病気

202: 名無しさん@HOME 2013/05/14(火) 22:06:44

数年前、6年生だった時の修羅場。その日は私の誕生日だった。

両親は飲食店経営してて、あんまり裕福ではなかったから、誕生日とクリスマスは高価な物を買ってもらえる日だった。
その日も朝からワクワクして、店の裏にある小部屋で、4歳下の妹と待機してた。
祖母もお祝いに来てくれて、三人で静かに本を読んだりゲームしたりしてたんだけど、突然。
妹がひきつけを起こした。
背中を仰け反らせて唸り出す妹。祖母は小さく悲鳴を上げ、私は頭の中が真っ白。
訳が分からないまま、父のいる厨房に駆け込んだ。でも、言葉が出て来ない。
「〇〇(妹)が、〇〇が、」と繰り返す私に、不審に思った父が「〇〇がなんや!?」
ようやく、「〇〇が変!!」と言った私を見て全てを察したのか、父は仕事を放り出して小部屋に飛び込んだ。
必死に妹の背中をさすってた祖母と、痙攣する妹を見た父、ホールに向かって「お母さああああんッ!!」と怒鳴る。
すぐに母も飛んできて、祖母と交代。父は救急車を呼びに行った。
その間、私は恐怖のあまり部屋の隅で震え上がってた。
救急車が来て、一緒に病院まで着いて行って、祖母と二人待合室で、店を閉める為に残った父が追い掛けて来るのを待ってた。本当に怖かった。
そして、かなり遅れて来た父が、「誕生日プレゼント買いに行こか」と言って、欲しかったゲームソフトを買いに連れて行ってくれた。
その後は祖母の家で待っているように言われて、とりあえず大人しくしとかなきゃいけない、と思って、買ってもらったゲームをしてた。
その時炊いていたらしい生姜のきつい匂いを、今でもたまに思い出す。
妹はすぐに回復した。

続きます。




877: 名無しさん@HOME 2013/02/07(木) 22:50:33.16 0

空気は読めない。

19の頃、卵管が3回転半捻り、壊死してたのが個人的修羅場。

右下腹部に軽い痛みと違和感があるなぁって思ったのが最初。
一度、痛みのあまりに嘔吐した辺りでヤバイと思い、病院へ。
一度、痛みのあまりに嘔吐した辺りでヤバイと思い、病院へ。
外科と婦人科でMRI撮ったら、右の卵巣が8cmに腫大してた。
ここまでひどい痛みは不思議だと言われ、
オペをするかどうか決めるため、一か月後に再度MRIとなった。
が、それを待たずに激痛が再開し、近所の大き目の病院へ。

緊急外来の受付で名乗った直後、立っていられなくなり、
気が付いたら、近くのベッドに運ばれていた。
緊急外来の待合には、乳児連れの家族とかもいたんだけど、
自分が先に通されてしまって、申し訳なさのあまり心中がプチ修羅場。
かろうじて「右の卵巣に嚢腫があります」とだけ言えた(続く)


397: 名無しさん@HOME 2013/05/17(金) 00:20:37

プチ修羅場
私は大痔主で、病院で知り合ったイボ痔仲間としばしばメールしている。
二時間前その仲間とメールしてたら上司(イケメン)から仕事の用事でメールが入り
間違えて上司にイボ痔の悪化具合を送信してしまった…。
明日出社したくないよ(´;ω;`)

652: 名無しさん@HOME 2009/03/06(金) 23:31:54 0
友人の間もなく「元」になる夫がエネ。

大学時代のバイトで知り合い、彼女は卒業後バリバリ働くようになったが
彼(後の夫)は就職するも3年ほどで辞め、その後フリーターギリギリの状態に。

通い婚状態が7年続き、「年齢的にもそろそろ結婚しておいたらどうだろう?
家庭があると思えば息子も頑張るに違いないから」とウトメに言われそのまま結婚。
しかし夫は変わらず、仕事決まって数ヶ月働いては辞め、の繰り返し。

このご時世、正社員で決まるだけでも御の字なのに何かと理由をつけて辞めていたらしい。
そして年齢的にも正社員募集要項で弾かれるようになった頃のとある日、
友人は高熱出して倒れた。

