葬式

272 :育児まとめニュース 2016/12/15(木) 22:09:59 ID:RVd
友人嫁の葬式に出席した時に、友人がタヒんだ嫁にじゃなく
まだ生きてる自分の母親に
「ごめん、お母さん…!!」って叫んで突っ伏した時。
友人母親→要介護。
友人の嫁→上を介護中。
で、母親を抱えて風呂に入れようとしてる間に転倒→二人とも倒れる→救急車
→嫁脳挫傷でタヒ亡→友人母は腰骨骨折
っていう事情で、嫁の葬式だった。
友人嫁の親が泣きながら友人に殴りかかって阿鼻叫喚だった。

ここだけ書くと友人がきちがいみたいだが
普段の友人はとても良い奴で
嫁さんの親に殴られながら「お前らこそ謝れやゴラァ!」と暴れてる姿に
誰だこいつ?と思った。
友人は正気に戻ったが未だ嫁さんの墓にも仏壇にも参ることを許されてないらしい。


715 :育児まとめニュース 2016/07/14(木) 19:20:28 ID:IUVgfFEl0.net
彼氏から「暇だわ、今から会えない?」ってメールが来たから会いにいったら喪服だった
「どうしたの?」ってきいたら「親父の葬式」って真顔
いかなくていいの?ってきいたら「いいよ」
お父さん亡くなったんだよね?→「タヒんだから別にいいじゃん」
何とか説得して式場教えてもらって連れていったら、今から火葬場に連れていくってところだった
彼氏に火葬場行きのバスに乗ってもらって、式場で待つことにしてた彼のお婆さんと二人に
お婆さんに話しかけられて彼は昔からあんな感じみたい
高校出たら働くっていってた彼に親戚のおじさんが自分の会社に誘ってくれたけど、高校3年の時にその人が亡くなった時も当時の彼女とデートいくからとかいってお葬式にもお通夜にも顔出さかった。それで、就職はおじゃん
飼ってたペットが亡くなった時も一番可愛がってたのは彼なのに「ふーん」の一言だったみたい。
多分タヒんだら価値が無くなると思ってるから蔑ろにできるし、悲しくないんだろう、お気に入りの食器割れた程度の悲しみかも。ってお婆さんが泣いてたな
まぁ、彼氏の本心はわからないけれど流石に付き合いを続けるのは無理だったな

1 :育児まとめニュース 2019/09/30(月) 22:26:45 ID:Wlq
資産全部換金して使いきるみたいやわ
パッパの葬式とかやらんくてええかな?

157 :育児まとめニュース 2010/02/07(日) 13:49:23 ID:5IHIIj1I
同級生が亡くなった。まだ37歳、子供も小さい。
中学校以来だったので、その当時の記憶しかないため、
普通に面白い男子だったという感じしかなかったのだが、

893に莫大な借金
返せなくて893の工場に働いてた
離婚するが、家を追い出されたのは当人のほう(妻(コレも同級生)と姑の関係はすこぶる良好)
葬式には近所の人が少し来ただけ
親戚すら来ないので、同級生が相談して葬式で供える物を購入
その葬式にも893が乱入
物凄い額の保険金がかけられていたという噂
タヒ因は工場で、クレーンに挟まれたための事故
事故じゃないという噂、しかし事故タヒとして終了
心労重なって元妻が脳梗塞で倒れた

と、色々聞かされてびっくりした。
893なんて遠い世界の話のような気がしてただけに。


457: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/15(火) 11:44:55.78 ID:FkTZaMiU
俺には、何人か幼馴染がいて、家族がよく「戦隊ものみたい」と言ってたので。
ここでの仮名も色にする。 
レッドは、リーダーシップのあるイケメン。運動も得意で、やたらもてる。 
ブルーは、いつも冷静で、父子家庭のせいか、小さい頃からやたら大人びていた。 
ホワイトは、女なんだけど、負けず嫌いで気が強く、面倒見がすごくいい。 
俺はグリーンと言われた。チビメガネのガリ勉で、絵に描いたようないじめれっ子 
これに、ブルーの妹(ピンク)が加わった5人で、よく遊んだ。 
親同士も幼馴染だったり、学生時代の友人だったりしたので、家族ぐるみの付き合いをしてて、特にブルーの父は多忙な人だったので 
レッド、ホワイト、俺家で夕飯食べたり泊まったりすることも多かった。 

前述の通り。俺はものすごいチビメガネで、根暗な性格だったので、よくいじめられた。 
歩けばどつかれるし、しゃがめば蹴られる。泣けばメガネザルが吠えてると言われた。 
そんなときに、必ず駆けつけてくれたのが、ホワイトだった。 
ホワイトは発育がよくて、クラスで目立つほど大きかったので、「こらー!」と叫びながら駆け寄ってくるだけで、いじめっ子は逃げていった。 
ホワイトは、俺にしょっちゅう説教してきた。 
「やられたら、やり返せばいいのよ!」と言うホワイトに「でも、蹴られたら痛いよ」と俺は言う。 
そうするとホワイトは呆れて「グリーンは私がいないとだめね」といって説教が終わるのがお決まりだった。



