579:おさかなくわえた名無しさん2013/11/18(月) 20:29:25.88ID:y8t+u1Th
自分というよりは父の修羅場。
幼少時、自分の火悪戯で火事を出した。
調度両親ともに仕事で出ている時。(母は内職の定期集合作業だったらしい)
仏壇の蝋燭で暗い所を探検しようとして、外して立て掛けてあった襖に引火。
仏間は二階で、一階からジョウロで水を運んで消そうとしたが、間に合うはずもなく。
そこからは覚えていないのだが、隣家のお兄さんが気が付いて救出してくれ、消防に通報。
家は半焼した。


記憶は飛んで、ご近所の人が古着や何かを集めて寄付してくれたりする中、私は呆然と周りを見ていた。
やがて鎮火すると、父は私を玄関まで連れて行き、ただ一言、
「自分がやった事をよく見て置きなさい。」
と言われた。
玄関の正面にあった階段の向こうにポッカリと空が見えたのを鮮明に覚えている。
それ以上、怒られたり叱られたりした記憶は一切ない。
ただその一言だった。

父は朝早く夜遅い職人仕事を辞めた。
親方の信頼も厚く、将来有望だったが、キッパリとやめて、家族で過ごす時間最優先の仕事に転職した。

大人になってからこの時の話をしたら、
「子供がやった事は親の責任だ。お前を叱ったからって何になる。」
と言われた。

もう一つ、余り鮮明でない幼少時の記憶にある、本家の仏壇の前で号泣する父の姿。
住まいを失い、転職するための準備に追われる中、親戚に預かってもらう為に私を連れて行った時に、責められたのだそうだ。
両親は反対を押し切って駆け落ち同然に一緒になっていたから、余計だっただろう。
そして、悔しくて悔しくて、お祖父さんお祖母さん(父の父母)の前で泣いたのだそうだ。
父が泣いている姿は、後にも先にもこれしか見ていない。





207: 名無しさん@おーぷん 2017/11/05(日)09:17:33 ID:dGR
父親の頭が沸いてるとしか思えない。

この間母、祖母、父と私の4人で車で出かけたんだけど、
高速でタヒぬほど飛ばす。120kmくらい。
母も祖母も怖いと伝えると怒る。
「これぐらい普通だろ周り何も見てないくせに」
とか言う。
運転中に怒らせると命に関わるので、
帰ってきてから冷静に話そうとするとまたキレる。
「110kmで俺は我慢してる、おまえらも怖いのくらい我慢しろ」
じゃねぇよハゲ。一人でやってろ。

怖いもんは怖いし嫌なもんは嫌に決まってるだろ。
自分だってブロッコリーが夕食に出てきたら怒鳴るくせに。




990:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/11/03(月) 02:04:50.49 ID:vrsfvDMJ.net
会社の打ち上げで、父が酔って寝ている時に後輩女子社員がふざけてキス。
そこに迎えに来た母が目撃して発狂。

目を覚ました父は、何故母がキレてるのか分からず、女子社員を罵倒してる母を諌める。母更に発狂。
後日何があったかを知った父は母に謝ったが母は許さず無視+家事育児放棄。
父、家事育児と仕事を全部やる。
約1年後、過労と心労で倒れそのまま…。

許せたのに意地になってしまった。
お姫様の気分に酔っていた。
子供(私)が居たから後を追えなかった。
父を奪った事、母子家庭で貧乏だった事などを母から謝られた時が、私の最大の修羅場です。




228: 名無しさん@おーぷん 2017/07/06(木)22:57:44 ID:V1X
しんどい
大嫌いなDVかますクソ親父が
目の前で脳卒中で倒れた

みんな大慌てで救急車呼んで搬送されて、
一週間生シの境を彷徨った
一命はとりとめたけど障害者になった

今入院してるんだけど、
家族みんななんか疲れ切ってる

母が離婚のために話し合ってる最中だった
ってのもあって神経張り詰めてるところに
こんなことがおきたから、心が休まらない

母は眠れなくなって、
深夜までリビングで座って
ぼーっとすることが多くなった

私は眠っても眠っても眠気がとれなくて、
眠ると親父が目の前で倒れて
大慌てで救急車を呼ぶ夢ばかり見る

こんな状況でも
処理しなきゃならない手続きは山積みで
手続き以前に収入源が途絶えた上に私が学生、
母が父のことに時間を割かれて仕事いけてなくて
明日の糧もままならない

