント妹が生まれる直前だから3~4歳の頃。
父親の不倫相手の家まで父親に同伴させられてた。
雪降る中、車で。
父親は不倫相手の家に入るけど私は車に置いてけぼり。
ひざ掛け程度の毛布とマックのハッピーセット渡された。
みんな知ってるかな?茄子のお化けみたいなキャラクターのおもちゃww
あれがおまけだった。
エンジン切られて寒くて寝れなくて。
車の中は父親が好きで四駆バラしてたりしたから油の臭いとマックのあの独特の臭いで充満。
母親は妊娠中に喘息拗らせて入院してたんだ。
記憶にあるのは早くお父さん戻ってこないかな…って、明け方まで震えてた。
そしてその後、たぶん臨月だったであろう母が父を車でつけるのを付き合わされた。
んで現場押さえて離婚するか女と別れるか…みたいなことを不倫相手の家の前でやってるのを見届けた。
その時もエンジン切られて寒い中ハッピーセットww
今思えば子供の事なんて両親ともどうでも良かったんだろうな。
お蔭で人の車…タクシーも乗れなくなり、マックも嫌いになった。
母親と私と生まれてきた妹は母子寮に入って母親は「貰える制度は全て貰う!!だから収入は最低限で十分!!」
となんか変な洗脳されて結局正社員とかになれずに50後半になった今肉体労働しかなくて子供に集ろうとしている。
母子寮で小学生まで育った私は一応一通りの親がする教育を寮母先生に教えてもらったけど、低学年で母子寮出た妹は知識皆無。
更に親の言うことは聞かないただの反抗娘に育った。
私はそんな二人が嫌で一人暮らしを高校出てすぐ始めたが…こんな人間たちの血が流れてるんだと思うと結婚して子供を作るのが嫌になる…。

71: 名無しさん@おーぷん 2014/07/09(水)11:27:42 ID:ufroqHqEj
親戚に、二人いる子供の下の子だけを可愛がって
上の子は虐待に近いかたちで放置していた一家がいる。
我が子差別の理由は、下の子がいわゆる天才児だから。
「下の子の能力が十分伸びるよう、お金も愛情も出来る限りかけてやりたい。
でもうちは経済的に豊かじゃないから、上の子には我慢させるしかない」
という理屈。

豊かじゃないって、旅行や外食に行く金はあるのに?
(その間、上の子は留守番)
愛情って容量が決まってるもんじゃないだろ、子供二人とも愛せばいいだろ!
と、周りがいくら言っても
「うちの子が優秀だからって嫉妬するな」と意味不明の逆切れするだけで、埒があかない。

上の子は、思春期ころに荒れたのをきっかけに、完全に親から捨てられ
結局見かねた別の親戚が預かり、その後正式に養子になった。
上の子は知的障害を疑われてたんだけど
親戚の家に行ってからは別人のように言葉が出るようになって、
奇跡的な勢いで勉強の遅れを取り戻し、浪人はしたけど大学に行って
今は結婚して幸せに暮らしてる。

で、因果応報だなと思ったのが、親戚夫婦のその後。


このページのトップヘ