浮気

387: 恋人は名無しさん 2009/11/11(水) 22:20:18 ID:WgMrel15O
今日、彼女の誕生日だったんだよ。ハッピーバースデー!
サプライズでプレゼントと手作りケーキ持って約束の一時間前に彼女宅に突撃した訳さ。
ヒャッハータンジョービオメットー!ってクラッカー鳴らして。

したら男と絶賛行為中!ビックリしたよ。俺も男も彼女も。
えっ?なんで?って彼女。なるほど!俺が来る前に子供プレゼントして貰ってたんか!
そりゃ約束の時間前に来ちゃ不味いわな!俺の子はいらねー訳だし!
なんだテメーは!って男。(NGワード)白いよw拭けよへんなおじさんwwwww
掴みかかって来た男を振りほどいてちょっと待ってねと。素直に従う男。
俺箱開けてケーキご披露。
チチボローン出して放心の彼女に
これさ、今日驚かそうと思ってね、作ったんだ。お前の好きなチョコクリーム。
って説明してたらなんか怒りが込み上げて来て、でも誕生日。でも二股?浮気?不倫?
どうでもいいやってなってテンションMAX!
律儀にハダカのまま待ってた男に裏声奇声発しながらパイ投げ!男直撃!飛び散るケーキ!
俺悪者卑怯者!

男前見えないまま反撃!いやいや、そこに俺はいないwwwwwwww
顔拭う男の急所靴べらで思いきりしばき
余ったクラッカーテンポ悪く鳴らしながら声デスメタル調でハッピーバースデー歌う俺。
自分が何やりたいのか全くわかんねーけど超楽しいwwwwww
彼女放心中wwwwww

チョコクリームまみれで急所抑えながら悶絶中の男に誕生日プレゼント渡して、
これ、あんたからのプレゼントって事で。立派な子を作れよwww
って言って彼女に
お前の大好きなケーキ、お前の大好きな男とフュージョンしたから一石二鳥!更に特典としてプレゼントまで!
って言って合鍵投げて雨の中ダッシュで帰ってきた。

今は風呂入ってあったまって非常にスカッとしたんだが死にたくてしょうがないwwwwww


730: 名無しさん@HOME 2013/05/22(水) 15:17:44

昨日買い物中知らない女子高生にビンタされて「泥棒猫」って泣かれた。
隣に居た旦那も娘もキョトーン。


結果人違いだったみたいだけどピアスが飛んでくくらいのビンタだった。

未だに痛い。

469: 素敵な旦那様: 2006/04/19(水) 22:45:15


俺のときの場合。
俺と俺両親、嫁と嫁両親が揃っている前で、
「これ以上、俺の幸せを奪わないでくれ!」って訴えたら、親権もらえマスタ。

517: 名無しさん@HOME 2011/03/17(木) 16:26:27.46 0


 地震話の中恐縮だけど今週末うちに修羅場が来る。
うちの姉ちゃんが関東(まだ被害は無し)から里帰りしてきた。
表向きは避難のためだけど実は離婚のためだと。
義兄の奴、会社サボって浮気相手と被災して怪我しやがった。
姉ちゃんには出張だと嘘付き、会社には法事と届けて有給を取り、
日帰り旅行に行った先で地震にあった。
怪我って言っても大した事無くて、1日入院しただけで帰って来れた程度だが、
会社に嘘付いて旅行してるのも浮気もバレて大騒ぎだ。
もう姉ちゃん荒れまくり。母ちゃんもぶち切れてる。
姉ちゃんと義兄の両親は同居なんだが二人とも持病があって、
介護ってほどじゃないが色々手が掛かる。
義兄の奴仕事が忙しいからって全部姉ちゃんに丸投げして、
義兄両親も姉ちゃんに我が侭いいたい放題で大変だったのに、
裏では会社さぼって浮気旅行ってふざけ過ぎてるって怒りまくりだ。
それで今週末うちで対決することになったんだが、
義兄が信じられんバカ発言したせいで父ちゃんまでキレてえらい事になってる。
俺も目玉が飛び出して帰って来んくらい呆れた。
どんな発言かと言うと、
「実家は今危険な状況だから、話し合いが終ったら両親避難させてください。
落ち着いたら迎えに来ますから。世話は妻(姉ちゃん)がします。」
父ちゃんがお前状況分かってるのかと言ったら、
「それとこれとは別です。僕に責任はありますが両親には罪は無いんです。
僕の親は妻の親ですから大事にしてください。」
もちろんはっきりお断りしたが全然聞いてないらしい。
着替えや身の回りの物買っておけとかメールでバンバン来てる。
義兄には何度か会ったことあるけど、ここまでおかしくなかった。
地震で脳みそ液状化したとしか思えん狂い方で怖すぎる。
とりあえず緊急で弁護士紹介してもらったんで週末が勝負だ。
義兄が暴れたとき用に俺も待機するが、何か必要なものあるかな?
一応知り合いに声掛けてICレコーダーとWebカメラは用意した。

