相談


5: 名無しの心子知らず 2011/01/07(金) 16:57:37 ID:f9hRBgJu
流れぶった切るけど
現在高校受験真っ只中の息子がいる。

それで息子に彼女がいるんだけどこの子が勉強できる子で、
同じ高校に行くべく息子に夏以降基礎から徹底的に叩きこんでくれたようで
息子の成績は12月の3者面談で担任にここまで上がるとは思わなかったと
言われる程の上昇をしてくれた。 

ここまでだと良い話なんだけど勉強という名目でずっと一緒にいる。 
例えばこの冬休みだと朝の9時くらいに家を出て行って夜7時くらいに 
帰って来る感じ。これを一日以外毎日。

学校ある日だと4時半くらいに学校から帰ってきてすぐに出て行って7時半くらいに帰って来る。
この間ずっと2人っきりらしい。
まあ成績が上昇している以上こっちも強く出れないし、勉強している事も事実ではあるだろう。
夜遅く帰って来るわけでもないし。

でも本人も勉強だけしているわけではないと認めている上、
彼女の方は親に女友達と勉強していると嘘を付いているらしい。
何より2人共高校では部活にも入る気もないようだし、
今からこんな生活して受験の緊張が取れたら 
どんな爛れた生活になるかのかと思うと胃が痛い





857: 名無しの心子知らず 2012/07/17(火) 09:50:58.48 ID:XUgDFuHl
子供が友達と上手に遊べません。 
もう年中になったというのに月曜日はいつも大泣きです。 

旦那が子供と遊ぶのが上手なのでいつまでも親離れできない状態なんです。 
(子供の目線で子供のように遊ぶけど、ふりをしてるだけなので子供の安全は十分にケアしながら無茶をさせてくれるし、最後には何でも花を持たせてくれる。恐らく子供にとってこれ以上都合のいい遊び相手はいない。) 


旦那には自覚はあるようですが、あえて冷たくするようなことはできないようで、
友達作っておかないと後悔するぞ。パパは本当の友達にはなれない。
とか抽象的な言葉しか言いません。 

旦那も含めどのような方向に誘導していけばいいでしょうか? 
毎朝泣き叫ぶ子供が気の毒で見てられません。 

明確な虐めはないように見えます。
ただ思い通り動いてくれない時に本気でぶつかって自分を負かす相手を「自分を虐めてくる子」というようにひねくれてみてる節はあります。




402: 名無しの心子知らず 2018/03/08(木) 17:20:08.10 ID:NzzsI1vg
BCGについてハゲそうなほど悩んでるので相談してもいいですか?
ワクチンスレはスレ違いと言われてしまって。

BCGは、肺結核に対する効果はほとんどないという結論が出ていて、
国内でも廃止の方針が出ました。
ただ、乳児期の重症化を防ぐ効果(70%程度)はあるので、
オリンピックまでは打つ方が良いと保健所に言われました。 

そもそも、打っても結核にならない、と言うわけではないんですね…
インフルの予防接種と同じ感じ、とのこと(驚)。 

ほんの5年程度の重症化を防ぐだけの目的に対して、
一生跡が残るかもしれない代償は大きすぎません? 
せめてWHOで推奨されている注射一本で受けられたら…と思うのですが、
皆様どのようにお考えですか? 

足の裏に打った、ハンコじゃない注射で打った、打たなかった…など、
特別なお考えを持って予防接種に臨んだ方がいらしたらお話伺いたいです。





601: 名無しの心子知らず 2018/03/06(火) 08:17:01.21 ID:bjXqJN89
どこに書いたらいいかわからないから、ここに書く 
長男小6、もうすぐ卒業の、長女小2 
小2の娘が不登校寸前 
毎朝嫌だと脱走するし、ある日は担任が車で迎えに来たり、
友達に慰められてなくなくいったり




663可愛い奥様2018/03/01(木) 21:07:30.95 ID:qYyan53x0
相談お願いします。
もともと九州出身ですが、夫の転勤の都合で今は都内に住んでいます。
九州の地元では母と弟夫婦が二世帯に住んでいて、
私の子供達が長期休みに入るタイミングで、年に数回遊びに行ってます(父は数年前に他界済み)。
昨年末に母が亡くなり、冬休み期間中に葬式等すませ、地元で年越ししました。

そのときに、母は物を捨てられないセイ分だったので遺品がたくさんあるのですが、
「春休みにまた来るから私も整理手伝うね」と言ったところ、
弟に「えっまた来るの?」と言われました。
義妹にいたってはたまたまかもしれませんが、目を合わせてくれませんでした。

このことがずっと引っかかっていて、もうすぐ春休みなのに飛行機のチケットを取るか悩んでいます。
親が亡くなった場合、その家にはもう行かないものなのでしょうか?
私としては地元には友達も親戚もいるし、もう行けなくなると考えるとかなり辛いです。




このページのトップヘ