異動

612 :育児まとめニュース 2016/04/24(日) 11:41:05 ID:L1QCv3aL.net
最近職場で異動があって、新しい部署に移った。

そこは比較的年齢層高めの男性.が多くて、私はその中でも一番下っ端と言っても良い。
自己紹介をそこでしたんだけど、そこで名前について揶揄された。

というのも私の名前の文字には、「萌」という字が入ってる。
それを見て「こういう字を人の名前に使うんだ」のようなことを笑い交じりに言われた。
たぶん今流行りの「赤ちゃんが萌え萌えな子になりますように☆」みたいな名づけ方をイメージされたんだと思う。

私の親は日本文学を大学時代に勉強していたので、春の和歌から一文字取って「萌」という字を
つけた、と聞いている。
もしかしたらある人たちにとっては「萌」という字が入ってただけでDQNなのかも知れないけど(私は確かに、萌えという言葉とはほど遠い容姿)
同学年にも「萌」という字がつく人は常に3-4人いたし今まで言われたことはなかったので、まさか自分の名前がこう受け取られるとは思ってなかった。

名前については色々な考えの人がいるので人の名前を心の中でpgrするのは自由だけど、初対面でいきなり馬鹿にしてくるその神経が分からなかった。


448 :育児まとめニュース 2016/12/16(金) 11:44:00 ID:lbo
20代の終わりに付き合ってた男性.に、「そろそろ君と結婚したいと思うけど、君の仕事は転勤がある仕事だし、
君の転勤に付いて行くのも結婚してるのに一人で暮らしたり、1人で子供面倒見たりは出来ないからやっぱり結婚は無理」
と何度か言われるようになった。
私は「彼が好きだし、部署変わるか転職すれば彼はプロポーズしてくれる」と思い込み、部署移動の要望を出し、色々上司の不興を買った結果、
窓際部署に移動になった。

そのことを彼に伝えたら、「給与減るの?じゃあ結婚は無理だね、君を養うのは嫌だし」と言われ喧嘩した。
数日後には「別の子を好きになったからもう別れよう」と言われた。
「そんなのおかしい」と言う私に、「おかしいのは全部お前の頭だ基地外が」と言われた。

頭が憎悪でいっぱいになって、彼がくれたプレゼントをシュレッダーにかけて袋詰めして彼のマンションの玄関前に置いたり、
彼の会社のカスタマーセンターに彼を中傷する電話を掛けたりした。
どうしたら彼を嫌がらせられるかばかり考えて、それで頭がパンパンになってた。

ある日会社で一度くらいしか話したことない同僚に急にエレベーター内で「ものすごく怖い顔をしてる」と言われた。
何故だか急に泣きそうになって、お昼休みに一緒に外出して今までのことや今の憎悪を全て話してしまった。
「その人と楽しい思い出はあるの?」と言われ、「・・・色々あったと思います」と答えたら、
「じゃあ無理してでも『楽しい思い出たくさんありがとう』って言って別れた方がいいよ。
その思い出もタヒんでしまうよ、それは君の大事な物なのに」と説得された。

それ以降は別れた彼への嫌がらせをやめて、彼を思い出す物も処分した。
二年後その同僚は夫になった。

結婚後、元カレから一度連絡があり、「マンションに空き巣が入って現金やら金目の物やら洗いざらい盗まれ、
挙句にベッドの上にウン○されてたんだが、空き巣の犯人はお前じゃないか」と怒鳴られ、
「知らないよ、別れた後嫌がらせしたのは本当に悪かったけどそれは知らない。だいたい『鍵は変えたから』って自分で言ってたでしょ、
じゃあ入れないじゃない」と言ったら、「嘘つけピッキングで入ったんだろ、今すぐ○百万円弁償しろ振り込め」と言われ、怖くて警察に相談した。

その空き巣被害は、彼の住んでる地域で頻発してるのと手口がよく似てる(残しウン○とか)犯行だと警察の人は言ってたんだけど、
私の過去の陰湿な嫌がらせが堪えたのか、それとも意外に良心や罪悪感があったのか、会社でペン一本無くなっても、廊下で滑って転んでも「絶対元カノの嫌がらせだ」と言っては、
周囲をドン引きさせてると、共通の知人から聞いた。

547 :育児まとめニュース 2015/04/28(火) 09:39:34 ID:ROh6xFwz.net
交際期間3年目にして40代の彼に冷めた。
彼は「変な人」と職場で言われていた。確かに常にむすっとしているか、
逆に変なテンションで空気を読めない発言を繰り返していた。
しかし、偶然趣味が同じということが分かり、1対1で話してみると、
さほど変でもなかったので交際開始。
その後、お互いに転勤になり、遠距離開始。
3年の間、彼は次から次へと部署を異動させられた。
話を聞いていいると、上司から嫌われているのか、パワハラめいたこと
をされている、ということで、(この人、コミュニケーション下手だか
らなあ、きちんと話せばいいところも見てもらえるだろうになあ)など
と思い、励ましていた。
付き合ってから話を聞くと、彼は中高大と常に浮いていたという。
「だから、こういうの(パワハラとか周囲から浮くこと)は慣れてるんだ」
と悲しそうにつぶやいているのを見て、何かそれは違うと思いつつ、母性.
本能がくすぐられるというか、そんな気持ちで付き合っていた。
そして、ついに5回目の異動後、彼から来たメール。
「結局、僕はどこでも孤立するようです。」
・・・その瞬間、冷めた。40過ぎて周囲とうまくコミュニケーションを
図ろうとしないお前はなんなんだ。
それまで微妙に積もり積もっていた不満、例えばデート中に「おしっこ
行ってくる!」という子どものような発言も、災害で被災した町の状況が
ニュースで流れたとき「うわあ、すごい、すごいね、こんなに流されてる
よ!」という発言も、会うたびに3回以上は体の関係を求められることも
すべて嫌になった。
我ながら許容キャパが狭いと思ったが、限界です、すみません。


このページのトップヘ