結婚式


554: 愛とタヒの名無しさん 2018/05/13(日) 06:10:21.58 ID:dX2SguOz
今日が式当日 
雨で本当にかなしい 
何もやる気が起きないし楽しみでもない 

雨降って地固まる とか 降り出しの雨は縁起がいいから とか 雨のあとには虹が出る とか
いろいろ言われるんだろうけど全部いいわけだしなにも景色には反映されないしほんといらいらする 

一番雨の振りにくい5月にしてガーデンもきれいで
チャペルも外からの光かめちゃくちゃきれいに入るとこにしたのに 
ガーデンのイベントもいっぱいあるのに全部パァだよどこから入場すんだよ 
昨日最後の持ちこみだったんだけど、めっちゃくちゃ晴れの日がきれいで、
幸せそうに式上げて「天気よくてよかったねー!雨明日でほんとよかったね!」
と話している人たちの声が聞こえてきてもうなんともいえない気持ちになり式場で泣いてしまった 

雨の中でも来てくれるゲストのことを一番に考えるべきなのはわかってるし、
その覚悟の上でガーデンあるとこ選んだんでしょうかと言われるのもわかっちゃいるけど
やっぱりへこんでしまうよ






962: 名無しさん@HOME 2010/02/04(木) 08:59:26 0
丁度良い流れなので相談 
義兄嫁(40代)が結婚式をしたいと言っている 
上の方々と同じく結婚式に多大な夢を持っていたのに当時できなかったかららしい 
10年掛けてへそくりを100万貯めたから結婚式する、と言ってそれ聞いたうちの旦那が 
一昨年、義兄の車が自損事故で大破した時に仕事に差し支えるからと頼まれて貸した

車代30万を先に返せ、と言った、義兄も賛成した(当然だ) 
※義兄嫁は持病を理由に専業主婦 

そしたら泣いて拒否して家出してる、結婚式に同意するまで帰らないそうだが… 
義兄は帰ってこなくて良いよ、100万は離婚の費用と思うと言いきって普通に暮してもう一週間だ 
様子をうかがう電話が昨日うちの留守電にあったから多分今日も掛かってくると思う、どうしよう?





238: 愛とタヒの名無しさん 2014/02/15(土) 23:44:24.43
私が不幸にしてしまった結婚式。 
7年付き合ってる彼氏の兄が同級生の女弁護士と結婚する事になった。 
兄と奥さんは35歳。 
我儘でちゃらんぽらんな兄がしっかり者の奥さんを貰って身を固めるという事で親もみんな大喜び。 

彼氏と私はほぼ夫婦同然なので式にお呼ばれした。 
続きます。 




32: 2014/11/29(土) 02:31:29.70 ID:U3sPRYsK
ずっと養子だと思ってた母方の従姉が実子だったこと。

当の従姉の結婚式でのこと。
花嫁の手紙の中で
「血のつながらない子供の自分を今日まで育ててくれてありがとう」的なことを言った。

会場がざわっとなったけど「知らない人もいたのかー」と思ったけど違った。
普通に実子だった。
でも、当の本人も、その弟妹、私達同世代の親戚、従姉友人も養子だと思ってた。

伯父伯母が人前でも「お前は貰われっ子!」と公言してたから。
突き詰めていくと、利発な従姉を言いくるめるための
「魔法の言葉」として使ってたらしい。

しかも一度も実子だと言ったことはなかったことに、そのとき初めて気づいたそうな。
信じてしまったのは、伯母の嘘のつき方が上手かったのもあると思う。
(本当のことを混ぜつつ話す、何度聞いても話に齟齬がでない)
リアルな設定と状況も災いした。
(伯父伯母は晩婚医療職、懇意にしてる産婦人科医がいる)

私から見ても、従姉と従弟妹では扱いが違ったし。
実際に従姉は進学する高校を制限され、成績も優秀だったのに
定時制に進学し、家事もこなしながらバイト代を家計に入れてた。
(従弟は私立高→公立大学、妹は公立高→短大。)

事実を知った従姉は脱力?して「いまさら無理」と、
伯父伯母弟妹とは疎遠になってる。
嫁ぎ先では旦那さんと子供と幸せに暮らしているみたい。
孫が産まれたことは伯父伯母は知らないけど。




264: 愛とタヒの名無しさん 投稿日:2010/05/08(土) 09:26:28
GWになると思い出す数年前の従姉の結婚式の話 

従姉27歳、新郎40歳 
新郎は再婚とは聞いていた 

披露宴の最後のほうで新郎が全員にお礼のスピーチをする時
 
突然「この新たな門出に一番祝って欲しい人を呼びました。姉の元へ養子として出していた一番最初の妻との子供たち この機会に引き取って新たな家庭をつくっていきたいと思います」みたいなことを言い出して 

こちら側の親族ポカーン 
ついでに花嫁もポカーン 

新郎に名前を呼ばれて前に出て行った子供は三人 
上は高校生、下は中学生くらいの軽くDQNはいった三人の子供 

特に一番下の女の子はまだ中一くらいなのに、髪は茶髪でピアスを何箇所もあけていて不釣合いな化粧をしていて露骨に「不良です」って感じ。 

「さ。今日からお前たちのお母さんだよ」とにこやかに言う新郎に対してつまらなそうor興味無さそうに反応する子供と自分の親に助けを求めるようにこちら(親族側)をみる従姉。 

その後、気分が悪いと新婦が退席。 
周りに説得されたらしく、何とか再度披露宴会場に戻ってきたけれど、顔面蒼白で涙をながしていたのがモロ分り。 

聞いた話では、現在この結婚を破談にするべく弁護士に相談にいき、結婚前に重大な嘘をついていたことを理由に慰謝料をせしめて籍をいれずに別れたとか。

新郎は披露宴の席上で言ってしまえばどうにでもなる、と思ったんだろうか? 
いい歳してさすがにそりゃないと思うんだが…




このページのトップヘ