自業自得

197 :育児まとめニュース 2016/10/13(木) 13:53:00 ID:ykk
母が脳卒中で要介護になった父をいたぶってるのを、知ってて知らないふりしてたことかな
上のDVの人のイラストじゃないけど、体動かせないほとんど喋れない父に色々身体にも精神的にも陰湿なことやってるのを、実家と近距離住まいで何となくわかってた
でも自分に介護が降りかかるのが嫌で、知らんぷり決めて、虐待を疑う父方の伯母から庇ってた
そういやケアマネもちょっと疑ってたな

父は昔から私を名前で呼ばないで「ブス」と呼んでたし、憂さ晴らしに母親を殴る人だったし大嫌いだった
健康診断で何言われても節制しないで甘い物塩辛い物食べて酒飲んで家の中で自分一人だけ贅沢して、還暦で脳卒中起こして、まあ最後4年滅茶苦茶に苛められたとしても良い人生だったんじゃないか

まさか4年で亡くなるとは思わなかったけど、自分の母親の葬式もタヒに目も行けなかったのが辛かったのかな
嫁の両親のタヒに目に嫁を行かせてやらなかったのが、自分に巡って来たとは言え、あの後から急にボケたもんなー

母には知らないふりし続けてるけど、母はどう思ってるんだろう
母も父の葬式の後、急に婚活始めて再婚してしまって、あまり二人きりでは会わないのでもう聞く機会がない


688 :育児まとめニュース 2019/12/02(月) 12:01:59 ID:H1.rs.L4
休憩時間、「中間子の悲哀」について盛り上がった。
内容はよくある感じで「自分は服もオモチャもお下がりだったのに、弟妹は新しいのを買ってもらってた」とか
「上に理不尽されても我慢させられ、下に対しても『お兄ちゃん/お姉ちゃんでしょ!』と言われ我慢させられた」とか
「自分だけアルバムの写真が少ない」とか「自分だけ授業参観に来てもらえなかった」とか。
そこに混ざってきた同僚の「俺が中間子ゆえなめてきた辛酸」の主張が神経わからんかった。
・兄には高校で彼女ができたが俺はできなかった
・妹はバスケ部で、県大会でいいとこまで行ってチヤホヤされてズルかった
・自分だけ大学に行けなかった。学費の問題じゃなく偏差値の問題で
・休みの日、妹の友達が家に来てウザいから「出て行け」と言ったら親が妹の肩を持った
等々。
皆「…それは何か違わないか…?」「成績が悪かったり彼女ができなかったのは自己責任では…中間子は関係ない…」と戸惑う中、
何にでも「えーすごーい」「えーひどーい」と相槌を打つ女が機械的に
「えーひどーい」「えーひどーい」と繰り返していたのもシュールだった。

258 :育児まとめニュース 2019/05/27(月) 07:53:20 ID:C51GbVNi.net
友達の旦那のブログをこっそり見ていたんだけど
アクセス解析で自分だとバレてるかもしれない
その友達が明らかに態度変わった
もう終わりかな

658 :育児まとめニュース 2019/05/07(火) 07:55:00 ID:Z0qPxUmM.net
私の幼なじみは転職先で不倫にハマった(彼女は独身)
完全に頭がおかしくなって、私に不倫相手とのツーショット写真見せたり、女捨てた奥さんに彼と夫婦でいる資格はないと悪口言ったり
止めたけど話なんて聞かない
「恋を知らない女が口出すな」だって
じゃあいちいち私に話すなよと
人生の大事な時期を不倫なんかで…バカだと思っていたら、ついに奥さんに不倫がバレて慰謝料を請求され、払ったって愚痴ってた
おまけに不倫相手は子供のために再構築
対する彼女は職場での不倫だったから、居づらくなって退職
仕事でも大事な時期だったのに
さすがにちょっと可哀想だと思っていたら電話でこう言われた
「あなたがもっと必タヒに止めてくれたら、人生間違わなかったかもしれない」
我慢できずに
「止めたじゃない。でも聞かなかった。あなたが人生を失敗したのは自業自得。
何度でも言うよ。あなたが誰に責任すり付けようとしても無駄。全部あなたが選んだこと。
ねえ、いくら払ったの?百万以上? 人生の貴重な時期と体を無駄にするどころか、お金払って既婚者のろくでもないおじさん買うことになった感想は?」
ひどい、そこまで言わなくても…と言われたけどこれでCO
愚痴もう聞きたくなかったし
実家に謝罪の手紙が来たけど送り返した


69: おさかなくわえた名無しさん 2007/01/27(土) 17:43:22 ID:YRXyAM8g
似たような話を思い出した。 
ダチの一人がイキガリで
いつも煙草を車の窓から指で弾いて飛ばす。
カッコいいと思ってる。
で 、何度注意しても止めない。

あるとき俺たち男女4人で高速道路を走っていた時の事 
奴はガムを噛んでいて
またいつものように窓を開け プッと吐きすてた。 
隣に座っていた、女友達も
不愉快そうに顔を背けるばかり 

