目撃


192: 名無しさんといつまでも一緒 2007/10/05(金) 07:40:01 O
厨の頃母親が不倫してる現場というか最中を目撃して、許せなくて汚物に見えたので父親に報告。 
父親激怒、母逆ギレ 
母間男んとこに走ってった。 
その後、父親は母の妹と再婚。 
俺も今では、おばさんだった人を母さんと呼んでる。 

母が他人と真っ最中なところを見たというトラウマはあったけど幸せになれた、父さんも俺も。 
そんな頃家に間男から連絡があったらしい 
新しい母親に汚物が入院しているので、俺に会ってやって欲しいと。 

絶対に嫌だったけど、新しい母にも会ってやって欲しいと言われ 
父にも言われた。俺の為にと送金があったらしい、だから何?
と思ったけど被害者である父親に言われたから会う事にした。 
汚物は精神を患ってて、頑丈なドアで隔離された所にいた。 

病室では無くて、休憩室?みたいな所で横には医師、あと間男もいた。 
今でも続いてんだと思って、ビックリしたんだけど。 
何か汚物の様子が変だった、離婚する前みたいな感じ。 
父親を今でも夫と思っているみたいで、どうしてお父さんは来てくれないの?と 
母さん入院してる間も〇〇ちゃんとご飯食べてる?
ってまるで不倫もしてないし、離婚もしてないみたいな感じだった。 

間男は、俺の事覚えてないみたい、毎日一緒にいたんだけどね。って苦笑いしたんで 
忘れたい過去なんじゃないですかって言ってやった。 
俺にしたら汚物も忘れたい過去なので、話もソコソコに帰った。 

壊れてた実母と、忘れられた間男を良い気味だと思う俺は最低なんでしょうか 





494: :2017/06/01(木) 11:47:41.95 ID:
実際に俺が目撃した不倫の修羅場の話投下してもいい? 
スレチならやめとくけど個人的にはここの住民の方々の反応をみたいのですが



600: 名無しの心子知らず 投稿日:2008/06/06(金) 23:51:59 ID:6PSUep9y

今日、主人が仕事中にあった話。

仕事で行った民家の隣から、泣き叫ぶような子供の声がしたらしい
最初は知らないふりをしていたが、なぜか娘を思い出していたたまれなくなり、隣の家を見たら母親が子供をひっぱたいていたようだった
見て見ぬふりができず、つい首を突っ込む主人はその母親に、
『泣かせてるんじゃないよ!理由はどうであれ、そんなにひっぱたく必要があるのか!』
と強い口調で言ったらしい
するとその母親が、
『あんた、他人のくせになんなのよ!』
と言い返した
今度は主人が、
『お前も俺にとっては他人だろうが!手を出すのは最低なことだ!覚えておけ!』
とさらに言い返したらしい。
首を突っ込んでややこしくしてしまった主人も主人だが、ひっぱたくなどやりすぎはよくないだろう
読みにくくてスマソ。


209: 恋人は名無しさん 2006/05/14(日) 10:43:23

んじゃ、俺も投下。

10年ほど前、まだ俺が高校生だった頃の話だ。
俺は小学校に上がった頃から剣道をやっていて、1歳上の同じ道場の先輩と仲が良かった。
子供の頃から仲が良かったので家族ぐるみの付き合いがあり、お互いの家にはよく遊びに行った。
そのせいもあって、先輩の妹(A)と付き合い始めた。

2人とも初めての交際で、何もかもが手探りで不器用で初々しい関係だった。

423: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/03/17(土) 15:01:36
他の奴ら、健闘を祈る。元サレ夫現在再婚気団より。

474: 名無しさん@おーぷん 2015/02/25(水)19:43:47 ID:I3X
もうだめです…
今現在修羅場です。
初恋の人にどうしようもないスウェット姿及びパンツを公共の場で見られました。
こんな漫画のような展開を生んだ1時間前の私をタコ殴りにしたい。

