疎遠

547 :育児まとめニュース 2017/02/14(火) 18:55:14 ID:ddA
数年前の墓場話。

夫に妹がいるんだけどこいつが大嫌い。お金遣いも荒いし、口も悪い。嫌がらせもされた。
夫婦両方の病気で子どもを授かることはできなかったんだけどそれをいつもチクチク言ったり。
ただ飛行機の距離の関係なので疎遠にしていた。でもたまに義妹の子ども、甥の話は聞いていた。
甥は他の親族も口をそろえていうくらい大人しい、おじさん(夫)似と言われる性.格(顔は全く違う)
なので母親があれじゃあな・・・というのもあってたまに会った時にはお小遣いとして図書券とかあげていた。
(お金は義妹が取り上げちゃうから)

その甥が中二の頃、電話がかかってきた。
「おばさん、高卒で就職先がある学校ってどこだろう?」って。
その一言で義妹が甥っ子の教育費、私たちに負担させたいって考えているのが分かった。
頭に少し血が上ったけど甥の話を聞いた。

まだやりたい仕事が決まらない。でも普通科も普通程度の学力だし、さして優秀でもない。
だけど家のお金的に大学は無理かもしれない・・・とのこと。

中学生だからそんなもんだと思う。多分夫(大卒の研究職)なら普通科に行けと言うと思う。
でも私はそうは言わなかった。
「それは職業高校でしょ?甥くんは手先が器用だし頭もいいから調理科かなんかいいんじゃない?
前に料理をするのも好きだって言ってたし。」
甥はびっくりしてたけど私は高校はいじめや家庭の事情もあって定時制高校に行ったんだよね。
だから結構職業高校の中のことも知っていて(そういう学校に勤めていた教員も多かったから)いろいろ話してあげた。

大学を出てから調理師をとってもいいけどやはり現場に出る時間が長い方が有利。
店を自営するならば調理師まではいらないけれど雇われるならば大卒よりも調理師資格の方が現場ならば役に立つ。
また調理師科のある学校とかは普通科よりも高級ホテルや航空会社の就職先があるはず、この辺りに就職したら
大変だけど一生安定した収入になる・・・
みたいなことを話したらだんだん甥っ子は調理科に興味を持った。
特に航空会社で機内食を作る仕事は日本にいながら世界中の料理に触れることが出来る、と言ったのが効いたらしい。

それで結局甥っ子は高校は調理科へ行って、高校卒業後は航空会社の機内食を作る工場へ就職。
大変だったとは思うけど、同年代と比べたら大分お給料もいいらしいし、移動はあるけど定年までいることが出来るらしい。
しかも様々な食材や調理法を若いうちから触れられるのはありがたい、と言っている。

甥はそういうこともあってことあるごとに「おばさんのお陰で調理人になれた。ありがとう」と言ってくれるし、
時々勤めている会社の美味しいお菓子を送ってくれるんだけど・・・そのたびにちょっと胸が痛い。

義妹の学費出せ!を回避するために調理科を勧めたことは誰にも言ってない。
甥の為、というわけじゃなく自分の懐と義妹が嫌いという感情だけで甥に調理科を勧めたんだから。
うまくいったのは甥の努力の結果。私はむしろ害悪だったと思う。これだけ頑張れる子なら普通科に
行っても成功したと思う。私は甥の人生を狂わせた1人だと思ってる。

今年の四月からうちの近くの工場に甥が移動になるらしい、と連絡があったので吐き捨て。
???


