虐待


632: 名無しさん@おーぷん 2017/11/23(木)13:16:54 ID:e0e
悩みというか、聞きたい事があるんだけど
親から虐待を受けていても、子が住居とかで保証人が必要になった場合
虐待をしている親がなるのが普通なの?

いや、私としてはありえねーよwwwって感じなんだけど
知り合いの警察官の人が、「保証人になる人の優先順位としては親がなるのが普通」
って言って、その親と子の間で起きた事は無視してるような発言してるんだよね
ちなみに親以外で保証人になれる人もいるって状態なんだけど……

でも、親が保証人になっても、子の入居先は分からない(のか?)から良いのかな?

だとしても、私は気分的に受け付けないから、ありえないわwww
って気分なんだけどさ 







384:名無しさん@HOME2017/07/07(金) 16:17:17.82 0
離婚して半年に満たない姉が自宅(と言っても父所有、家賃は払ってない)に
男を連れ込んでる事が発覚した

ご近所さんが、姪(4歳)が毎日遅くまで外で遊んでる
雨の日は近所の家を訪ねてくる等、報告してくれて
母が驚いて姉の家に行ったら家には男とその妹、その子供が2人が住みついていて
姪は押し入れに入れられていたそうだ
母から連絡を受けた父と兄が家に行ったら姪と上記の子供2人だけを置いて
大人3人はトンズラしたまま帰ってこない
姪は両親が面倒見て、子供二人は児童相談所に引き取ってもらった
我が姉ながらクズ過ぎるし、クズにはクズが集まるんだなと理解した


28: トイトイ ◆TJ6cWEUYOg 2015/02/18(水) 13:56:47.11
 
割り込み相談すみません。 
書き込みがはじめてなので要領悪かったりしたら申し訳ないです。
携帯からなので、改行などおかしいかもしれません。 
でも誰にも相談できずお願いします。 

・相談者の年齢職業 
43歳、会社経営 
・嫁の年齢職業 
35歳、会社経営

・婚姻期間 
10年間 
・子供の人数、年齢 
なし 
・わかってるなら間男の年齢職業 
バースナックの店長で年齢は35歳 
・過去の不倫の有無(夫婦共に) 
なし

・現時点で決別か再構築か方針は決まってるか 
決めていない 


この三ヶ月嫁の様子がなんとなくおかしいと思っていた。いつもより出張が多いのが気になった。 
携帯は見たがロックされていてパスワードをいくつか試したが全くわからず

家の中も色々捜索したが怪しいものは何一つなかった。

そこで興信所に依頼することにした。今日報告書をもらったんだが間男はホスト風なイケメンな男だった。
この二週間で5回会っていて、2回は間男のマンションに嫁が一緒に入っていっていた。
3回は夕方二人でご飯食べて間男の職場に入っていった。
基本うちは朝食、夕食一緒に食べるのだか、その日は嫁から仕事の打ち合わせがあるからと連絡があった。

正直俺さ、嫁のことすごく愛してるし、尊敬してるし、感謝していたんだ。
だからこの事実を受け入れられなくて壊れそうなんだ。
嫁を失うなんて考えたこともなかった。もう今日は仕事できないな。
俺は嫁が幸せなら離婚してあげることが唯一おれにできることだと頭ではわかっているんだが。
制裁とか慰謝料とかは考えていないから、さっき嫁に話があるから今日は早目に帰宅できないかと連絡した。


嫁は何か察知したのか「大丈夫?何かあった?今どこ?家?とりあえず今から戻るね」と連絡あった。

今日で幸せだった結婚生活は終わりなのかと思うと消えたくなる。




804: 名無しさん@HOME 投稿日:2011/08/22(月) 14:08:29.49
小6の時に母が再婚して、新しい父と弟ができた。 
酔うたびに暴力をふるった実の父と違って、新しい父は優しかったし、1つ下の弟はおとなしくて人見知りする子だけど、私にはなついてくれた。 
とてもうれしかったけど、しだいに弟の目からは光がなくなってオドオドするようになり、どんどんやつれていって家にいる時は部屋に閉じこもりきりになった。 
そして、中2の2学期から学校にも行かなくなって、部屋から全く出てこなくなる。

父はなかなか帰ってこなかったし、私にも塾や部活があったから専業主婦の母が弟の面倒を見てたけど、
「部屋に入れてもらえない」「長い間声を聞いていない」「どうなるんだろうか」と、弟のことを話すたびに悲しそうにしてて、母にそんな顔をさせる弟が憎かった。

高2の夏、学校で部活の合宿で泊まりこんでたけど、2日目の昼に忘れものを取りに行ったら、家の中から何かを叩くような大きな音が聞こえる。
弟の部屋方向なので恐る恐る行ってみると、母の怒鳴り声と、獣のような叫び声が聞こえてきて、ドアを開けると鬼のような形相をした母が、四つん這いでベッドの柱の鎖に首輪で繋がれてたなにかを長い定規で叩いていた。
よく見ると、それは見る影もなく痩せ衰え傷だらけで髪が伸び放題という、幽霊のような弟だった。
あまりの光景に絶句してると、母は私の方を向いていつもの優しい顔でニコニコ話しだしたけど怖くなって突き飛ばして走って逃げた。
気がつくと学校の保健室で寝てて、迎えに来た母を見て錯乱した私が錯乱して話したことから全てが露見した。


1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/08/04(月) 18:38:51.61 ID:BTbYylR40.net

訳が分からないけどどうしていいのかわからないから聴いてほしい




このページのトップヘ