虐待

712 :育児まとめニュース 2019/03/05(火) 21:20:13 ID:EPJATF/1.net
アメリカで暮らしてた頃。
友人親子と過ごしていた時に虐待のニュースが流れ「可愛い我が子によくこんな事が出来るわ…虐待する奴なんか生きてる価値ない」と怒りで震えながら涙を流していた友人。
二人目を授かり「次は女の子みたいー。男の子でもこんなに可愛いのに、女の子とかどんな感じなのかなー。息子可愛さに娘を可愛がれなかったらどうしよう」と言ってた。
下の子が生まれて3ヶ月を迎えた頃、友人宅に遊びに行ったら、上の子が部屋の隅に座り、ボーっとしてた。
元々ぽっちゃりしてた子が、5ヶ月会わなかっただけで、頬がこけて、私や私の子が上の子に近付くと体全体に力を入れて、目をギュッと閉じる姿に嫌な予感がし、咄嗟に服を捲ると骨が浮き上がりまくり、紫を通り越してドス黒い色になった体が。
友人の方を見ると悪戯っぽく笑いながら、
「やっぱり女の子の可愛さって男の子とは比べ物にならなくてー
汚い手で妹を触られたくなくてー
こっちがイライラするような事をするコイツが悪い
あんたも何かイライラする事があったらサンドバッグ代わりにしばいて良いよー」
数ヶ月前まで息子を可愛がってた友人の姿は跡形もなかった。


834 :育児まとめニュース 2016/07/27(水) 18:04:04 ID:DNX
よくある話だけど、父親が無職DV借金野郎だった。
私が生まれる前から日がなバイクだの車だの弄って、
月収がいくらあるのかもわからないような状況だった。
気にくわないことがあるとよく私を殴ったり、
集めたカードを燃やされたり、ゲームを叩き壊れたりした。
北海道の事件じゃないが、川に置き去りにされて警察に保護されたこともある。
それでも「俺が1番正しいんだ何が悪い!」と真顔で言えるようなやつだった。
母親は熱心な教育ママだった。
小学生のころは私に学費3桁万円の塾に週5で通わせていた。
宿題を忘れたら殴られ、成績が悪いと殴られ、
毎日息苦しくて生きるのが面倒だった。

そんな2人は、物心ついたときには
喧嘩しているところしか見たことがない。
当たり前のように数年前に離婚したが、
貧乏すぎて母親は実家を出て行けなかった。
私としても、「なんだかんだ家族なんだから」、
みたいな幻想を捨てきれず、父親は無理にせよ、
母親と弟とは仲良くやろう、と考えていた。
(つづきます)

521 :育児まとめニュース 2014/08/31(日) 04:42:04 ID:bcXFSLCpL
このスレでいいのかな?
文章下手だけど。

両親から虐待を受けて育った。
特に父親からの性.的虐待が辛過ぎたので、17才で両親が別居して母と祖父母と暮らすことになってからは父親には会っていない。

大学の学費と生活費は私への慰謝料として母の口座に振り込まれていたが、その支払いが滞っていると母に嘘を吐かれバイトを始めた。
後にわかった事だが、母はそのお金を当時の彼氏に貢いだりマッチング系に費やしたりしていた。
ここで母と縁を切ることを考え始める。

大学から私は実家とは新幹線の距離で暮らしていたんだけど、今年の始めからこちらの事情で三ヶ月ほど実家で世話になっていた。
その頃、母は父と再婚したがっていて、私はそれに強硬に反対していた。
けれども期限付きとはいえ住まわせてもらっている以上、あまり強くは言えない。
生理的にはとても受け付けなかったけれど。
それに呪いの真似事をするくらい憎んだ、しかも娘を汚した男と「淋しい」とか「お母さんだって女だから」とかいう理由で再婚しようとするなんて。
思いっきり母に失望。

祖父と母はやたらと父と私に接触を持たせようとしていた。
私が祖父に父親にされたことを告白した時は「杀殳してやりたい」とまで言ってくれたのに、
「○○(父)君も反省しているんだから」
などと。
祖父も母も、父から金銭的な援助を受けていたから、そのせいだと思う。

この時、私にはもう親はいないと思って生きる事にした。

その後、私は結婚。
一応報告はしたが、祖父の言うように写真なんか送ってやらないつもり。
結婚式はまだだけど、それも呼ばない。
父親を連れてこられたら困るし。

妊娠したけど、それも兄弟にしか言っていない。

母から連絡がしつこいので、
「産まれてくる子が男女どちらにせよ、ペドフィリアなんかには合わせられない。
お母さんも私の子供がいやらしいことされたら嫉妬して私の子供に暴力を振るうんでしょ?
私の時みたいに。
そんな人に会わせられない。
私は過去と決別したいので、もう連絡してくるのもやめてほしい。」
みたいな手紙を送って、絶縁。
私以外の子供にも見捨てられ、母は祖父共々親類からも見捨てられ、さもしい生活を送っているらしい。

前置き長くなったけど、一応小さな仕返しです。

亡くなった祖母の仏壇に手を合わせられないのは悲しいな。


1:名無しさん@おーぷん2015/11/26(木)13:52:47ID:jCg
大泣きしてる子供ベッドに放って
実家に帰りやがったんだが
今日夜勤だぞ俺どうすんだよ
上司に電話したら、
守衛に子守してもらっても構わんぞとか
言われたけどさすがに悪いし




