病気


661:おさかなくわえた名無しさん2016/09/09(金) 21:39:18.27ID:tOh29Ss/
ちょっと重い話でスマンが、
うちは俺が小さい頃に父親がよそに女を作って離婚。

母親は俺が5歳のときに再婚して子供を3人産んだので、
俺は4人兄弟妹の長男だけど下3人は父親が違う。

新しい父親は下の3人と俺をまったく分け隔てなく育ててくれて、
とても感謝してるし、6人家族ですごく仲がよい。
今は俺と妹が結婚して家を出て、
弟2人はまだ独身で実家にいる。そういう状況。
父親の記憶はおぼろげにあって、
すごく優しい思い出があったから、いつかは会いたいと思っていた。
ところが先日、俺が高校生の頃に父親が亡くなっていたことを知った。 

原因は白血病。骨髄バンクにも適合するドナーがいなくて、
近親者に片っ端から当たったけど誰も適合しなかったとのこと。
そして、実は俺にも適合検査をしてくれないかと父親の家族から打診があったそうだ。
ところが母親はそれを断り、結局父親は程なくして亡くなったとのこと。 

俺が適合できたのかどうかはわからないけど、
もしかしたら適合できて、タヒなずに済んだかも知れないと思うと、
なんでひと言相談しなかったのかと、母親の神経を疑わざるを得ない。 
父親の浮気のせいで母子共に路頭に迷ったとか、
それほど苦労したわけでもないのに。 

人間の生タヒが掛かっていることを自分の恨みだけで拒絶した神経がわからん。





157: 名無しさん@HOME 2011/06/12(日) 19:23:08.88 O
もしもしからスマソ。ちょっと皆の意見聞きたい。 


義兄がかなりクセのある人で、8年前私たちが結婚式挙げるとき、当日までゴネて参加しようとしなかった。 
理由は長男としてのメンツのため、次男に先を越されるのは嫌だから。 
義兄は今年41歳。定職に就いた事はなく、バックパッカーで世界をあちこち旅してる、どこか風変わりな人。 
生活力がないので義実家にまだ住んでいて、義両親がアメ車や小遣いを与えている。 
海外へ行く時も全て義両親が出している。義両親も甘やかしつつ義兄の愚痴を垂れ流し非常に面倒くさい。 

そんなたいそうな身分だが、私たち夫婦が義実家へ子連れで行くと、親としての気構えが甘いだの、お前達は半人前のくせにやる事だけは一丁前だの言いがかりをつけてくる。 
義両親は黙って聞き流し、注意すらしない。旦那がまともに相手せず、スマートに言い返してくれるのが救い。 


一旦切ります




82: 名無しさん@おーぷん 2015/12/17(木)13:10:52 ID:8BW
難病になった元旦那を棄てたこと。
しんどそうにしていても労おうとも思わなかったし離婚に迷いなんてなかった。
理由はどうあれ現旦那には絶対言えない。
墓場まで持っていく。




563:名無しさん@おーぷん2018/05/06(日)19:13:37 ID:znw
長文すまん。

ウチの父親の食い意地がヤバイ。

食い尽くし系のテンプレ通り、
家族みんなの分として出された大皿完食は当たり前。
外食で人の料理は無言で横取り。

幼少期、俺が父親に「一口頂戴」なんて言おうものなら烈火の如くキレ倒す。
「食い意地が張ってる!」だの「みっともない!」だの。

母親もこれには手を焼いていたので、
おかずは人数分以上に用意するようになった。
しかし、父親はあればあるだけ食う。とにかく食う。

更に困った母親は、人数分に分けて小皿で出す。
でもこれもダメ。
父親は自分の分で足りないらしく、
母親の目を盗み当時部活で帰りの遅かった俺達兄弟の分まで食う。
帰ってきた俺ら、おかずが無くてビックリ。
すぐに母親が「どうして子供達の分まで!!」とキレたが父親逆ギレ。
「子供達だけ不公平だ!!」←????????

マジで意味がわからなかった…

それから数年、進学・就職で俺ら兄弟は家を出たが、
久々に帰省すると父親の食い意地がバージョンアップしていた。
食い尽くしは相変わらずだったが、食事後にカップラーメンを食べ始める。
それだけでは物足りなく、
冷蔵庫にあったソーセージやハム等をガスコンロで炙って食べる。
更に更に、ポテトチップスまで食べだす始末。

これはヤバイんじゃないかと制止するも聞く耳持たず。

で、ついに生活習慣病と診断されたとの事。
色々な合併症があるみたいだが、
母曰く、自分が悪いとは思ってないらしい。

本当にどんな思考してるんだがサッパリだわ…




2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/12/18(日) 13:40:24.24 ID:+sIfKzqSO
俺は父に育てられて大きくなった。物心つくまえに母とは離婚していたから母の愛情は知らない 
寂しいと思うこともあったが、父の精一杯の努力もあり不満はなかった 
頑固な父で、鉄拳制裁が当たり前だった。だけど俺を正しい方向に導いてくれたことは感謝している




