父親


917: 名無しさん@おーぷん 2017/11/07(火)22:36:36 ID:Hwd
嫁が折れてくれなくて困ってる。

俺37 リーマン
嫁33 育児休暇中
娘 10ヶ月

今日まで10日間俺の父親がきてた。母親は鬼籍。
で俺は今日昼から出勤で家にいたんだけど、
俺父が帰ったあと嫁が「娘見てて」って引っ込んだんだよ。
何してんのかなと思って様子見てたらすぐに洗面台の掃除始めてんの。

いつも洗面台のタオル替える時は夜交換して翌朝洗うって感じなのに、
洗濯物干したばっかりで洗面台のタオルも替えてさ。
なにしてんのって聞いたら「お義父さん帰ったから」って。

嫁曰く、俺父は歯磨きのあと高いところからペッてするし、
タンもすごい勢いで吐くから鏡も周りも汚れる。
それに俺父が口を拭いたタオルで自分が口を拭きたくない、と。

俺は俺父と折り合いが悪く、この滞在中も無理矢理仕事ねじ込んだけどさ。
一応は親だしそこまで汚いもの扱いされると頭にくる。
だから「お前最低だな」とだけ言って仕事に出た。

そしたらLINEがきて
「じゃああなたは私の母がキスしたタオルにキスできるんですか」
だと。
キスじゃねぇだろ。口拭いただけじゃん。どんだけ被害妄想だよ。

で、仕事から帰ったら嫁子ども抱いてニコニコして「おかえりー」だってよ。
朝はあんなだったくせになんだよって思うじゃん。
そう言ったら「あ、そう。喧嘩続けるのね」っつって子ども寝かしつけに行った。

で、寝たあと話してたら嫁は
「私はただでさえ娘の世話と犬(生後3ヶ月でしつけ中)の世話で
いっぱいいっぱいのところお義父さんの相手もした。
あなたは仕事だったから文句も言わなかった。
なにもしなかった癖に文句ばかり言うな」
とよ。

そら、言うだろ。
俺の親を汚いもの扱いされたんだぞ?
俺、悪くないだろ。
なんで責められてんだよ。

「俺は悪くないからお前が折れろ。俺が怒ってる意味を考えろ」
って言って今に至る・・・。
ほんとどうしたら折れてくれるんだよ。





590:おさかなくわえた名無しさん[sage]2011/02/23(水) 17:10:48.54 ID:3iNYsdSM
もうすぐ大学卒業して社会人な俺が先日体験した図々しい話

ある夜自分のアパートに帰ってきたら、部屋の前でおっさんに話があると声を掛けられた。
その時点でこっちの警戒度はMAXで、ポケットの携帯に手を伸ばしながら
何の用ですかと聞いたら「A(元彼女)の父親だと言えば分かるだろう」と答えてくる。

が、そんな風に言われてもこっちには全く心当たりがない。
そもそもAと付き合ってたのは大学1~2年の頃だけだし、別れ方もネトゲにはまったAが
大学にもサークルにも来なくなり、バイトもやめてしまったのを何とか説得しようとしたら
逆ギレして物投げてきて、今度邪魔しに来たらストーカーとして警察を呼ぶと言われてケンカ別れという壮絶なものだった。
それ以後はAが大学に来ないため、まともに顔を合わせることすらないという顔見知り以下の関係でしかない。
もう嫌な予感がしまくりで、正直部屋に上げたくなかったので近くのファミレスで話を聞くことにした。

そして、そのファミレスでの相手の一言目が、
「君はウチの娘と結婚するつもりらしいが、今のような態度では到底許すことは出来ない」
その一言でもうこっちの頭は大混乱、リアルに開いた口がふさがらない状態。
おっさんは続けて何か言ってたけど、ほとんど記憶に残ってない。

ただ、混乱しながらも、何とか娘さんと結婚の予定なんて全くないと言うことだけは出来た。
そしたら今度は向こうが目が点状態、あからさまに困惑してる。そして、出てきた言葉は、
「君はウチの娘と付き合ってて、卒業と同時に結婚するんだろ?」