で、SAに着き、
メシを食おうと言う話になって外を歩いてると
女の子が急に 
「あ!ねえ、○○君のスーツの背中にガム引っ付いてるよ!
本当!酷いわ!これ」 

逆上する○○ 
「クソ!誰がやりやがった!ふざけやがって!」 
誰がって、車からそこまで誰にも会ってない 

そのうち一人の子が言い出した。

「このガム、あんたの噛んでたやつじゃん。
ほらブルベリーの匂いだし。」 
「馬鹿言うなよ。ちゃんと窓から外に吐き捨てたよ」

俺は気づいて言った。 

「ははぁ、やっぱりそれだよ。
高速だと風が巻き込んで車体に戻ってくるんだよ
お前の吐いたガム、そのまま窓から巻き込まれて
背中に張り付いたんだわ!」 

「バカみたいw
だいたいアンタマナー悪いからバチあたったんだよ!
二度とやるなよ!w」 

女子たちにも馬鹿にされ 
奴はすっかりしょげて
結局そこでは稲荷一つしか食わなかった




809: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/10/07(日) 20:00:02.83

長くなるけど愚痴らせてくれ 
最近限界を感じてる 

8年前に他の女と交際して子供ができ妻と離婚 
前妻は自分にも他人にも厳しく
妥協とかなあなあを許さないタイプで 
癒されなくて女に走った。

子供出来たから結婚しろ、
妻と離婚しろってかなりせっつかれて、
俺が言えないなら自分が言うくらいの勢いだったから 
土下座して離婚してもらった


相手のことを聞いた時も泣いたりせず、
そう、じゃあ離婚しよう、引っ越しは私がするね、
財産分与については話し合いを~って淡々としてて 
ちょっと悔しかったけどそういう冷たく感じる部分とか
感情的じゃない部分に疲れてたところもあったから
ほっとしたのも事実だった 

慰謝料・財産分与
相手からの慰謝料
月々の養育費の半分を一括で払ったので
俺の貯金はゼロで今妻との新婚生活スタート 

前妻との間には無かった
新婚らしい甘い暮らしが楽しかったのは
最初の一か月くらいだな。
すぐにヒスを起こすようになった 

蓄えがないから生活に余裕はないし、
前妻と使ってた家具は使いたくないって 
言われても買い替える金もないし 
ベッドだけは新しくしたけど、
前妻が半額出して買った前のベッドは
かなり良いものだったので、
安物の新しいベッド使ってしばらくすると
肩凝りとか腰痛とか酷くなった




110:名無しさん@HOME2010/03/15(月) 15:20:36 0
私は怒ると夫が何を言っても聞き入れなくなって、
ひたすら夫を責めたりひたすら自分を卑下しながら相手を攻撃してしまう。
今日もそうなって、ついに夫に「もう無理」と言われてしまった。
どうしよう。

実は私は自分は境界性人格障害なんじゃないかと思ったことがあり、
最近喧嘩のひどさなどからもやっぱりそうなんじゃないかなと考えていた。
自分のボダっぽい振る舞いをもっと自覚して何とかしなきゃと思っていた矢先にこんな事に。

ボダなんて、ふつうに考えて「全力で逃げて〜」な物件だよね。
でもこのまま終わってしまうのはいやだ。
どうにかしてチャンスが欲しいと思ってしまう。 




81:名無しさん@おーけーちゃんねる2014-06-09 07:12:33
先日ついに私の不倫がばれ今までにない修羅場になりました。
全て私が悪いです。

私は結婚5年目で2児の父親です。
不倫相手とは2人目の子どもができた頃から親しくなりました。
妻は2人目を身ごもって大変な時期で妻の両親が家に来ていたので、
私は居心地が悪く外で時間を潰すようになり不倫相手と出あいました。

最初は結婚していることを隠していましたが、ある時携帯を見られて
妻や子どものことがばれました。
それでもたまに会ってくれれば良いと言われ今までと変わらなく会っていました。




107: おさかなくわえた名無しさん@転載は禁止 2014/09/01(月) 22:47:13.22 ID:/VWIqDDr
大学の卒業祝いに就活終わったメンバーで旅行言った時の出来事 
俺の彼女は下宿してて実家は、海に近く、
サザエさん家に二階を増築したような巨大な家だった 

大学が内陸にあったので地元生は海と縁遠く、海に行きたい!
ってので彼女が実家に掛け合い、二泊ほど彼女の実家を
宿に使わせてもらえることになった 
彼女の家は交通の便が悪いので、レンタカーをかりて
土地勘のある彼女に運転を任せることに 

彼女の家まで一時間程というところで、
事故かなにかで渋滞がおきていたので、彼女が細い道に迂回した 
その道は車の行き違いもスレスレな感じの道で、
土地勘ない人だと対向車が来た時に対応できないような入り組んだ道 
場合によってはサイドミラーをたたんで通り過ぎるくらいといえば狭さがわかると思う 
彼女はそんな道で、必ず対向車に道を譲るために細かく道の脇にそれて停車を繰り返してた 

そしたら、後部座席に乗ってた男がイライラしだして、 
「今いけただろ」 
「また譲るのかよ」 
「すすまねーじゃねーか」 
と運転席の背もたれをガンガン蹴り出した 
周りがなだめても愚痴はとまらず、車内の全員がイライラしだした 

暫く車を走らせると、開けた何もない山道にでて、皆もほっと一息 
そしたら彼女が無言で車を停めて、真後ろに一言 
「ここで降りろ」 
冷静に運転しなきゃとこれまで感情を抑えてたようだが、
開けた道に来て爆発したらしく、修羅のような顔をしていた 
言われた奴は、冗談だろ、と半笑いだったが、
彼女は一度言い出したら聞かない頑固な性格だと俺は嫌というほど
知っていったので、そいつを蹴り出し、荷物も放り出した 
彼女は一瞬のためらいも見せず車を発進、文字通り
街頭もなにもない山道にそいつを放り出した 
その後家につくまでに同乗者の携帯の着信が鳴ったが、
彼女の迫力が怖すぎてみんな慌てて電源を切っていた 

その後、実家についた彼女は元通りだったが、暫くしてどうにかこうにか、
彼女の珍しい苗字を手がかりに彼女の実家にたどり着いた男を前に、また修羅の顔 
実家の隣にある牛小屋に男を叩き込んで戸締まりしていた




このページのトップヘ