747:名無しさん@おーぷん2018/03/18(日)10:03:48 ID:yre
会社のAさんがナントカ血腫(病名忘れた)で救急車で運ばれた
仕事中、机を間違えたり人の上着を着たり表に出たまましばらく戻ってこなくて
理由を聞いたら「車探してた」(駐車場にある)とか言ってて
周りは「ボケたんじゃないかw」と陰で言ったり

「しっかりしてくださいよw」と笑っていたけど
私は祖母が似た症状がいきなり出て頭の手術したことがあったので
「笑いごとじゃくて救急車呼んで脳の検査した方がいい」と言ったけど

早退させて家まで送るだけにされて、その夜に救急搬送された


みんな驚いてたけど、だから救急車呼べと言ったじゃん!と言った
Aさんは半年休んで仕事復帰した

1ヶ月ほど前、飲み過ぎて転んで頭ぶつけてたらしい
その時のが1ヶ月経ってから身体に出るなんて思わないだろうけど
みんなも頭を強くぶつけたら検査しよう

症状が出たら認知症を疑う前に脳の検査しよう
嘔吐までするようになったら緊急手術するほど末期だよ




340:おさかなくわえた名無しさん2018/06/16(土) 08:53:59.17 ID:80otBPwN.net
私が勤務している会社は執務室はICカードが無いと入れないんだけど、来客用スペースは外部の人は誰でも入れる。
だからオープンスペースに関連会社の人がやってきて仕事していたりと結構自由な出入りがあった。
ある時、そのオープンスペースで知らない人が仕事をしていると営業から言われ総務課の私が見に行く事に。
確かに見た事の無い人が座ってパソコン広げていたので、アポイントの有無を訪ねるとその人は立ち上がって「この人、この人とアポ取ってるんだよ。」とパソコンを見せてきたので覗き込むと
そのパソコンを振り上げて「俺のパソコンを覗くんじゃねえええええええ!」と叫び声を上げてかなりの力で頭にパソコンを叩きつけられた。
衝撃で座り込んだ私の頭に折れたパソコンを叩きつけている所を男性/社員数人でその男を押さえつけて警察を呼んだらしい。(この時既に私は失神していたそうだ。)

気がつくと病院で最小限の検査が終わっていて、私が気がついた後に再度精密検査を受けたけれど幸い脳には異常は無かった。
けれどパソコンで殴られた際に折れたパソコンの角や折れた部分が顔や頭皮に刺さったらしく頭から出血して顔が血塗れだったらしい。
あと顔の痣がすごかった。

その男は統合失調症で自宅療養中の所、家から抜け出していたらしく捜索願も出ていた人だった。
結局その人は責任能力無しと診断され罪には問われなかったのですが、当然病院送りになりそこで一生を終えたそうです。
この件でなにかとお世話になった弁護士の方から昨日連絡があり犯人が亡くなったと聞かされてあー、やっと終わったなぁと思ったので書き込んでみました。




925:おさかなくわえた名無しさん[]2017/11/07(火) 14:50:40.74 ID:yRRlMRix.net
うちの無職の旦那。
結婚当初から私の事をさんざん貶しまくり、精神的に追い詰められた。

そんな夫は糖尿病、手術はしたけど、再発率が高い難病に脂肪肝に胆管結石と病気のオンパレード。
つくづく感じる…健康な身体に勝る宝無しと…。

これも因果応報かな?




254:名無しさん@HOME2009/11/24(火) 15:45:15 0
すみません
離婚したいのですが、やはり私が有責になるのか
相談よろしくお願いします

五十代後半の姑が二年前に難病認定され
姑本人の希望で近距離別居のまま私が週に
三回通って、通院や家事手伝い等をしています
幸い進行が遅く、二年たった現在でも
日常生活は可能ですが、数年中には介護が
必要になりますし、急変する可能性もあります

私は三十代半ば小梨パートです
月経困難で婦人科へいったところ
悪性疑いの卵巣のう腫で大病院に紹介状を書かれました

自分の健康に不安が出てきたので義母をみる自信がなくなった
というのは離婚事由になるでしょうか
夫は私の状態を説いても、とにかく姑を大事にしろ
今まで通り通えの一点張りで、私が入院することは
まるで考えていないようです





406 ◆EqtePewCZE 2013/06/19(水) 22:03:28.26 ID:DyxWLL8Q
豚切でスマソ

もう随分昔の話をひとつ。
何故か最近、昔のことをよく思い出すんだ。

大学時代から付き合っていた彼女は、友人の妹で社会人だった。
美人でよくできた人で、必タヒで口説きまくって付き合ってもらった。

自分も社会人になってプチ管理職を仰せつかるようになった頃、ついに結婚、という話になった。
両親は喜んで、『お前にこんな美人の嫁さんが来るなんて!!』と彼女をいたく気に入り。

トントン拍子に結納も済ませて、式場を決めたりしていた頃
半同棲だった彼女の部屋で、「話がある」と切りだされ....。
彼女「あなたみたいな病気の人とは結婚できない」
オレ『は?へ?ほ?』 ←意味わからず動転

確かに病気持ちっちゃァそうなんだが、いわゆる三つ口だ。
治療も済んで普通に暮らしていて、
彼女とは長い付き合いだったから一緒に病院に行ったこともあって
そのへんは当然了解して結婚話になった。
てか、言われるまで忘れていたその事実。

つづく




このページのトップヘ