結婚

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/18(水)20:45:40 ID:Vz6YYPbqv

不妊症だったはずなのに子供産まれてた

若くて女として機能してる人と結婚するって振った
元カノの職場が病院なんだけど、
元カノのことをずーっと狙ってた医者がいたらしくて
俺と別れてから付き合って結婚したみたい

そんでその医者が元カノに不妊について
良い医者紹介したらしくて子供が出来たらしい

正直今は後悔してる。
若さと不妊以外は申し分ないくらい良い女だったのに
そしてあんなヒドイことを言ってしまったことを謝りたい




113: 名無しさん@おーぷん 2014/09/30(火)16:32:10 ID:???
皆さんいろんな過程で幸せなお家を作ってるんですね~
なんだか見ながらほんわかしました。

なんでうちの話も投下。

我が家は結婚相談所でのお見合い結婚。
そこで初めてお見合いした人が彼だった。
お見合いは彼からの申し込み。
彼はいわゆる研究職で収入、学歴全てがかなりいい人だった。
なんでこんな人が私なんかにお見合いを申し込んだんだ?
と思ってプロフィールを見たら皮膚の病気があるとの事。
でも普通プロフィールってあんまり悪いこと書かないのに
この人は誠実だなぁって思った。
初お見合いってことで嬉しかったのもあったのでお会いすることにした。

まあ出会った彼は典型的な理系君でちょっと口が重いんだけど
優しいのはすごく分かった。
ついでに女性慣れしてないのもよく分かったけどw

やはり皮膚の事は聞いておかないと・・・と思い皮膚の事を聞いてみた。
アトピーではないんだけど皮膚がボロボロ落ちる病気。
アレルギーとかではない。
髪の毛も数時間たつと皮膚が浮いてフケに見えてしまうし、
(だから隙見て髪の皮膚を取っている)
保湿剤を塗っている所はまだいいんだけどそれでも皮膚がボロボロおっこってしまう。
だから夏でも股引と靴下、手首のしまった長袖で
身体の皮膚が外に落ちないようにしているということだった。

私は医療関係だからあんまりそういうのに抵抗はなかった。
しかし彼は手の甲だってできるだけ見せたくないみたいだった。
この気遣いと口が足りないけど武骨な優しさが気になったのが最初のきっかけ。
『ああ、なんだか一緒に居てとても楽でいいな・・・
これで振られてもこんないい人に会えただけでもよかった』って
そう思いながらお見合いは終了。
多分お付き合いまではいかないだろうけど・・・と思ったけど
相手からもしよろしければこのままお付き合いしたいという申し出が。
正直驚いた。

彼もなんだか一緒に居て楽な感じがしていたらしい。
そして二回目、三回目とデートをした。

彼は想像以上に優しい人で会う度どんどん好きになっていった。
昔高学歴の人に低学歴だと馬鹿にされたトラウマで
高学歴の人は嫌だと思ってたんだけど
そんなの吹っ飛ぶくらいどんどん好きになっていった。

そんな時に既婚の友人(と思ってた)に
「まだ一人なの?」「実はお付き合いしている人がいて・・・」という話になった。
「気が合うし、いいなと思うんだけど、
皮膚の病気があって結構ポロポロ皮膚が落ちるんだって。
だからすごく気を使って皮膚を落とさないようにしている優しい人なんだよ。」
と話した瞬間、その友人の言葉が
「え!そんなの無理!!だって汚いじゃん!!私なら絶対結婚しない!!!」
と一刀両断。

その瞬間、相手を殴り倒してやりたくなった。
髪の毛も皮膚も同じじゃないか。
そしてそれで不快になる人がいることが分かっているから
そうやって皮膚を落とさないように夏で熱くても長袖で我慢しているんじゃないか!!って
マジ切れしそうになった。
でもこの人はそういう価値観なんだな、と思いそこは何も言わなかった。
(もちろんそのあとこの人とは友人やめました)

だけど彼が優しい理由ってそう言うことなんだなと改めて気が付いた。

その後も彼とデートを続けた。
彼は言いにくそうに
「皮膚の事が原因で遺伝とか怖いからって
お見合いでお断りされたことも多かった。だから嫌だったら無理しないで。」
とも言った。それにもムカついた。

「なによ!皮膚なんて髪の毛と一緒よ!
汚くなんかないし、病気なんだから仕方ない。
ちゃんと対策もしているんだから気にする必要なんてない。
私は医療者だよ!甘く見ないで!」と思わず言ってしまった。