名無しさん@HOME 2011/12/02(金) 02:09:23
育児板とどちらか迷ったのですが、こちらに投下。
私自身は巻き込まれてすらいない程度の立場なのですが、
同じ保育園のご家庭の修羅場を。フェイク有です。
どこにも吐き出せないので、吐き出させてください。
私の言動がきっかけだったのかと思うと、すごく苦しい。

A  私。某地方都市に在住。次男を出産して現在育児休暇中
A兄 私の実兄。出張でA一家の住む地方へ来ていた(自営業)
B  A長男の通う保育園のママ友(とはいっても、顔と名前がかろうじて一致する程度)
C  Bの夫。こちらは保育園のお迎え時たまに会うので、挨拶を交わす程度の知り合い
D  BとCの子。一番の被害者

Aの住む地方都市に、A兄が出張でやって来た。
A兄、朝のアポと夕方のアポとの間に空き時間があるので、
甥っ子(A次男)の顔を見がてらAと昼食でも、ということに。
(遊び盛りのA長男は保育園へ)

A兄の仕事の都合で、新幹線駅にあるレストランにてA兄、A、A次男は合流。
「元気だった?」「大きくなったね~」「出張お疲れ様」など、
どこにでもある兄妹&甥っ子の会話をしながら席について注文した。
新幹線駅のレストランは食券制で、お店の人が半券をちぎって、
もう半分の券は席に置いていく、というシステムだった。

オーダーが済んだ後、A兄は電話するため席をはずした。
Aが頼んだのは日替わりランチ。
A次男をあやしながら待っていたAの席に、Bが上司と思われる男性と一緒に
にこにこしながら近づいてきた。
Aは気づかなかったが、Bは先に店にいたらしい。

B「Aさーん、カレピ?」
A「あ、塩サンマ定しょ・・・」
B「(聞いてない)がんばってね~」

818: 恋人は名無しさん: 2010/04/12(月) 21:52:11 ID:+zEfcYHp0
まとめサイトを読んでいて自分の体験を書きたくなり、ここを探し当てました。
現在は既婚者ですがよろしくお願いします。

妻に不倫されたご亭主がわたしの勤めていた会社に突撃してきたことがあります。
浮気妻、間男ともにうちの従業員でしたorz



「お客さんが暴れてます!」
1Fのショールームからの電話で慌てて駆けつけました。

わたしの仕事の1つは、社内外問わずトラブル処理でした。
入社して仕事を選り好みせずに頑張っていたら、そのような役を押し付けられてしまいました。
今はどうなのか知りませんが、わたしの勤めていた頃は、右翼のかたが迷彩服で本を売りにきたり
ナントカ解放の方が協賛金を集めにきたり、うっかり左の団体をお客にしたばっかりに公安の方がいらしたり
珍しくない程度にやっかいごとはありました。
そんな人たちと触れあうのは嫌でしたが、その仕事のおかげで役職ももらえて給料もよかったとはいえます。

今回暴れている方は短髪・口ひげ・柄物シャツ・小柄ですが厚めの胸板・・・その筋の末端の方とお見受けしました。
実際には単なる自営業者だったのですが。
「担当者がまいりますので、しばらくお待ちください」
「やかましい!」
必死の形相で止めていたショールームの女の子が壁まで突き飛ばされました。これはいけない。
「お客様、落ち着いてください」と腕をつかもうとすると「お前かああ!」
「は、何がわたしなんでしょう?」と聞く間もなく顔をブン殴られました。
思わず顔を覆うと2~3発、頭に追い打ちがきました。


706: 恋人は名無しさん: 2012/07/08(日) 22:03:43.44 ID:sYGDnlvn0

登場人物


私子←至って普通20代後半
B男←不安定な職についてるアラサー 私子の彼氏
A子←大学生 かわいい系


B男とは4年の付き合いで、私はうまくいってるつもりでした。
彼は自由が好きなタイプで、私も趣味があるタイプ。
週末だけお泊りしたり 出かけたり。
あんまり束縛しないように飲み会とかも文句言ったりとかしませんでした。
海外旅行も2回一緒にいったりして。
私は結婚も視野に入れてるつもりでした。



彼からアパートの隣に女子大生が引っ越してきたっていう話は聞いてました。
でも、その子の彼氏がきててさーとかいうことも言ってたんで。
特に気にしてはいませんでした。


ですが、その話から3ヶ月ほど経ったころ。
彼が会うときは携帯を車に置いてきたり。
二人で出かけてるときに携帯が鳴っても、出なかったり。
週末泊まらずに彼が家に戻ったり、週末に会えないことが多くなり。
私はのん気に倦怠期なのかな?様子を見よう・・・と思っていました。

