義兄

355: 名無しさん@HOME 2011/10/26(水) 08:42:51.60 0
昨日の夜は大変だった…
義兄嫁と今まで大きなトラブルがなかったのは、遠かったのと幸運なだけだったんだなー
義兄家は震災の影響で異動があって私らが住んでる関西に引っ越してきたんだけど、
昨日、義兄が出張中に子供が熱出したとかでうちに「今すぐ車で夜間救急へ連れていって!!!」と電話。
午前3時ですよ、丑三つ時ですよ…うちの子供も私もぐっすり寝てたっちゅーの。
私が眠い声だったのが義兄嫁の怒りに火がついたらしく怒鳴りまくり。
うちの旦那は夜勤だったので、寝てると言っても子供だけ置いて行くわけにもいかないし、夜の運転は危ない。
救急車かタクシーで行ったほうがいい。
いろいろ説明しても「いやだいやだー」とバカみたいにわめいてたので電話きって私が119に電話して義兄家の住所と子供の症状言って救急車を回してもらった。
借り上げ社宅なので騒ぎを起こしたくなかったのかもしれないけど、今から仕事なのに眠いよう…



410: 名無しさん@HOME 2014/01/17(金) 10:26:17.53 0
お祝いと言えばウトメから義兄夫婦(同居)の子どもの進学祝い忘れてない?って連絡来たことあったわ
あれ絶対義兄嫁の差し金だったんだろうなー
普通自分から催促するかね、みっともない
いくらいい大学入ったってそのうちお里が知れるわ


604: sage 2013/12/19(木) 11:07:20.03 0
義兄の再婚 挙式が12月29日
先月末に参加できると言ってしまったが、今月になり仕事が増えて31日まで地獄の勤務
体調を崩しがちな事もあって 挙式のみで披露宴は辞退したいと伝えたら激怒
3時間の距離だけど寒冷地に向かうのはつらいし 場所も時間も聞かないと教えてくれない
挙式も来るなといわれたので、もうしらね


182: 愛とタヒの名無しさん 2013/06/27(木) 20:26:39.00
自分が新婦の結婚式での話を投下します。
私にとってはとても悲しい出来事でした。
披露宴にて、友人の楽器演奏の余興があったため、ビデオ撮影を会場にお願いしようと考えていました。
すると、義兄より、是非自分に動画撮影をさせてほしいとの要望がありました。
半年ほど前にあった義兄の結婚式にて私と主人で手伝いをしており、そのお礼をしていないので、動画撮影で、お礼にさせてほしいとのことでした。
かなり悩みましたが、そういうことなら、と撮影は式場に頼まず、義兄にお願いすることにし、プログラムも事前に渡しました。
結果、友人の楽器演奏は撮影されておらず、五割ほどが義兄夫婦のイチャイチャ楽しい映像で構成された映像が送られてきました。
しかも楽器演奏中の映像は義兄の奥様が親戚の子供たちと声をあげ、たちまわって遊ぶ映像でした。
演奏はほとんど聞こえず、また、演奏途中で映像は切られており、なんともいえない思いでした。
義兄と式場のダブル体制にしていなかった自分のミスでもあるので、反省しています。

それでも悲しい気持ちも大きく、「よく撮れてたでしょ!」と、言われると、心は複雑です。


78: 名無しさん@HOME 2013/06/16(日) 12:37:44.86 0
プチだけど私的にけっこう修羅場だったやつ。

海外勤務が多くなかなか春が来なかった義兄が、カリブ系の外国人女性と結婚した。
赴任先で知り合ったそうで、義兄は歳行ってるけれどもお嫁さんは若くて義兄にベタ惚れで即子宝に恵まれ、
日本人ageの国らしく向こうのご家族はよくやったと諸手を挙げて送り出し、
良ウトメも最初こそ戸惑いはしたけれどもやっと訪れた長男の遅い春に大歓喜で、
慣れない日本暮らしに馴染むようあれやこれやと協力していた。
トメさんは英語もスペイン語もさっぱりわからないのに日本語一本で果敢にコミュニケーションに務め、
ウトさんが「あれはさすがに真似できない」と舌を巻いたほど。

義兄嫁さん本人もよく義実家を頼って来てたし、
家族を大切にするお国柄だそうで、義両親の誕生日やクリスマスは欠かさず尋ねて来てくれて、関係はとても良好だった。

ところが義兄の長期海外出張中、義実家から切羽詰まった声で「今すぐうちに来て」と電話があった。
義兄嫁さんが怒り心頭でうちに来て何かを訴えているが何を言っているのかわからない、
嫁子さんなら若いから言葉とか気持ちとか何かわかるんじゃないか、と。

そんなこと言われても私だってスペイン語なんかパエリアぐらいしかわからないし英語だって高校卒業と同時におさらばだし、
とは思いつつ仕方なしに行ってみたら、そこには顔を真っ赤にして見事な巻き舌で何かを怒鳴り続ける義兄嫁さんが。
情熱の国の血を受け継ぐ女性のマジギレは何を言ってるかさっぱりわからなくてもとにかく怖かった。

とはいえ呆気に取られていても仕方ないので、どうにか宥めすかして
片言の英語(スペイン語圏だけど英語もできる、ただし多分すごく訛ってる)で話しかけ、
パソコンで翻訳サイトを見せながら事情を聞いてみたところ、
義兄さんが私を侮辱している!こんなの耐えられない!もう終わりよ!といった感じ。



このページのトップヘ