「ごはん作れないの?無理しなくていいよ、ボクチン実家で食べてくるから!」
と言い残し友人を家に置いて出て行く夫。

レトルトのおかゆを帰りに買ってきて欲しいと言うと「わかった!」と言っていたが、
友人が目を覚ますとトメがいた。
「ママンがレトルトなんてダメだって言うから作りに来てもらったお!」

トメ作のおかゆを食べているとトメがポツリと
「同居予定、早めた方がいいみたいね」と。 
「そうだね!再来月更新だから更新しないでその時に行くよ!」と即答する夫。 

どういう事だーと熱でクラクラしながらも問い詰めると
「だって同居してもいいって言ってたじゃん」←介護が必要になったりとか、
将来的にはそうなるかもね、みたいな話はした 

「子供できたら見てもらえるお!」←テメーの仕事が安定しないから作らねーんだよボケ
「今日みたいな事があっても安心だお!」←テメーがやればいいだけだ
と悉く撃破し、しかも熱のせい(?)オブラート一切無し。

夫はトメに泣きつき、トメもふじこった。
興奮して再び倒れた友人を放置して義実家へ二人で帰っていった。
(ここで初めて自分に連絡が入り詳細を知ったorz)

「熱でうなされてて心にもないことを口走ってしまったんだね。
もう怒ってないから安心してね」という
ロミオメール来たが友人は弁護士雇ってさっさとケリをつけた。

「優しい男だと思ってたけどただのバカだった」
と項垂れてた友人の顔が間もなく笑顔になると思うと嬉しい。



836: 名無しの心子知らず 2008/08/22(金) 17:32:26 ID:NoDBe6Wv

知り合いのママさん、また万引きで捕まり消えた。 
毎度のこと、盗癖による入院。 

実は私は神経症で入院したことがある。 
少し離れた町の大学病院だったんだけど、中で知人に会った。 
男女同じ階で人数も少ない入院スペース、大学病院だから変わった患者ばかりで実験施設みたいなとこ。 

あのママさんは患者の荷物からも盗み、娯楽スペースの小物も盗み。 
退院時には荷物からカルテまで出てきたそう。(ナースステーションに入った?) 
見た目普通、会話も普通、なのに手が動くらしい。
通院歴があるから犯罪にならないみたい。
会えば私には親近感持ってるらしく、話しかけて馴れ馴れしいが私は怖い。

盗癖治療って難しいみたいだね。
何一つ不自由してない暮らしで、端から見たら恵まれてるママなのに。


712: 名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木)21:13:30 ID:???

小学生の頃の話。
なんとなく学校行くのめんどくさい~休みたいってなる時があった。
私は頭が死ぬ程痛いから今日休むと母に仮病を使った。
ちょくちょくこんな手を使ってたので母はまた仮病でしょ!行きなさい!と怒ってた。
それでもグズグズ言う私に母はじゃあ休むなら病院だからね!と言われ、よっしゃ休めるううう!と喜びに震えた。
そして母に宣言通り病院に連れてかれた。
もしもなんともないって言われたら1ヶ月おやつ抜き、トイレ掃除だからね!と言われ泣いた。
病院に着き診察室に入った。ハゲてるけど優しそうなおじさん先生だった。
この病院はすごく丁寧に診てくれるってのでかなり有名な病院なので、母が頭が死ぬ程痛いらしいです。と言うとじゃあ念の為レントゲン撮りましょうとなった。
撮影が終わり待合室でポケモンの漫画を読んでいると血相を変えた看護師さんと先生が飛んできた。
今すぐ救急車で大学病院に行きます!急いで!と言われ、わけもわからず私は担架に乗せられ救急車へ。
母もポカンとしつつ救急車につめられた。
結果から言うと脳にほぼ拳大の腫瘍があったらしい。
手術してもらって私は無事だったんだけど、麻酔が切れて目が覚めたら母に土下座されたのには驚いたw
仮病だと思って信じてなくてすまなかった。お前がこんなに辛い思いをしてたのに気付かないなんて親失格だ!って泣いて謝られた。
私は今だにあの時頭痛いと言ったのが仮病だったと言えてない。


このページのトップヘ