それに対して、俺が、娘さんとは確かにお付き合いをしていたが、それはずいぶん前のことで
今はもう何の関係もない。何だったら友人やサークルのメンバーに確認してくれても良いと言うとおっさんはますます混乱状態。
もちろんこっちも訳が分からない。

それでも何とか話をして、ファミレスで大の男二人がおろおろしてても埒があかないので、
A本人を呼び出して話を聞いてみようということになった。




302:恋人は名無しさん2017/11/03(金) 17:45:51.59ID:BWBcAXoy0
私28彼26、つきあって1年半
親のせいで彼氏と別れそうになっており悩んでいます

今軽くパニックになりかけており支離滅裂な相談になるかもしれませんが、
彼氏と別れたくないので何とかお力を貸して頂きたい
まず私も彼も契約社員で正社員ではありません
彼が正社員ではないことは私は付き合う段階で知っており、
彼の人柄が好きで付き合っていました
しかし私の親は彼が契約社員であることをよく思っておらず、とんでもないことに彼に直接
「もう娘と会うのはやめろ。大の男が26にもなってバイト同然など恥ずかしくないのか」
と言ってしまいました
その場では平静だった彼でしたが、
後日「君とは本気で結婚も考えていたが無理だ。
君のご両親のおっしゃることはごもっともだけど、
俺のことをあんなふうに思ってる人とうまくやっていく自信は無い」
と、もうほぼ別れ話をされました
その後連絡は取れるものの、どこか前とは違う彼

大好きで楽しくてたまらなかった彼との時間が奪われて、悲しくて苦しくてたまりません
彼が非正規なことなんて私は気にもしてなかったのに、
あんなことを言いやがった両親のことが手に血が滲むほど憎らしい
ずっと彼と一緒にいるだけで良かった、贅沢できなくても共働きして暮らせれば良かった、
それだけなんです

どうしたら今までの関係に戻れるのでしょうか?
もうこの世から消えてしまいたいぐらい苦しい




381名無しさん@HOME2012/12/13(木) 19:01:34.57 0
私が小学生の頃の修羅場。
姉は当時大学生。
父親が私に家族旅行の話をしてくれた。
何月何日に新幹線でどこそこへ行って何を食べる予定というのを話してくれた。
小学生の私は楽しみで楽しみで仕方なかった。
前日、母と「楽しみだねー」と話してた。
当日の朝、父方の祖母と伯母が来た。
父「じゃ、行ってくるよ。お土産は買ってこないからな」
母「え?」
私「いってきまーす」
父「お前、ついてくる気か?」
私「え・・・だって家族旅行って・・・」
父「俺の家族の旅行。こっちの家族旅行。お前は姉ちゃん(母方伯母)とおふくろ(母方祖母)と家族じゃないだろw」
姉「何それ?家族って言ったら私たちのことじゃないの?」
私、大泣き。

姉はこっちの予定も聞かずに勝手に父がサクサク計画を立てたとブツブツ言ってたけど、まさか家族旅行の「家族」に自分たちがメンバーに入ってなかったとは思いもしなかったらしい。
当時の私は知らなかったけど、祖母は母に嫌がらせをしてたらしい。
伯母も嫌がらせしてたらしい。
私はよく伯母と祖母から「あんたのお母さんはだらしないからねー」と言われてた。
母がお味噌汁を吹きこぼしたことがあるから、そのことを言ってるのだとずっと思ってた。
何年も話題のネタはそれしかないあまり会話が上手くない祖母と伯母なんだと思う程度だった。
母と姉が父に言っても「どうせお前らが悪いんじゃね?」だったらしい。
そんな父が家族旅行を計画してくれたので、母も姉も父を見直して、勝手に進める計画にも反対や意見を言わないようにしてたそうだ。
ようやく家族に向き合ってくれたと喜んでもいたそうだ。





