自業自得

658 :育児まとめニュース 2019/05/07(火) 07:55:00 ID:Z0qPxUmM.net
私の幼なじみは転職先で不倫にハマった(彼女は独身)
完全に頭がおかしくなって、私に不倫相手とのツーショット写真見せたり、女捨てた奥さんに彼と夫婦でいる資格はないと悪口言ったり
止めたけど話なんて聞かない
「恋を知らない女が口出すな」だって
じゃあいちいち私に話すなよと
人生の大事な時期を不倫なんかで…バカだと思っていたら、ついに奥さんに不倫がバレて慰謝料を請求され、払ったって愚痴ってた
おまけに不倫相手は子供のために再構築
対する彼女は職場での不倫だったから、居づらくなって退職
仕事でも大事な時期だったのに
さすがにちょっと可哀想だと思っていたら電話でこう言われた
「あなたがもっと必タヒに止めてくれたら、人生間違わなかったかもしれない」
我慢できずに
「止めたじゃない。でも聞かなかった。あなたが人生を失敗したのは自業自得。
何度でも言うよ。あなたが誰に責任すり付けようとしても無駄。全部あなたが選んだこと。
ねえ、いくら払ったの?百万以上? 人生の貴重な時期と体を無駄にするどころか、お金払って既婚者のろくでもないおじさん買うことになった感想は?」
ひどい、そこまで言わなくても…と言われたけどこれでCO
愚痴もう聞きたくなかったし
実家に謝罪の手紙が来たけど送り返した



69: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 17:43:22 ID:YRXyAM8g
似たような話を思い出した。 
ダチの一人がイキガリで
いつも煙草を車の窓から指で弾いて飛ばす。
カッコいいと思ってる。
で 、何度注意しても止めない。

あるとき俺たち男女4人で高速道路を走っていた時の事 
奴はガムを噛んでいて
またいつものように窓を開け プッと吐きすてた。 
隣に座っていた、女友達も
不愉快そうに顔を背けるばかり 

で、SAに着き、
メシを食おうと言う話になって外を歩いてると
女の子が急に 
「あ!ねえ、○○君のスーツの背中にガム引っ付いてるよ!
本当!酷いわ!これ」 

逆上する○○ 
「クソ!誰がやりやがった!ふざけやがって!」 
誰がって、車からそこまで誰にも会ってない 

そのうち一人の子が言い出した。

「このガム、あんたの噛んでたやつじゃん。
ほらブルベリーの匂いだし。」 
「馬鹿言うなよ。ちゃんと窓から外に吐き捨てたよ」

俺は気づいて言った。 

「ははぁ、やっぱりそれだよ。
高速だと風が巻き込んで車体に戻ってくるんだよ
お前の吐いたガム、そのまま窓から巻き込まれて
背中に張り付いたんだわ!」 

「バカみたいw
だいたいアンタマナー悪いからバチあたったんだよ!
二度とやるなよ!w」 

女子たちにも馬鹿にされ 
奴はすっかりしょげて
結局そこでは稲荷一つしか食わなかった




809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/07(日) 20:00:02.83

長くなるけど愚痴らせてくれ 
最近限界を感じてる 

8年前に他の女と交際して子供ができ妻と離婚 
前妻は自分にも他人にも厳しく
妥協とかなあなあを許さないタイプで 
癒されなくて女に走った。

子供出来たから結婚しろ、
妻と離婚しろってかなりせっつかれて、
俺が言えないなら自分が言うくらいの勢いだったから 
土下座して離婚してもらった


相手のことを聞いた時も泣いたりせず、
そう、じゃあ離婚しよう、引っ越しは私がするね、
財産分与については話し合いを~って淡々としてて 
ちょっと悔しかったけどそういう冷たく感じる部分とか
感情的じゃない部分に疲れてたところもあったから
ほっとしたのも事実だった 

慰謝料・財産分与
相手からの慰謝料
月々の養育費の半分を一括で払ったので
俺の貯金はゼロで今妻との新婚生活スタート 

前妻との間には無かった
新婚らしい甘い暮らしが楽しかったのは
最初の一か月くらいだな。
すぐにヒスを起こすようになった 

蓄えがないから生活に余裕はないし、
前妻と使ってた家具は使いたくないって 
言われても買い替える金もないし 
ベッドだけは新しくしたけど、
前妻が半額出して買った前のベッドは
かなり良いものだったので、
安物の新しいベッド使ってしばらくすると
肩凝りとか腰痛とか酷くなった




110:名無しさん@HOME2010/03/15(月) 15:20:36 0
私は怒ると夫が何を言っても聞き入れなくなって、
ひたすら夫を責めたりひたすら自分を卑下しながら相手を攻撃してしまう。
今日もそうなって、ついに夫に「もう無理」と言われてしまった。
どうしよう。

実は私は自分は境界性人格障害なんじゃないかと思ったことがあり、
最近喧嘩のひどさなどからもやっぱりそうなんじゃないかなと考えていた。
自分のボダっぽい振る舞いをもっと自覚して何とかしなきゃと思っていた矢先にこんな事に。