283 :育児まとめニュース 2017/11/24(金) 21:30:52 ID:r10szS2vh
厳密には修羅場とは違うかもしれないけど、
さっき行った店で「トイレの神様」が流れてるの聞いてわーっとフラッシュバックして誰か知らない人に聞いてもらいたいから
あの歌の歌詞と同じように実家と敷地内の小さな離れで、私は祖母と暮らしていた
母屋には親と妹弟が住んでた。お風呂は母屋にあって、離れには和式トイレと小さな台所と畳の部屋が2つ
その頃は特におかしいとは思わなかった、祖母はとても可愛がって育ててくれた、あの歌みたいに
大きくなって母に聞いても「下が性.別の違う双子で育てるのが大変だったから、あんたの世話をお婆ちゃんに頼んだ」と説明されて納得してた
でもそれは半分嘘だった
あと、祖母は父の母だとなんとなく思っていたが、母の母だった
聞かなきゃ実の母子だと感じないくらい淡々と他人行儀だったんだ

祖母がタヒぬ前に少しボケてて、私のことを「自分の子」て言った
心に引っかかったまま誰にも言わなかったまま祖母は他界、私は県外へ就職した
実家の親とはなんとなく疎遠になってて父が危篤だと呼ばれて久方ぶりに地元に戻った
父はなくなって、お通夜で聞いた話で謎は全て解けたがとんだ羅刹の家だった

祖母は早くに夫をなくして女手一つで一人娘の母を育てた
祖母の年下の恋人を母が寝取った、それで出来たのが私
デキ婚の責任を取って父と母は結婚したけど祖母と父の関係を疑って妊娠中の母が精神を病んだらしい
出産して帰ってきても自分の産んだ子だと認めないで、祖母の子だと言い張る
近所の好奇の目もあるので引っ越して今の家に住んだんだそう

私と祖母が目の前から消えたので母は快方に向かい、妹弟(双子)が生まれて完全に治った
でも私を戻す勇気も踏ん切りもつかないまま、祖母が可愛がるから任せていたと

後年はボケが始まって祖母も少し心を病んでいたのか私を父と自分の間の子だと思いこんでたらしい

母が何でぶちまけたかというと父が亡くなって身の回り品を片付けていたら祖母の写真と遺骨のかけらがあったんだそう
写真の裏に「棺に入れてほしい。ごめんなさい」と書いてあったそう
「絶対一緒に入れるもんかと思って病院の給湯室のゴミ箱にちぎって捨てた」と母が言う

母とも祖母とも関わりを絶ちたくて、全て弟妹に任せてそれきり地元に帰ってない
付き合ってる人もいるけど結婚は実家に挨拶とかイヤなので考えてもない

171 :育児まとめニュース 2016/06/11(土) 20:36:11 ID:ecV
今年になって義兄夫婦が離婚した。
離婚理由は、義兄の浮気。義兄嫁が興信所を使ってバレたそう。
離婚した義兄嫁は、元々は姑と仲良くて、近所に住んで亡き舅の
介護も手伝ってたし、姑と義兄嫁で私の悪口を言ったりしてた。
義兄の浮気も姑に相談したみたいだけど、姑が義兄を庇ったことに
腹を立てて離婚を決意した様子。

義兄夫婦が離婚後、旦那(次男)にしょっちゅう姑が電話してくる。
今までは、転勤族の私達のことを自営業の義兄と比べて「宮仕えの
引っ越し貧乏」とかバカにしたり、赴任地で大きな災害に何度か
あっても、一度も「大丈夫?」と声をかけてくれたこともない。
私の実家の冠婚葬祭は全部スルー。

それなのに、義兄嫁がいなくなった途端、「もう○○さん
(義兄嫁)がいなくなったから、頼れるのは△△ちゃん(私)だけ」
「△△ちゃんは、今働いているの?正社員?」とか聞いて
きたらしい。

実は姑には言ってないけど、私は3年前に国の難病指定疾患を
発症して、毎月大学病院で定期検診を受けてる。今すぐに
タヒぬとか身体が不自由とかではないけど、仕事は辞めた。

多分、姑は働いているなら家計に余裕があるはず、小遣いを
よこせと言いたいみたい。年金だけじゃ足りないって義兄から
毎月生活費を10万もらってるくせに。
もしくは、働いていないのなら、いつでも自分の住んでる地方に
顔出しできるはずだから来いって言いたいのかも。

元々、私が嫁だからと我慢していたら、影で自分の姉妹や
姪甥に散々悪口を言っていて、姑の妹や姪から私が怒られる
ように仕向けて喜んだりする根性.悪だから、私はもう10年くらい
姑と会っても話してもいない。それなのに、義兄嫁に逃げられた
からって私に面倒看てもらうとか援助とかバカみたい。
さすがに今までの悪事をみんな知ってる旦那も呆れて、
姑の言い分は無視してる。よく今更、ノコノコ私を頼ろうと
するなーって、その厚かましさが理解できない!!
怒りに任せて長文でごめんなさい 
むかつく!!!!


