泥ママ


658:名無しの心子知らず2011/06/06(月) 21:00:20.11 ID:F7HKbWnE
ママ友とランチを終えデパートをを出た直後に
肩掛けしていたブリーフケースをベビカ押した泥ママに強奪されそうになる。
肩にかけていたベルト部分を私ががっちり握っていた為、泥転倒。
何か泥ママの持っていたトートから複数(ザッと見て10以上)の
財布やらが転がり出てきたので、とっさに転んだ泥ママ(まだ私のバッグのベルト握ってた)の背に
馬乗りになって取り押さえ。





555:おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/2014/07/22(火) 21:49:53.34ID:ob+sTQVQ
優しくて気が弱い旦那が思ってたよりもひどく冷血人間だった事が分かってしまった修羅場話

ママ友数人とで買い物に行った時に私はエコバッグに新しい日傘を入れてたんだけど
ちょっと休憩中、フードコートのテーブルに置いといた時に、ママ友にエコバッグを持ち逃げされそうになったのが第一の修羅場

「ちょっと間違えちゃった」とか言ってたけど絶対わざとでしょ!としか思えなかったので問い詰めたら急にダッシュで逃げ出した
慌てて追いかけたらエスカレーターの隣にある階段の所で足を滑らせたらしく転げまわって落ちて行ったのを目の前で見たのが第二の修羅場
落ちた人は他のもうちょっと彼女と親しいママ友に連れられて救急車で運ばれて行った
後に足を骨折してしまった事を聞いた

この話を旦那にして、病院へのお見舞いに一緒に行ける日は無いかと聞いたら
「バッグは無事だったんだろ?別にお見舞いなんて行く必要はない」
なんて平然と言って来たのが最大の修羅場
「お前が突き飛ばした訳でも何でもないんだろ?じゃあこっちが責任を感じる必要もないし自業自得だろ」
なんて何で平然と言える!?
確かにこっちはエコバッグとその中身と日傘を持ち逃げされそうになった被害者未遂だけど
私が変に彼女を問い詰めちゃったから向こうも慌てて逃げて、それで大きい怪我したんだから私にも責任が無いともいえないし
そもそも関係者なんだから知らぬ存ぜぬは通らない
私のせいでもあるんで旦那にも一緒にお見舞いに来てもらった方が良いと思って話を振ったのにあんな冷たい考え方するなんて…と一緒に暮らしてる事にちょっとゾっとした
私が階段から落ちてもお見舞いにも来てくれないとかあるのかな…と思ってしまうようになったのが第四の修羅場だったりする




524:名無しの心子知らず2013/10/11(金) 14:26:34.27 ID:w2F+MO9E
今日仕事休みだから、昨日の夜に高めの焼き肉屋で一人焼き肉してた。
食事に没頭してたら、すぐそばに人の気配が。

店員さんが追加分持ってきたのかと横見たら、小学校低学年ぐらいの子供連れた母親らしき女が私を睨んでた。
知人でもない見知らぬ親子に睨まれて、内心動揺してたら、母親が私に「
こんなところに一人で来て恥ずかしくないの?」と嫌な笑い浮かべて話しかけてきた。
別に恥ずかしくないですと言って食事再開しようとしたら、肩を掴まれて「恥って感情がないのね」と笑い、「あんたは今恥ずかしいことして、正しい振る舞いを教えてもらったのよ」と続き、「授業料として、それ(肉の皿)貰うわね」と言ってきた。
お断りして食事再開しようとしたら、母親に注意払っていた隙を突かれ、子供に皿の生肉を鷲掴みして持ち去られた。
子供は、斜め後ろの席に肉を持ち帰って焼き始める。母親は、注意しに来た店員さんに、「あれは貰ったのよ」と宣言。
その家族の席に座っている父親らしき男が、私の視線に気付いて、無駄に良い笑顔でジョッキを片手で掲げてきた。
その家族は当然強制退店。父親と店員さんが揉めてたと思ったら、父親は私が善意で肉をプレゼントしたと思ったらしい。
焦げた肉を返そうとしてきたけど無視して、店員さんに後の対応を任せた。
父親に引っ張られながら、肉を持って帰ると泣き叫ぶ母親と子供が苦しんでタヒねばいいと思ってしまったよ。




76:名無しの心子知らず2011/05/03(火) 01:23:58.85 ID:7Jgl98C4
こんな時間に投下…

うちの家の庭にはブランコがあるんだけど、
ある日の午後、見知らぬ子どもがそれで遊んでた。

許可なしに庭に上がりこんでるわけだし、
知らない子だったからどこからきたのかと声をかけたんだけど総シカト…

私、独身だし一人っ子だしで小さい子の接し方がよく分からず、
とりあえず母の帰りを待つことにした。
その間にもう一度話しかけたりしてみたけど、やっぱり総シカト…
その態度に半分諦めて一度部屋に戻ったんだけど、何か庭が騒がしい気がして再び庭へ向かうと、子どもが増えてた…恐らく兄弟だと思う。

でもそんなことよりすごい乱暴な乗り方(3人でこいでた)をされて、今まで聞いたことのないような音を立ててるブランコが気になって仕方ない。
手作りの木製でわりともろい物だから、壊れてしまう前にブランコを手で制止して「お願いだからやめて」と伝えた。




前編はコチラ



348:布ナプキン ◆tl499Di8KFyT2012/04/18(水) 20:12:58.85 ID:2PpRWxgS
お久しぶりです。
泥ママ夫さんはようやく団箱の中のものを返し終わったようで、随分憔悴した
様子です。
ほとんどが空きビンやお菓子のパッケージなど、ゴミと言っていいようなもので
どこの家でも「こんなのあったっけ?」と首をひねるような、むしろ持ってって
くれた方がありがたい品ばかりでしたが、うちの布ナプのようにわざわざ外干しの
洗濯物から抜いていくこともあったようです。

どうやらママ友や知り合いのお宅にお邪魔すると必ず何か小さなものを持ち帰ら
ないと気が済まなかったようです。お邪魔したことのない家庭の場合は洗濯物や
庭の花を一輪抜いたり切ったりと、とにかくどこの家からも何かしら盗っていた
とか。
それがちょっとした噂になったこともあって、あれから泥ママは一時的に実家に
返されたのですが、「どれもいらないものじゃないの、何が悪いの」と反省もして
いないといいます。
泥ママ夫さんは色々とストレスがあったのだろうし、娘さんもまだ幼稚園だから
母親が必要だしとカウンセリングを受けさせて再構築するつもりでいたようですが、
それも怪しくなってきました。




このページのトップヘ