痴漢


578:1/5[sage]2013/05/07(火) 04:41:35.10ID:G6fW8IX9
当方、二十歳の喪女です
胸がスーッとするのとはちょっと違うけど、衝撃的なことがあったので


二週間ほど前の朝、満員電車に乗ってたら、後ろから肩を突かれた
振り返ってみてみると、そこに完全に見た目やくざな兄ちゃんがいた
180以上ある身長に、坊主頭、ひげを生やして、目つきのこわい兄ちゃん
何人かコロしてるな、って感じの兄ちゃんだった

一瞬で頭が真っ白になって、私は固まった
ところが、やくざはちょいちょいと私の腰の辺りを指差す

で、そちらを見てみると、お尻を撫でまわされてる女子高生がいた
私と同じ生物とは思えない、可愛い女子高生だった
私の胸くらいまでしかない、小っちゃい女の子が、泣きそうになって、俯いてる
(どういうこと?痴漢を止めろってこと?)
正直、意味がわからん

で、私は動けなかったわけなんだが、そんな役立たずな私を押しのけて、
やくざの兄ちゃんが、痴漢の腕をがしりと掴んだ
痴漢は、何かどこにでもいる感じの中年のサラリーマンだった

続きます





857:おさかなくわえた名無しさん\(^o^)/2016/12/15(木) 00:48:17.07 ID:6Iqcd1nt
書き逃げ

一人暮らしの大学生(女)だった時のこと。
私は昼間大学に行き夜は自宅で寝るという、極々普通の生活を送っていた。
大学に行くときは当然部屋の電気は消すんだけど、
夜は電気消して寝るのが怖くて(実家だと家族とかいるから消灯しても平気なんだけど1人だと怖い)、つけっぱなしで寝る、という生活をしてた。
ある日、大学から帰って外からなんとなく自分の部屋を見ると、
電気がついていた(カーテンもずっと閉めてるけど漏れる光でわかる)
「あれ?私つけっぱなしで家を出たのかな?」と、電気を消して家を出る習慣がある私は
ちょっと怪しみながら、家のドアの鍵を開けて引っ張ると、ガッと止まった。
何が起こったのかわからず、2,3回引っ張ってもガチャガチャと10cmくらい開くだけで全部開かない。
冷静になってみると、ドアの取っ手の上にあるチェーン(正式名称がわからない)が掛かってて、えっ!?えっ!?ってなってると、中から音が聞こえてきた。




958: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/06/22(木) 00:00:16.12 ID:x0b765+o.net
近頃、痴漢冤罪というものが問題になっているが、
自分が捕まえたのはガチの痴漢だった。
とは言っても、俺は目撃はしていない。
ところは都内某所、時は十年ちょい前のある日曜の夜。
俺は友達の家で遊んだ後、寝る前に軽く晩酌でもと、
最寄り駅のコンビニでビールとつまみを買って家路を辿っていた。
すると背後から
「待てー!」という大声。
何事かと振り返ると、メガネで小太りの男が目の前を走ってゆく。
その後を別の男が
「待てー!」と叫びながら追いかけてゆく。

これは犯罪がらみかと思った俺も追跡に加わり、ほどなくしてメガネの男を捕まえた。
しかし、俺はそいつが何をしたのか知らないので、
「で、こいつ、何やったんですか」と追っていた男に訊いたが、
興奮状態なのか答えない。
二人してメガネを引きずってゆくと、とあるマンションの前に到着。
マンションの前では若い女性が泣きながら待っていた。
そこでようやく事情が判明。
なんでもその女性が自宅マンションに入ろうとキーを解除していたところ、
メガネがお尻を触ったという。
その悲鳴を聞いてマンションを駆け出してきたメガネを男の人が追いかけ、
途中で俺も加わったという次第。

女性から警察に通報したのだが、
せいぜい来てチャリンコのお巡りさんが二人ぐらいだろうと思っていた俺は仰天。
パトカーがサイレン鳴らして三台もやってきた。
警察が来るまで二人でがっちりホールドしていたメガネ(以下、痴漢)は
ずっと
「やってない、やってない」をくり返していたが、
駆けつけた警察官の多さにびびったのか、
「すみません、やりました」と自供。

