痴漢

226: 名無しさん@おーぷん 2014/05/16(金)17:40:35 ID:???
先日話題の痴漢冤罪に遭遇したこと

俺は大学生で電車通学なんだけど、朝の満員電車でデブスなJKが
右のオッサンに尻を触られてた
おとなしく触られてる様子だから騒がれたくないんだろうと察して
俺も特に注意はしなかった

しかし数駅して突然「やめてください」と後ろのイケメンを攻撃
「え?」みたいなイケメンに「もう触るのやめてください!」と続ける
デブスJKを触るはずもないもないイケメンは、動揺した様子でありつつも
丁寧にあくまでも紳士的に、スマホをいじっていたから両手は塞がってたこと、
触りようがないことを説明するが、デブスJK納得せず

仕方ないので斜め後ろにいた俺が「その人本当に触ってないですよ」と助け舟を出した
でも「ずっと触られてた!」と納得しないJK
関わりたくなかったけどイケメンが冤罪に陥れられるのは余りにも気の毒なので
「いや、触ってたのは隣のオッサンで、後ろの人はずっとスマホ触ってましたよ」と説明した

JKはそれまでどこを触られたということは一切言ってなかったから
そこでやっと俺の目撃証言を信じた。がそのJKはイケメンに謝るどころか
「じゃあなんで捕まえてくれなかったんですか!」と怒りの矛先を俺にチェンジ
オッサンは、イケメンに注目が集まってる間にとっくに逃げてた
JKは俺のせいで犯人が逃げたと俺を責める責める


220: 名無しさん@HOME 投稿日:2015/09/16(水) 15:59:56.79
もう25年くらい前の話。 
何をしたかよく覚えてないけど、なんか悪いことして妹共々家を追い出された。 
仕方ないので家の前で妹を三輪車に乗せて押して遊んでた。 
そしたら隣の家からその家に遊びに来てたらしい20歳くらいの男に胸を鷲掴みされた。 
びっくりして大声で叫んだら、風呂上りだったらしい父がブリーフ一丁で飛び出してきて 
その男をとっ捕まえて、髪を掴んでコンクリの壁にガツガツ叩き付けた。 
騒ぎで近所の人を大勢出てきて「私父さん!それ以上やったらコロしちゃうよ!」って。 
家の前で痴漢にあったこと、父がグンゼのブリーフでエキサイトしたこと、絶対分かってた 
隣の人間が誰一人出てこなかったこと、全てが修羅場www



1: 名無しさん@おーぷん 2014/11/08(土)22:39:51 ID:sVBlDe0Hq
俺が今日の6時頃に電車に乗って帰宅する途中に
満員電車に入ってしまったんだ
運よく空いた席に座った俺はスマホいじってたんだよ

そしたらさっきまでドアの近くにいた女の人が
人混みを押しのけて俺の前に立ってきたんだよ
なんだこいつ?と思ってたけど、
そんな気にもならないから無視してた

それで次は????~って聞こえたから席立った瞬間
事件は起こった

618: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/24(木) 18:16:11.24 ID:p0XGqXis
俺が電車に乗ってた時なんだけど、電車内はやや混んでるくらいで俺はドアの傍の吊革
を右手で掴んでたんだ。

ぼけーっと景色眺めながら電車に乗ってるといきなり左手が引っ張られてパシャって音がしたんだ。
何事かと思ってそっちの方を見ると明らかに遊んでる感じの金髪の女子高生が俺の左手を掴んで写メ撮ってたんだ。
何をしてるのか聞こうとしたら俺の左手を高く突き上げて

「コイツ痴漢です!」

って叫ぶんだよ。
もちろん、俺はとある事情から痴漢なんて出来るわけがない。

が、こういう時に無駄にうろたえるとだめだってのは知ってたので内心バクバクしながら
冷静を装って

「人違いじゃないですか?俺はやってないですよ」

って優しく言ったんだけど女は

「はぁ?しらばっくれんなし!おめえが痴漢やったって証拠があるんだよ!」

と、さっきの写メを見せてくる。
ああ、これは絶対引かないパターンだなって思った俺は、女が警察に突き出すって叫ぶんで
素直に駅員の所に一緒に行ったんだ。
もちろん、近くに居た女の人を証人としてついてきてもらってだ。


451: 恋人は名無しさん 2013/12/05(木) 13:04:12.79 ID:n5Y/Pe9zO
クリスマスプレゼント、何を送り合うか話してた

ちょうどお互いに新しい財布が欲しかったから、
じゃあ財布を送り合う?って提案してみた
俺は「○○(ブランドもの)の財布がいいな」と彼
「私もそのブランドのがいいな」って言ったら
「お前に○○は贅沢すぎ、1000円くらいので十分でしょw」
と小馬鹿にしたように言われた

そりゃ普段からハイブランド身に付けてないし、今の財布も安物だけど
見下された感じで言われて、かなりイラっとした

久しぶりのデートだったから怒って雰囲気壊したくなくて我慢したけど
今もイライラしてる

引用元: ・恋人のちょっとイラッとくる言動Part24



このページのトップヘ