27:恋人は名無しさん2017/11/04(土) 09:18:09.44ID:fAOgW33p0
ここでスレ合ってるか分かんないけど。

最近うちの家族と私の彼氏で食事をした。
家族と彼氏が会うのは初めて。
構成として、私の父、姉夫婦、姉の子供。
そして私と彼氏。
うちの父親はお喋り好きで、お酒もあってかいつにも増して饒舌。
団塊の世代の父なんだけれど、自分知識とか社会の事とか人生経験の話とか、
そういう話をひたすら喋ってた。
分かる。すんごいつまらなかった話ばかりだと思う。難しかったと思う。
でもね、父は嬉しかっんだと思う。
娘の彼氏って、普通の父親ならムスッとした態度で迎えてそうだけれど、
うちの父親は違った。どちらかといえば歓迎してた。

でもそんな父の話を
タヒんだ魚の目みたいな顔してずっと聞いてた彼氏にスレタイ。
なんか気怠そうな顔して聞いてたからショックだった。
いい大人なんだから、なんかもっといい顔で聞いて欲しかった。

ただ彼氏の気持ちもわかるし
父の気持ちもわかるし
ずっとモヤモヤしてる。




862: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。
A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

高校は別々になったがAと大学で再会した。
未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
夜は電気をつけないと眠れないんだって。

その理由が子供の頃から父親に猟奇氾罪やサツ人氾の話を
枕元で聞かされていたらしい。

父親は歴史好きで普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、
本人が意味も分かってないうちから猟奇的なサツ人の話をされて
怖かったって。
日本のサツ人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。
解決した凶悪事件は内容も氾人もかなり詳しく。

おまけに1人で家にいる時にコロされた事件や
自分と同じく小学生がコロされた事件の話をされて
誰か一緒にいないとコロされると思うようになったらしい。

小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

もちろん、身内にサツ人事件の関係者などいない。
A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

これって虐待じゃないのか…。
でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから
大学卒業したら一人暮らしするって言ってた。




862: 名無しさん@おーぷん 2017/10/30(月)09:57:06 ID:BFH
近所に住んでたAは鍵っ子だったんだけど、学童に通ってなくて
友達の家に行くと怖がって帰りたがらなくて困った。
というか、学校から下校するときも同じ感じだから
家庭で何かあったのではと疑われていた。
A親は学童に入れ忘れたらしくて、習い事をさせたりしたけど
「1人でいるのが怖い」とかなり怯えてすぐやめた。
Aは中学の前の公園で部活帰りのお姉ちゃんとその友達を待って
一緒に家に帰るようになったけどだいぶ疎まれていた。
姉の後ろをとぼとぼ歩くAが目撃されるようになった。

中学も夜遅くに帰るのが怖いと部活の入部を拒否。
この頃には誰にも迷惑をかけてないけど、
「自意識過剰じゃね?」と悪口も言われていたと思う。

高校は別々になったがAと大学で再会した。
未だに夜道が怖いらしいがどうにか歩いて帰ってるらしい。
夜は電気をつけないと眠れないんだって。

その理由が子供の頃から父親に猟奇氾罪やサツ人氾の話を
枕元で聞かされていたらしい。

父親は歴史好きで普通の歴史話もしていてその一環らしいけど、
本人が意味も分かってないうちから猟奇的なサツ人の話をされて
怖かったって。
日本のサツ人事件、失踪事件はほぼ知ってるらしい。
解決した凶悪事件は内容も氾人もかなり詳しく。

おまけに1人で家にいる時にコロされた事件や
自分と同じく小学生がコロされた事件の話をされて
誰か一緒にいないとコロされると思うようになったらしい。

小学校の担任にも相談したら、怖がるから事件の話は
やめて下さいと注意してもらったそうだが効果なし。
事件が風化したらどうするんだ、大事な話だ!と逆ギレ。
父は姉と母と険悪でまともに話を聞いたのはAだけだったとか。