149: ◆BvHEelZim5l8 2013/04/21(日) 22:04:25.95 0


以前、ここで嫁に出産のとき「じゅんくーん」と叫ばれた者だが、色々終わったので書かせてくれ。

あの後、嫁は実家に里帰りした、俺は叫んだ事を何も言わない事にして、嫁実家に日参し子供を見に行ってた。
義母は俺の様子を異常に気にかけていて、嫁と二人っきりにはしようとしなかった。
ある日義母は「あの事だけど」と嫁が義父に連れられて病院へ行った時に話しかけてきた。
俺は「その事でしたら、もう辞めてください。あなたも(義母)女性なら出産は苦しい物と判るでしょう。」と言って遮った。
義母は黙って頷いた、でも、義父が余計な事を言ってくれた。分娩室の事を全て。
嫁は青い顔をしたそうだが、「じゅんくん、なんて知らない。言った覚えも無い。」と義父に言い、俺が知っているのかどうか聞いていたそうだ。
もちろん、知っている事を義父は告げた時、嫁は義父を罵倒し「もう実家にも自宅にも帰れない」とポツリと言った後、病院から行方不明に。
知っている場所を聞いて回ったが、依然として居所がつかめず途方にくれていると、共通の友人から。
「さっき電話で居所を聞かれたけど、奥さんが居ないっていってくれというので、そう返事したが俺の所に居る」とメールがきた。
俺は近くまで行き、友人を呼んで事情を聞いた。(この間嫁は友人嫁に面倒見て貰っている)
3時間ほど前に友人嫁が子供を抱いてバス停の長いすに1人で座っている所を見つけ、遠目ながら泣いている様に見えたので話しかけた。
すると、嫁は

1、出産時、頭の中が色んな事でいっぱいになって元彼の名前を呼んでしまった。
2、旦那は多分疑っているけど、このまま結婚生活をつづけるつもりだろう。
3、確かに、1ヶ月ほど交際期間が被ってはいるけど子供は絶対に旦那の子だ。
4、DNA鑑定はもしも違ってたら怖い
と言う事だった。


558: 恋人は名無しさん 2011/04/04(月) 17:22:02.24 ID:2YJE2+QV0

俺:25 
彼女:23 
彼女親友♀:25 
親友の彼氏:24 
彼女同僚:知らぬ 


つきあって2年半。最近マンネリ気味だったんだけど、 
バレンタインにそれなりのチョコをもらったし、このままだとヤバイと思い 
こちらもそれなりに高価なプレゼントを買って  
これをきっかけにいい方向にいけばいいなと思ってたんだ。 
んで、渡すのも一ひねり入れてサプライズ的なことしようかと思い、自分なりの計画を立てた。
計画では、その日は自分仕事、彼女は仕事休み(女友達とお出かけ。夜帰宅)予定だったんだけど 
同僚に無理言って何とかぎりぎり休みを交換してもらい、そのことは彼女には内緒。
彼女には仕事が終わる20時頃待ち合わせして一緒に飯でもと伝えていおいた。

そして先に自分が彼女宅に行って彼女の好きな料理をつくる(趣味が料理なんです)
      ↓
時間になったら、待ち合わせに間に合わない、絶対行くから先に帰っててと連絡する。
      ↓
帰ってきたらいないはずの俺と、好きな料理&プレゼント!!
      ↓
彼女感涙にむせび泣く!!!

てな感じで、まあ今思うと穴だらけで自分勝手で馬鹿な計画立てたと思うorz
でも今回はそれが功を奏した(?)わけでw


252: 1/3 2012/12/12(水) 16:26:26.94 0

私:三児の母。当時専業主婦。旦那は単身赴任。
Iさん:私より一回り上の既婚男性。娘さんが一人いる。子供に好かれる雑用系。
I奥:Iさんの奥様。顔は何度か見たし、挨拶もしたことがある。
Yさん:サークルメンバー。


大人も子供も参加する生涯学習系のサークルに参加してたときのこと。

私はそのサークルの最古参メンバーの一人で、執行部ではなかったけど色々とお手伝いさせていただいていた。
メンバーだったのは子供たちだったので、私は最初からずっと見学→暇ならこれやってくれない?な感じ。
創立から仕切りをやっていた人が事情から活動できなくなり辞めたあと、仕切りを任されたのが
執行部の端っこで、それゆえに私と仲良くなってたIさん。
仲良いと言っても普通に談笑したりする程度。Iさんも雑用係だったので、話をする機会は確かに多かったんだ。

ある日、サークルで使うものを新調することになった。
執行部で見に行くことになり、私も女性世話役さんに誘われて同行することに。
子供のことは近居の実母に任せて、当日待ち合わせ場所に行ったらIさんしか来ていない。
私を入れて5人位で行くはずだったけど、みなそれぞれに用事が入ってしまい、結局二人に。
雨が降ってたし、二人なら車出しますよとIさんが言ってくれたので、I奥に挨拶して乗せてもらおうとI家に行ったけどI奥はいなかった。
サークルの用事そのものは先延ばしにできないことだったので、結局Iさんの車に乗せてもらい店に行き、
二人で相談ののち品物を決め、昼を過ぎていたので一緒にお昼を食べ、そのまま私実家の近くで降ろしてもらいその日はそれでお別れ。
その後考えれば確かに軽率だったかもしれないけど、下心なんて互いになければただ単に「サークルの用事を済ました」だけだった。
女性世話役さんに報告もしたけど、「現在仕切りのIさんと、サークルをよく解ってる私さんが決めたなら文句はない。
本来なら関係ない用事なのに任せてしまってごめんなさい」とのことだった。



このページのトップヘ