623 :育児まとめニュース 2016/10/02(日) 20:23:28 ID:???
目の前にあるものしか大事にできないというか、離れたものに愛着が沸かない
両親離婚して母と離れたけど、年何回の面会が徐々に回数減って会わなくなって10数年経った。今は知人にしか思えない。冠婚葬祭に呼ぶつもりも行くつもりも無い。
転校して親友だった子とペンフレしてたけど段々返事返すのが遅くなってついに切った。
中高一緒でいつもつるんでた子達の連絡先も大学入ってから消した
両親から勘当された弟の生タヒもどうでもいい
遠距離の彼氏の存在忘れてて婚活したこともある
欲しくて買った高価なものも傷つけないように仕舞ってたらいつのまにか金具がさび付いていたりカビ生えてたり老朽化してたり
とにかく手元にあるものじゃないと大事に思えない
子供生まれても自立したらどうでも良くなりそうで怖い

577:名無しさん@HOME2017/07/04(火) 21:14:13.78 0
ウチは娘ふたり、義弟家小梨。
ウトメは立て続けに亡くなって義実家は空き家。
この家を夫+義弟夫婦+ウトメ友人+義実家親族で片付けてる。

ぶっちゃけ私は一回も行ったことないw
っていうか義実家関連のことはできるだけパスしてきたしこれからもするつもり。
でも義弟嫁はなんかみんなと仲いいんだよねー。
こないだ嫌々ながらトメ一周忌に出たらトメ姉に「もう少しお話しましょうよ」って言われた。
義弟嫁はトメ姉さんいい人だしお話面白いですよって言ってるし
別に嫌いじゃないんだけどなんか気を使うのが嫌で娘達を盾にして逃げてきちゃったw

義弟嫁はウト兄弟やその子供達(旦那従兄弟)とも仲が良くて
ウト郷里は飛行機の距離なんだけど、遊びに行くとウト親戚がすっごい歓迎してくれて
毎日ご馳走してもらって帰りには手土産どっさり。
ウチなんかご当地ファミレスに連れてってもらっただけだよw

なんでこんなに違うんだろう。私と義弟嫁の差なのかな。旦那と義弟の差なのかな。
最近娘に私が義弟嫁みたいにいい奥さんって言われないって勘付いたみたいで
せめて義実家の片付けに参加しろ、自分の私物ぐらい持って帰って来いって言われた。


13: 名無しさん@おーぷん 2015/02/12(木)17:28:55 ID:kBh
郵便局に行ったら思い出したので、ゆっくりと投下。
長くなるけどご容赦を。

私が結婚式を挙げたのが20代半ばの事。
その半年後、友人A子が「子供ができたみたい!どうしよう!!」と言い出した。

A子とA子の彼氏(以下B)は飛行機の距離でずっと遠距離だったから、妊娠を聞いた時には「遠くに嫁ぐから会えなくなるなー」程度にしか思わなかった。
ところが、聞いてみればお腹の子はBの子ではなくて、浮気相手の子(以下C)。
本命はBだけれども、友人として親しくしていたCともそういう関係にあって、ほぼ同棲状態にあると言う・・・。

浮気の時点でおかしいと思うけれど、それ以上に浮気相手と同棲って何!?と色々驚いたけれど、パニックっているAには突っ込めず、とりあえずどうするかを尋ねた。



俺が結婚して失った物www

1:以下、VIPがお送りします2016/08/19(金) 09:48:45.338ID:L3DUBDjrd
・睡眠時間→嫁と一緒にいるとき
ゲーム出来ないから嫁が眠ってからやる
・こだわり→どうせ意見通らないから
どうでもよくなってる

