病気


733:名無しさん@HOME2015/03/11(水) 17:15:17.60
うちの義兄嫁、結婚する時に自分から同居したいと言い出したのだけど、
ウトメがお金を出して二世帯に改装したとたん、
「なんで長男だからって同居しなきゃいけないの?」

とベソベソ泣き始め、周りを驚かせた。 


ウトメも義兄も同居には反対だったのに、彼女がどうしても同居する!と 
言い張るから渋々了承したというのに、まるでウトメが同居を強要してる 
ような言い方されて怒り、破談寸前に。 
しかし妊娠している事がわかったので、色々話し合って和解した上で 
結婚したらしい(結局同居は無し) 

その後、コトメは義兄嫁から「○○に行きたいから連れて行って」と頼まれ、 
義兄宅まで車で小一時間かけて迎えに行ったのに、寝起きの義兄嫁から 
「わたし、そんな事言ってないけど?」と不機嫌な声で言われて激怒。 
奴とは二度と関わりたく無いと言っている。 

ママ友内でも同じような事をやらかしたらしく、今ではぽつん。 
健忘症なのか、気まぐれなのか、周りの人間を振り回して楽しむタイプなのか、 
何にしても関わらない方がいいだろうと思って避けていたけど、 
ママ友が居なくなった義兄嫁は、同じ年齢の私を誘う様になった。 

毎回断わっていたけど、「家に遊びに行ってもいい?」と言われたので、 
試しにOKしてみたら、案の定、約束の時間になっても来なかった。 

1時間過ぎて自宅に家に電話したら謝罪も言い訳も無く、「あ〜ららw」って 
ふざけた態度だったので、 
「皆が言う様に、本当に約束を守らない人なんだね。」 
とだけ言って電話を切った。 

電話の向こうなので義兄嫁の反応は解らなかったけど、二度と誘って来ないと思う。




643: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/11 22:27:25.09 ID:siSGrWLO.net
週に5回、うちに夕食を食べに来る彼。 

一人暮らしで、かつかつで生活している私には負担すぎる。 
で 
「こんなにごはん食べに来るのなら、食費入れて」 
「なんで?」 
「うちのごはんもタダじゃないから」 
「?」

自宅住みの彼には難しい問題だったようです。 
食費がかかるって事にあまり頓着しなかったようで・・・ 

先週、豚バラの塊肉を持ってきて 
「半日煮込んで角煮を作りたい」 
「買ってきたの?」 
「家の冷蔵庫にあった」 

・・・多分、彼のお母さん、何か作る気でいると思う。 
黙って持ってきたって聞いた瞬間 
「ちゃんとお母さんに持っていっていいか聞いてから持って来い」って事と 
「何時間煮込む気か知らないけど、ガス代もかかる」 
って、豚バラ塊り肉と一緒に叩き出した。 

もーなんか無理。 
2つ年上の彼だけど幼すぎる。


968: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/05/02(日) 21:15:47 ID:WBTWZ14T0
昔した不思議な体験。 
良い話かどうかはわからないけれども。 
スレ違いだったらごめん。長文です。↓ 
3年半程前に、最愛の母が長い闘病生活の末に亡くなった。 
癌だった。 
母が亡くなった時、私は高校生で、一番下の妹なんかはまだ小学生だった。 
それはもう悲しくて悲しくて、何も考えられなくて、毎日漠然と過ごしていたよ。 
まぁこれは別にどうでもいい前置きなんだけれども。 

けど、そんな日々が一年くらい続いた頃かな。 
亡くなってから今までまったく夢に出てこなかった母が、急に夢に出てくるようになった。 
それがまた変わった夢でさ。 
それがどんな夢で、どんな場所、背景であれ、決まって遠くからじっと私のことを見つめてるんだ。 
例えば電車の中でだとか、広い土地でだとか。 
夢の中でふと気がつくと母が私のことを遠くから見つめていて、私もそんな母をじっと見つめ返してた。 

(1/4)


916: 名無しさん@HOME 2013/12/19(木) 19:49:10.92 i
DVのながれで書きこ。 
俺が結婚生活20年で初めて嫁に手を上げたのは、救急車を呼ぶか呼ばないかと言う胃の痛みと戦っていた時だ。 
嫁は明るいうちから酒を飲んで、テレビ見て高笑い。 
夕方痛みに耐えきれず病院に行こうと思ったが、車の運転ができる状態じゃなく、嫁は飲酒で運転できず。 
救急車を呼ぶかで揉め、妹に連れて行ってもらうことに。 
妹が迎えに来る間も激痛が走り手足が痺れる中、防寒の支度をするも、どうせ脱ぐんだからそんな着なくてもという嫁。 
物凄い寒気がするんですけど。 
手足が痺れ指が反り返ってファスナーを上手く摘めずやっとの思いで支度した。 
もうなんか凄い病気でタヒぬんじゃないかと。 

妹が迎えに来てくれ玄関で靴を履こうとした時、嫁の些細な行動に切れて頭を叩いた。逆上し殴りかかってくる嫁。反射的に前蹴りを出してしまった。 
何に切れたのか全く覚えてないが、嫁の行動が積もり積もった我慢の限界を超えさせたのだろう。 

嫁はこの事をDVされたと吹聴している。 

複数の検査の結果、胃の痛みは胃痙攣で、手足の痺れは過呼吸によるものだった。 
検査費用にブチブチいう嫁。胃穿孔とかじゃ無くて良かったと喜ぶところだろう。 

もう愛情は微塵もありません。


863: 2011/12/17(土) 10:12:58.75
最近肺がスースーして、自転車の上り坂でもすぐ息が切れるので病院に行ったら肺ガンだった。 
一昨日わかったんだがまだ嫁には言ってない。 

今日は子供のクリスマスプレゼントを買いに行くという目的で久しぶりのデートだから、嫁は今楽しそうに準備してる。 
家に帰ってから話さないとな… 

幸い嫁はぼちぼち稼ぐのでタヒんだ後の金の心配はあまりしなくていいのはいいけど… 
悲しませるだろうなぁ



このページのトップヘ