814 :育児まとめニュース 2014/12/12(金) 14:20:42 ID:GQT
高校時代の友人(中二病気味)と10年ぶりに再会

「あんた(私)も昔は中二病発症しまくってたじゃんwwwもう一人の人格まだいるの?www」とからかわれる

全く記憶にない上に友人の得意の創作話だと思い込みその時は笑っていねーよアホかwwとスルー

その後友人の言葉が気になって気になって一ヶ月ほど考え込む

友人に連絡し「高校当時の私の言動を教えてクレクレ」と頼む

時々二重人格発症、主人格は眠っている発言多し、当時は何か辛いことがあって現実から逃げたいが為の言動だったのでは?と同情的に教えられる

言動がおかしかった頃、実父を病気で亡くしており、その辺りの記憶が曖昧だったことに気づく

何やかんやあって高校時代に実兄から性.的悪戯?虐待?を受けていたことを突然思い出す

詳細は省くが日に日に虐待の記憶が鮮明に蘇ってgkbr←イマココ

ここ最近の自分の中だけの修羅場
兄とは穏和な関係だと思っていただけに愕然としている


256:名無しさん@おーぷん2017/02/12(日)21:39:25ID:00q
今の状況について相談させて下さい。

昔好きだった人が酷い状況で見ていられないです。
私が好きになった時には既に私の友人が彼女のポジションにいて、
綺麗な人だったし優しい人だったので半分諦めていました。
そんな中、2人が事故にあって彼女さんがその人を庇った結果右脚を無くし、
その人が責任をとって結婚するという形になりました。

もう私にはチャンスがないんだなと少し悲しくもなりましたが、
友人も素晴らしい女性でしたし、両想いで結ばれるんならいいや、
幸せになって欲しいとその時は思いました。
ただ、結婚後様子が急変しました。友人はそのまま退職し、
その人は仕事は続けながら婿養子として友人の家に嫁いだのですが、
やはり右脚がない分苦労するからなのか、
友人の実家に同居することになったそうです。

その実家で虐待を受けているらしく、毎日身体中アザだらけで出社してきていました。
結婚前は普通くらいだった体型もやせ細ってガリガリになって行きました。
身体がそんな状態なので、会社でも内向けの仕事に回されるようになりました。




482:名無しさん@おーぷん2016/05/11(水)13:40:38ID:9Ru
少し軽くだけども復讐してきました。
細かく書くの苦手なので箇条書きですが。

・相手は自分から見て伯母(母の姉)
・私の母をとにかく見下してて、何かアレば馬鹿にしたり攻撃してきたりする
・自分はこの人から虐待を5年近く受けた(9~15歳まで)
・母以外の身内はみんな仲良くしよう!と言う常春頭

・私も母も存在が邪魔という理由で攻撃されるのでこちらからのアクションはほぼ取らないようにしてきた
上記が前提

この前の日曜に、常春頭の身内に食事会を呼ばれて行ったら伯母にエンカウント
話が違うと帰ろうとするが、周りに怒られて帰れずとりあえず食事
(しかし私と母は虐待された記憶からほぼ食べれなかった)
その間に伯母が母を罵っていたため、私は我慢の限界で母を連れて急遽帰宅
母は泣き出しててもうこれは復讐しようと決心し、閉店直前のホームセンターでミントの種を5袋購入
その後伯母の自慢の家に行き自慢の庭に全てに種をかけてきた。
この前の日曜だからまだ芽は出ていないだろうけど、一億かけた家に自慢してた庭を破壊出来るとしたらとてもスッキリした

ここで報告される方々に比べればとても小さなことだけどもここを見て勇気が出ました。
次に身内から食事会誘われたらドクダミでやってみたいと思います。




234:名無しの心子知らず[]2012/11/17(土) 00:54:46.87 ID:0Ro3o85C
自分もタヒ別だけど(娘が1人)、周りの勧めもあって2年後に見合いで再婚したよ。
で、お恥ずかしいのですが、虐待に近い状態になってしまいました。

今はやや落ち着いてきているけど。。。
大人と幼児でも、女同士は難しいんだよ。
シンパパじゃないのに書き込みごめん。




616:名無しさん@おーぷん2017/08/30(水)17:08:24ID:um8
ここは高校生でも相談できますか?
大人の意見を聞きたいので、
ここがダメだったらどこで相談できるか教えてください。




862: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。
A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

高校は別々になったがAと大学で再会した。
未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
夜は電気をつけないと眠れないんだって。

その理由が子供の頃から父親に猟奇氾罪やサツ人氾の話を
枕元で聞かされていたらしい。

父親は歴史好きで普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、
本人が意味も分かってないうちから猟奇的なサツ人の話をされて
怖かったって。
日本のサツ人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。
解決した凶悪事件は内容も氾人もかなり詳しく。

おまけに1人で家にいる時にコロされた事件や
自分と同じく小学生がコロされた事件の話をされて
誰か一緒にいないとコロされると思うようになったらしい。

小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

もちろん、身内にサツ人事件の関係者などいない。
A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

これって虐待じゃないのか…。
でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから
大学卒業したら一人暮らしするって言ってた。




このページのトップヘ