1年ぶりに地元に戻り、家の斜向かいのコンビニに行きました。
近いしスウェットのままでいいか~腰のゴムだるだるだけど。
と、26歳の女として終わっている選択をしたのが間違いでした。
コンビニに入り、息が止まりそうになりました。なんとそこには初恋の人が。
驚き、心臓がばくばくし始めました。
成人式ぶりでしたが相変わらずかっこよく、まだ私には気づいていません。
声かけたいけどこんな格好だ、でも明日には東京に戻るし次いつ会えるかわからん、ここはあいさつだけでもしておきたい!と思い、
「◯◯くん!(声裏返ってた)」
と発し、彼が振り向くのと同時に、ローラーのついたスニーカーで店内を滑ってきた子供が後ろから私に激突。
私のスウェットを掴んで転倒。
もうお察しとは思いますが、スウェットは足首まで落下。
現れたのは帰省する時に穿いていく程度の微妙なパンツですよ。
彼は「えっ、うわ……あっ?あ、久しぶりだね…」と言い、
私は「あっうん、それ(彼の手にしていたパン)美味しいよね私も好き…」
といったようなことを口走り、転がるように帰宅しました。

もうだめだ。
彼の中で私は、クラスの地味グループの地味女というポジションから、だるだるスウェットのパンツ丸出し女というポジションに降格した…
くだらなくてすみません…
店内でローラーついた靴で滑るなよ…私の初恋が突然死んだだろうが!!!
相手が子供だしそんな格好で出歩いた自分が元凶だから何も言えない…

116: :2008/04/11(金) 18:24:14 ID:

後日談ですが、妻の裏切りに対する私の凄惨な復讐劇を書き込みます。
ネタと思われる方はスルーして下さい。


117: :2008/04/11(金) 18:24:41 ID:

>>116
wktk

671: 可愛い奥様 2014/02/10(月) 20:34:21.21 ID:kTWqOD2bO
昨年末の話。
残務処理があると出掛けて行った旦那。
じゃあ年末年始の準備を一気に済ましてしまおうと、
少し遠くのデパートまで足を運んだ。

あれこれ見て回って、
ふと顔を上げたら、旦那がいた。
なんでまたこんな所に?と思って
声を掛けようとしたら隣には女の子。
手はしっかりと握られている。

20: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/22(火) 16:09:13 ID:0WJsdbHP


モンスターというか妖怪、に遭遇した話。

うちの婆さんは、折り曲げたみたいにものすごく腰が曲がっている。
それでも足腰も気持ちも強くて働き者。趣味は鶏と畑の世話、手芸など。
冬場ストーブ付近で丸まっている姿はヌコのようで萌える、小さな婆さん。

ある日高校の帰り道に、家の近くで中学生DQNが複数で男の子を追いかけているのを見た。
軽い障害というか不自由なところがあって、いじめの対象になっていた子だった。
藪に入って行ったな、暴行とかだったら大人を呼ばなきゃ、と思っていたら
(携帯も普及していなかった頃の話)奥から数名の絶叫がした。

ヤマンバが出てきた!
曲がった腰、バサバサの白髪、老婆の手に…ナタ!!
転ぶDQN、ゆっくり近づく婆さん(歩くの遅い)、後ずさりしてまたダッシュするDQNの悲鳴。
衝撃の光景…。


よく見たらうちの婆さん。

髪は木にひっかかってほどけたそうです、
ナタは趣味のクリスマスリース作りの材料、木のツル確保用。
婆さんは「この先は蜂やらマムシが出るで、危ないて言うた!
怪我させたら怒られるのはうちねや!危ない!」と嘆いていました
(いやそれ婆さんも危ないから!)。

うまく言えないけど、山の中であんな婆さんに遭遇したら確実にトラウマになると思う。
孫でもしばらくビクビク過ごしてました。当時八つ墓村が話題になってたんだよ…。
そんな祖母も今では鶏インフルの風評で鶏を処分し、
畑と藪は道路と住宅地になり、すっかりおとなしく曾孫と遊んでいます。


このページのトップヘ