税金の支払いもきて、
市役所に相談したけど猶予がなくて、
医療費の支払いもあって、辛い
手続きも期日が短くて猶予がない

会社で年金をかけているけど、
給料から保険料が天引されていて、

怪我や病気で給料が止まると
保険料が天引きされない
→掛けてる年数がたりなくなり、
年金がおりなくなる
→払ったお金が全て無駄
という事実も支払い期限
ギリギリになって判明した

誰にも教えてもらえなくて、
母が気づかなければ無駄になるところだった

保険会社に電話して
個人で払えないかと交渉したけど、
本来会社で働く人の保険だからと揉めて
継続して払うことはokしてもらえたけど、
個人で払うから料金が高い
初めてお金を借りた

私も母も眠れないことが何より辛い
一桁の足し算もできなくなって恐怖を覚えた

母は急変した親父のせいで
病院から急遽呼び出され、
家の門を開けずに車を発信させるという
ありえない自損事故を起こした

私は睡眠の質が悪いせいか、
立っていても気づいたら意識がなくて、
高校の最寄り駅で降り過ごして遅刻連発してる
テストがあるけど
一桁の足し算も満足にできないから
赤点確定だと思う

母を支えなきゃいけない私がこんなんだから、
母もしんどいんだと思う
しんどい




896: マジレスさん 2018/01/02(火) 01:01:26.39 ID:029v1i4q
書き込みが初めてなので不手際が合ったらすみません。18歳女です。 
父が怖いです。 

小学校に上がる前からお説教で日常的にビンタされていました。 
最近まで父親とはそういうものだと思っていたのですが、
友人に「普通娘に父親が手を上げたりしない」と言われたり、
幼少期に手を上げていたのは母が見ていない時だけだった事が判明したりして、
不信感や恨みが加速し始めました。 

それまでは怖くてお説教に口答えしませんでしたが、
小学四年生の時に泣いて抗議した所、
母の説得もあって「もう叩かない」と約束してもらえました。 
父は「あの人は俺が選んだ嫁さんだが、お前は別に選んでない」と断言する程母を愛しているので、
律儀に母との約束を守りそれ以降叩かれたことはありません。 
しかし一昨日、お説教中に私が意図せず父の神経を逆なでする発言をした際に
「どついたろかお前」「立て」と言われ、叩かれるのだと怯えながら立ち上がった時、
顎を掴まれました。 
その時私は冷静ではなかったので、本気でコロされると思いました。
顎を掴みながら何か言っていたと思うのですがパニックになっていたので思い出せません。 

突然、息を吸おうとしているのに空気が全く吸えず、
胸のあたりから「グッ」と変な音を立てて5,6回痙攣していると、
父も私の様子がおかしい事に気づいて顎を離し、「座れ」「息をしろ」と怒られました。 
座って、息をしなければと思って口を開けたら過呼吸が起きました。
ずっと泣いていたので鼻水がダラダラ出てきたのですが、
初めての過呼吸で混乱していて、
とにかく呼吸だけに集中していたら「鼻をかめ」と怒られました。 

ティッシュを鼻に押し当てていたら、
騒ぎを聞き付けた姉が来てくれて、適切に対処してくれました。 
それ以降父と顔を合わせていません。父が怖くて自室に引き篭もっています。
父が家にいる間だけでも家出したいのですが、
家族に心配をかけて怒られるのが目に見えています。 

扶養家族の分際で身勝手な事をしている自覚はありますが、
とにかく会いたくないので誰かが部屋に来てもずっと寝たふりをして、
ご飯も家族が寝静まった頃にコッソリ食べています。 

もうどうしたらいいか分かりません。
何かアドバイスをお願いします。




このページのトップヘ