胸糞


955: おさかなくわえた名無しさん 2012/10/18(木) 23:12:06.06 ID:E9/ccnt5
とあるテレビで、「暴行されそうになったら『私、エイズなんです』って言えばいい」などと熱弁する専門家がいた。 
俺も姉ちゃんもテレビ見てて「フーン」みたいな感じで聞き流してたんだが 
当時姉ちゃんは女子高生で、バレー部所属で遠くの学校へいってたため、帰りが遅くなっていた。 
その日は早く帰ろうと急ぐあまり、小石をふんで自転車がパンクしてしまったそうだ。 

んで、後ろからやってきた痴漢にナイフつきつけられてそのまま草むらへ押し倒された。 
近くにかすかに街灯がかかり、犯人の顔は少しながら見えた。 
大声を出せば首に刺すぞ、と言われてたので怖くて声が出せない姉ちゃん。 
姉ちゃんは「私エイズなんです」と、テレビの影響もあって助かりたい一心でそう言った。そしたら男は気持ち悪いくらいの笑みを浮かべて 
「俺もエイズなんだよ、タヒぬ前に君みたいな可愛い子とエイズ交換できるなんて最高だよ、ゴムいらないよね」 
と、本当に気持ち悪い顔で笑ったそうな。それでもう、グチャグチャになるくらい何度も暴行された。 
姉ちゃんは暴行で初めての男忄生経験をして、後日エイズが発覚して苦しんで亡くなった。まだ22歳だった。 
姉ちゃんを暴行して間接的に杀殳した男はエイズでタヒんだが、酷い話だ。 

何年も経ってテレビをつけると、専門家が得意げにまた「暴行されそうになったらエイズって言えばいい」とほざいていた 
相手のカス男は、エイズって言わなければゴムをつけるつもりだったんだと裁判で言ってた。 
専門家がいらんこと言わなければ少なくとも姉ちゃんはタヒななくて済んだかもしれない。 
テレビ局に抗議の電話をしたが、たらいまわしにされたあげく、ガチャ切りされた。 
専門家が知ったかぶって嘘の情報を流すってずうずうしくないか?ちょっと無理やりかもしれんけど 
本当に悔しい。




1:名も無き被検体774号+2017/07/01(土) 12:18:53.90ID:b5MJJOSE
書き溜めてます。けど慣れてないんで遅いかも。
約20年前に起こした胸糞事件についてです


343: 名無しさん@HOME 2016/05/25(水) 23:24:03.36 0
私の冷酷な態度に嫌悪感を抱く方もいるでしょうが、書き残させて頂きます。 

離婚した元妻に引き取られ、
会うこともままならなかった娘から不意に着信がありました。 
久しぶりに連絡を取るので緊張しているのか硬い声で
「結婚の報告をしたいから会って欲しい。」 
私はとても喜びました。

次の週、少し離れた元妻の地元へ足を運び待ち合わせ場所の喫茶店に入りました。 
応対した店員に娘の席を確認し、心を弾ませながら案内された席に向かうと
そこには元妻から送られてきた娘の成人式の写真より
ずっと綺麗になった娘が座っていました。

私は娘の向かいの席に座り笑顔で話しかけましたが、
娘は私を睨みつけ一言も喋ろうとしません。
娘の目を見ると、その奥底から滲み出て来るような恐ろしい憎悪を感じました。
私は落ち着いて姿勢を正し、何故そのような目で私を見るのか理由を問いました。

すると娘の口から信じ難い言葉が出て来ました。
「私が不倫し、元妻と娘を捨てた。元妻がどれだけ苦労したか分かっているのか」


369: 本当にあった怖い名無し@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 14:36:10.16 ID:vBpDW8Rs0.net
前の職場(消防署)でパワハラに遭っていた 
上司「俺はお前に指導料5億くらいもらえるはずだ」 
俺「ちょwww勘弁してくださいよwww」 
一同「wwwwwwwww」 
その後上司と二人きりになり 
上司「てめぇ先輩の言うことを断るとか頭おかしいのか?おかしいんだな?おかしい奴が市民の安全なんて守れないから辞めるかタヒぬか選べよ」 
と脅される

また、別の先輩と二人きりになり
先輩「あれはまずいよ。消防は上の言うことは絶対だから。『分割でお願いします』って言って毎月少しずつでいいから払わないと」
と言われる。


そこでその上司よりももっと偉い人がいる時を狙って野々村みたいに泣きじゃくって
俺「親と兄弟に生命保険をかけたので免責期間が過ぎるまで待ってください!!!免責期間が過ぎたらすぐにコロしますから!!!!!」
と絶叫した


68: 名無しさん@HOME 2014/10/02(木) 10:58:16.02
ささやかなDQ返しが返り討ちにあってスカッとしなかった話

共働きで時々残業で遅くなるため、トメが毎日凸してきて勝手に夕食を旦那と子供の分だけ
作ってる。私の分はない。残業でどうせ遅いからとの理由らしい。
旦那は植木等が真っ青になるほどのスチャラカ社員なので毎日定時退社。6時過ぎには
帰れるから僕が夕飯作るよと言ってくれてる(旦那は学生時代からの一人暮らしが長く
料理は得意)



