結婚

753: 可愛い奥様 2013/08/05(月) 12:26:05 ID:UJlc9xJi0

今思えば、これが因果応報なのかな・・・

自分の恥を晒しますが、若いころ付き合ってた取引先の男性に
実は婚約者がいて、式の日取りまで決まってたことをだいぶ後で知った。
結局、私が遊ばれて捨てられたって話になってて
男のほうは我関せずで、相変わらず絶好調だった。
私は何言われても、仕事は辞められないし、知らないふりでやり通したけど、毎日地獄だった。

続きます


794: おさかなくわえた名無しさん: 2006/03/32(土) 11:22:33 ID:FkbjDAxy

以前いた会社で、上司のおっさんと不倫してた女の子がおりました。
若いものの重度のファザコン気味の彼女が猛アタックしておっさんを落とし、
夜中に呼び出したり、家族旅行中に電話かけたりと散々振り回した挙句、
おっさんは彼女との関係が部長にバレて下請けに出向させられました。
美人で女の子らしく、仕事も結構有能な彼女は、
部長に気に入られてたからか、何のお咎めなしでした。
他人事ながら『なんだかな~』とモニョりましたが、
その頃今の会社に転職したので、その後の経緯は知らずじまいでした。


709: 名無しさん@おーぷん 2014/06/13(金)15:39:26 ID:63nvzJvsB

小学生の時100円おばさんが恐れられていた。
100円おばさんは黒のワンピースに真っ赤な口紅、茶色
の貞子みたいな髪で「100円ちょうだい」と言って迫り、
あげるまで追い掛け回してくる。私の近辺の小中学校では口裂け女
より有名で恐れられてた。先生が不審者の注意を促したり、上級生の
男子の幾人かは「今日、100円おばさんに100円投げつ
けてやったぜ」と騒いでいたが私も周りも誰も会ったことがなく、あくまで
怪談とか都市伝説の一種だった。
上京して数年、飲み会で出会った男性がたまたまそんな話題で100円おばさん
の話を出し、聞くと隣町の同郷であることがわかり盛り上がってお付き合いに。
結婚の話がではじめ、帰郷がてら彼の家に挨拶に行くことに。彼家族に歓迎を受け、
食事会の最中、なれそめを聞かれ、彼が笑いながら「いや、昔100円おばさんってい
たじゃん~」と話し出すと彼姉が真っ青に。急に調子が悪くなったと退席したので、私たちも
気まずくなってその場は解散に。後日彼から別れたいと電話があった。
私家族にも挨拶が終わってただけにしぶる彼にしつこく理由を問うと、100
円おばさんは実の彼の母親だった。浮気を繰り返し、その浮気相手に彼とお姉さんを虐待させてたことも
わかって実家にも見放され、それでも若いうちはよかったが段々とホームレスのようになっていったらしい。
彼家族が幼い彼を不憫に思い全力でブロックしてたのと、父親が早くから再婚したおかげで今までその事実を
まったく知らなかったらしい。(実母は病気で、と聞いていた)
様子のおかしい姉から事情を聞いた彼は「もちろん貴方が悪いわけではないのは承知の上で」と前置きして、
それでも自分の母親を酒の席で一緒に笑っていた女性と結婚はできないと泣かれた。
彼も修羅場だったと思うが、正直かなりいい歳だったし、20代前半から何年もつきあった彼とこんなことで、
とここにきて真実を隠せなかった彼姉のこともずいぶん恨んでしまったよ。


29: 名無しさん@おーぷん 2014/06/10(火)11:52:39 ID:e4eMnGCA3

パパは大学教授!ママは元モデル!私の彼は医大生!が口癖のM子。

みんな必死で就活してる時に、
「卒業したら専業主婦になる(^^♪就活なくてラッキー☆」
と言いまくって本格的に嫌われていた。

しかしその後、彼氏がなかなか結婚してくれなくて、
あと1年待って!を繰り返しているうちに27歳になってしまった。
今は専門学校で花嫁修業しながら、彼氏のプロポーズを待ってるらしい。

同級生の結婚や妊娠報告を聞くと、泣いて暴れるようになって、
ヒステリーで手が付けられないと聞いた。

「働かなきゃ食べていけないなんて可哀想、女の幸せは結婚!」
と私たちを馬鹿にしたM子を思い出すとちょっとスッキリ。

でもたまにメールで

「専門学校って楽しいよ!好きなことできてワクワクする☆勉強楽しい!
今まで結婚結婚ってこだわってたけど、私間違ってたよね!
最近バイトして、初めてお給料もらったの!みんなに可愛がってもらってるんだよ。
やりたいことができるって幸せだよね!!!
どうせいつかは医者の妻になって、専業主婦にならないといけないんだから!
今のうちに社会勉強しなきゃ損損!専業主婦はツマンナイよ!」

これの10倍くらい長文が来るんだよね。
私は幸せなのよ!って思いこもうと必死すぎて、怖いけど可哀想になってくる。

335: 名無しさん@おーぷん 2014/06/24(火)20:45:07 ID:PimGMZubS

農家の次男に女友達を紹介したのがきっかけで、次男と女が結婚することになった
農家というのはすごく暇だし、農業も意外と簡単だっていうのを言ったのがきっかけらしい
女とその両親は退職金を使い農地のある田舎に移り住んでセカンドライフを始めた
ここまではいいんだけど、実際に始めてみると農業は重労働だし、農薬の影響で体調を崩したりと大変らしい
終いには、女の両親は入院して、女自身も体調が悪いからと休みがち
それが原因で、サボり癖のある嫁という認識になってかなり気まずいらしい
それに、嫁いだのは次男だからあんまり土地はもらえないらしい

それをなんで言わなかったあ!?
と言われたんだけど、いやいやちゃんと聞いてなかったでしょ
都合の良い所ばかり聞くからこういうことになるんだよなぁ


このページのトップヘ