義実家

142: 名無しさん@HOME 2011/03/25(金) 15:13:55.39 0
震災の話は全くかすってませんので、あしからず。

義両親と私たち夫婦で温泉に行くことになった。
子どもの春休みでもあるので3泊4日でゆっくり温泉につかる事にした。
それを聞いた義兄嫁が甥と姪も連れていけと言い出した。
甥→オムツの取れてない3歳児
姪→生後半年
って何の冗談ですか~?
義兄嫁は長い産前産後の里帰りから帰ってきたばかり。
毎日「つらいつらい」と電話をかけてきてる。
甥を産んだ後、ずっと「産後鬱」といって義母や私に迷惑かけまくって
第2子を妊娠したと聞いたときはめまいがしたけど
やっぱり今回も同じになってる。

気の毒だとは思うけど、正直そこまでは面倒見切れない。
義兄には言ってるけど「嫁ちゃん(実際にそう呼ぶ)可哀想だろー」とか言うバカなので
当てにもならない。
仕方ないので義兄嫁親に援軍を頼んだ。

とりあえず、義兄に温泉行きを漏らした夫は〆て〆て〆まくっといた。



107: 名無しの心子知らず 2013/04/23(火) 20:11:39.25 ID:y+y3H2RP
三歳娘に、ママのご飯美味しくないから嫌だ、おばあちゃんのご飯食べたい、義実家の子になりたい、ママいらないって言われた。
明日からどうやって生きていけばいいか分からない。


197: 名無しさん@HOME 2007/12/20(木) 09:33:59 0
トメは凄い嘘つき。
最後は「言った言わない」の水掛け論に持っていくもんだから、
ICレコーダーを用意しようとしたが、
私も「嘘つき作戦」で行こうと思った。
長男を連れて、旦那と義実家に行った時、トメと二人っきりになると
「孫ちゃんは本当に息子の子?あんまり似てないじゃない」と
トメニヤニヤ。
私小さな声で「実は違います」。
トメ、湯呑みを落とした。
真っ青になり「ヒィィィィ!むっ息子ちゃん!息子ちゃん!このこの・・・阿婆擦れが!」
旦那「何があった?」と飛んでくるも私は「何も知らない」でマヤる。
トメ興奮し私への罵詈雑言。
私「わかりません、お義母さまが突然に・・・・」と涙する。
興奮するトメをウトが無理やり奥の部屋に押し込め、
「嫁子さん、申し訳ない」と頭を下げ、私達家族は家に帰った。
で、その日の夜旦那の所にトメから電話。
「嫁子と離婚汁、子どもを捨てろ」と。
息子が大好きの旦那、大激怒。
「かあさんとの付き合いは、これっきりにしてもらう。
もう二度と電話もしてくるな」
で無事絶縁。
クリスマスと正月は、家族だけで楽しく過ごします。


949: 名無しさん@HOME 2012/02/21(火) 09:59:51.85 0
すみません。テンプレを含めコピーを間違えてしまいました。

・家庭の状況、自分や配偶者等登場人物の詳細(必須)
夫の実家と徒歩数分の距離に住んでいます。
子供は年中・3年生の男の子2人です。

・悩みの原因やその背景(必須)
義実家は長男は可愛がってくれるのですが、次男はあまり可愛がってくれません。
私の仕事が土日もあり、夫も休日出勤などが多いため、預かってもらっているのですが
長男は金曜日から義実家に連れて行かれ、次男は土曜日の朝連れて行くことになっていました。

しかし、ここ半年、次男を朝連れて行くことを断られてしまい、朝の数時間次男は一人で
留守番しています。
理由は次男が朝早く来ると、ウトメと長男がゆっくり出来ない、邪魔だからだそうです。

・これまでの話し合いや解決に向けて努力したこと(必須)
一人で留守番は危ないから預かって欲しいとお願いしても断られます。
夫は、次男を朝起こさずに仕事に行けば、次男が起きて留守番する時間は短いから
いいじゃないかと言って、義実家にお願いしてくれません。

ウトメは私の言うことは一切聞いてくれないので、夫に協力して欲しいのですが
どうしたら一緒に考えてくれるようになるのでしょうか?
ちなみに、私はフルタイムで8時~17時まで働いています。







624: 名無しさん@HOME 投稿日:2012/02/03(金) 18:33:38.64
うちのトメは義実家で長く1人暮らしだったけど、年とって体が弱ったのでトメ姉のいる終身医療老人施設に入所したいって言い出した。
それは大歓迎だけど、問題はトメの手持ち金じゃ施設の入所金に少し足りない事。
トメは義実家を売ろうとしたけど、不動産の動きが無い地価のやっすい地域なので、売ってもギリギリで足りるかどうか微妙。
それで夫と義兄は「土地をあげるからどちらか少し援助してくれないかな」って打診された。
義兄は「これから学費がかかるし、マンション取得して金無いから無理、安い土地を貰っても荷物になるだけ」と断固拒否。
うちは子無しだけど、夫は私実家の跡取り確定(故私両親と養子縁組済み)で、将来的に私実家の土地に家を建てる予定でお金を貯めてるとこ。
それを義兄夫婦も知ってるので「そっちは小金持ってるだろうから、あるやつが出せ」って言い張った。
義兄夫婦は義実家近居で、今までトメの様子見と称して、ほぼ連日義実家でただ飯食って風呂入って翌朝の食材まで持って帰ってた。
様子見やご機嫌伺いって名目とうらはらに、義兄子の園のお迎えから洗濯物までトメに丸投げしてた。
トメも始めは孫相手に楽しんでたけど、それも三人目が生まれ苦行になってきた。
そして義兄嫁は四人目が腹にいるので、年もとったしもう限界って感じで施設入りを希望したのが真相。
結局、夫がを不動産鑑定士に見てもらった価格に色をつけて(実際の買い取り相場より高い)トメから義実家を買って、そのお金と手持ちでトメは入所しできた。
数年前に、中断されてもう無いと思われてた道路計画が復活し、義実家近辺の路線価がプチバブルになった。
天の助けとばかりにすぐ売り払ったら、収支トントンくらいになった。
その後にリーマンショックで呆気なく地価下落。
危なかった。
お荷物の義実家も無くなり、夫も予定どおり私実家近くの本社勤務に戻り、実家の土地に念願の家を建てることができた。
義兄夫婦を新築披露に呼んだら、義兄嫁から冗談ぽく(だが目はマジ)
「よかったね~、トメから安く買い叩いて高く売り付けたんでしょ。ほらほら~、自分たちだけ得をしたら駄目だよ。いつかバチ当たっちゃうよ」と筋違いな恨み節を頂戴した。
バチがあるなら一番にお前に当たっとるわ。


このページのトップヘ