もちろん、身内にサツ人事件の関係者などいない。
A姉は結婚して子供が幼稚園児くらいだが、
同じように事件の話をして姉一家に絶縁されてるらしい。

これって虐待じゃないのか…。
でも、暴力振るわれてないから微妙なのか?
Aも夜1人でいるのは怖いけど父が嫌だから
大学卒業したら一人暮らしするって言ってた。




360:名無しの心子知らず2011/11/03(木) 17:34:56.24ID:qURLXbIU
旦那と一緒に園に娘を迎えに行ったんだけど、娘が「パパ!」と駆け寄ってきて旦那が頬にチュウ
後日先生から電話が来て、
「娘ちゃんの事なんですけど…他の子にも影響しますし娘ちゃんが孤立してしまう事もありますので
そういう事はご家庭内でもやらない方がいいですよ」
長くて他にも色々言っていたけど要訳するとこんな感じの電話が来た。
挨拶のキスは日常だったからすごい驚いた。
家の中でのスキンシップまで否定されるものなんだ




43:名無しさん@HOME2013/01/31(木) 03:21:42.16 0
自分の両親うざい。うるさいんじゃなくて、うざい。
特に父親なんだけども、ちょっとしたことでブチギレ。
昔から短気なところはあったけど、自分が今年で21で自分のことは自分で何とかしたい考えなのと
父親が更年期?が重なっているのか、最近まったくソリがあわなさすぎる。
一番最近の喧嘩は自分が働いてる会社を辞めてディズニーでバイトをすることに腹をたてたこと。
学生の頃からやりたかったけど、卒業してすぐフリーターは学校側も親も反対だったのでとりあえず就職。
別に好きでもないし、逆に早く辞めたい思いの方が強かった。
転職もやりたい仕事がないので、それならずっとやりたかったバイトをしようと思った。
そのさい、私が親にあまり辞める話をしなかったのが原因で未だにイライラしている。
といっても「この会社にずっといるわけではない」「ディズニーでバイトしたい」とは話していた。
親も私が学生の時から「何かあったら話でも相談でものる」とは言っていて今回も相談をしてほしかったらしいが
結局相談をしても最終的には否定的な意見(お前がそう思うならいいと思う。でも~的な内容)なのでこっちもあまり相談をしなくなった。
そして、「家にはお金いれろ」「もう助けないからな」だとか言ってくるけど
必ずいれてるし今まで忘れたことないし、助けてなんて今まで親に頼ったこと無い。
ましてや今年21なのに今まで自分が当たり前のようにやってきた事を今更釘刺されるのも心配されるのも、うっとおしいだけだ。
自分が一人っ子で心配な気持ちやら不安な気持ちがあるのだと母親は言ってるけどそれにしても、うざい。
他にもたくさんあるけど長いので割愛。
長文失礼しました




133: 本当にあった怖い名無し[sage] 2010/08/04(水) 10:24:28 ID:qhNIrQT9P
いい話なのかは判らないけど投下
長文スマソ
自分が成人式を終えた年。
高校を卒業してすぐに一人暮らしをして働いていた自分はふと実家が
恋しくなり、その週末は実家に帰ることにした。
週末はいつも昼過ぎまで寝ている姉が珍しく朝から起きていて、
久し振りに家族全員が揃ってお昼ご飯を食べた土曜日、リビングで昼寝を
していた父は心筋梗塞でそのまま目を覚ますことなくポックリ逝った。

突然のことに母は呆然としてしまい、葬儀屋とのやり取りや役所や
銀行などの届け出は姉と自分が走り回った。
自分自身、何かに没頭しないとへなへなになると内心思っていたからか、
お通夜から初七日までとにかく走り回って「悲しい」という感情が
無くなったように涙ひとつ流れなかった。
仏壇の父の遺影を見ても実感が湧かないし、姉と「もうちょっと
痩せていた頃の写真使った方が良かったかなw」と話していたくらい。

で、翌日に四十九日を控えた日の夜、夢に父が出てきた。
母と姉と自分はお昼ご飯を食べ終えて、仏壇のある和室でゴロゴロ
していたら「ただいまー」と父が普通に帰ってきた。
夢の中の仏壇にも父の遺影は飾ってあるのになぁーと思いつつ、自分は
父が帰ってきたことがすごく嬉しくて喜んだ。
お腹が空いたと言うので自分の残した冷食のエビピラフがあるよと
言ったら嫌がられたw
自分たちは真夏の格好なのに、父は何故かセーターを着ていた。
母からプレゼントされたセーターだと、生前の父に聞いたことがある。




このページのトップヘ