・趣味→嫁が字幕で映画観られないから、
俺は映画を観ることやめた
・友人→なかなか遊びに行けないので疎遠に

・金→結婚式とかいう自己満足に200万



592: 1/2 2008/08/06(水) 15:36:59 ID:FovnpVkh
個人的にモヤっとしてる程度なんですが。 

幼なじみの友人A、5歳女3歳男の子持ち。 
私は結婚早かったんで、子供は12歳(女) 
私の出産当時、Aはバリバリ働きエステだ合コンだと遊びたい盛り。 
里帰り産院にお祝い持って来てくれました。 
昔からほんとに仲の良かった友人だし、普段遠方で会えなかったから 
会えただけでも嬉しかったのは嘘ではないんだけども 
戴いたお祝いは何故か男の子物・・・ 
「先輩の出産祝いにあげるつもりで買ったんだけど、疎遠になっちゃってたから〜○○にあげるね☆」 


その後更に私が遠方に引っ越したりAも結婚したりで、時々近況報告程度。 
数年後、私が離婚して地元に子供と戻り、Aは2人出産。 
仕事も忙しかったので出産祝いと赤ちゃんの顔は見に行ったけど、 
2人目の出産以降は会うこともなくメールも来なくなった。 



779: 名無しさん@おーぷん 2017/02/17(金)21:56:33 ID:dj5
親友の誤解をときたいです

学生時代から非常に仲良くしている友人がいて、
その子は早くに結婚して子供が生まれていました

すごく可愛くて賢い子立ったのですが、就学時に障害があることがわかって、
そんなはずないと皆が思うくらい普通の子だったのに暴れたりして大変だったようです
私の結婚の時、友人(A子)が二次会の幹事を引き受けてくれ、
式と披露宴が親族のみだったので
新郎新婦プロフィールの真似事みたちのもしたのですが
打ち合わせの時、
つい「A子みたいに生まれる前どころか育ててからわかる障害児もいるから悩む」
と口走ってしまいました
忙しかったし緊張していたんだと思います
二次会では無難に「コウノトリに任せます!」みたいになってました

それから疎遠になってしまい、
こちらが子宝に恵まれた後も良かったねとお祝いは贈られましたがよそよそしいです
共通の友人に相談したところ、
「気にしているつもりなら、
歩いたからよかった話したからよかった安心と垂れ流すのやめな」
とキツいことを言われました
A子が愚痴を言ってたみたいで私の失言のことも知ってました

でもA子の子も歩き始めは話し始めは普通だったし、
私は素直に子の成長を喜んでいるだけのつもりてした
どうしたらA子に悪意はないとわかってもらえるでしょうか?



76: 69=73 05/02/12 03:15:07
義両親が旦那の大型地雷を踏んだカコ話 

旦那・私・長男の3人で、第2子妊娠を報告に行った時。 

旦那の両親は開口一番
 『堕胎しろ』 と言った。
 
「愛されてる僕の二人目の子供だから、両親は長男誕生の時と同じように喜んでくれるハズ」
と思い込んでいた旦那は顔面蒼白。

旦那が堕胎しなければならない理由を舅に尋ねると 
『長男がいれば不足はない。自分たちもお前の後にできた子どもは堕胎した。育てる金が無駄。お前もそうするのが当然』と、舅は言い切った。 

「お袋は親父とは違う考えだよな?」となおも食い下がる旦那だったが、
『お父さんと同じ意見だよ』とかえされ、あっけなく玉砕。 

その瞬間、旦那は気付いたのだった。 
「愛されてたんじゃなくて、親の老後の為に今まで生かされてただけ」だと。 

旦那が生まれる前、姑が数回流産しているから、 
「兄が生まれていたら自分は生まれていなかったんだ」と、呆然としていた。 

それから小さな地雷が数度あり、 
結婚当初のデフォ
「日曜日に襲撃される+週に2回一緒にお食事+毎日かかってくる電話」
が少しずつ減り、私自身はずいぶんラクになった。 

はぁ~吐き出して、すっきり。 
そして、文章をまとめられない自分を発見! ・゚・(つД`)・゚・





このページのトップヘ