687: 名無しさん@おーぷん 2016/01/21(木)19:48:10 ID:rra
以前勤めていた会社で意地の悪い先輩がいて、俺の身体的な欠陥をからかったり、冷蔵庫に入れてた弁当を捨てられたり、小銭をパクられたりした
正直対応がめんどくさかったし、先輩と言っても直接仕事で関わりもなければ将来的にも関係なさそうな人だったし、全部上司にチクって適当にあしらってた
弁当はただの趣味だったので、作るのをやめて社食に切り替えれば問題なかったし

そのうち先輩は同業他社へ転職
出勤最終日に
「お前なんか一生そのまま負け犬決定だな」と謎の捨て台詞を吐かれた
いなくなってすっきりした

その翌々年に俺の会社は同業大手に吸収され、俺は何もしないのに上場企業勤務になった
年収も大手会社の給与テーブルが使われるようになったので、自動的に微増した

それからまたしばらくして、偶然、腹のでかい女を連れた先輩に再会した
また意味なく絡まれたので、適当にあしらって巻いて逃げた
後ろから「結婚もできない負け犬!」と言われた気がするけど気にしなかった

あとから共通の知人に聞いてみたら、先輩は給与アップを狙って転職して最初の数年は思惑通りだったそうだけど、会社が倒産して無職になった
再就職先を紹介すると持ちかけてきた怪しい男に、紹介手数料を巻き上げられて逃げられたそうで、警察沙汰にして大騒ぎしたそうだけど、結局犯人はまだ見つかってない
去年の秋頃、付き合ってきた女に妊娠したと言われて結婚
だけど今に至るまで
「俺に会う仕事がない」という理由で求職中らしい
↑を教えてくれた知人にまで「なんか仕事紹介してくれ」としつこいそうだ

ちなみに俺は何もしてないし、特に何もできないちびだけど、彼氏がいて幸せだから結婚できなくても問題ないです


363: 名無しさん@おーぷん 2016/03/04(金)14:50:38 ID:PrF
自分の娘なのに、
だんなの不倫相手と一緒にお茶してるのを知ってしまった。
なんか頑張るのがばかばかしくなってきて親権放棄して離婚した。

離婚した当時娘は高校2年だったので、
いくらなんでも母親の気持ちくらいはわかるだろ
と思ったら娘も許せなくなって
20までの養育費を払って一人で家を飛び出した。

娘が結婚が決まったから会いたいと連絡が来たけど正直言って会いたくない。
元旦那からも会ってやってほしいと連絡がありましたがまだ迷ってます



51: 名無しさん@お腹いっぱい。 投稿日:2009/03/02(月) 01:50:36
うわー、家の嫁が浮気してたよ、新婚2年目だって言うのに、さ。

明日から出張で交通の便利が良い所にある俺の実家に前泊する予定だった。
で、9時頃忘れ物に気付いて、嫁に「帰る」とメールしアパートに戻った。
10時頃だったんだが、電気が消えていたからもう寝たかと思って静かに入ったら、
ベッドのある寝室から艶かしい嫁のアノ声。

一瞬頭に血が上ったが、冷静に考えて強盗である可能性も考え、
玄関にある少し丈夫な凶器になる傘をもって、
包丁をダイニングの椅子の上に隠して置いて寝室に忍び入った。

薄暗い中ネ果の嫁、その足の間に相手の頭、それを愛しいそうに掴む嫁の手。
完全に浮気だ、離婚、幸い?相手は一人、対決せねば!
「何をしてる」と言って電気を点けた。

突然、俺が入って来て慌てた二人、相手を知ってもっと慌てた俺。
そう相手は嫁と古くから付き合いのある、結婚式にも出ていた、
「ゆりさん(仮名)?」、仲の良い一年上の先輩と紹介されてた<女>でした。

「いやー」と絶叫して顔を隠す嫁、薄笑いのゆり。
ゆりに事情を軽く説明してもらうと、嫁とゆりは嫁が中2から特別な関係。
ばれた以上隠すつもりはもうないらしく詳しく経過を教えてくれた。
簡単に言えば、俺との結婚はダミーだという事だった。
その間嫁は泣きっぱなし。

後は嫁とじっくり今後の事を話すと言って帰ってもらった、日付は変わってた。
で、嫁と2人になると「愛しているのは貴方だけ」「許して」等のテンプレ発言爆発。
うざいので放置して別の部屋に布団を持って寝ようとしたが眠れない。
嫁の啜り泣きの声が消えた所でPC立ち上げて書き込み開始。

騙されたのは許せないが離婚はしようという気が失せている。
未練はないつもりだが、相手が女だからかなぁ?
怒りが持続できない自分がいる。




このページのトップヘ