236: 名無しさん@おーぷん 2014/09/19(金)14:08:35 ID:MaCKYK6Cx
友人の元婚約者を呪ってやりたい。

元婚約者は、友人にプロポーズして確実に友人をゲットしたという安心感から三又開始。
私の彼氏(今は旦那)が営業で外回りをしているときに目撃したことで友人にもバレた。

そのときの元婚約者の言い訳が、最終的には友人の所に帰ってきて行為してやるんだからいいだろ・・・だった。

当然のように婚約破棄。
友人を含む3人の女性のうち、一番女としての条件(美人・スタイル良い・裕福)がよかった友人をみすみす手放した元婚約者は、納得できずに凄まじいロミオメールを量産。アドレスを変えてようやくメールもおさまった。

2年後、友人は本当に優しくて誠実な男性と結婚が決まった。
もう菩薩のような男性で、私の旦那(このときには私も結婚していた)ともウマが合う。

結婚のお祝いということで、私達夫婦と友人・新婚約者で派手なバーベキューをすることになった。



180: 名無しさん@おーぷん 2014/08/03(日)21:07:55 ID:p1eCvZaK3
二十年も前の話です。
入社したてのころAさんという人が新人の教育係りだった。
Aさんは新婚で、奥さんは元は同じ会社の人だったそうだ。
もちろん私は奥さんとは面識がなかったが、
Aさんは真面目で面倒見の良い先輩だった。


1年目が過ぎたころ、Aさんの、というか私の部署がバタバタしだした。
何となくその渦中にいるのはAさんだなと空気を感じた。

噂とはどこからかめぐってくるもので、
「Aさんの奥さんが浮気をしていて慰謝料とるの離婚するので大変らしい」

正直それを聞いたとき、離婚とか、浮気なんて2時間ドラマの世界の話くらいにしか認識しておらず「へー大変だー」って感じだった。

Aさんのことは先輩として好きだったし尊敬もしていたけど
「配偶者に裏切れる」ということがどれほどショックか、思いもよらなかった
でもいくら奥さんが元社員とはいえ、なんでうちの部署がバタバタしてるんだろう?とは思った。

うちの会社はフリーの人たちと契約をして仕事を進めていた。
その中にZさんという人がいた。
Zさんはうちの地方のその業界ではトップクラスの技術者でもちろん仕事もできるし、ほかのフリーの人たちのまとめ役のようなことをしていた。

フリーとはいえ、Zさん抜きでは回らないことも多く、うちのような地方の中規模な会社は「Zさんに仕事をお願いしている。やってもらっている」という立場だった。

A奥さんの不倫相手はZさんだった。
普通に考えたら立場が悪くなるのはZさんのほうだけど、この業界の事情は特殊。

事が大きくなり、Aさん夫婦の離婚まで話が広がると、Zさんは会社を訪問し騒がせてしまったことを謝罪、自分も慰謝料を払うし、迷惑をかけたこの会社とは取引しない、と申し出た。

会社の規模を考えればZさんにとっては痛手だったろうが、会社はもっと大事だった。Zさんを切れば、Zさんに面倒を見てもらっている他のフリーも、Zさんの顔を立ててうちの仕事を断ってくるかもしれない。



791: 名無しさん@おーぷん 2016/01/07(木)21:56:33 ID:nBR
始めて書き込みます。

ある年子の姉妹の話。
今はもう四十路になっています。
長いうえに鬱な内容です。
人によっては胸糞と感じられるかもしれません。
説明不足な点やわかりにくい点も多々あると思います。
鬱陶しい、不快だと感じられたらスルーでお願いします。

その家の両親は「しからない教育」でコドモたちの自立性を養うとか言っていた。
実際、子供が何をしても叱ったことがない。
遊んだあとの玩具を出しっぱなしにしていても、友達とケンカをして相手に怪我をさせてしまっても。
何をしても「いいのよ」とにこにこ母親は笑っていたし、子供がほしいと言えば玩具でも何でも買ってあげていた。小学5年生のクリスマスに姉はティ○ァニーのピアスをねだり、デパートまでいっしょに買いに行った。
大金持ちというわけではなかったけれど、何万もするものを買い与えてしまう程度には家は裕福だった。
両親の感覚が世間一般からズレているのはピアスの一件でわかると思う。
まともな感覚を持っている親は小学生にピアスを開けさせたりはしない。
開けたがっても止めるだろう。
自分の親がおかしいと、先に気づいたのは妹の方だった。

