自業自得

696:名無しさん@HOME2007/06/08(金) 01:09:53
妹が妊娠した。
まだ23歳、就職したばかり。
彼とはまだ7ヶ月の付き合いで、しかも後半は就職のため遠距離。
生みたいと言っているけど、
正直ラリってるだけで将来を見据えての発言とは思えない。
男も頼りなく、まだまだガキって感じ。

土曜日、男が話し合うためこっちに来る。
私もそれに合わせて明日新幹線に乗って妹に会いに行く。
貯金もない、男との付き合いも短い、相手の親にも会った事ない、
こんな状態で生ませることなんてできない。

なんとしても堕胎させる。
せっかく授かった命は可哀想だけど、何も準備の整ってない環境で
産むのは野良猫と一緒だ。
こんな状態で産むなんて、ただのエゴ。

妹ひとりで不幸になるのは自業自得だが、
産まれてくる子供には何の罪もない。
最初から不幸になると分かっていて産ませることはできない。

わが妹ながら、こんなに愚かだとは思わなかった。




217: 名無しの心子知らず 2007/09/21(金) 11:38:06 ID:eAD20G14
ポーチが返ってきて良かったね。 
私も幼稚園で、手作りの小バッグ(コサージュ)を無くした。(これが5月の末) 
結構、手が掛かったけど、まあ管理が悪かったのだし、中身はのど飴とハンカチ位。 
頑張って再度作れば良いや。と諦めた。

それから数日して、同じクラスのA美ちゃんの上着に件のコサージュが着いていた。 
(中心に使っているボタンが私の古いスーツのだから、無くしたものなのは確実) 
A美ちゃんママに、それとなく「素敵ね、作ったの~?」と聞いたら、「まあね。」 
「結構、大変だったんじゃない?」 
「そんなこと無いわ。時間のある時にちゃちゃっとね。」「器用なのね。」 
「うん、作るの好きだから」 
トラブルになるのも嫌なので、小バッグ&コサージュは諦めました。 
でも、6月にバザーの手作り品の係を決める時に、先生が困っていらっしゃったので、 
A美ママが『手作りが好き』で、かなり手の混んだ物も『ちゃっちゃ』と作られる。と 
推薦させて頂きました。園長先生からも直々にお願いがあったようで、引き受けることに 
なったみたい。 
バザーの係のお知らせが届いた次の日、お迎えの時に「手作りが好きっておっしゃっていたので、 
推薦させて頂いたの。お手伝いが必要なら声をかけてね。」と言ったら、震えてました。 
ちょうど、市の研修会で午前授業だった上の子が一緒だったんだけど、着ていたワンピースは 
コサージュ&小バッグと同じ布。いくら鈍感でも解るよね。 
うちの幼稚園はバザーが結構大変、特に手作り品は作る人は大変だけど人気がある。 
今年で卒園なので自分でやっても良いと思っていたけど、A美ママは年少にも弟さんが 
いらっしゃるし、来年、再来年も頼れる人を園に教えるのも、園への貢献ですよね。 
明日のバザーに行くのが楽しみです。


21: 足くさ ◆yLvxkMovsQ 2008/06/18(水) 01:51:29
◆現在の状況 
 俺の足の臭さに嫁さんが怒って一緒に住めないと言ってる。 
元々嫁さんの家なので追い出されそう 
◆最終的にどうしたいか 
 足の臭さをなくして嫁さんと仲良く過ごしたい 
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) 
 32才・会社員・650万 
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
 34才・いし・俺の3倍以上 
◆家賃・住宅ローンの状況 
 嫁の持ち家&仕事場なので家賃無し 
◆貯金額 
 俺名義では300万・嫁さんのは教えてくれないけど数千万 
◆借金額と借金の理由  無し 
◆結婚年数  4年 
◆子供の人数・年齢・性別 
 1人・2歳女の子 
◆親と同居かどうか これからも無し 
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由  無し 
◆離婚危機の原因の詳細 
なんしか俺の足が臭いらしい。 
毎日、家に入るや否やまっ先に「パパ足洗ってね」っと言われる。 
少し疲れてた時に「足を洗って」っと言われたのに無視してたら追い出された。 


247: 名無しさん@お腹いっぱい。 2015/09/05(土) 23:48:44.71
結婚して10年。三人の子どもの家庭内育児と家事全般殆どやってきた。 
先日、子ども達を説教がてら離婚を考えている事を嫁と子どもに伝えた。 
説教しなければならない原因が、明らかに嫁の怠慢から来ている内容だったので…。 
当然子ども達は俺と一緒が良いと嫁にカミングアウト。 
それ依頼、嫁が家事をバリバリやるようになって、邪魔と言うかキモイ。 
もうお前に用はないんだけど。


1: 名無しさん@おーぷん 2017/05/04(木)11:33:14 ID:CMi
しぬほど後悔してる
別れてから彼氏の生き方の魅力に気がついた

ヨリを戻したくて連絡を取ったら
もう新しい彼女ができてた
しにたい



このページのトップヘ