241: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/06/07(金) 22:58:48.56 ID:ia9KYsou
今日、久しぶりに明るいうちに仕事が終わって 
たまにはテイクアウトのピザでも買って帰ろうと思って 
住宅街の中にあるピザ屋に寄ろうと歩いていた。 
そこは住宅街と言っても道が広いので、 
車は滅多に通らない代わりに結構スピード出す車も多い。 
そこで3歳ぐらいの女の子が道端にしゃがんで 
アスファルトから伸びた雑草を抜いて遊んでた。 
母親らしい女の人は4人で輪になっておしゃべりに夢中。 
そんな様子が近づいてくるのをなんとなく眺めながら歩いていた。 
そしたら女の子が道路の反対側に何か見つけたらしくて 
急に立ち上がって駆け出した。 
同時に俺の目の端に原チャリが見えたもんだから 
危ない!と思ってとっさに女の子を捕まえた。 
そしたら輪の中から女の人が血相変えてすっ飛んできて 
俺の手から女の子を引きはがしキッ!と睨んできた。 
「いや、あの、そうじゃなくて」と焦った俺はしどろもどろ。 
「あっち行ってよ!気持ち悪い!早くっ!」とか言われて 
他の女の人たちも「きも」「ほんと危ないわね」とかボソボソ言ってた。 
俺、自分でもキモメンだと思うけど、 
キモメンなりに真っ当に生きてきたつもりなんだ。 
母親の目の前で誘拐なんてしねーよ。 
□リコンでもねーよ。 
ただただ危ないと思っただけなんだ・・・。 
犬みたいにシッシッって払われて、俺涙目。 
結局晩御飯なにも買わずに帰ってきて卵かけごはん食べた。 
まあ美味かったけどさ。