925 :育児まとめニュース 2016/09/03(土) 11:21:43 ID:HWo
祖母が亡くなって葬式をしたんだが、いとこ夫婦にもやもやする。
祖母といとこの子とはそんなに交流が無かったからしかたないんだけど、一番下の子が葬式の場でちっとも
静かにしてない。親族の控室ではギャーギャー騒ぎ、いとこ夫婦は叔父夫婦と兄弟に息子たちを任せてどっか行って
帰ってこないので好き放題。
叔父夫婦は孫ときゃっきゃうふふで注意しない、叔父叔母のいとこも注意しない。
こっちがやんわりと注意したらぶすっとして走り去る。
通夜が終わって帰ると言っても普段あえない大人に構ってもらえるもんだから駄々をこねて帰りたがらない。
走り回ってジュースをこぼす。

小さかったら「まあ、子供だから」で済むんだけど、中学生なんだよね…。

私自身は成人してるし子供いるけど、なんかな…あういう態度しか出せない子ならかしこまった式に出ないで欲しいな。
結婚式はめでたいけど、葬式ではね…。

本人的には「遊んでもらえるし豪華なご飯食べれてラッキー」くらいの気持ちなんだろうな。
葬式は子供に賑やかにしてもらって故人も喜ぶだろうって地域だけども、あれは無い。


403:おさかなくわえた名無しさん04/08/11 21:20 ID:rh+u2Vd5
母親の葬式で、双方の親類縁者もいる中で実の父親が

「娘の養育は放棄します。
 自分は子供が欲しくなかったのに○子(母親)が欲しいと言うから産ませたんです。
 娘の義務教育も終わったし、義理は果たしました。
 これからは彼女(愛人)と一緒に自分のための人生を進ませて下さい」

と言い放った事。 
小さい頃はそれなりに可愛がってもらっていたと思ってた。 
家族旅行や動物園や遊園地に行って一緒に遊んだ事は数知れず。 
疎まれたり邪険にされたりした記憶がなかっただけに本当にショックだった。 

この当時、父の愛人が発覚して両親の間で離婚に向けて話し合いが進んでいた。 
母が亡くなった事で、父にとっては一番泥を被らない形で愛人と一緒になれるのが 
うれしかったんだろうな…。 

15年経った今年の7月に、父が他界したとの知らせが。 
それに対して「へぇ」としか思えなかった自分自身の感情にもショックを受けた。 




939: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/01/02(金) 17:50:36.08
妻の前夫が亡くなって、
嫁が葬儀に行きたいと言っているんだが行かせたくない 

どう説得すればいいかな? 
ちなみに10年前に男側に子供が望めず
離婚届付きつけられたとのことで、
不仲というわけではないそうだ 

しかしお互い相談の上で
年賀状を送りあう程度の関係にしたんだそう 
それだけでも俺は嫌なんだが…仕方なく飲んでる 

それはともかくいくら葬儀とはいえ
前夫のだから行ってほしくない




295:おさかなくわえた名無しさん[sage]2010/09/15(水) 07:09:29 ID:cEqAYIDv
俺の兄は斎場で働いてるんだが、

親戚が亡くなり親戚ということもあり兄の務める斎場で葬式を行うことになった。
葬式は無事に終り、そのまま斎場の別ホールで食事会を行った。
30分くらいたって兄が
「親戚に互助会のパンフレットくれって言われたから取ってくる」
といい席を立った。親戚が亡くなった時もちゃっかり営業していて仕事熱心だなと思いながら
料理に手をつけていたら隣のテーブルで料理をタッパに詰め込むババア発見。

以前兄が保健所の指導が厳しいとボヤいていたので
これはまずいんじゃね?と思い席を立ち受付に向かった。
受付嬢に兄を呼んでもらい事情を話すと、やっぱりまずい事で下手したら営業停止らしい
兄はそのババアのとこに向かった。
そのババアはまだ料理をタッパに詰め込んでいた。
兄「申し訳ないですけど持ち帰りはお断りしてるんですよ」
ババア「あら、でも私今お腹空いてなくて一口も食べてないのよ」
兄「保健所の指導なんですよ食中毒になられても困りますし」
ババア「親戚だから見逃してよ」
兄「こればかりは保健所の指導ですから」
兄がいくら説得してもババアは引かないババアは自分の都合ばかり言っていた。そしてババアは逆ギレし
ババア「あんたのとこの互助会に入ろうと思ったけどこんなに融通がきかないとは思わなかった
入るのやめる」
兄「そうですか分かりました。」
ババア「お前のとこに入ってやるから持ち帰らせろ」
兄「斎場のルールを守れない方との契約はこちらからご遠慮させていただきます」
ババアは兄の言葉に切れるがババアの家族が騒ぎに気づき止めに入ってくれてなんとか料理の持ち帰りを阻止
家族がまともな方でよかった。

その後、何となく俺のせいで契約をダメにしてしまった感じがしたので、兄に謝ると
兄は「え、あのババアの息子さんが契約してくれたけど」
俺「え、それじゃああのババア、キレるんじゃね?」
兄「あそこの家族の年齢からすると次にタヒぬのあのババアだから大丈夫だろ」
俺は爆笑した。






このページのトップヘ