その後痴漢がどうなったか知らないが、あとで刑事から聞いたところによると、
家はまったくの別方向。
帰宅途中で見かけた女性があまりにも好みだったため、
電車を乗り換えてまであとを着け、最終的にケツを触ったとのことだった。
痴漢には仕事もあり、家には年老いた母親と妹がいるという。

痴漢は断罪されるべきだが、母親と妹が不憫でならない。
そんな後先を考えないなんて、やっぱ痴漢って病気なんだなと思った。

最終的に痴漢がどうなったのかは知らないが、そこまでは痴漢の修羅場。
そしてここからは俺と男性の修羅場。


続きます。


866: 名無しさん@おーぷん 2017/06/21(水)10:41:38 ID:bMH
スレ汚しで申し訳ない
この間あった事に衝撃を受けすげて誰かに言いたくて仕方なくなったから書かせてくれ。

俺は毎朝電車で通学してるんだがな、その日電車のドアの端でスマホ弄ってたんだよ。
そしたら、前の方で誰かがすすり泣く声が聞こえたんだ。
何だろうと見たら大人しそうでわりとかわいいJKが
今にも泣きだしそうな顔でうつむいてるんだわ。
それを見て何事だと思いそのJKを軽く観察してすぐにわかった。痴漢されていると。
この区間は何駅か飛ばすから割と所要時間が長いんだが、
そのタイミングを狙ってやってたんだろうね。
なんだかその子助けようと考えたんだが、その袖口に少し違和感覚えた。
なんだか男性の手にしては少し細いような?みたいな感じがしたんだ。
でその手の先を見たら……

痴漢の犯人はOLだった。

しかも割と美人。
それを見て俺は(ど、どうなってるんだ!?????)とポカーンとなって動けなかった。
そうしている間に電車は駅に着く。
ドアが開いた途端JKは逃げるように出ていき
その後OLが俺方をみて微笑して出ていった。

俺は、その駅で降りる予定だったんが、
一連出来事にびっくりし過ぎてその駅で降り損ねてしまった。

結局その日は、一時間目は遅刻してしまった。
その後、結局俺はあの時どう動けば良かったかと今でも感がてるよ。

スレ汚しで悪い


615: 名無しさん@おーぷん 2016/10/15(土)10:43:13 ID:QgU
私は体型のせいで昔よく痴漢に遭ってた。
ボン・キュッ・ボンならぬス…ッボン!!みたいな体型。
顔は線四本と丸だけで顔が描けるくらい超地味顔なので、大人しそうに思われるのも原因だと思う。
ただ顔に似合わず気が強かったので、触ってくる手を抓ってやったり手を掴んで捻ってやったりして反撃したりしてた。

ある日電車に乗ると、満員ではなかったが座席は埋まっていたので立っていた。
止まったある駅で、ひょろっとした三十代くらいの男が近づいてきていきなりお尻をむんずと掴まれた。
あまりのことにびっくりして「ぁぐぇ!?」と変な声が出た。
信じられないことに男は私のお尻を数回揉んでから私から離れ、その駅ですっと降りようとした。
ちょうど見える位置に座っていた優しそうなおじさんが「お前何やってるんだ!」と言ってくれたし、入り口に立っていた高校生くらいの二人組の男の子がそいつを捕まえてくれた。
そしたら男が「あんたこれ見て触らずにいられるかよ!?」とすごい勢いで怒鳴った。
私もおじさんも男の子たちもそこにいる乗客たちもぽかーんとなってたと思う。
「あなたは触られるために生まれてきたお尻なんだ!!」
「俺はこれを触るために生きてきたんだー!!!」
とかなんとかめちゃくちゃなことを叫んでた。
結局その痴漢は駅員さんに引き渡されたんだけど、「あれ見たら!!触らないわけにはいかないでしょうが!!!そうでしょ!?」って唾飛ばして怒鳴ってて駅員さん困ってたし、あまりに力説されるものだからすごく注目されたような気がして恥ずかしかった。
一緒に降りてくれたおじさんとその隣にいた女性(恐らく奥さん)に「変な人がいるね」「怖かったでしょう」と慰めてくれたのが救いだったけど、あんな痴漢は後にも先にもあれだけだった。

当時付き合っていた彼氏(今の夫)に「こんなことがあって」というと「気持ちはわかる」と言ったのでちょっと喧嘩になった。



このページのトップヘ