ボダなんて、ふつうに考えて「全力で逃げて〜」な物件だよね。
でもこのまま終わってしまうのはいやだ。
どうにかしてチャンスが欲しいと思ってしまう。 




81:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-06-09 07:12:33
先日ついに私の不倫がばれ今までにない修羅場になりました。
全て私が悪いです。

私は結婚5年目で2児の父親です。
不倫相手とは2人目の子どもができた頃から親しくなりました。
妻は2人目を身ごもって大変な時期で妻の両親が家に来ていたので、
私は居心地が悪く外で時間を潰すようになり不倫相手と出あいました。

最初は結婚していることを隠していましたが、ある時携帯を見られて
妻や子どものことがばれました。
それでもたまに会ってくれれば良いと言われ今までと変わらなく会っていました。




107: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/09/01(月) 22:47:13.22 ID:/VWIqDDr
大学の卒業祝いに就活終わったメンバーで旅行言った時の出来事 
俺の彼女は下宿してて実家は、海に近く、
サザエさん家に二階を増築したような巨大な家だった 

大学が内陸にあったので地元生は海と縁遠く、海に行きたい!
ってので彼女が実家に掛け合い、二泊ほど彼女の実家を
宿に使わせてもらえることになった 
彼女の家は交通の便が悪いので、レンタカーをかりて
土地勘のある彼女に運転を任せることに 

彼女の家まで一時間程というところで、
事故かなにかで渋滞がおきていたので、彼女が細い道に迂回した 
その道は車の行き違いもスレスレな感じの道で、
土地勘ない人だと対向車が来た時に対応できないような入り組んだ道 
場合によってはサイドミラーをたたんで通り過ぎるくらいといえば狭さがわかると思う 
彼女はそんな道で、必ず対向車に道を譲るために細かく道の脇にそれて停車を繰り返してた 

そしたら、後部座席に乗ってた男がイライラしだして、 
「今いけただろ」 
「また譲るのかよ」 
「すすまねーじゃねーか」 
と運転席の背もたれをガンガン蹴り出した 
周りがなだめても愚痴はとまらず、車内の全員がイライラしだした 

暫く車を走らせると、開けた何もない山道にでて、皆もほっと一息 
そしたら彼女が無言で車を停めて、真後ろに一言 
「ここで降りろ」 
冷静に運転しなきゃとこれまで感情を抑えてたようだが、
開けた道に来て爆発したらしく、修羅のような顔をしていた 
言われた奴は、冗談だろ、と半笑いだったが、
彼女は一度言い出したら聞かない頑固な性格だと俺は嫌というほど
知っていったので、そいつを蹴り出し、荷物も放り出した 
彼女は一瞬のためらいも見せず車を発進、文字通り
街頭もなにもない山道にそいつを放り出した 
その後家につくまでに同乗者の携帯の着信が鳴ったが、
彼女の迫力が怖すぎてみんな慌てて電源を切っていた 

その後、実家についた彼女は元通りだったが、暫くしてどうにかこうにか、
彼女の珍しい苗字を手がかりに彼女の実家にたどり着いた男を前に、また修羅の顔 
実家の隣にある牛小屋に男を叩き込んで戸締まりしていた




47: 名無しさん@HOME 2013/06/04(火) 09:12:30.43 0
空気は読めない。 

バイト先の近くにあるゲイバーに姉の婚約者が男と連れ立って入っていたのを目撃したのが第一の修羅場。 
そのあと先輩にそれとなくリサーチしたらよく見かけてると言われたのが第二の修羅場。 
そのあと色々あって父が心を病んで絶賛入院中なのが現在進行形の修羅場。



