結婚式

217: 愛と死の名無しさん 2009/10/28(水) 20:20:03
流れ豚切りごめん。

ネットで知り合った友人(♀)の披露宴。

披露宴というかレストランを借り切ってのパーティーだったんだが、
結婚式は披露宴参加者の前で婚姻届にサインをする人前式。

サインも済んで参加者の祝福を受ける中、
新婦が『みんなの前で○○(新郎)に聞いて欲しい事が有る』と言い出した。

この時点で私は物凄く嫌な予感。
何故ならこの新婦、自分のビッ○&不幸っぷりを語るのが大好きで、
本人的にはそれは自慢話の扱いだったので、
そういのをおっ始めるんじゃないかと勘繰ったから。

で、新婦がした話が以下。


351: 愛と死の名無しさん 2010/07/06(火) 17:42:39
10年以上も前の話を投下 

前提1 
新郎:かなりのイケメンだが、
         寡黙でめったに感情を表さない。でも面倒見は良い。 
新婦:可愛いとは言えないがいつも笑顔で明るい人。 

新郎新婦は高校からの付き合いで大学も同じ。 
「私が猛アタックして付き合ってもらったんですよ♪」と新婦が公言していて、 
端から見ると愛情の比重が新婦>>新郎。
新郎が新婦にしぶしぶ従ってるようにも見えたらしい。

前提2
新郎母は自宅で近所の母子家庭や
父子家庭の子供たちを放課後預かっており、
母が入退院を繰り返していた私もお世話になっていた。
新郎は実家住いだったのでよく遊んでくれ、
新婦もたまに私達と遊んでくれたりして
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんだった。

ここから↓
結婚式には新婦の希望もあって子供達(小学生以上)も呼ばれた。
子供たちだけのテーブル席だったけど、
日頃から新郎母にはマナーを教わっていたし、
大好きなお兄ちゃんとお姉ちゃんの晴れの日なので、
みんな行儀よくしていた。
特に最年長でもあり子供達からの余興の
メインでもあった私は無駄にドキドキしていた。


390: 愛と死の名無しさん 2013/12/12(木) 00:27:02.88
先日思い出した、会社の後輩(♀)の不幸な結婚式。

美人で有名な後輩が結婚するとなって、わくわくしながら出席した。
多少新郎側の出席者が少ない気もしたけど、気にならない程度。
新郎新婦は美男美女、式も滞りなく進み、
披露宴の余興も押し付けがましくなく、とても良い式だった。
途中まで。

途中、酔っ払った新郎恩師がスピーチ台に立った。
高砂近くに座ってた友人曰く、「新郎の笑顔がちょっと固くなった」。
プログラムに無かったので「?」と思ったが、
サプライズだと思って皆拍手。
そして新郎恩師は爆弾を投下していった。

「えー新郎君は、あはは、いや新郎ちゃんかな?
新婦さん、騙されないように!新郎は女です!
オナベも続けてると、引き返せない所まで来ちゃうんだな~。
しかしここの式場は女同士でも結婚できるんだな!
まぁ見た目が良いからマシだけどな~。
あ、新婦さん、新郎は『無い』から、
子供が欲しいならいつでも連絡してね!」

会場が凍った。
新郎は顔真っ青、新婦は鬼の形相。
恩師はどこかに連れていかれた。
披露宴は早目に切り上げられ、
新郎は「体調不良」で見送りに来なかった。

210: 愛と死の名無しさん 2010/06/01(火) 21:54:09


ホテル内の教会での式に参列してきました

綺麗な花嫁さんの隣には坊さん
待ち受ける花婿も坊さん
アベマリアの流れる中バージンロードを歩く坊さん
顔をくしゃくしゃにしながら待ち受ける花婿坊さん

引きつった顔の雇われ神父
神の名の下にとか、ためらいながら言う神父

神父が不幸だった式でした

932: 愛と死の名無しさん 2009/07/30(木) 17:00:57
昔出席した結婚式の話だが、当日新郎と新郎妹が揉めて、 
逆上した新郎妹が、高砂に座ってた新郎のヅラを剥ぎ取った事があったな 

もちろん新郎はヅラだという事を伏せていたんで、場内が一瞬で凍りついたよ 

固まる新郎新婦と客に、「ほらほら~皆さんこいつハゲですよ~wハゲがハゲ隠して結婚なんてふざけ過ぎwww」と新郎妹が言い放った途端、新婦がドレス姿で飛び掛った 

新郎妹どつきまわしながら
「人の隠してることばらすなあああああ!!」と絶叫
そのまま二人で高砂吹っ飛ばすほどの大乱闘
新婦むちゃくちゃ強くて止める外野を掻い潜り、最後泣き喚く新郎妹タックルで床に沈めて、
「ハゲの何が悪いのよ!ハゲでもいいじゃない!どうせ年取ったらみんなハゲるでしょ!ハゲでも好きなのよー!」と大号泣

何かこっちの目頭が熱くなった式だった
新郎より独り身のこちらが不幸な気分になったわ


このページのトップヘ