484:名無しの心子知らず2017/08/11(金) 22:07:57.57ID:T+DL2YQ+
2人目妊娠中で1人目の時と同じく里帰り出産の予定
実家が遠方なので産前産後の合計3ヶ月里帰りさせてもらう予定なんだけど、
義母が快く思っていないようで里帰りするなら同じ期間を義実家でも過ごせと言ってきた

嫁の実家ばかり孫を見ていてずるいと
義実家は割と近くて泊まりはしないけど月に2回はお邪魔してるし、
義母とは週1~2回会っているし、
お盆や年末年始などは全て義実家で過ごしてるんだけどそれでも不満らしい 
義実家には犬が2匹いて、
上の子が犬アレルギーだから長時間の滞在は避けているし
ちゃんとアレルギーの件は伝えているんだけど、
里帰りまでの2ヶ月と帰ってきてからの1ヶ月は同居でと決定事項のように伝えられた
子供のアレルギーがあるので長期滞在は難しいと伝えたら
「人の心が無い」「犬だって大切な家族なのにバイ菌みたいに扱うな」
と更に怒らせてしまった模様 

夫にとっても犬は大事な家族だから強くは言えないようなんだけど、
それで子供がアレルギーに苦しむ姿を見るのは祖母として、
親として胸が痛まないんだろうか 

人の心が無いのはどっちだよ




303:名無しさん@おーぷん2015/04/01(水)13:35:07 ID:U1J
母の訃報を大喜びで今か今かと待ちわびていたこと。

子供の頃、ペット飼いたい、だけどノーリードの犬に噛まれて以来犬が怖かった私に、
母が犬を買ってきた。しかも大型犬のレトリーバー。
びっくりする私を、母はあんたが欲しがってたペットでしょ!なんで喜ばないの!と叱りつけた。
私が欲しかったのは猫か鳥だったんだけどね。


苦手は苦手なりに、面倒見たり一緒に遊んだりしていれば情が移る。可愛くなってくる。
子犬だったこともあって恐怖感は徐々に薄れ、数ヶ月もすればすっかり犬好きになっていた。
そしたらある日の夕食時に、突然あの犬上げることにしたからと告げられた。
驚愕、後号泣の私に、あんた犬嫌いだったでしょ、あんたのためにもらい手探してきたのに
なんで泣くの!と母は怒り狂った。

母のことを思い出す時、一番強烈に思い起こされるのがこの記憶。

運動音痴で超インドア派だった私が、ピアノか絵画教室に通いたいと頼んだ時も、
なぜだか体操教室とプールに突っ込まれた。
泳ぐ方はそこそこできるようになったけど、体操はぜんぜん上達しなかった。
この時は体が弱くて話し下手な私を、
体力をつけさせつつ同じ年頃の子達と馴染ませようと思ってくれた親心なんだろうと信じてた。
実際にはぜんぜん逆で、まったく上達しない私は周りの子に馬鹿にされてからかわれていたけど。
だけど犬のことがあって、ああ母は私が嫌いなんだなと自覚した。

家庭内では影の薄かった父が亡くなり、母が独居になり、体調が思わしくないので、
一緒に暮らそうって催促が来たのを無視したり冷たくあしらったりするのがとても楽しかった。


168: 名無しさん@おーぷん 2016/09/16(金)17:30:52 ID:c5z
少しオカルトが入ります

自分の前世を知ってしまったかもしれない時が衝撃的だった
三年ほど前に結婚したんだけど一般中流家庭やや下の私の家族に比べて夫の家柄はかなり格上
はっきり言って格差婚で周りからは玉の輿とか苦労するとか言われていた
夫の容姿や収入を考えるとなんで私だったんだと思うんだけど
トメさんはもっとスペックの高いお嫁さんが狙えたと思っていたらしく
付き合っていた当時はかなり厳しく当たられていたし、風の噂で結婚に大反対しているというのも聞いた

そんな流れの中で結婚前の顔見世に旦那の実家に出向いた時のこと
もう家具とか調度品からして全然格が違った
ご相伴に預かったけどお茶碗は本漆ととかそんなんばっかり
食事の後に必タヒこいてアピールしようと思って皿洗いを申し出たんだけど
本漆の茶碗とか洗ったことなくてワタワタしてたらトメさんに小言を言われた



育ちの違いは自覚していたもののいざ言われると辛くって(´・ω・`)シュンとなったら
急にトメさんの目が点になって「ダッキー…」って言われた
ダッキー?と思ってたらそれ以来トメさんが優しくなった
結婚も一転して大賛成してくれた
なんでも子供の時に飼っていた犬に私が激似なんだそうだ
特に怒られてしょぼくれた顔をした時が似ているらしい

おまけにトメさんが記憶しているダッキ―の命日と私の誕生日が同じ
昔から犬っぽいと言われていたけどまさか犬だったとは…



おっさんだけど犬の散歩中に警察に捕まった

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/11/01(火) 11:50:27.34 ID:TdyksHWt0

訳が分からないよ




774:名無しさん@HOME2012/02/23(木) 21:11:43.75
近距離に住んでたコトメ一家がコトメ夫の実家に引き取られていったので投下。

捨てられていた犬を保護したのが初冬、妊娠してたので保護してた後子犬が産まれた。
保護した犬がミニチュアダックスだったので、子犬2匹も可愛くて大事にしようと家族で決めた。
コトメは用も無いのにうちに来る。
実親が入る仏壇が我が家にあるので、それに手を合わせるというのが理由だけど暇なだけ。
母犬が授に*うしてる時など覗くとストレスになると獣医に言われてるのに、犬が好きだからとコトメ子をケージにつかまらせたり。
遠慮してと夫と言っても、ふらっと『コトメ子がわんわん見たいって』と来る。
玄関で追い返すのが何日か続いた。

ある日、2階で仕事や家事していたら母犬がキィキィ鳴いている事に気付き、ケージを見たら子犬が足りない。
近所の小学生とか子犬を見にきた事があったから、連れ出したかと心配した。
コトメだと気付いて電話やメールしても出ない。
コトメ宅に駆けつけたが、留守で車も無い。



このページのトップヘ