640 :育児まとめニュース 2016/03/23(水) 15:55:52 ID:yxL
学生時代地下鉄で学校に通ってた。
その駅はかなり深いつくりで、大きい駅じゃないからか狭くて急な階段だった。
毎日その階段を昇り降りして通学してたんだけど、ちょうど毎日下校する時間に階段でよくすれ違う男がいた。
多分27、8の痩せ型で黒髪、ジャンパーにジーンズみたいなくたびれた格好。
時間的に仕事帰りっぽくて、結構な頻度で見かけた。
いつもその男は階段を早足で降りてくるんだけど、私とか他の人が歩いていると、わざと真正面から突っ込んでくる。
その駅の階段は、入って少し降りると踊り場、Uターンしてまた降りると改札のフロアにつくっていうつくりなんだけど、その男は
『入口から降りてきて踊り場へ→下から昇って来ている人間を見て、わざわざその人の歩いている側に寄る→一直線に降りる』 って感じ。
真正面から結構な勢いで来るから、こちらが避けなければ思い切りぶつかるレベル。
男にぶつかって落ちるのもいやだし、腹たちながらも毎回避けていた。
その男は必ず地味な女性.を狙ってやっているみたいだった。
誰かが駅員に訴えたのか、しばらくしたら階段に「譲り合って利用しましょう」みたいな張り紙が貼られたりもしたけど、やっぱり男は変わらず誰かに向かってかけ降りる、を繰り返してた。
ある日いつも通り階段を昇っていると、丁度その男と踊り場で一緒になった。
その日も階段の下を見てかけ降りていく男が気になって後ろを振り返ったら、丁度下から30代後半くらいの地味な感じの女の人が登ってきてたんだけど、
いつも通り男が突っ込んでいき、よろめきながら女性.が避けた。
「うわやっぱり...」と思って見ていたら、その女性.がおもむろに履いていたパンプスを両足脱ぎすて、降りていく男の方へ数段走り降り、そのまま男の背中に体当たりした。
背は小さいけどがっしりした体型の女性.だったから、多分結構な衝撃だったんだと思う。
男は階段から両足が浮いてすごい勢いで落ちて、手も出さずにモロに頭を階段に打った。そしてそのまま動かなかった。
私は突っ立ったまま固まってた。
女性.はまた振り返って数段昇ってパンプスを履き、そのままこちらとは目も合わせず、何事も無かったようにスタスタ階段を昇って消えていった。
私は横を向いて倒れたまま動かない男をボーッと見てた。
男を介抱しなきゃ、駅員さんに言わなきゃ...とか、これは事件だから警察に言わなきゃダメだよなとか、頭の中でグルグル回った。
でも男への憎さも湧き上がって、動きたくなかった。
自業自得だろとか、私だって前から腹が立ってた、とか...。手のひらに汗かきながらグルグルグルグル考えてた。ありがちだけど、長く感じたけど本当はほんの短い時間だったと思う。
改札の方からアナウンスがかすかに聞こえた瞬間にハッとなった。
そしてそのまま早足で階段を駆け上がって家に帰った。
男は助けなかった。
駅員のいる改札まで遠かったから、男の落ちた音は聞こえなかったんだと思う。人は来なかった。
家に帰ってからすぐ、駅まで続く大通りを救急車がサイレン鳴らして走っていくのを見た。それが男の為だったのかは分からない。
新聞には何も載らなかった。この事は誰にも言わなかった。
実家はちょうどその駅と次の駅までのほぼ中間(歩くと数分違うくらい)にあったから、卒業まではもう一つの駅を使って通学した。
あれからもう10年以上たった。
学校を卒業して3年くらいたった時に、駅の近くであの男を1度だけ見た。
変わらずジャンパーを着て、髪型も当時と同じで、でも足を引きずるように歩いてた。それが当時の事が原因かは分からない。
男をみても何の感情も沸かなかった。
正直、あの時男を助けず逃げたのは人として失格だと思う。普通は男憎しより救助が先に来るだろうと。
でも後悔だったり反省する気は無い。一生ないと思う。
だからひっそり墓場まで持っていく。


875: 可愛い奥様 2016/12/11(日) 12:02:39.44
友達がやばい状況。 
子供出来たけど、旦那さんの子じゃない可能性が大有り。 
しかも半分は私の責任。 
辛すぎる。本人はもっと辛いはずだけどさ。




598: 可愛い奥様2016/12/18(日) 21:37:52.19
ダンナの上司を罠にはめて退職させた。 
ダンナは上司から酷いパワハラうけてた。Nとする。 
Nは単身赴任中で嫌われてるからいつも独りで飲みに行く
とダンナから聞いていたので会社前で待ち伏せ、
同じ店に一人で入って隣に座った。

幸い私は業務上旧姓で名刺も旧姓だったので
普通に名刺交換して意気投合するフリをし、二件はしごの後、
そういう雰囲気を作って
Nが住む会社持ちの賃貸マンションへ誘い込ませるよう持ち込んだ。 
自分の名刺はNがトイレにいってるすきに回収。 

グデングデンに酔わせたので
(日本酒に焼酎混ぜたり酔い醒ましのお茶に焼酎入れたりした)
最後まではしてないけど、
途中私に覆い被さって服を剥ごうとしたり、きわどい発言してるのを
全てスマホにおさめた。 

数日後本社総務宛に
「御社のN氏よりこういったことをされた、部屋に無理やり連れ込まれ襲われた」
という日時付きの告発文と自分の顔だけ見えない画像を送った。
外を歩くのも怖いのでN氏をこの場所に居させないでほしい、
県外に追放してほしい、と書いた。 
自分の名前は旧姓のみ、連絡先は書かなかった。 

ついでに妻子の住む家にも送った(住所でポン!で探したw) 
告発文に書いた日時の翌日、泥酔したNは会社に遅刻してたので
裏が取れたのか(マンション前で待ち伏せて遅刻を確認した)、懲戒処分の上、
本社内勤窓際に異動になったとダンナからきいた。 

平社員達は事情を知らないみたいで、
なんか知らんけど突然Nいなくなったんだよ~って
ダンナ含め同僚達も喜んでたときいた。 

会社借り上げマンションだとよくわかるように写真がとれたことと、
結婚前にずっと夜の店で接客してたオヤジあしらいが役にたった。 
墓場まで持って行く。




このページのトップヘ