妹はこの世にはやっていいこと悪いことがあって、社会には社会のマナーというものがあると中学で運動部に入ったことで学ぶことができた。
違反した場合、それなりにペナルティがあるということも。
事実、姉はせっかく姉妹で合格した私立中学を
「ピアス・毛染め禁止」という校則を掲げる学校側がいくど注意しても改めず、一年の終わりを待たずに退学になった。
両親や姉は「どうしてそのくらいで退学になるのか」と訴えていたけれど、それがルールだからだ。
そもそもこの世にマナーがあるから、街には信号や歩道があって安心して歩けるわけだ。

一つおかしいと思う点が見つかれば、自分のおかしさはいくらでも見つかった。
妹は箸の持ち方がおかしかった。食べものが口に入っているときに喋っていた。家族が全員そうだったから、それが普通だと思っていた。
家の普通は普通じゃない。そう気づいてから妹は自分の感覚を普通にする努力をした。
家の感覚を正そうと両親と姉に何度も会話を試みたが、実ることはなかった。
私立中学を退学になった姉は地元の中学に転入したが、そのころから思い通りにならないとヒステリーを起こすようになった。
妹が相変わらず私立中学に通っていたこともヒステリーを育てることになった原因だろう。
子供に甘い両親は、相変わらず姉の言うことを聞き続けた。
姉が「妹子だけあの中学に通っているのはおかしい!私が退学になったんだから妹子も辞めるべきだ!」と主張すると
「そうだね。姉ちゃんがかわいそうだもんね」と言い、妹を転校させようとした。
妹は一週間ハンストして転校を回避した。
「姉ちゃんがかわいそうだから」を振りかざす両親に
「転校させるなら餓死してやる」と水だけで過ごした。
病院送りになった妹を見て、両親は転校を撤回した。
それから姉妹の仲は険悪になり、姉は何かあると
「ハンスト」をするようになったが、食べないのは家の中だけで外ではしっかり食べていたようなので姉が体調を崩すことはなかった。


697: 名無しさん@おーぷん: 2014/10/20(月)02:26:06 ID:jEtjPZM0v
例のニュースを見て思う所があったので。
だらだら書きます、毒親案件です。母親の首を力いっぱい絞めた話です。

両親は物心ついた頃から不仲で、父が「デブ、ブタ」と罵って母を泣かせてたのをよく覚えてます。
どうも妊娠を機に劇太りした母に愛想が尽きたらしく。
母も女ですから、見栄えを罵られるのは辛かったのでしょう。よく泣いてました。
当時は気付いてなかったのですが、そのストレスのはけ口は私と私の兄に向けられていました。
遊ぼうと外に出ると血相を変えて母が現れ、人目がある場所でしりを丸出しで叩かれたり。
他の子が食べるお菓子や、玩具付きのラムネ菓子が欲しくてじっと見てると頬をぶたれたり。
しかし最後は決まって泣きながら私を抱きしめ、「あんたのことを思ってやっている」と言われました。
それをそのままに信じました。

兄は母に進められ、剣道を嗜んでいました。
腕もよかったので他のママ友から褒められたり、同い年の子らの中でも中心的な存在でした。
そのせいか、マイペースで活動的な「トラブルメーカー」の私を遠ざけようとしてました。
父は仕事とパチ ンコで滅多に家におらず、母は父に罵られ私を叩いて家出して家におらず。
兄もまた両親と私から逃げたかったのか友人と外でよく遊び(兄は窘められませんでした)家におらず。

部屋から出ると母にぶたれると学んでいたので、保育園がない時はひとり薄暗い部屋でずっとテレビを見るのが日常でした。
これが小学校転入前位。


49: 1/3 2009/11/23(月) 04:12:41 0
それではご希望に応えて工口系を 
大人になってからというより中学生頃に知った秘密 

ある日部活から帰ると、リビングで兄(成人)と姉(高校生)がやってた。 
兄は知的障害者。 
兄の体は、池沼特有のトドみたいにぽっちゃりした体で、体はデキモノだらけ。 
この醜悪な生き物が腰振ってる姿は、醜悪としかいいようがなかった。 
事態を飲み込めない俺は、リビングのドアを閉めてそのまま家を飛び出した。 

その日の夜、姉が俺の部屋に来た。 
俺がリビングのドアを不用意に開けたので 
姉は、俺に見られたことに気づいていた。


姉は、兄と性交渉するようになった経緯を教えてくれた。
兄との関係は、1年ぐらい前に突然襲われてからだという。
言い聞かせてなんとかなるものじゃないし、力じゃとても敵わないので
姉は、ゴムを買ってきて、避妊してもらうぐらいしか出来なかったという。
姉は、泣きながら話してくれた。

怒りで頭がおかしくなりそうだった。
俺は、両親に相談することを姉に言ったが、姉は頑として拒否した。
土下座してお願いしたけど、姉は首を縦に振ってくれなかった。

「もういい。こんな狂った家族の中にいたくない。死んだ方がマシだ」
そう言って俺が二階から飛び降りようとすると、姉は必死に俺を止め
母親にだけなら相談していいと言った。
 


このページのトップヘ