402:名無しさん@お腹いっぱい。2017/02/01(水) 23:34:15.18 ID:YodgfvaN0.net
8年ぶりに街でバッタリ再会。
ど真ん中は変わらず綺麗でイケメン長身の旦那と思しき男と手を繋いで歩いてた。
ハゲて太って加齢臭放ってる自分との差が恥ずかしかった。
背後から「車まだ!?寒いんだけど!」と嫁がヒステリックな声を荒げ、ど真ん中がこちらを見た。
ど真ん中と比べると引き立て役にしかならんような嫁。
へらへら笑うしか出来ない俺。
そんな俺を見て一瞬泣きそうな顔をしてた。
あれはどういう表情なんだろう。 



人生の分岐点は自分で選択した。 
その責任は自分にある。 
ど真ん中にとっても最善だったんだろう。 
見たのはたった数秒だったが、旦那の方がど真ん中にべったりといった印象。 
あんなイケメンがゾッコンなんて凄いじゃないか。 
だけどやっぱり馬鹿だったよ。 
「外見が変わっても愛してるよ」と言ってくれた彼女が尊かった。 
なんとなくだけど、あの時の表情は一瞬付き合っていた頃を思い出してくれたんじゃないかと思う。 
それでも隣を見たらすぐ現実のがいいと引き戻されるんだろうな。 
自分はイケメンとは程遠いし勝ち目なんかないんだろうけど、人生で一番心を揺さぶられたのは彼女だ。 
彼女の人生の邪魔をしていただけなんだろうが、隣にいて笑ってたかった。